2012年12月09日

【書評】たった一度の人生だ!『20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ 』 吉岡秀人

◆本日のオススメ!


1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ
1度きりの人生だから絶対に後悔したくない!  だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ吉岡秀人

すばる舎 2012-11-21



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆1歩の勇気で人生は100倍楽しくなる!


情熱大陸(MBS毎日放送)3回出演、アジアで1万人以上の子供の命を救ってきた、
医師・吉岡秀人さん(ジャパンハート代表)が本書の著者です。

本書は、吉岡先生が日本に滞在中に講演などで話されている、
「人生の後悔を減らす秘訣」を50個の言葉にまとめたものです。

タイトルは20代向けとなっておりますが、どの世代にも通じる、
新たな「1歩を踏み出す勇気が湧き出る」内容が詰まっています。

さらに、「1歩を踏み出した先輩のコトバ」として、成功者や先人
の名言も50個も紹介されています。

それにしても、吉岡さんと同様に、本当に「アツイ」内容の本です!
裏表紙の言葉がこれです。

「これから、僕の情熱を君たちに伝染(うつ)そう!」


 誰だって、”一歩”を踏み出し続ければ、
 充実した人生を送ることができる。
 とはいえ、一歩を踏み出すのは
 勇気がいることだ。
 なかなか動けない人も多いだろう。
 そんな人に向けて、
 これから、僕が50のコトバを
 贈ろうと思う。
 君が今すぐ動き出したくなるように、
 一つひとつのコトバに僕の情熱を込めた。
 心に響くコトバが一つでもあったら、
 本を投げ出してもいいから、
 すぐに行動して欲しい。

瀧本哲史さんの「僕は君たちに武器を配りたい」風な言い回しですが、
まさにその通りの内容で、ジンジンと伝わってきます!

個々の内容は独立していて、気になるタイトルの部分から読み出せます。

例えば、第1のコトバ(後悔)の部分はこんな感じです。

◆タイトル
 01 REGRET(後悔)
 どんなふうに生きても人は後悔する。
 だけど、後悔の総量は減らすことができる。

◆内容
 ・・・
 人が後悔するということはどんなことか。
 それは、失敗したことではなく、チャレンジしなかったこと、
 やり残したことだ。
 それこそが、人生を後悔する大きな原因なのだ。
 ・・・

◆CHANGE YOUR MIND
 「失敗したらどうしよう」じゃなくて
 「やり残したらどうしよう」

◆1歩を踏み出した”先輩のコトバ”
 おもしろきこともなき世に(を)おもしろく
 すみなすものは心なりけり (高杉晋作)

吉岡先生のアツイ言葉に触れたい方にオススメ!

巻頭の言葉もご参考に!

 人生は一度きりだ。
 とくに二〇代の一〇年はあっというま。
 だから、自分が納得行くように生きたほうがいい。
 自分のやりたい仕事に就き、
 好きな仲間とともに過ごして、
 一番大切な人と一緒になる。
 誰かに必要とされ、自分の価値を実感できる毎日。
 それを手に入れることだ。
 そのために欠かせないものが〈最初の一歩〉。
 でも、多くの人は、
 この〈一歩〉がなかなか踏み出せない。

  まわりの目が恐い……。
  失敗したらどうしよう……。
  親・先生・友だちに反対された……。
  将来が不安定だから……。
  自信も才能もない……。
  お金がない……。
  チャンスがあったら始めるつもり……。

 そんなノイズが頭の中を支配する。
 そして、決断を先送りする。

 だけど、本当にそれでいいのだろうか?

 人生は短い。
 誰にでも終わりはやってくる。
 しかも、いつやってくるかわからない。
 気づいたときにはもう遅い。
 最期は一瞬で終わるのだ。
 医師として、多くの死を見届けてきた僕だから、
 人一倍そのことを痛感している。

 だからこそ、
 どんなに怖くても、
 どんなにつらくても、
 どんなに痛くても、
 〈一歩〉を踏み出すことだ。


◆新刊JPボッドキャストの紹介本コーナーもご参考に!
> 1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ(新刊ラジオ 第1594回)


◆アマゾンの内容紹介から ↓

【発売から13日で増刷! 】

「観客よりプレイヤーになったほうが人生は100 倍楽しい」

仕事、お金、恋愛、勉強、スポーツ、夢・目標、人間関係など、
1歩の勇気で人生は100倍楽しくなる!

本書では、「情熱大陸」(MBS毎日放送)出演で大反響になり、
アジアで1万人以上の子どもの命を救ってきた医師が、
あなたが今すぐ動きたくなる50の熱い言葉を贈ります!



◆目次メモ


CHAPTER 1 STEP 01 → STEP 10
 01 REGRET(後悔)―どんなふうに生きても人は後悔する。だけど、後悔の総量は減らすことができる
 02 CHOICE(選択)―選んだ道が正しいかはわからない。やり続けること、選び続けることで精度が上がる ほか
CHAPTER 2 STEP 11 → STEP 20
 11 CHALLENGE(挑戦)―良いと思ったことは、理性の声をあまり挟まずに、すぐに行動する
 12 DEFECT(欠点)―欠点よりも長所にフォーカスする ほか
CHAPTER 3 STEP 21 → STEP 30
 21 SUCCES(成功)―失敗ではなく、成功だけにフォーカスする
 22 A MOMENT(一瞬)―感性の声は最初の一瞬しかない。それを逃すと理性が頭を支配する ほか
CHAPTER 4 STEP 31 → STEP 40
 31 AGE(年齢)―始めるのは遅すぎたとしても、始めるしか残された道はない
 32 RESPONSBILITY(責任)―他人は自分の人生の責任を取ってはくれない。人生の責任を取るのは自分しかいない ほか
CHAPTER 5 STEP 41 → STEP 50
 41 QUALITY OF LIFE(人生の質)―4000メートルの景色を見た人にしか、4000メートルの景色のよさは、わからない
 42 WILL(意志)―悩んでいる時間が一番もったいない。悩む時間を極力減らし、すぐに行動に移す ほか

◆著者の履歴 吉岡秀人[ヨシオカヒデト]


ジャパンハート代表。医師。専門は小児外科。
1965年、大阪府生まれ。大分大学医学部卒業後、大阪、神奈川の救急病院などで勤務の後、1995年から1997年までミャンマーで活動。
その後、岡山病院小児外科、川崎医科大学小児外科講師などを経て、2003年から再びミャンマーで医療活動を再開。
2004年、国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」を設立。
海外では、実際の医療活動、視覚障害者自立支援活動、エイズや貧困で人身売買の危険にさらされている子どもたちの保護と養育施設「Dre amTra i n」の運営、災害孤児の養育支援、学校での保健・衛生教育事業、医師・看護師育成事業などを行う。
国内では医療者の不足する離島や僻地に看護師を派遣する事業、ガンの子どもや家族に旅行をはじめとするさまざまな企画を通して元気をもらってもらう「スマイル・スマイルプロジェクト」などを行っている。
2011年に発生した東日本大震災の際には、500名あまりの医療者やボランティアを派遣。
その取り組みはメディアにも注目されており、テレビ「情熱大陸」(MBS 毎日放送)に出演した際には、大反響を得た。
また、全国から講演活動の依頼があり、小学生から大人まで老若男女問わず幅広い人気がある。
著書には、『命を燃やせ─いま、世界はあなたの勇気を待っている』(講談社)、『飛べない鳥たちへ─無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦』(風媒社)、『死にゆく子どもを救え』(冨山房インターナショナル)がある。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い

『君の一歩』応援ページ(通称:キミイチ)
> http://www.subarusya.jp/kimiichi50

『君の一歩』Facebook特設ページ
> https://www.facebook.com/kimiichi50

『君の一歩』Twitterアカウント
@kimiichi50


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


命を燃やせ いま、世界はあなたの勇気を待っている
命を燃やせ いま、世界はあなたの勇気を待っている吉岡 秀人

講談社 2012-05-08



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


飛べない鳥たちへ―無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦
飛べない鳥たちへ―無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦吉岡 秀人

風媒社 2009-05



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただき、ありがとうございます!
"吉岡さんと同様に、本当に「アツイ」内容の本です!”のコメントとても嬉しいです。
このブログを通じて、多くの人に届いてくれることと思います。
Posted by すばる舎リンケージ上江洲 at 2013年01月06日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック