2012年01月23日

【書評】仕事は人間力で決まる!『人間学入門』 藤尾秀昭 (致知出版社)

◆人間学入門 致知出版社


4884749472

◆いかに人間力を磨くか!


人類の中でも、あなたという人間はたった一人しかいない!
その命を、この目まぐるしい変化の時代にどう生きるのか?
それを学ぶのが本書の題名にもある「人間学」です。

変化の中にあって、絶対の真理など存在しないように感じます。
しかし、どんなに時代が変わろうとも、人間としての不変の
真理は存在するのではないしょうか!

例えば、つぎのような真実。

 ・人間は必ず死ぬ
 ・自分の人生は自分しか生きられない
 ・人生は一回限りである
 ・この悠久の宇宙の中で自分、は過去〜未来に一人しかいない

人間学を学ぶには、古来からの先知先達の知恵と教えに耳を傾け、
自らの人格を高め、それを道しるべに、一回限りの自分の人生を
豊かに生きるべく努め励んだ先人たちの生き方を学ぶ!

本書は、致知33年の歴史からよりすぐったベスト記事8本を掲載。
どれも、深く、叡智に富み、人生の奥義を感じる内容です!


<先達に学ぶ>

◆森信三(哲学者)
 我が言葉の人間学―哲学は本来、生きる力になるべき―

◆坂村真民(仏教詩人)
 念ずれば花ひらく―母の唱えた八字十音の真言の賦算に生きる―


<経営者魂に触れる>

◆稲盛和夫 (京セラ名誉会長)
 事業を興す その動機善なりや 私心なかりしか

◆樋口武男 (大和ハウス工業会長・CEO)
 我が熱湯経営の歩み


<人間を磨く道>

◆渡部昇一 (上智大学名誉教授)
 ヒルティに学んだ心術が支えとなった

◆三浦綾子 (作家)
 希望は失望に終わることはない―長い闘病生活の果てに得たもの―


<極限の運命を生きる>

◆小野田寛郎(元陸軍少尉・財団法人小野田自然塾理事長)
◆大塚初重 (明治大学名誉教授)
 不撓不屈―我が生を貫く―


<人間学対談>

◆新井正明 (住友生命保険元社長)
◆豊田良平(コスモ証券元副社長)
 安岡正篤先生が遺した言葉


その記事の間に、挿入されているのが、名言・金言集!

これも、一語一語が魂を揺さぶり、心に響く、一言が
集められています。

読む人それぞれの経験、立場、状況により、心にささる
言葉は異なるでしょうが、読む人が自然にうなづく名言
ではないでしょうか。

例えば、こんな言葉が紹介されています。

人が死んだ後に残るものは、集めたものではない。与えたものである

  横内祐一郎(フジゲン会長)

今やらねばいつできる。わしがやらねば誰がやる

  平櫛田中(彫刻家)

高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない。

  川口淳一郎(「はやぶさ」プロジェクトマネージャ)


また、成功する人の12ヶ条(P65)などもあります。

1 人間的成長を求め続ける
2 自信と誇りを持つ
3 常に明確な目標を指向
4 他人の幸福に役に立ちたい
5 よい自己訓練を習慣化
6 失敗も成功につなげる
7 いまここに100%全力投球
8 自己投資を続ける
9 何事も信じ行動する
10 時間を有効に活用
11 できる方法を考える
12 可能性に挑戦しつづける


本書の発売記念に、次のようなイベントが開催されています。
興味のある方はぜひ!


◆記念イベント 『創作 座右の銘コンテスト』 はコチラ


>> 人間学でつくる「創作座右の銘」に応募して賞金をもらうおう!(2/29マデ) 

このコンテストでは、日本を担っていく若者たちを対象に、
「人間学入門」を読んで最も感銘を受けた人物とその言葉
を基にした、自分だけの「創作座右の銘」を募集します。
人間学を高める「人間学」を背景に、あなたの考えた
「座右の銘」をどしどし募集してください。


◆本日のオススメ!


人間学入門
人間学入門致知出版社

致知出版社 2011-12-08
売り上げランキング : 225


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

どれほど時代が変わろうとも、どんな試練に遭おうとも、
自分に与えられた生命を精一杯に生き抜いた人たちがいる。

道を貫き、逆境を乗り越え、経営を極め、人生を輝かせた
不世出の先達たち

月刊『致知』創刊33年の歴史に刻まれた珠玉の言葉を選び、
今を真剣に生きる人々に向けて贈る、人間学の決定版!


過去にも未来にもたった一つしかない、
この尊い命をどう生きるか。それを学ぶのが【人間学】です。

古来、先知先達の教えに心を磨き、自らの人格を高め、
それを道しるべに、自分にしか生きられない、一回限りの
人生を豊かに生き抜くべく励んだ、たくさんの人がいます。

そういうすぐれた先人たちの生き方に学び、
このたった一つの尊い命を輝かてほしい。

監修・発行人の祈りにも似た願いが詰まった1冊です。



◆目次メモ


1)先達に学ぶ
 森信三
 坂村真民
 「四書五経」って何?
2)経営者魂に触れる
 稲盛和夫
 樋口武男
 経営者たちの魂の言葉
3)人間を磨く道
 渡辺昇一
 三浦綾子
 達人たちの金言集
4)極限の運命を生きる
 小野田寛郎
 大塚初重
 極限の運命を生きた人たちの名言集
5)人間学対談
 新井正明
 豊田良平


◆著者の履歴 藤尾秀昭


昭和53年の創刊以来、月刊誌『致知』の編集に携わる。
54年に編集長に就任。平成4年に致知出版社代表取締役社長に就任。
現在代表取締役社長兼編集長『致知』は「人間学」をテーマに
一貫した編集方針を貫いてきた雑誌で、平成20年、創刊30年
を迎えた。
有名無名を問わず、「一隅を照らす人々」に照準をあてた編集は、
オンリーワンの雑誌として注目を集めている。
主な著書に『現代の覚者たち』『小さな人生論1~4』『小さな経営論』
『心に響く小さな5つの物語I~II』『プロの条件』がある。

◆著者の 『公式ブログ』 はコチラ


>> 人間力を高める--- 12月8日 『人間学入門』 発売 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ


一流たちの金言
一流たちの金言月刊「致知」 編集長 藤尾 秀昭

致知出版社 2011-07-30

「名経営者の逸話が教えてくれること」 「一流経営者の発想」 「プロ論」「仕事術」 「教え」 「心を磨く」の6章に分けられ、 松下幸之助、本田宗一郎、王貞治、安藤忠雄など、 各界一流のプロ、二十六人の生き方・働き方が詰まっています。 心に響く言葉、感動実話、モチベーションを高めるヒントなど、 日常を好転させていく要諦(ようてい)をつかむことができます。 人間力を高めたい人、必読の一冊です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロの条件
プロの条件藤尾 秀昭

致知出版社 2010-11-25

5000人のプロに共通する秘伝5か条。仕事の心構えに関する5編を厳選。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック