2014年11月27日

『戦わない生き方』 横山信治


戦わない生き方戦わない生き方
横山 信治

日本文芸社 2014-11-27


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【内容紹介】

孫子の兵法からの引用です。

「百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり。
 戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり。」

つまり戦(いくさ)に勝つよりも
戦わずに勝つことの方が上策という意味です。

これは「ビジネスの世界でも同じですよ」と説いたのが本書です。

言われてみれば当たり前ですが、
本当の意味で「戦わない生き方」を理解して、
実践されている方は少ないのではないでしょうか。

それに対して、著者の横山さんはこう述べられています。

(以下抜粋)

「戦わない生き方」これが、私たちの住む世界で成功する一番有利な生き方だと。

「戦わない生き方」をしていると、相手に舐められたり、便利屋として
使われるのでは、と不安に思う方もいるかもしれません。

「戦わない生き方」とは卑屈になったり、
相手にペコペコすることではありません。

「戦わない生き方」とは、相手と自分、両方の自尊心を同じように
尊重しながら夢・目標を実現することです。

多くの人は、「勝ち」「負け」を誤解しています。
勝負に勝つとは、自分の夢・目標を実現することです。
一時的な自己満足ではありません。

そうなんですね。目的を誤解している場合が多いということです。
相手に勝つことが目的になってしまっている人は戦い続けます。
結果、なぜか一生懸命がんばっているのにうまくいかない状態が続く。

横山さんも以前は「戦う」ことに執着した結果、
入院、左遷という状況に陥ったそうです。

上手にいかない原因は「戦った」ためだと
気づくのに相当の年月を費やしました。
(中略)
多くの部下、同僚、上司を観察し、ビジネスの世界でも、
それ以外のコミュニティーでも「戦わない生き方」が
一番有であると知りました。

本書は、こんな方にオススメです。

・人間関係に悩んでいる
・その気がないのに争ういが絶えない
・上司に不満がある
・とにかく成功したい
・周りから嫌われていると感じる

この中で一つでも当てはまれば、
本書はあなたの具体的な解決策をお伝えできます。

戦うから「嫌われる」・・・
だったら「戦わない」方がいい!

誰もが感じる「職場」での「ストレス」。

起業から一部上場、果ては社長までを経験した著者の実体験を元に、
人間関係がラクになり、
あの人と「戦わない」で最高の成果を上げるポイントで伝授。


【目次紹介】

1章 「戦い」とは―私が戦い続けてきた結果
 「戦う」ことでの現実
 なぜ、人は「戦う」のか ほか
2章 戦わないための準備―アプローチを変える方法
 上司は「嫌い」でOK!
 「悪口」の対処方法 ほか
3章 与える生き方―与えることの意味と実践
 「求める」人にならず「与える」人になる
 「与えて損する」ことはない ほか
4章 それでも戦いはある―相手はまだ気づいていない
 「だから言ったじゃない」を連発する上司
 「俺は聞いていない」と言ってしまう上司 ほか
5章 「戦わない」生き方―究極の成功法則
 「ストレス耐性」を身につける
 「チャレンジ」する! ほか


【著者紹介】

横山/信治
1982年日本信販(株)(現三菱UFJニコス)入社。全国No.1営業マンへ。
2001年2月ソフトバンクファイナンスに転職し、日本初のモーゲージバンク
(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)SBIモーゲージ(株)設立。
東証1部上場の金融グループにて役員、社長を経て、2014年4月独立。
株式会社オフィス・フォー・ユー代表取締役。
小学生の頃、落語家の笑福亭松鶴に入門し、
最年少プロ落語家としてテレビ、ラジオ、劇場に多数出演。

【オススメの書評はコチラ】

『活かす読書』 戦わない生き方
> http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-2276.html


【合わせて読みたい本はコチラ】

めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術
横山信治

ぱる出版 2014-06-25


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また!

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック