2015年02月18日

『頑張らなければ、病気は治る』 樺沢紫苑


頑張らなければ、病気は治る頑張らなければ、病気は治る
樺沢 紫苑

あさ出版 2015-01-24
売り上げランキング : 6930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【内容紹介】

「なかなか病気が治りません」という方へ。
そうした病気で悩んでいる患者さんとご家族の方向けの本です。

著者の樺沢さんは精神科医として国内外の病院で
治療経験20年以上の大ベテランの先生です。

その樺沢さんの元に毎日メールが届いています。
「何年も病院に通っているのに、なかなか病気が治りません」

「病気が治る人」と「病気が治らない人」。
この違いは、どこから来るのでしょう?

そこで樺沢さんはこの違いを観察してきました。
その結果、たどり着いた結論をまとめたのが本書です。

本書は、

『医者や病院を変えずに、薬も治療法も変えずに、
 患者さんが自分の「考え方を切り替える」だけで、
 今まで治らなかった病気を治す方法』


が書かれています。

自分の病気を治すのに本当に必要なのは、
名医を探して渡り歩くこと、
薬の変わりになる代替医療を探すことではありません。

もっと自分と向き合い、自分の病気を受け入れる。
ただ、それだけだ自然治癒力のブレーキが解除され、
驚くほどの勢いで病気が治っていく。

そんな方法を書いた、日本で初めての本です。

(はじめにより)

さらに、本書の「頑張らない治療法」は
「病気にならない健康法」としても有効だそうですよ。

みなさんもこの「頑張らない治療法」に
チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

なぜ病気は「治そうとしない」人ほど治るのか?
40万人が支持する心が一気に楽になる方法。
必ず病気が治る3つのステップ。


【目次紹介】

第1章 頑張らなければ病気は治る5つの理由
第2章 「不安」を取り除けば病気は治る
第3章 病気が治らない2つのパターン
第4章 「受け入れる」だけで病気は治る
第5章 「なかなか治らない」を楽に乗り切る方法
第6章 家族が頑張りすぎると病気は治らない
第7章 「感謝」で病気は治る!


【著者紹介】

樺沢紫苑[カバサワシオン]
精神科医、作家、映画評論家。1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。札幌医大神経精神医学講座に入局。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。帰国後、東京にて樺沢心理学研究所を設立。

【合わせて読みたい本】

「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~
樺沢 紫苑

あさ出版 2011-10-11


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック