2014年12月22日

『つまずかない生き方』 アルボムッレ・スマナサーラ


つまずかない生き方つまずかない生き方
アルボムッレ・スマナサーラ

こう書房 2013-04-03


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆立読み版PDF(無料)で、本書の「はじめに」「目次」「一章」の一部が読めます。

 http://www.kou-shobo.co.jp/files/sample/1093.pdf

ぜひ、ご一読ください。
心軽やかに、つまずかないで、充実した生き方を!

【内容紹介】

「嫌な上司がいる」という同じ状況にあっても、つまずく人とつまずかない人がいるでしょう。
つまり、それは「環境の差」ではなく「対処能力の差」なのです。

結局、つまずきとは、ある問題に対して、
心の対応策がない(あるいは、知らない)ために起こる現象です。

そう考えれば、つまずきを解消するのも、不可能ではなさそうです。
より深く、より綿密に「心の対応策」を勉強すればいいのです。

・・・

世の中には、あなたを悩ます、さまざまなジャンルがあります。
仕事もつまずきのタネでしょうし、人間関係も、きっとあなたをつまずかせます。

自分の人生について考え出したら夜も眠れない、という人もいるかもしれません。
本書では、そんなさまざまな分野において、
「受け止め方」 「考え方」 「心のあり方」をお伝えします。

・・・

今、あなたが人生につまずいているのは、
あなたの周りに問題が起こっているからではありません。

その問題に対処する術を持たないから、あなたはつまずいているのです。
まずは、受け止め方、考え方、心のあり方を学び、
自らをグレードアップさせてください。

あなたの「つまずき」は確実に軽減するはずです。

アルボムッレ・スマナサーラ

(はじめにより)


【目次紹介】

第1章 「仕事」につまずかないために
 複雑に考えるから「働く意味」がわからなくなる
 「やりたい仕事ができない」のは当たり前! ほか
第2章 「人間関係」につまずかないために
 人間として生まれたからには、人と仲良くするのが当たり前
 「人間関係がうまくいかない」という人は、「自分のフォーマット」にこだわっている ほか
第3章 「子育て」につまずかないために
 「子どもを愛せない」というのは、遺伝子のメインプログラムが破壊されている証拠
 「親のフォーマット」「社会のフォーマット」を子どもに押しつけてはいけない ほか
第4章 「自分自身」につまずかないために
 「私」というのは、脳が勝手に作り出したシンボルに過ぎない
 「自分」という妄想・錯覚があるからこそ、いつまでも感情を引きずってしまう ほか
第5章 「人生」につまずかないために
 「生きること」に無気力になるのは、希望を持っているから
 人生の目標として唯一おすすめできるのが「人格向上」 ほか

【著者紹介】

スマナサーラ,アルボムッレ[スマナサーラ,アルボムッレ] [Sumanasara,Alubomulle]
1945年スリランカ生まれ。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。
13歳で出家得度。
国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとった後、1980年に国費留学生として来日。
駒澤大学大学院博士課程で道元の思想を研究。
現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で、初期仏教の伝道と瞑想指導に従事。
メディア出演や全国での講演活動を続けている。


【合わせて読みたい本はコチラ】

心を整える8つの脳開発プログラム心を整える8つの脳開発プログラム
アルボムッレ・スマナサーラ

サンガ 2014-12-26
売り上げランキング : 651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック