2012年01月26日

【書評】バケツの中に「水」を貯めろ!『IDEA HACKS!2.0』 小山龍介 原尻淳一

◆IDEA HACKS!2.0 小山 龍介 原尻 淳一


4492044450

◆人生と仕事を豊かにする発想のコツ!


小山龍介さんと原尻淳一さんにより始まった『HACKS!』シリーズの最新刊!
それが、シリーズ第1弾『IDEA HACKS!』のバージョン「2.0」です。

ハック本シリーズは、お二人ともに別々にたくさんの本を書かれて
いますが、この名コンビで共著を出されるのは久しぶりです!

内容は、期待通り、沢山の情報が詰まった濃縮版でした!
全部で89個のハック! さすがです!

最新のクラウドや便利ツールの使い方紹介も随所にあり、
楽しくメモしながら、一気に読めます!

今回は、今までの効率的に仕事を行うためのツール紹介と
いう方向性を変えています。

それは何かというと、仕事を「豊かに」するハック!
究極の目標は、スティーブ・ジョブズになることだそうです。

なに、それって感じですが、こういうことです。

 スキル至上主義を捨てるべきです。
 スキルを持った自分がどんな報酬をもらえるのかを考えるのではなく、
 自分がその業界に何ができるか、その社会に何ができるのかを考える
 必要があるのです。

こういう風に意識が変化したのは、3.11のあと参加したボランティア経験が、
非常に大きかったそうです。

そこで学んだことは、

 ・能力やスキルは、成功の第一要因ではない
 ・持っているスキルと仕事の成功に、因果関係はない
 ・仕事で成功するために必要なものは、スキルではなく運

単に、すべての成功を「運」で片づけてしまうと、
話しはすぐに終わってしまうのですが、そうではありません。

 運をつかんで成功している人は能力が突出していたというよりも、
 その業界に献身的な働きをしてきたからそうなったのです。
 それによる報酬を顧みず、自分のできる限りのことを行ったからです。

 ボランティア精神が成功の秘訣である。
 それが震災ボランティアの体験の中で学んだです。


つまり、自分ができることをアピールするスキル至上主義により、
何を得れるかを求めるのではなく、何を相手に贈ることができるのか、
という発想に180度回転させるということ。

そう考えて行動することで、社会や属する業界が豊かになることで、
結果的に自分も豊かになる!

本書は、こういう考えベースに、発想のコツと習慣をまとめたものです。

要は、ひたすら相手のために何ができるかを追求するということですね!

◆報酬ではなく贈与を優先して考える!

 今までのハック1.0は、方法を取り扱ってきました。それは一歩間違える
 とスキル至上主義になりかねないものをはらんでいたことは、ここで認
 めたいと思います。
 この2.0においては、その人の献身によって、業界や社会といった「場」
 を豊かにすることで、自分も結果的に豊かになるという新しいアプロー
 チを提案します。
 〜 
 内田さんの言葉を借りれば「人間の価値は何を成し遂げたかではなく、
 何を贈ったかによって考量される」からなのです。


◆自分の能力を人のために使うと、さらに自分の能力が発揮される!

 石巻のボランティア活動を通じて、僕自身を含め、参加するメンバー
 の意識が大きく変わってきていることを実感します。
 〜
 自分の持っている時間を場に「与増」することによって、場が豊かに
 なり、豊かになった場からまた与増される。この与増する循環が生ま
 れることで、場と個人が豊かになっていくのだということです。


◆アウトプット、フィードバックを繰り返す!

 天才的なアウトプットを可能にするためには、脳の中にちゃんとアウト
 プットするコンテンツの種が詰まっていることが必要です。
 このストックがあればこそ、フロー状態になったときにアウトプットす
 ることができますし、直観も働くのです。
 〜
 そのためには知識のインプットから知性のインプットへの転換が必要。
 知識とは情報の丸暗記。一方、知性とは情報をどう扱うかという方法で
 あり、知恵です。
 〜
 本物の知性を磨くためには「スキーマ」という思考の枠組みが必要。
 スキーマを身につけるには時間がかかるが、一度得られたスキーマは
 簡単に消えず、枯れてなくなることはない。
 〜
 一度経験したら忘れられないアハ!体験を繰り返す。そのためには、
 自分のスキーマを確認するためにアウトプットしてみる。
 他人のアウトプットを見て、自分にフィードバックして、他人と比較
 して自分のレベルを自覚し、新しい認識を得る。
 

こういう考え方を背景に、最新のハックを活用したアイデア創造のワザ
やアイテム、考え方をたくさん用意して、わかりやすく紹介しています。

小技アイテムとしては、次のようなモノ!

・プライペート・ライティング :脳と手を直結させる
・Toggle :作業時間をゲーム感覚で記録するツール
・Idea Pad :ランダムに質問を投げかける
・JINC PC :メガネで目の疲れを最小限にする
・Flipboard :自分のソーシャルマガジン構築
・Instagram :現場をアートにする
・Foursquare :フィールドワークのログを残す
・自転車NAVITIME :自転車専用のナビゲーション・アプリ
・Dropbox :オリジナル・データベースを作る
・TED :世界最高峰のプレゼンテーション・テクニックを盗もう
・Linkdin :世界ブランドになる
・READY FOR? :夢の支援をしてもらう
・軒先.com :空きスペースを格安で借りる
・KLOUT :自分の影響力を把握する


その他のアイテムはコチラ!

・気分転換(マッサージジェル)
オリジンズ ピースオブマインド 15ml/0.5oz
B006ZQRKZ6


・気分転換(マッサージジェル)
ハッシュ フレグランス アロマパルスキット フィグ HU-102
B003Y7C1Y4


・低速ジューサー
HUROM SLOW JUICER 【酵素で元気! 世界初LSTS方式(低速圧縮搾り)】スロージューサー レッド HU-300R
B004OA7B1I


・運動の脳の関係本
脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン John J. Ratey
4140813539


・おすすめの一眼レフ(ミラーレス)
Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GF3 ボディ エスプリブラック DMC-GF3-K
B0055N2J1U


・ミニベロ(小径自転車)
STRIDA(ストライダ) 16インチ折り畳み自転車STRIDX LT ブラッシュ STRIDA LT
B003LQLAT0


・ポケットプロジェクター
住友スリーエム 3M ポケットプロジェクター ブラック MP180
B004A91DRG


住友スリーエム ポケットプロジェクター MP160
B00452V1ZW



気になったものを、一度試してみませんか!


◆本日のオススメ!


IDEA HACKS!2.0
IDEA HACKS!2.0小山 龍介 原尻 淳一

東洋経済新報社 2011-12-09



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

10分でアナタもジョブズになれる。
ライフハッカー流天才的アウトプットの方法。

HACKSシリーズ第1弾の『IDEA HACKS!』を
クラウド時代に合わせてパワーアップ!

平凡な人間が画期的なアイデアを生み出す
ノウハウを紹介します。

全て新規書き下ろしです。



◆目次メモ


1 天才的アウトプットハック〜フロー体験と直観力
2 超大量インプットハック〜場からの学びと多様なスキーマ
3 オリジナルを育むフィールドワークハック〜身体の拡張とアイデアの発芽
4 未来を創るデザイン思考ハック〜サイエンス思考とアート思考
5 自立力を高める個人ブランドハック〜自営と自衛のマネジメント
6 人生を豊かにする複線キャリアハック〜シナジーとエナジーの螺旋


◆著者の履歴 小山龍介 原尻 淳一


◆小山龍介(こやま りゅうすけ)
株式会社ブルームコンセプト 代表取締役(共同経営責任者)
立教大学リーダーシップ研究所客員研究員
NPO法人「場の研究所」理事
イシス編集学校師範代・代匠、コーアクティブ・コーチ
1975年福岡県生まれ。京都大学文学部哲学科美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、
サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。2006年からは松竹(株)プロデューサーと
して歌舞伎をテーマにした新規事業を立ち上げたあと、2009年より現職。新規事業コンサ
ルティング、ハックノートなどの新商品プロデュースなどを行っている。
また、創造性を身につける企業研修『IDEAHACKS!創造性ワークショップ』は、大手通信会
社、大手メーカーなど、多くの企業で採用されている。そのほか、組織を活性化させる新
世代リーダーシップ、場の思想に関する講演も行なっている。
主な著書として、『IDEA HACKS!』『TIME HACKS!』『整理HACKS!』(いずれも東洋経済
新報社)、『STATIONERYHACKS!』(マガジンハウス)、『FacebookHACKS!』(日経BP社)
等がある。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 小山龍介ブログ 

Twitterアカウント @ryu2net 
企業ウェブサイト http://www.bloomconcept.co.jp/
 
◆原尻 淳一 (はらじり じゅんいち)
株式会社ブルームコンセプト取締役。マーケティング・プランナー。
龍谷大学社会科学研究所共同研究員。同大学経済学部アドバイザリーボードメンバー。
日経ビジネススクール講師。環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員。
1972年埼玉県生まれ。龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了。大手広告代理店勤務
後、大手レコード会社で、アーティストや映画、アニメのマーケティング・宣伝プラン
ニングに携わった後、ブルームコンセプトへ参画。大手メーカーの新商品開発やマーケ
ティング・コンサルティング、企業研修講師を行っている。
主な著書として、『IDEA HACKS!』、『PLANNING HACKS!』、『READING HACKS!』(いず
れも東洋経済新報社)、『アイデアを形にして伝える技術』(講談社現代新書)等がある。

◆著者の『公式Facabook』はコチラ


>> 原尻 淳一

Twitterアカウント:@junichiharajiri


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ



◆前作のVer1.0はコチラ
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣原尻 淳一 小山 龍介

東洋経済新報社 2006-07-14

米国シリコンバレーでブームとなっている「LIFE HACKS」(ライフハックス)を、アイデア生産を中心に日本人向けに解説。知的生産にスグに役立つノウハウが満載の本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する
クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する野口 悠紀雄

講談社 2011-11-25
売り上げランキング : 850
 クラウドを仕事で使う方法がわかれば、あなたの考え方、働き方が大きく変わります。メディア、企業活動、社会構造とクラウドの関係について取り上げた部分では、あなたの仕事を充実させるヒントが満載。明日からできることが書かれています。未来を変えたいすべてのビジネスマンに向けた一冊。ぜひ手にとってみてください。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハックス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック