2018年07月26日

『フリーバード 自由と孤独』谷口浩


フリーバード 自由と孤独 (単行本)フリーバード 自由と孤独 (単行本)
谷口 浩

中央公論新社 2018-07-06


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ!



◆諦めなければ、夢は叶う!



フィジー共和国に「奇跡の学校」を作った男。



◆アマゾンの内容紹介から ↓


人生は何度でもやり直せる。
“世界一幸福"な島・フィジー共和国で、
奇跡の学校を作り、最高のライフシフトを実現した1人の男の波乱万丈な物語。



◆内容紹介


フィジー共和国に「奇跡の学校」を作った男。


なぜ2万人以上が卒業する語学学校を作れたのか?諦めなければ、夢は叶う


「天国に一番近い島」で起こしたたったひとりの革命。


◆目次メモ


 スピード違反

 初めてのフィジー

 ピンチはチャンス!

 スクール☆ウォーズ

 FBI対CIA

 聖人・善人・俗人―タガバ・コナテとセント・アガタ

 ノー家出・ノーライフ

 「何ができるんだ?」を考えろ!

 フィジー国籍に!フィジーで国会議員に!

 株式上場へのリベンジ

 日本人やめました

 仕事ってなんだ?


◆著者の履歴 谷口浩 (たにぐち ひろし)



1972年生。福井県出身、東京都在住。高校卒業後、中国政府のスカラシップを活用し、

上海の同済大学応用物理学部に進学。2年の時に建築学部に転部、4年の時に中退。

その後、香港の不動産会社、タイの建築会社にて勤務。97年、アジア経済危機の影響をで帰郷。

父が経営する建設会社に入社するも、1年半で辞職。同時に財産放棄の書類に判を押す。

その後、石川県金沢市にて中国人労働者向けに日本語教育等を手がけ、

国内企業への人材を提供することを主な事業とする協同組合を設立。

4年間で売り上げ3億8000万円の規模まで成長させたのち辞任。

04年3月、フィジー諸島共和国での語学学校の運営を経営の柱とした

(株)South Pacific Free Birdを設立。10年には、フィジー政府より任された、

運営が立ちゆかなくなった国立高校の再建に着手。

並行して、日本人高校生の受け入れも始める。

10年間で受け入れた留学生はのべ15,000人を超える。

13年12月には株式公開を済ませ、15年2月末には南太平洋証券取引所に上場した。


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


谷口 浩 | Facebook >> https://www.facebook.com/befreeasabird



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆合わせて読みたい本はコチラ


「99%の人が知らない」 人生を思い通りに動かす大富豪の教え「99%の人が知らない」 人生を思い通りに動かす大富豪の教え
水野俊哉

サンライズパブリッシング 2018-03-26


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自らの手で未来を切り開く君へ贈る物語。 小説で読む「成功法則」のエッセンス!

20代の平凡なサラリーマンが、偶然出会った大富豪の教えを次々と実践。

ついには起業して、真に幸福な生活を手に入れる――。

読書術、人脈の築き方、営業・ビジネスのやり方、起業のやり方、事業の伸ばし方、恋愛・健康・旅行、社会貢献、

そして真に幸福な人生を得るためのノウハウが満載。

読むだけで古今東西の「成功法則」が身に付く、若手ビジネスマン必読の書!



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報











posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。