2013年08月26日

【書評】 『脳が買う気にさせられる消費のメンタリズム 仕方ない理論』 西田文郎


◆本日のオススメ!



◆欲しくないのに買ってしまう?! Why?


西田さんのお得意のメンタル面から消費行動を分析した本です。

西田さんのお名前を聞くと、北京オリンピックの時の
女子ソフトボール部をご指導されていたことを思い出します。

さて、なかなか面白いですね、この書籍!

そして、ポケット版で1000円ですし、安くて中身が詰まった本です。

消費行動と一般的な言葉で言ってしまうと固いイメージですが、

・売るにはどうしたら良いのか?
・なんで買ってしまうのか?

について心理面からわかりやすく解読しています。

「なんで、こんなもの、買っちゃんたんだろう?」

よくありますよね、こんなパターン!

本書を読めば、なる程、そういうことだったのか、
とその理由を納得できてしまうのです。

物を売る商売に関係している方は一読をオススメします。

基本的に、この物余りの時代、ほっといても売れることは
皆無に近くなっています。そもそも持っていますから。

そうなると、売れる仕掛けが必要となってきます。

それも、思いつきではなく、理論を伴った仕掛けです。

実は、

本書に書かれている「仕方がない理論」は、
現在何十億円、何百億円という利益を生み出している
大成功した経営者が、みんな使っていう手法なのです。

読めばわかりますが、
アマゾン、ユニクロ、サムスンなど、今勢いのある企業は
みんな、意識的、計画的、組織的にやっています。

知らない人は、この仕掛けにうまく載せられて、
『いいもの買っちゃった!ラッキー!』
となるのです。

ただし、奇抜な考えや手法の類は入っていません。
どれも、心理学的な側面から、人の背中を押すパターンです。

これらの手法を知っているか否かで、

・成功するかしないか
・儲かるか儲からないか

が決まってしまうのです。

今や、商品の質で勝負しても、なかなか売れません。
質の良い商品なんて世の中にあふれていますから。

これだけの成熟社会になれば、当たり前です。

じゃあ、どうすれば良いのか?

単に、人件費を極限に削って価格競争してもムリがあります。

結局、それは間違った努力になっているんのです。

基本は「消費者に買わせる仕掛け」が必要ということです。

どうしても買わずにはいられなくなるような仕掛けを経営者
が作っておかないと、今の時代どんなにいいものがあっても、
全く売れないのです。

経営者は商品を売るために、いい商品を作るのではなく、
商品にもっとたくさんの魅力をつけなくてはならなく
なったのです。

そのための仕掛けが、本書で紹介されている
「仕方がない理論」です。

ネーミングの良否の判断は皆さんにお任せするとして、
中身については、うまく分類されており、分かりやすいです。

それでは、皆さんも、
この「仕方がない理論」を身に付けて、
顧客を「トリコ」にする、
恐ろしいマーケティング手法(笑)を学びましょう!

買う気のない人に、物を買わせる技術を説いた本です!

スゴイ!(でも、ちょっと怖いかな!)


ちなみに、著者本人の紹介動画(アマゾンのページです)はコチラ

−> http://www.amazon.co.jp/gp/mpd/permalink/m94K79X13KGLE/ref=ent_fb_link


◆アマゾンの内容紹介から ↓

いい物を作っているのに、なぜか売れない。
本気で取り組んでいるのに、成果が出ない。
世の中に必要なものを作っているのに、よさが消費者に伝わらない。
他社と差別化ができず、オンリーワンになれない。
最後の一押しができず、売り上げにつながらない。

売り上げが伸びず悩んでいる経営者、営業職、企画、マーケティングなど、
他人と差をつけたいビジネスパーソン必見! 商品が売れないのには、
理由があった!

北京オリンピックで金メダルを取った女子ソフトボールチームをはじめ、
財界、スポーツ界などで数多くの成功者を生み出してきた人気メンタル
トレーナー・西田文郎が、面白いように儲かる仕組み「仕方ない理論」
を、初公開いたします。

「仕方ない理論」とは、今、何十億と利益を出しているほとんどの会社
が使っている「消費者が、商品を欲しくなってしまう技法」です。

物が売れない時代に、作り手が何も仕掛けをしないでいたら、いくら
いい商品をつくってもまったく売れません。

脳のメカニズムを利用して、「買う気のない消費者が、なぜか買いたく
なってしまう仕掛け」を生み出しました。

それが「仕方ない理論」です。

この手法を使えば、まったく買う気のなかった人でも、
「欲しくて欲しくて」仕方なくなってしまいます。

◆出版社からのコメント

この「仕方ない理論」は、西田文郎の経営者向けのセミナーで、
これまで受講者にしか教えてこなかった「秘伝の法則」であり、
この教えを受け実践した人たちは、面白いように成功しています。

たちまち年商が何倍にもなった、という例もたくさんあります。
さあ、「仕方ない理論」ででっかい夢をかなえましょう!
そして、楽しくて楽しくて仕方ない生活を手に入れましょう。



◆目次メモ


1 「仕方がない理論」とは
 ほとんどの経営者がしてはいけない努力をしている
 なかなか落ちない女性を、一発で落とす簡単な方法
 メガヒットには、複数の「仕方がない」が隠されている
 脳を「快」にさせると、必ず消費がおこる
 など

2 恐ろしいほど儲かる「仕方がない理論」26
 26の「仕方がない理論」で、ビジネスは面白いほどうまくいく
 面白いほど物が売れる「仕方がない理論」
 1 「便利」で仕方がない
 2 「楽しくて」仕方がない
 3 「みんなが持っているから」で仕方がない
 など

3 儲かって仕方がない「ビジネスモデル」の作り方
 「仕方がない理論」の前に、必ずやるべき8つのステップ
 グランドデザインを決めない会社は崩壊する
 優秀な経営者は、必ず「上から」ものを見る
 1 「年商規模」を決める
 2 「業種」を決める
 3 「ターゲット」を決める
 など

4 売れない商品を売れるようにする「最強マーケティング術」
 売り上げが伸びないときは、「話題性」と「投稿」が効く
 必ず売れる!「おや?」「フムフム」「なるほど」の法則
 新規顧客よりリピーターが神様です
 人は物じゃなくて、やった「こと」で動く
 「電球1個でも飛んでくる」で年商13億円
 「おかずの法則」で、商品を独自化する
 優秀な人ほどパクッてパクって、パクリまくる
 1000の可能性に「ノー」と言う
 「ジョウゴの法則」で囲い込め

◆著者の履歴 西田文郎(にしだふみお)


株式会社サンリ 代表取締役会長
株式会社キャリティ 取締役会長
西田塾 塾長 西田会 会長
日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。1949 年生まれ。
1970 年代から科学的なメンタルトレーニングの研究を始め、大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム(S・B・T)』を構築。「ツキのカリスマ」として日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導に携わり、数多くの成功者を生み出している。なか でも経営者の勉強会として開催している『西田塾』には全国から入塾希望者が殺到。毎回キャンセル待ちが出るほどの人気で、門下生は数千人にのぼっている。
また、ビジネス界だけでなく、スポーツの分野でも科学的なメンタルトレーニング指導を行い、多くのトップアスリートを成功に導いている。
2008 年の北京五輪で金メダルを獲得した女子ソフトボールチームの指導も行い、「能力開発の魔 術師」として注目された。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 西田文郎facebook ページ


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



すべてのエグゼクティブ必読の一冊!
「伸びる会社」「伸びない会社」の違いはココにある!

著作累計100万部超!
“能力開発の魔術師"西田文郎氏が明かす
「伸び続けるための組織論」
30年以上にわたる活動から導き出された組織運営の重大な経験則=No2理論、を詳らかにした意欲作。

何が組織の盛衰を決めるのか……
社長が優秀なのに、潰れる会社がゴマンとあるのはなぜでしょうか。
しかし実は、優秀なNo2がいるのに潰れた会社はほとんどないのです。
逆にいえば、優秀なNo2のいる会社は必ず伸びています。

No2がダメな会社に未来はありません。
特に発展途上の企業の場合はNo2で組織の盛衰が決まってしまう部分が非常に多いのです。
会社経営ではNo2が成功のカギを握っているのです。――それが「No2理論」です。

★No2が優秀だとなぜ会社は伸びるのか?
★優秀なNo2がいない会社はどうして発展しないのか?
本書では組織におけるNo2がマネジメントの最重要課題であること=「No2理論」を詳らかにします。

さらに、
★どういうNo2が本当に優秀なのか?
★No2の役割とは何か?
★どんな人間をNo2にしたらよいのか?
「No2理論」を実践導入していく上での必要な知識を伝授します。


ピラミッド型の会社組織からよりフラットな組織形態へと会社の形も徐々に変わりつつあります。
トップとボトムの距離が縮まりよりフラットな組織になっていくとすれば、
No2の役割はより一層大きくなります。
時代が優秀なNo2を求めているのです。
ぜひ、No2理論を実践して繁栄する会社、伸びる組織になってください。

◆出版社からのコメント
西田文郎先生の経営者向けセミナーや講演会で
毎回大反響を呼んでいる成功理論「No2理論」の待望の書籍化です。 会社、チーム、家庭……
人が集まるすべての組織で必ず役立つ本です。


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック