2011年09月29日

【書評】英語業界のカモになるな!『日本人の9割に英語はいらない』成毛眞

◆日本人の9割に英語はいらない


◆英語を学ぶ前に日本を学べ!



なかなか、するどく、刺激的な言葉が、次から次へと出てくる本です。

6年間で900時間も英語で費やしながら、その英語が使えない日本人。

その日本の英語教育の問題点は3つ。
 ・文法を重視しすぎ
 ・教師の質、教え方が悪い
 ・クラスの人数が多すぎる

英語だけを勉強するのは、意味も分からずお経を覚えるのと同じ。

英語は何かを表現するための手段であり、英語を習得すること自体が
目的となってしまったら、薄っぺらな人間になるだけである。

要は、本当に、仕事や生活で英語が必要なのは1割程度であり、
残りの9割は必要ないということのようです。

その必要のない9割の人が、本来覚えるべき仕事を横に置いて、
英語の勉強に時間を投入しても、ムダであるとの主張です。

英語が本当に必要になった時点で、取り組んでも十分間に合うし、
その前に、日本人として、社会人として、本来やるべきことに
その貴重な時間を使って、知識や人間力を向上させましょう。

そもそも、いくら事前に備えても、日常で使う場面がないと、
どんどん忘れていくだけ。これでは、苦しいだけ。

ということで、
9割のかたは、日本という母国を深く知り、
自分なりの考え方をしっかり持ち、それを日本語で
伝えられる力の方が大切なのです。

しかしながら、
使わざるおえない立場になった1割になった人向けに、
著者の経験論をベースにした「成毛流英語学習法」が
第6章に詳しく説明されています。

どちらのゾーンに入っているかによって、
読み分けができる面白い本です!


◆本日のオススメ!


日本人の9割に英語はいらない
日本人の9割に英語はいらない成毛眞

祥伝社 2011-09-06
売り上げランキング : 244


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

英語ができても、バカはバカ。

「社内公用語化、小学校での義務化、TOEIC絶対視……ちょっと待った!」
マイクロソフト元社長が緊急提言

「英会話に時間とお金を投資するなんてムダ」
「頭の悪い人ほど英語を勉強する」
「楽天とユニクロに惑わされるな」
「ビジネス英会話なんて簡単」
「英語ができても仕事ができるわけではない」
「インターナショナルスクールを出て成功した人はいない」
「早期英語学習は無意味である」

――元外資系トップだからここまで言える!
挑発的かつ実践的な、真実の英語論



◆目次メモ


第1章 本当に英語は必要なのか
 頭の悪い人ほど英語を勉強する
 創造力のない人ほど英語を勉強する
 何のために英語を勉強するのか
 本当に英語が必要なのは1割の人
 英語を話さなくても罪悪感を抱くな
 「使える英語」をどこで使うのか?
 語学に「備え」は通用しない
 「英語ができない日本人」というデータに騙されるな
 日本人は英語に対してお人よしすぎる
 英会話スクールのカモになるな
 早期英語教育は無意味である
 自信がないなら通訳を雇えばいい
 1割の人は英語を勉強せよ

第2章 英語を社内公用語にしてはいけない
 楽園とユニクロに惑わされるな
 「ショドメ企業」の愚かな選択
 英語ができても自分の付加価値にならない
 英語ができても、バカはやっぱりバカである
 本当の英語力が求められるのは、外資系企業でも3%に過ぎない
 企業は国内の人材を見捨てている
 TOEICを盲信するな
 海外で成功したいなら自分の武器を磨け

第3章 本当の「学問」をしよう
 大人の学問をしよう!
 英語を勉強するのは最後でいい
 読書で分かる国家の衰退
 日本が抱える7つの大罪
 真の教養とは何か
 日本人はあぜ思考を磨けないのか
 海外の本を日本語で読め

第4章 日本の英語教育は日本人をダメにする
 「小学校の英語教育義務化」で、最後に利益を得るのは誰か?
 帰国子女は不幸である
 受験英語が日本の教育をダメにする
 日本の官僚がお粗末なのは、悪しき受験制度が原因
 現代日本が見習うべき、戦前の英語教育
 インターナショナルスクールを出て成功した人はいない
 石川遼はデビューしてから英語を覚えた

第5章 英会話を習うより、本を読め!
 ビジネス英語 類語使い分け辞典(すばる社)
 その英語 ネガティブはカチンときます(青春出版)
 アルバニアインターナショナル
  鎖国・無神論・ネズミ講だけじゃなかった国を知るための45カ国(社会評論社)
 なるほどそうだったのか!! パレスチナとイスラエル(幻冬社)
 ヘンテコピープルUSA(中央公論社)
 グーグル秘録(文藝春秋)
 アーティストの言葉 美の創造主たちの格言(ピエ・ブックス)
 ぼくらの頭脳の鍛え方(文藝春秋)
 友達の数は何人? ダンバー数とつながりの進化心理学(インターシフト)
 特命全権大使 米欧回覧実記(慶応義塾大学出版会)
 私たちが子どもだったころ、世界は戦争だった(文藝春秋)
 逝きし世の面影(平凡ライブラリー)
 
第6章 それでも英語を勉強したい人へ―成毛流英語学習法
 私は英語を勉強しなかった
 英語はカテゴリーを理解する
 英会話スクールはネームバリューより講師を選べ
 英会話の基本はマンツーマン
 日常英会話はフレーズで覚えるのが基本
 単語力はヒアリング力をアップさせる
 日常生活に必要な知識を増やす
 臨場感をアップさせて日常会話を習得する
 ビジネス英会話は簡単
 ビジネス英会話はただの道具だ
 ビジネスでは英会話力よりマナーが大事
 ビジネスメールはさらに簡単
 一般英会話の習得法
 手持ちの駒を効果的に使え
 海外に行くとときは鉄板ネタを仕込んでおく
 それでもネイティブに近づきたいなら「パラレル発音法」を
 繰り返し練習するのが基本
 なぜ恋愛とケンカは語学学習の王道なのか

◆著者の履歴 成毛眞[ナルケマコト]


1955年、北海道に生まれる。中央大学卒業後、自動車部品メーカーや
(株)アスキーなどを経て1986年、マイクロソフト株式会社に入社。
91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、
投資コンサルタント会社「インスパイア」を設立。
現在、同社取締役ファウンダーのほか、早稲田大学客員教授なども務める。
本書は、自身の実体験と膨大な読書量に裏打ちされた実践的英語論であり、
社内公用語化に象徴される日本の英語の現状に警鐘を鳴らす。
著書に『本は10冊同時に読め!』(三笠書房)、
『大人げない大人になれ!』(ダイヤモンド社)など、多数。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【脱英語?】『日本人の9割に英語はいらない』成毛 眞|マインドマップ的読書感想文

【本の概要】
◆今日ご紹介するのは、お馴染み、成毛 眞さんの「反・英語勉強本」(?)。

すでに小飼 弾さんのこの記事で、ご存知の方も多いことかと。

404 Blog Not Found:書評に代えて - 日本人の9割に英語はいらない 404 Blog Not Found:書評に代えて - 日本人の9割に英語はいらない

実は、以前成毛さんのセミナーに出席した際、「英語本」の執筆をされていることを明かされてらっしゃったのですが、まさか「英語いらない本」だったとはw

・・・・

【感想】
◆成毛さんはご存知のように、かつて日本のマイクロソフト株式会社の社長として、アメリカ本国と仕事をされてきた方ですし、小飼さんは小飼さんで、英語がすこぶるお達者。

こういう方々に「日本人の9割に英語はいらない」と言われても、東大生に「東大入っても意味がない」と言われるのと同じで(多分)、「ホントにそうかいな?」と思われる方が多いと思います(ちなみに本書で言ってる「9割」は、よくある「9割がなんたら〜」という数字ではなく、成毛さんがきちんと試算したもの)。

そんな「英語神話」をひとつずつ崩しているのが本書であり、個々の論点については目次をご参照のこと。

誤解されずに何かを否定するには、綿密な表現が必要であるにもかかわらず、上記のように部分的に抜き出すと、反論が来そうでちょっと怖いのですが。

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


大人げない大人になれ!
大人げない大人になれ!成毛 眞

ダイヤモンド社 2009-11-20

好きなことを、好きなようにやれば、成果は最大で、ストレスはゼロになる!
本書は、人生をクリエイティブで面白く生きたいひとを応援する本です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★出版を目指す方へのオススメ はコチラ ↓


=================================
 ベストセラー ビジネス書作家 水野俊哉主催

 「出版セミナー 理論編」が、ついに音声ファイル化 !
 
〜 聞いた人の出版が続々と相次ぐ 伝説の出版セミナーとは!? 〜
 
  全国500名以上が受講し、書籍化され大ヒット! 
  
 小人数制ゼミからも15名が出版デビューしている伝説の講義がついに音声化!
==================================
  
「水野俊哉のベストセラービジネス書がすらすら書けるセミナー理論編」(収録3時間)

==================================
  ◆出版セミナー 理論編 音声ファイル お申し込み はコチラ ↓

  お申し込みフォーム  http://form.os7.biz/f/940f0f0d/
 
  お問い合わせ セミナー事務局 happynews@live.jp (金子)まで
=================================

★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:3位!  にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:40位  人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:3位! 


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 11:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック