2011年12月12日

【書評】お金に好かれる人の目の付けどころ!『稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳』岩波 貴士

◆稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳


◆使える知恵の発見は、人を行動に駆り立てる!



本書は、『人にちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳』(2008年7月)
および、『人にぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』(2010年1月)
として青春出版社より刊行された2冊がベースとなっています。

この2冊の中から、戦略・企画・集客・営業の4分野を、
大幅に再編集、加筆修正、合計90個のノウハウにまとめ、
B5サイズ版に図解化したものです。

王道ネタから衝撃の裏ネタまで、なるほど使える「アイデア辞典」
と表紙に書かれていますが、まさにその通りで、使えるネタの
オンパレードといった感じです。

王道ネタは、本来は「・・・の法則」と知られているものを、
解説から入るのではなく、「具体的ですぐ使えるな使い方」で
紹介されていますので、直観的で非常にわかりやすい!

例えば『「値上げ」でなぜか売れるマル秘ワザ』は、
ヘェーといった感じで読みやすく紹介されていますが、
元ネタは「影響力の武器」に書かれている行動心理学の理論が
ベースとなっています。

ということで、、実際に「儲け」につながる具体的なネタの
濃縮版となっていますので、自分の目と耳で時間をかけて
探してくるよりも、はるかに効率的にアイデアを収集できます。

また、本書で紹介されているような「儲けのネタ」を集める
ための「儲けの情報源」が付章についています。

特に「知るだけで大きく差が出る情報源」にスポットを当て、
簡潔にまとめられています。コチラも超オススメです!

さらに、その中の『ビジネス書【書評ナビ】』にて、有名所
の書評ブロガーの一人として、当ブログもご紹介頂いており
ます。ありがたいことです。

「書評家さんは読書のための「情報顧問」のような有難い
 存在です。あなたも自分に合った書評家さんを探してみ
 てはいかがでしょうか。」(P94)

→ 日本アイデア作家協会/書評ナビ


全国のセブンイレブンでも販売されているそうです!


◆本日のオススメ!


稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳
稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳岩波 貴士

青春出版社 2011-11-29



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

●稼ぐ人と稼げない人の違いとは?

世の中には、うまく稼いでいる人と、そうでない人がいます。
両者の違いはなんでしょう?

それは「稼ぎ方を知っているか否か」の違いです。

稼いでいる人の多くは、それまでに経験した仕事の中で
「自分に合った稼ぎ方」を習得できた人だといえます。

しかし、人生経験の中で、運よく「自分に合った稼ぎ方
を習得できる仕事」につける人は稀です。

では、経験を補うためには、どのようにすればよいでしょうか?

それは、読書などにより、様々な業界で用いられている
「稼ぎ方の事例」を数多く知ることです。

●成功につながる読書とは?

記憶には「実際に行動した人間だけが得られる記憶」
というものがあります。

それが「手ごたえの記憶」です。これは成功の柱になるほど
の重要な記憶です。

「手ごたえの記憶」は五感を通じ、心に深く刻み込まれます。

そのため、その後の人生の、さまざまな場面で応用の利く
「活かせる記憶」になるのです。

世の中には「2つの条件がそろい初めて機能するもの」が
多く存在します。

身近な例を示せば、携帯電話の電源ボタンのようなものです。

電源ボタンは押しただけでは反応しません。数秒間押し続けて
初めて機能するものです。

読書もそれと同じで、学んだ知識を行動に移して、はじめて
「活かせる記憶」に昇格できるものなのです。

●思わす実践したくなる本!

そのため本書は、読者の「あなた」にとって「思わす実践したく
なるアイデア本」になることを目的に、私がこれまでに大勢の
ビジネスマンから学んだ「儲けのネタ」を紙幅の許す限り掲載
いたしました。

アイデアは、高度なものが優れたアイデアなのではありません。
優れたアイデアとは、誰もが利用できる「使えるアイデア」の
ことです。

 「 使える知恵の発見は、人を行動に駆り立てる 」

つまり本書は、ビジネスの戦略、企画、集客、営業の各場面を
「アイデア」を柱に解説することにより「あなた」が成功する
ために必要な「知恵と行動力」の両方を獲得していただくため
に書かれた本なのです。



■本書には、次の特典がついています。

1)掲載した「情報源」のリンクつきデータ
2)本書に書けなかったその他の重要情報
3)随時更新される「読者専用」の追加情報

◆本書の【特典のページ】はコチラ


>> 【本書の詳しい「内容」と「特典」の解説ページ】 

◆目次メモ


1章 戦略―カンタンなのに意外と知らないあの業界の王道ネタ
 あの繁盛店のスゴイ売り方
 お客にうれしいサービスでガッチリ儲ける裏ワザ ほか

2章 営業―交渉が一気にまとまる!できる営業マンのマル秘ネタ
 これだけは知っておきたい営業トークの基本

 稼ぐ営業マンは「名刺」が一味違う ほか
3章 集客―お客の反応が劇的に変わる!「キャッチフレーズ」の裏ネタ
 使うだけで面白いように売れる“魔法のフレーズ”
 なぜか魅力的に見えてくる“数字マジック” ほか

4章 企画―そんな仕掛けがあったのか!フシギと儲かる企画の凄ネタ
 売れる企画を生みだす“発想のヒント”
 あの「定番商品」に隠された売上げアップの知恵 ほか

付章 稼ぐ人だけ知っている「儲けの情報源」を大公開!!


◆著者の履歴 岩波 貴士(いわなみ たかし)


1967年、千葉県生まれ。東洋大学経済学部および中央大学法学部卒業。
経営コンサルタント。「日本アイデア作家協会」代表。
特許調査事務所、金融・流通業に携わる中で得た、商品開発や資金繰り、
マーケティングといった経営全般の知識と経験を武器に独立。現在に至る。

2005年1月よりメールマガジン『儲けの裏知恵365』を発行。
配信スタンド「まぐまぐ」内コンサルティング部門週間読者数ランキング
1位の常連。

著書として『人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳』(青春出版社)
『人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』(青春出版社)
『思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳』(青春出版社)がある。
日本心理カウンセラー協会正会員、(社)発明学会会員。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 日本アイデア作家協会 

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【ご紹介】岩波貴士(著)『稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳|一流への道

・・・・

ですので、すでに前期冊をお読みになっている方には、知っているネタがほとんどかもしれませんが、ワタクシは実は前作の2冊を読んでいなかったため、2冊をミックスして濃縮している本書は、まさにネタの宝庫。

「ふぇー、そういうカラクリだったの?」とか「なるほど、腑に落ちた」といった目から鱗体験のオンパレードでした。

そんなネタが100ページ弱の本書に90個掲載されていることを考えれば、この本がいかに濃密トロトロ状態かおわかりいただける(?)かと。



特にオススメなのが巻末の 付録 稼ぐ人だけ知っている「儲けの情報源」を大公開!!

  世の中には能力に関係なく『知っていれば得をする情報』というものが多く存在します。
  そこで、ここではビジネスや生活の中で『知るだけで大きく差が出る情報源』にスポット
  を当てて、簡単なコメントとともにご紹介します。

ということで、ネット上の便利なサイト、サービスやフリーソフトなどなどを紹介しています。

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 (青春文庫)
人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 (青春文庫)岩波 貴士

青春出版社 2010-01-08



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳 (青春文庫 い- 19)
人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳  (青春文庫 い- 19)岩波 貴士

青春出版社 2008-07-09



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)
思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)岩波 貴士

青春出版社 2011-08-10



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただきどうもありがとうございます。かなり時間がかかったのではないでしょうか??恐縮です。m( _ _ )m 
Posted by 岩波貴士 at 2011年12月14日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック