2011年07月25日

【書評】ぼろ儲けしている人の手口公開!『マッチポンプ売りの少女 マネー・ヘッタ・チャン』

◆マッチポンプ売りの少女


◆童話が教える本当に怖いお金のこと!



前作の「ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 」
と同じように、童話というオブラートに包んで世の中の真実を紹介
してくれています。面白いです!

ちなみに、裏表紙には、こんな言葉が書かれています。

経済は出来レース(やらせ)で動く。

マッチポンプ
(和製語。マッチで火をつける一方で、ポンプで消化するの意)
意図的に自分で問題を起こしておいて自分でもみ消すこと。
またそうして不当な利益を得る人のこと。
例・・政治家の発言、医局の教授選挙、テレビの評論家の
コメントなど。ひと言で言えば、この世の中。


前作と同様に、読みやすく、わかりやすく、あっという間に
読めて、その上、世の中の真実の教訓を教えてくれます。


では、この童話の中身はどこまでが、本当なのでしょうか?

自分の経験に照らすと、そういう人や、そういう事が世の中には、
確かにある、と感じます。

それを知った上で、自分の身は自分で守るしかない、のですね!

本書の各項目には、童話の最後に、解説編の「マジパネェ解説」
が記載されています。

童話編では、フセ字的な書き方になっていますが、解説編では
その根拠について、もう少しつっこんで、わかりやすく書かれ
ています。

例えば、

第1話の「ゴーグルをかけた猫」は、検索結果がどこかの国では
操作されているように、日本でも特定企業に対しての悪い情報が
意図的に検索に出てこないようになっている、といった内容です。

さらに、物語の最後には、こんな教訓が!

ネットの沙汰も金次第。
都合の悪い事実も
金でもみ消せる。


第6章の「だんごう3兄弟」は、まさにその通りではないでしょうか。
マンションの大規模修繕で担当者となり、いろいろと勉強させてもらい
ましたが、思わずうなずいてしまいました。


そして、本書の最終話に一番怖い話しがで出てきます。

「インゴットは死んだ」

このタイトルだけだと、何の話し?と思いますが、なんと「日本破綻」
の予告編(?)です。

その解説編には、こんな言葉が・・・

「でもね、このお話、全部実話からきているの。
 
 (中略)

 というわけで、私が知っているかぎりでは、完全な解決策はないの。」

そして、教訓は・・・かなり暗い内容です。

「国はお金が足りなくなったら、
 開き直って自己破産。
 損をするのは庶民だけ。」


しかし、特典2で、なんと、その対応に関するヒントがもらえるようです。
「日本破綻する前にすること、破綻してからすること」

さあ、皆さんも本書を読んで、多少暗くなるかもしれませんが、
世の中のウラの真実を学んでおきましょう!



◆本日のオススメ!


マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜
マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜マネー・ヘッタ・チャン

あさ出版 2011-04-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

経済は出来レース(やらせ)で動く。
ぼろ儲けしている奴らの手口が満載。
知らなきゃ人生、大幅に損します。

ホリエモン大絶賛!
「自作自演乙」

各業界からも絶賛の声!
「僕もマッチポンプでひと山当てました!」(35歳 営業)
「やっぱり儲けのポイントは、出来レースだよね」(42歳 不動産経営)
「だまされてるほうが、幸せなのかなって時々思います」(28歳 団体職員)

国民がさじを投げた民主党より質が悪い出来レースの数々。
知らないところでぼろ儲けしている奴らの手口が満載。
儲けの裏側には必ずマッチポンプの図式が!

金融、不動産、ネットそこかしこに出来レースの罠。
知らなきゃ人生、大幅に損します。

あなたの大切な財産を守るための1冊です!



◆目次メモ


1 ゴーグルをかけた猫
2 コブラの魔法使い
3 マッチポンプ売りの少女
4 アクデスと40人のどろぼう
5 家を買った娘
6 だんごう3兄弟
7 白々しい姫
8 みにくい天下りの子
9 金のゼーリシと銀のゼーリシ
Special volume インゴッドは死んだ

◆著者の履歴 マネー・ヘッタ・チャン


「こむずかしいを簡単に」をモットーにするビジネスサブカルチャー作家。
処女作『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』
(経済界)で、痛おもしろい実体験を交えながら、金融世界で
マネー 減っちゃったかわいそうな人たちを紹介し、発売即増刷で
5万部のヒットに。
2009 年「日本タイトルだけ大賞」初代グランプリに輝く。
本業は7年間負けなしのプロ投資家。資金数億円を運用し、
利益総額も億単位という噂。
座右の銘は「人は過去から学ばない生き物である」。

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> マネー・ヘッタ・チャン 物語るモノガタリ 

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【書評】世の中の出来レースだらけ!−マッチポンプ売りの少女 | 女子勉

こんにちは。
勉子です!

今日は、
前作、『ヘッテルとフエーテル』で衝撃デビューをはたした、
マネー・ヘッタちゃんの新作、
『マッチポンプ売りの少女』をお届けします!

いやいや、前作同様、とても面白い仕上がりになっていますよー

ヘッタちゃんの作品は、世の中の裏側の怖い怖いお話を、
「童話」という非常に分かりやすい形で見せてくれます。
前作は世の中のお金のカラクリを童話で
教えてくれていました。

【書評】これは現代の必読マネー童話だ!−ヘッテルとフエーテル
http://bloomingdesign.net/wordpress/archives/865

今回の作品は、マッチポンプ、
「マッチで自ら火事を起こして煽り、それを自らポンプで消す行為」
の言葉の通り、
自分で問題を起こして自分でもみ消し、
それによって不当な利益を得る人々が沢山登場します!

正し、全て仮名になっているので、
それは、みなさまの脳内で変換して、
読んでみて下さいね。

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ(前作です)


ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話マネー・ヘッタ・チャン

経済界 2009-11-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

>> 【書評】ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 マネー・ヘッタ・チャン 

◆本日のオススメ


マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜
マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜マネー・ヘッタ・チャン

あさ出版 2011-04-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:3位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:30位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:3位! 


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック