2019年01月07日

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』越川慎司



『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』越川慎司 / 集英社 → https://t.co/EWilm4V99S

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





【紹介】

◆10年後、週休3日が当たり前になる!?
仕事の時間生産性を上げ、会社に縛られず「稼げる人」になれ!

◆500社超の企業の働き方改革を支援してきた著者が明かす、
収入と自由を増やすための、“今日からひとりで始める働き方改革”!

我慢して働いていたら幸せが保証される時代は終わりました。

定年まで会社で指示されたことをひたすらして、
退職金をたっぷりもらって残りの人生を楽しむ、という
「サラリーマンの幸せパターン」は過去のものになりつつあります。

人間の寿命は長くなり、会社の寿命は短くなる中で、
幸せを感じながら生き抜くには、社内で成果を残しながら、
歳をとっても社外で必要とされる人材になっていく必要があるのです。

働きアリから脱出して成長するには、
自分で動いて新たな挑戦をし続けることです。



私は、500社を超える会社の働き方改革を見てきて、

 各社の「活躍している社員」、
 市場で仕事が絶えないフリーランス、
 退職しても生き生きと働いているシニア、
 世界を変えようとする起業家を見て、

成功するための方法を見つけ出したのです。

(「はじめに」より)



【もくじ】

第1章「働き方改革」は個人が成長するチャンス
第2章 100年ライフで知っておくべき3つのこと
第3章 働きアリから脱出して目指すべきもの
第4章 脱出に必要な5つの気構え
第5章 内円で時間を創り出す
第6章 今日からできる働き方改革(ソフトスキル編)
第7章 今日からできる働き方改革(業務スキル編)


著者: 越川慎司(こしかわ・しんじ)


国内外の通信会社に勤務し、ITベンチャーの起業を経て、
2005年に米国マイクロソフトに入社。

業務執行役員としてPowerPointやOffice365などのOffice事業部を統括、
2017年に働き方改革の支援会社である株式会社クロスリバーを設立。

週休3日でこれまでに5百社超の働き方改革を支援してきた。

働きがいを高めるワークショップを展開し、受講者は1万6千名超。



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 08:36| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: