2011年06月30日

【書評】ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート 眞喜屋 実行(まきや・さねゆき)

◆ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート


◆もしドラ岩崎氏曰く、
「これって恋愛にも使えるんじゃないですか?」!


やあ、なかなか楽しく、一気に読ませて頂きました!

内容を、著者の紹介の言葉から引用させて頂くと、

飲食店のアルバイトだった一歩(かずほ)が、店主の体調不良により、
突如店長に就任。父の残した一冊のノートを手掛かりに、お客さまの
「来店理由」をいくつも作りだし、繁盛店へと生まれ変わらせていく
お話です。


販促コンサルタントのプロである著者が、一般の人にもわかりやすく、
そして、もしドラ風の物語調の楽しく学べる一冊に仕上げています。

要は、どうやってお客さまを増やすかについてのノウハウ集なのです
が、なぞかけの言葉で始まり、それを解くというスタイルで話しが進
んで行きます。

思わず、そのストーリーに引き込まれてしまいました。

その中に、重要な販促ノウハウが色々とちりばめられています。

やはり、プロ販促のコンサルをされている著者の経験が背景に
しっかりと織り込まれていて、実践的なポイントをついています!

例えば、いくつか、その言葉を拾ってみると・・・

「ロダンの使い方を知ったから、使ってくれたということだよね。
 これが、お父さんの言っていた『来店理由』ということかしら」(p37)

「この二つの共通点は分かる?」
一歩がそう聞くと、真琴は少し考えてから答える。
「両方とも、戻ってくることでしょうか」(p55)

「おぼっちゃまくんとユネッサンでしょ?
どちらも、一度でいいから体験してみたいということだと思うの。
もっというと、お客様が『体験したい』と思えることをお店で
作れということ、それが来店理由になることだと思うの」(p75)


映画と同じで、あまり中身を書きすぎますと、読む楽しみ、
気付く楽しみ、わかる楽しみが減っていきますので、
これぐらいにしておきます。

本当は泥臭い世界の中で必死にノウハウを積み上げていく世界
だと思いますが、読後感は梅雨明けのようなカラッとした感じで、
その貴重なノウハウを学ぶことができます。

今の日本の状況を見て、少し暗くなっている方へ、気分転換も
兼ねて、本書を読んでみてはいかがでしょうか!

もしドラの岩崎氏も推薦されている一冊です!


◆本日のオススメ!


ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート
ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート眞喜屋実行

ぱる出版 2011-06-22

著者は一流の販促アドバイザーでもありますから、
物語の中には販促のノウハウがふんだんに散りばめられています。
なので、もちろん店長さんやお店のスタッフの方にもオススメです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

…………………………………………………………………………
「もしドラ」作者
岩崎夏海氏が推薦!
「これって恋愛にも使えるんじゃないですか?」
…………………………………………………………………………

「…もっというと、お客さまが『体験したい』と思えることを
お店で作れということ、
それが来店理由になるということだと思うの」
「なるほど、さすが一歩さんです。…同じような体験ができるなら、
一度くらいはしてみたいです」

父が残した一冊のノート。
その言葉を解きながら、一歩が「ロダン」を繁盛店に生まれ変わらせる。

[主な登場人物]
 山田一歩 大学4年生 ロダンの店長に就任する
 花沢真琴 大学3年生 一歩の後輩
 風間基弘 炭焼き職人 開業時からロダンに勤める
 溝口武雄 ロダンの主人



◆目次メモ


プロローグ 窓の外は、雪
第1章 スケノジバリではじめまして
第2章 ブーメランとヨーヨー
第3章 ともだちんこ
第4章 to be continued
第5章 toy ever
第6章 小さなピースサイン
第7章 子づれ・犬づれ・股ずれ
第8章 ごういんなドリブル
エピローグ 最後の言葉

◆著者の履歴 眞喜屋実行(まきやさねゆき)


物語ライタ−/販促アイデアサポ―ター
沖縄純血の神奈川県生まれ 横浜市在住 妻1人 息子2人
横浜国立大学 経営学部卒。
食品スーパー・飲食業中心のコンサルティング会社などを経て独立。
在職中、居酒屋・焼肉屋・リサイクル店などの店長職を歴任する。
現在は「販促サポート」と「ファン化を促進する物語づくり」を
中心に活動している。
著書に「お金をかけずに売上を上げる販促ネタ77(ぱる出版)」
がある。
商売ポリシーは、「心ぽかぽか」「すなお」
夢は、「読んだ人の心に響いて100年残る物語を作ること」
好きな妻の手料理は、「豚ばら炒め ネギソース」

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 株式会社はぴっく 

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆本日のオススメ


ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート
ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート眞喜屋実行

ぱる出版 2011-06-22

著者は一流の販促アドバイザーでもありますから、
物語の中には販促のノウハウがふんだんに散りばめられています。
なので、もちろん店長さんやお店のスタッフの方にもオススメです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆一緒に読みたいオススメ本はコチラ


お金をかけずに売上を上げる[販促ネタ77]
お金をかけずに売上を上げる[販促ネタ77]眞喜屋 実行

ぱる出版 2010-08-31

★頭をひねって大きく売り上げるオリジナル販促アイデア集
お客さまが〈来店したくなる理由〉をつくってあげよう!
お客さまから〈選ばれる理由〉をつくってあげよう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:3位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:30位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:3位! 


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック