2018年10月06日

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃


◆本日のオススメ!


◆余裕を生み出す、小さな習慣!



◆アマゾンの内容紹介から ↓


経営者、コンサルタント、著述家、講演家……
一人何役を軽々こなし複数の国家資格も取得。
そんな時間管理の達人が教えるONとOFFのコツ。

●「1行P.S.」でメールを時短
●会議は「1発言1分」が基本
●6割できたところで見直す
●「モノマネ」で効率アップ
●忙しいときほど勉強する
●スケジュールはすべて1つに集約
●イヤなことは朝イチに
●「折り返しの電話」は頼まない……

等々、時間と心とお金に余裕ができるヒントが満載!

※ロングセラー『1週間は金曜日から始めなさい』
(かんき出版/2006年)の文庫化。
時代に即し、60ページ超の大幅な加筆・改筆・再編集をした決定版。

『やりたいことを全部やる! 時間術』日経ビジネス人文庫 / 臼井由妃 はコチラの画像をクリック




◆内容紹介



経営者、コンサルタント、著述家、講演家…一人何役を軽々こなし複数の国家資格も取得。


そんな時間管理の達人が教えるONとOFFのコツ。


「1行P.S.」でメールを時短/会議は「1発言1分」/忙しいときほど勉強する等々、

時間と心とお金に余裕ができるヒントが満載です。


◆目次メモ



第1章 タイムマネジメントの基本は時間密度

― できる人は、時間をケチるのではなく濃くする

第2章 時間は支配したほうのものになる

― 人づき合い&コミュニケーションひとつでこれだけ時間の差が出る

第3章 メール・SNSの切り捨て術

― 「とりあえず」こそ最大の時間泥棒

第4章 1週間は金曜日から始めなさい

― 目標を達成し続ける人の予定&計画の立て方

第5章 考えるのは15分でやめなさい

― 仕事が速い人の考え方&発想法

第6章 頭がフル回転なら、時間効率はグンとよくなる!

― 密度の高い時間を過ごすための自分プロデュース術

第7章 時間を上手に使う人のちょっとした工夫

― 仕事の速い人が実践する大きな時間を生む小さな習慣


◆著者の履歴 臼井由妃[ウスイユキ]


著述家。講演家。熱海市観光宣伝大使。1958年、東京生まれ。

33歳で結婚後、病身の夫に代わり経営者となる。

独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し、通販業界で成功。

多額の負債を抱えていた会社を年商23億円の優良企業へと導く。

経営者・講演家・ビジネス作家として活躍する傍ら、行政書士、宅建などの資格を短期取得。

実践的な時間術や仕事術、勉強術には定評がある


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報












posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: