2012年02月20日

【書評】社会人の自由時間は1日2時間だけ!『「結果を出す人」の手帳の秘密』 美崎栄一郎

◆「結果を出す人」の手帳の秘密 美崎 栄一郎


4532317428

◆自分の時間をコントロールせよ!


タイトルに「手帳」の文字が入っていますが、手帳術の本ではありません。
手帳はあくまでも道具の位置付け。そもそもは「時間術」の道具なのです。

とすれば、その「時間術」に関する考え方さえしっかり確立していれば、
時間管理の手段として、手帳をうまく使えば良いことになります。

仕事とプライベートを両立させることを目指しましょう!

ちなみに、著者が使用している手帳は、学生時代は数万円のアルマニーニ、
入社当時が数千円のバインダータイプ、現在は数百円のノートタイプ。

やっぱり、外見よりも中身ですね!

手帳自体に秘密があるわけではなく、時間に関する考え方に秘密があると
いうこと。

手帳に内容を書くことで、あらかじめ仕事の段取りを作成できる。

つまり、手帳に書く内容の時間調整の仕方、スケジュールリングの仕方、
実際に仕事を実行するまでの流れを俯瞰できるのです。

キモは「自分の時間をコントロールする台本」という考え方です。

あとは、各自の仕事のスタイルによって、創意工夫をこらしましょう!

紹介されているアイデアは、こんな感じです。

・手帳が一つにする、書くところも一つにする
・詳細なプランニングは、別のノート上で行う
・動く可能性のある予定は、貼ってはがせるシールを活用する
・月またぎの予定は、付箋に書く
・タスクは付箋に書き、移動する
・ライフログを記録する(現物を貼る)

まずは、時間に対する考え方を整理しておく。
例えば、睡眠時間は最優先して絶対に削らない! など。

そして、仕事の時間は、徹底的に効率化を図る!

・仕事の時間
・移動の時間

時短できる道具を使うというのは、時間をお金で買い、
その時間でお金を稼ぐことにつなげれるからです。

また、体が疲れない道具を使うのも、時間効率を考えると、
十分に元が取れます。

・疲れないサポーター(サポートストッキング)
(スキンズ)SKINS SPORT パワーソックス B10058097
(スキンズ)SKINS SPORT パワーソックス B10058097
SKINS(スキンズ) 2011-07-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

・ロッカールームソックス(アディダス)
adidas(アディダス)GIANTSロッカールームソックスPR855O39516ブラック
adidas(アディダス)GIANTSロッカールームソックスPR855O39516ブラック
adidas(アディダス)



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


でも、土日などの家族を過ごすプライベートな時間や自分の楽しみの
時間はしっかり確保する。
そうでないと、何のために働いているのかわからなくなってしまいます。

そもそも、仕事の時間とプライベートの時間に対する考え方そのものを
別々にしておくば、ストレスを溜めずに過ごすことができます。

・プライベートは時間単価を考えない
・割り込まれてもいいワークを持参する

特に、子供との接し方はヒントになることが多いと思います。

最後に、本書は読んで付箋を貼っただけではダメです。
気付きを得た内容を、どんどんマネしてパクリましょう!

【オマケ】
自分の作業時間を正確に把握したい時に使うタイマー
報告書作成の時間、議事録作成時間などのアウトプット時間の計測用に。
著者は3個も持っているそうです(自宅用、オフィス用、移動用)
震えてお知らせ バイブレーション機能付き カード型デジタルタイマー 「バイブカード」 ブルー T-155BL
震えてお知らせ バイブレーション機能付き カード型デジタルタイマー 「バイブカード」 ブルー T-155BL
DRETEC



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆本日のオススメ!



◆アマゾンの内容紹介から ↓

「手帳は、自分の時間をコントロールするための台本なのです」
仕事ができる人の「手帳の秘密」を公開!
時間の調整・スケジューリングの仕方、実行するときの思考方法など、
目からウロコの1冊!

花王で商品開発のプロジェクトリーダーを務め数々のヒット商品を生み出
し、1000人以上の社外ネットワークをもち、勉強会の主催、ベストセラー
となったノート術の本など十数冊の執筆をもこなしてきた「スーパーサラ
リーマン」の手帳の秘密を公開します。

結果を出しているビジネスパーソンの手帳は、書き方ではなく、実は時間
に関する考え方に秘密があるのです。

サラリーマンの自由時間は、1日2時間くらいしかありません。残業でも
したら消えてなくなります。

手帳は自分の時間をコントロールするための台本。うまく使いこなすことに
より、自分が目指す人生のシナリオを描けるようになります。

いままで時間術の本を買ったけどうまくいかない、長続きしない、という人
は多いのではないでしょうか? それもそのはず、著者の多くは社長だった
り、独立して活躍している人たちなど、特別な人たちなのです。

本書は、サラリーマンができる身の丈サイズの時間術を伝授します。よって
プライベートの時間術などもあり、すぐに実践できるものばかりです。



◆目次メモ


introduction
 手帳の秘密は、考え方の秘密
 手帳は1つにする。書くところも、1つにする
 詳細はプランニングノートに
 動く可能性がある予定は、貼ってはがせるシールに
 月をまたぐ予定は、付箋に書く
 タスクは付箋に書き、移動する
 ライフログを記録する

1 時間に対する考え方
 人が1日に与えられた時間は24時間ではなく2時間
 自分の判断軸をつくれば、無駄に時間を過ごさなくなる
 同じ時間でも使い方を変えれば中身は倍に
 本は「つまらない」と思った瞬間、やめてしまう
 徹底的にターゲットを明確にする時間をつくる
 価格交渉をしない
 クリアファイルを使った時間短縮法
 仕事はドリブルではなく、パスで回す
 頼む相手のドリブル時間を知っておく
 全体を俯瞰してパスを出す
 真似やパクリを率先してやってみる
 「5分×6」と「30分」は違う
 作業の性格によって時間のかけ方を変える
 睡眠時間を削らない!
 睡眠時間を確保できるようにスケジューリングする
 頭を切り替えるための5分間瞑想

2 時間に投資する
 時間をお金で買い、その時間でさらにお金を稼ぐ
 立ち仕事には「疲れないサポーター」
 飛行機には「ロッカールームソックス」
 バイブレーションタイマー
 日付チェックはATOK
 よく打つ語は短縮化する
 重いデータを軽くするソフト(NXPowerLite)
 写真を自動的に分類するソフト
 メールは自動的に振り分ける
 何にでもショートカット法はある
 常に目を光らせて貪欲に吸収する
 上司から学んだ「時間の増やし方法」
 見た目に惑わされないように!デザインと機能を分類する
 「自分に必要な機能は何か」からスタートする
 15分のために2時間の投資が必要なときもある
 好きなことをする時間は削らない
 時間は自分の価値観に軸を置いて使う

3 仕事時間をどう活かすか
 仕事は段取りが8割
 待ち時間を「待ち時間」と意識させない
 準備には時間をかけたほうがいい
 「類推」で時間を効率化できる
 テストマーケティングという布石を打っておく
 自分にしかできない仕事を探す
 ピボットターンで時間を倍以上に!
 繰り返して段階を踏むと道ができる
 20%の時間を空けておく
 「ごっちゃんゴール」のためのスケジュールを空けておく
 あえて「空ける時間」をスケジュールに組み込む
 会社のスキマ時間はこう利用する
 記事や名刺は分類せず、時系列にしておく
 中田パスと小野パスは使い分ける
 仕事に成功は、能力よりやる気で決まる
 リーダーのやる気が濃密な時間をつくる
 リーダーは、相手の気合いが入る時間の使い方を
 体力と気力はメネージメントしてベストパフォーマンスを出す
 お金やツールは自分を補う「時間」でもある

4 移動時間の活かし方
 移動しながらできることを意識して時間を見積もる
 色をもとに想像力を膨らませる(カラーバス効果)
 移動時間はメモを片手に「考えるタイム」
 信号待ちは架空の役員と話す
 日常に潜む「ぽっかり時間」を探して利用する
 毎日2冊、本は電車の中だけで読む
 ツイッターをメモ代わりにする
 会社まで歩く時間を他部署の情報収集に
 自分から「遠い人」を真似てみる
 終わりの数分で好印象を残す方法
 誰もあいさつをしない人にあいさつをする
 45分より、1時間15分で移動手段を選ぶ
 1時間前に現地に着くスケジュールを組む
 打ち合わせのあとは事後フォロー用に空けておく
 「同じ釜の飯を食う時間」を大切に!

5 プライベートの時間の活かし方
 子供と同じ趣味をもつ
 空間を共有している時間は、ほかのことをしてもいい
 プライベートでは時間単価を考えない
 子供の成長と自分の成長を比べてみる
 割り込まれてもいいワークを持参する
 何か聞かれたらすぐその場で対応する
 仕事以外の仲間をつくる
 年賀状は、続けることに価値がある
 やりたいことは全部自分でやらず、まわりに伝える
 とりあえずやってもらったあとで説明する
 失敗も想定内、フォローを考えておく
 いやな仕事と引き換えに休みを取る

◆著者の履歴 美崎 栄一郎(ミサキエイイチロウ)


1971年生まれ。大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、花王で商品開発
のプロジェクトリーダーとして、自社のリソースと他社とのコラボレーション
を推進。手がけたプロジェクトはテレビや雑誌、新聞にも取り上げられた。
サラリーマン時代から、プライベートで「築地朝食会」「ひみつの学校」
などの勉強会や交流会を主催。1000人以上のゆるやかな社外ネットワーク
づくりが注目され、異業種にも多くの人脈をもっているため「スーパーサ
ラリーマン」と呼ばれている。

◆著者の 『公式ブログ』 はコチラ


>> 美崎 栄一郎 | Facebook 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ






では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック