2016年05月09日

『まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密』新渡戸 稲造

まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密 (単行本)
まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密 (単行本)新渡戸 稲造 カネダ工房

三笠書房 2016-03-11



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



内容紹介


100年以上も世界で読み継がれてきた名著『武士道』が、
オリジナルまんがとわかりやすい図、たっぷりの解説付で登場!

本書を、楽しく読み進めるうちに「日本人の魂」である武士道の本質のほか
「日常に役立つ知恵」
「尊敬されるリーダーに必要な心がまえ」
「心を強くする法」
「真に自分が満足できる生き方」
「驚異的スピードで己を成長させるコツ」
「世界の人と理解を深め、うまくやっていく法」
など私たちの祖先が蓄えてきた人生の宝となる教訓が学べます。

あのエジソンも、ルーズベルト大統領も
『武士道』の中に“生き方”の答えを見つけた!

なぜ、海外でこれほどまでに読み続けられるのか?

本書は、強靱な精神力を生んだ武士道の本質を見事に解き明かしている。

武士は、何を学び、どう己を磨いたか。
これを知ることはすべての現代人にとって重要である。

真に“人間らしい”生き方、“人間らしい”幸福とは

◎「義」― 武士道の光輝く最高の支柱
◎「勇」― 平常心こそ真の心の強さ
◎「仁」― 人の上に立つ者の必要条件とは?
◎「礼」― 人とともに喜び、人とともに泣けるか!
◎「誠」― なぜ「武士に二言はない」のか?
◎「名誉」― 日本の繁栄の起爆剤
◎「忠義」― 人は、何のために死ねるか

目次


プロローグ 武士道へのいざない
 ― 「日本の魂」とは何か?
第1章 武士道はいかにして生まれたのか?
 ― サムライが積み上げてきた「ノブレス・オブリージュ」
第2章 武士にとって一番大切な「義」「勇」とは?
 ― サムライの強さとやさしさを育んだ基本原理
第3章 日本人はなぜ、そんなに礼儀正しいのデスカ?
 ― 上に立つ者の「仁」、他者を思いやる「礼」、心の真実「誠」
第4章 人として、いかに生き、いかに死ぬか?
 ― 忍耐強さの源「名誉」、絶対的従順を生む「忠義」
第5章 サムライが命を賭けた「切腹」の意味
 ― 野蛮に見えた「ハラキリ」は、かくも尊い行為だった!
第6章 新しい時代の武士道
 ― 日本を発展させたのは、武士道の精神だった!
エピローグ 今を生きる、あなたの使命
 ― 武士道は、永遠不滅の教訓である

著者紹介


新渡戸稲造[ニトベイナゾウ]
日本の学者・思想家・教育者。盛岡生まれ。札幌農学校(現在の北海道大学)で学んだのち、アメリカ、ドイツで農政学などを研究。1900年に英語で発表した『武士道』(原題:BUSHIDO―The Soul of Japan 奈良本辰也訳、三笠書房“知的生きかた文庫”)は、ドイツ語、フランス語などにも訳されて世界的なベストセラーとなる。東京帝国大学教授、東京女子大学初代学長などを務め、青年の教育に情熱を注いだほか、1920年には国際連盟の事務次長に選ばれる

カネダ工房[カネダコウボウ]
まんが家・イラストレーター。多数の教則本を執筆。専門的なイラストも多く手がける。

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ




posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437669686
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック