2012年04月23日

【書評】人を育てる秘訣!『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方』福島 文二郎

◆本日のオススメ!



◆チーム全員がリーダーになる人材育成法!


「どんな会社でも活用できるディズニーの人材教育メソッド!」
と紹介されていますが、まさにその通りの内容です。

本書は、ディズニーランドがオープンした1983年に第1期生として
入社した著者が、2007年まで社員教育として取り組んできた
基本的なノウハウをまとめて公開した内容となっています。

その結果、こんな不思議な状況が生まれています。

・ゴミが放置されていないのはなぜか?
・いつも同じ仕事なのに、なぜ、いつも一生懸命できるのか?
・なぜ、雨の中でも屋外ステージのイスを拭くのか?

9割の方がアルバイトにもかかわらず、手抜きする人はいないのです。
手抜きするどころか、もっと積極的に取り組んでいる結果がこれです。

では、誰も手を抜こうとはしないのでしょうか?
それは、上司、先輩が後輩のことをよく見てフォローしているからです。

しかし、それでも常に見ていることはできません。
そんな中でも、主体的に最高のサービスを提供しようとする。

その秘密を、著者はこの言葉で説明しています。
「社員一人ひとりが、リーダーシップをもっているからです」

このリーダーシップとは、人をグイグイ引っ張るスタイルではなく、
「ホスピタリティ(思いやり)」を持って行動する、という意味です。

さらに、ほとんどがアルバイであり、その採用も基本的に応募者全員
採用ということですから、驚きです!

1万8千人のアルバイトがいて、その半分が毎年入れ変わる。
でも、そのサービスの質は、まったく落ちていない!

当然、自然にこんなことができるようになるわけがありません。
長い年月をかけて築きあげた「人を育てる」メソッドがあるからです。

その根底にある考えが「人は経験で変わる・育つ」です。
最初からできる人を集めるのではなく、できるように育てているのです。

そのノウハウが平易な言葉と、失敗談を含めた実例で紹介されています。

ディズニーの教育研修やしくみの背景にある基本的な考え方は、
規模や業種・業態を問わず、すべての社会・組織に共通する、との説明
が書いてありますが、まさにその通りだと感じました。

主な流れだけ紹介します。

・育てる前に教える側の「足場」を固める
  上司・先輩自身が、まず身に付けておかなけらばいけない
  考え方・姿勢

・後輩との信頼関係を築く
  後輩とどう接すればよいのか、どうすれば後輩の信頼を得る
  ことができるか

・後輩のコミュニケーション能力を高める
  どうすれば後輩は、顧客、上司・先輩、同僚と上手に
  コミュニケーションをとることができるようになるか

・後輩のモチベーションを高める
  どうすれば、後輩は、やる気を出し、働きがいをもって
  仕事に取り組むようになるのか

・後輩の自立心・主体性を育てる
  どうすれば後輩は、自主的・主体的に仕事に取り組む
  ようになるのか

沢山に気づきが得られる一冊です。オススメ!


◆『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方』福島 文二郎


◆アマゾンの内容紹介から ↓

チーム全員がリーダーになるように「人を育てる」法則。
部下、後輩、新入社員、正社員、派遣社員etc.
相手がどんな立場でも使える人材教育メソッド。

昨年、過去最高益を出したディズニーランドでは、
9割のスタッフが正社員ではなく、
アルバイトでアトラクションを運営しています。

しかし、アルバイトでも最高のサービスを提供し、
ディズニーランドは他の遊園地とは異なる、
そして不況にも負けないブランド価値をつくりあげていますが、
その背景には徹底したディズニーの社員教育システムがあります。

また、人材レベルの高さといえば、
リッツカールトンとディズニーが有名ですが、この2社には、
●リッツカールトン:人の「素質」を見極める(=社員のポテンシャル重視)
●ディズニー:どんな人材でも育てることを重視する(=教育重視)
という決定的な差があるのです。

どんなにCSを高めようとしても、
その前段階の社員教育が成功なくしてCSは成り立ちません。

そこで、「社員教育」をテーマにディズニーの人材教育方法を紹介しながら、
一般の会社でも活用できる社員教育のコツとポイントを解説します。



◆目次メモ


PRPLOGUE 人は育つ―なぜ、バイトが9割でも最高のサービスを提供できるのか?
1 育てる前に教える側の「足場」を固める
2 後輩との信頼関係を築く
3 後輩のコミュニケーション能力を高める
4 後輩のモチベーションを高める
5 後輩の自立心・主体性を育てる

◆著者の履歴 福島文二郎[フクシマブンジロウ])


JSパートナー株式会社代表。1962年生まれ。東京ディズニーランドが
オープンした1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社。
初めての配属先はジャングルクルーズ(運営部)。その後、人事部ユニ
バーシティ課(ディズニー教育)、株式会社イクスピアリ(東京ディズニ
ーリゾート併設のテーマ型ショッピングセンター)の総務部人事課など、
社員教育畑を経て、商品企画室(社員教育の担当部署)に配属。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> JSパートナー株式会社

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ






では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック