2014年10月19日

『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?この「ひと工夫」が一流の人生を作る。』臼井由妃


できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。
臼井 由妃

翔泳社 2014-10-15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【内容紹介】

人生が変わる「ひと工夫」!

次々とヒット商品を生み出して業績を上げ、テレビ番組で何度も
取り上げられた、やり手の女性経営者、臼井由妃さん。

じつは、彼女の経営者としてのスタートは、
● 経営はおろか正社員の経験もない、まさに知識も経験もゼロ
● 吃音という持病もあり、人ともまともに話せない
という崖っぷちの状態だったそうです。

それがなぜ、キラキラのヒットメーカーになれたのか?
23年も会社経営を続けられたのか?

◎すごい! ひと工夫
● 大事な人とは必ず「本屋で待ち合わせ」をする
● 出張先では「地元のスーパー」を見学する
● 毎日15分得するために「3キロ」やせる

ここに挙げたような、ちょっとした「ひと工夫」の積み重ねが、
視点を、言葉を、行動を変え、大きな成果に結びつきました。

臼井さんが得た、経営者としての、また、女性としての、20年分のひと工夫をまとめました。
ぜひ、多くの方に読んでいただきたい1冊です。

約束の時刻までの間に、密度の濃い情報収集ができる。
遅れた相手に「本を探してたからちょうどよかった」と伝えられる。

本をきっかけに、初対面の相手とも、会話をスムーズに始められる―。
本屋での待ち合わせには、少し考えただけでも、これだけのメリットがあります。

そして、待ち合わせに限らず、仕事で、日常生活で、
こんな工夫ができる人が、一流と呼ばれる人生を手に入れるのです。

特別な才能や超人的な努力は必要ありません。
本書で紹介する工夫を、ちょっと真似てみることから、はじめましょう。


*メルマガより抜粋(なんと書店により帯のデザインが異なるようです!)

本屋さんによって異なった色、デザインの帯「60種類以上」で展開しています。

帯にあるコピーもそれぞれ違い
「新宿の待ち合わせは●●店が大正解!」
「50年続く待ち合わせの定番スポット」
「朝から晩まで新宿の多彩な顔が見られる」等々。
 その本屋さんの魅力を掲載しています。

ぜひ最寄りの本屋さんでチェックして下さいね。

新宿 紀伊國屋本店様・ブックファースト新宿店様
有楽町 ツタヤ様  神田神保町 三省堂様
川崎 ラゾーナ川崎丸善様
大阪梅田 紀伊國屋様 はじめ全国で展開中です。


【目次】

第1章 ヒットを生み出す発想法
 つねに保険をかけておく
 資格試験は1回だけ受験する
 ブラジャーについて本気で考える 等
   
第2章 結果を出し続ける人の仕事術
 仕事はやり残して帰る
 机はギリギリまで小さくする
 やらないことリストをつくる 等
  
第3章 信頼される人の伝え方
 悪い話は金曜日の夕方にする
 自己紹介はフルネームでしめる
 忙しいときは桃太郎をゆっくり語る 等

第4章 お金の賢い使い方
 150円で評判を手に入れる
 商談にはお土産話を用意する
 週末にはお金持ちの街を散歩する 等

第5章 1分で劇的に変わる時間術
 締め切りを自分の武器にする
 自分の営業時間を決める
 ジムには水曜日に行く 等

第6章 夢がかなう人の考え方
 9番バッターにも打順は必ず回ってくる 等


【著者紹介】

臼井由妃[ウスイユキ]
1958年東京生まれ。エッセイスト・ビジネス作家・経営者・講演家。33歳で結婚後、ガンに倒れた夫の後を継ぎ、専業主婦から健康器具販売の社長に転身。講演活動も精力的に行っている。理学博士・MBA・宅建・行政書士・栄養士。

♪臼井由妃オフィシャルブログ「臼井社長の幸せバンクblog」
→ http://ameblo.jp/dr-yuki/

♪商品・サービス・メルマガの内容に関する詳しい情報は、ドクターユキオフィスのホームページでご案内。
http://www.dr-yuki.com

では、また!

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック