2013年03月24日

【書評】これが出世の思考法!『出世ドリル 1日5分で「できる人」になれる! 』 高嶋ちほ子

◆本日のオススメ!



◆世界一めんどうくさくない成功本!


本書は、リクルートの「B-ing」で約10年間連載された「プロ論。」
を担当され、今も「リクナビNEXT」で連載中の高島ちほ子さんの本です。

「プロ論。」は累計40万部のベストセラーとなり、さらに連載継続中。
そのインタビューで取材した業界トップの方々の数は500名以上。
さらに別の雑誌での取材を加えると、20年間で総勢1000名以上!

これだけ読むと、高嶋さんが一流の人だから、その役目が回って
きたように思えますが、実は全く逆の状況だったようです。

就職活動はうまくいかず、フリーターからスタート。
それも小さな会社でヘアヌードの写真集を担当。
一方、同時期の友人たちは大手マスコミで活躍・・・。

「いったい、何が違っているのだろうか・・?」
「どうして自分は一流になれないのか。何が間違っているのか」

 彼らも私と同じ人間。
 そして私は彼らと同じように一生懸命働いている。
 でも、会社や世間からの「認められ方」が全然違う。

そんな視点で世間から認められている「成功者」を観察すると、
自分のように認められない人と、成功者である彼らの間には、
明らかに『違う点』があることに気がついたそうです。

 そう、「一流」の人には、共通点があったのです。
 普通の人にはない、彼らの共通点。
 しかもそれは特殊能力ではありません。
 誰にでもできる簡単なこと。

多くの人は、この大切なことを知らずに、いつか報われている
であろうと、汗水流して働いている。しかし、結果は・・・。

本書は、様々なジャンルの成功者に取材して聞きだした、
「出世のコツ」を問題集の形で一冊にまとめたものです。

それも「ドリル形式」にて、出世に必要な一流の考え方や働き方、
つまり「一流の流儀」が身に付くように工夫されています。

全部で14日分。一日1テーマ(5分間)、計2週間で終了できます。

頑張っているのにうまくいかない、将来に不安を感じる、
一生食べていける仕事を手に入れたい・・。
そんな思いを持たれているビジネスパーソンにオススメの一冊!

就職活動中の学生から、20代から30代の若手、さらにそんな若手
を指導する40代、50代まで、幅広く役に立つ内容になっています。

ちなみに、「出世10ヶ条」 はこれです。

(1) 三度の飯より○○が好き
(2) デートも仕事も○○○する
(3) ほめられたら○に乗る
(4) 失敗したら、まず○○
(5) コンプレックスを○○にする
(6) 意見と仕事に○○を入れる
(7) 会った人を、必ず○○させる
(8) 食事に行っても○○○○にしない
(9) 立つとき、○を戻す
(10) 仕事のゴールが○じゃない

全部当てたら、出世道の免許皆伝だそうです!
答えは、下の方に書いておきます。

これらをマスターすると、一流の人だけが感じられる
テレパシーを身に付けることができるそうですよ!

「一流の人はね、すれ違っただけで、お互いに一流だとわかるんだよ」

あなたも、本書を読んで、一流の人の思考法を覗き見してみませんか!

◆アマゾンの内容紹介から ↓

ベストセラー『プロ論』を通して出会った成功者に共通するちょっとした考え方。
そのセオリーを45分で楽しく身につけられるドリル。

出世のコツを問題集にしました!
これは、トップに立つ人の共通点です。何が入るでしょう。
「会った人を、必ず○○させる」
「コンプレックスを○○にする」
「三度の飯より○○が好き」
「ほめられたら○に乗る」……。

一流の人だけが持つ、ちょっとした習慣、考え方。
1日5分、14日間でかんたんにそのような「出世力」がつきます。

“頑張っているのに、マジメなのに報われない"、それにはわけがあります。
解いて読むだけで、ダメダメな自分が生まれ変わる実感がジワジワときます。

無理なく、ムダなく成長したい人、必見の「世界一めんどうくさくない成功本」です。



◆目次メモ


1日目 「出世の条件」を覚えよう!
2日目 「自分を好き」になる
3日目 自分に「自信」を持つ
4日目 もっと自分に「自信」を持つ
5日目 人を「感動」させる
6日目 「コンプレックス」を武器にする
7日目 「苦手な上司」を克服する
8日目 「仕事を好き」になる
9日目 「考える力」をつける
10日目 「本質」を見抜く
11日目 「何のため仕事をするか」を考える
12日目 「憧れの人」に会う
13日目 「もう一度会いたい人」になる
14日目 「伝説」をつくる

◆著者の履歴 高嶋ちほ子[タカシマチホコ]


上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、KKベストセラーズで写真集の制作に従事。角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B‐ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。小説の審査員、書籍編集者としても活躍。米国CCE,Inc.認定GCDF‐Japanキャリアカウンセラー。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 高嶋 ちほ子 | Facebook

◆10ヶ条の答えはコレです。
 @ 自分
 A ワクワク
 B 図
 C 笑う
 D 武器
 E 名前
 F 感動
 G ワリカン
 H イス
 I 金(カネ)

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



彼はどうやって、「一生もの」の仕事を手に入れたのか?
15人の達人が語る「仕事の壁」を乗り越える技術。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311800288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック