2019年03月31日

『できる人はなぜ、本屋さんで待ち合わせをするのか? 』知的生きかた文庫/臼井由紀



『できる人はなぜ、本屋さんで待ち合わせをするのか? 』 → https://t.co/e15nwMWgb9

『できる人はなぜ、本屋さんで待ち合わせをするのか? 』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

◎この「ひと工夫」が、一流の人生を作る!

あなたが誰かと待ち合わせする時、もし本屋さんで待ち合わせをしたら……

・約束の時間までの間に、密度の濃い情報収集ができる
・遅れた相手に、「本を探してたからちょうどよかった」と伝えられる
・本をきっかけに、初対面の相手とも、会話をスムーズに始められる

本屋さんでの待ち合わせには、こんなにもメリットがあります。
待ち合わせに限らず、仕事や日々の生活の中で こんな「ひと工夫」をできる人が、
「一流の人生」を手にすることができるのです。

・仕事は、あえてやり残して終わる
・自己紹介は「フルネームで・短く」する
・商談に土産は忘れても、「土産話」は忘れない
・「水曜日のジム」で中だるみを克服

できる人の発想法、仕事術、時間術の「ひと工夫」をマネることで あなたも一流の仲間入り!

【目次】

プロローグ この「ひと工夫」が、あなたの将来を決める!
第1章 できる人がやっている、すごい「発想法」
第2章 できる人がやっている、結果を出し続ける「仕事術」
第3章 できる人がやっている、信頼される「伝え方」
第4章 できる人がやっている、「お金とのつきあい方」
第5章 できる人がやっている、最高の「時間術」
第6章 できる人がやっている、夢を叶える「考え方」

【著者】

臼井由妃(うすい・ゆき)

著述家。講演家。経営コンサルタント。熱海市観光宣伝大使。
1958年、東京生まれ。33歳で結婚後、病身の夫に代わり、健康器具販売会社の経営者となる。
独自の発想力と行動力を発揮して通販業界で成功を収め、多額の負債を抱えていた会社を優良企業に変える。
その躍進がさまざまなメディアに紹介され、日本テレビ系「マネーの虎」にも出演し、好評を博す。
経営者、講演家、ビジネス作家として活躍する傍ら、宅地建物取引士・行政書士などの資格を短期で取得する。
その実践的な時間術や仕事術、勉強術にも定評がある。
多数の著作を誇り、『やりたいことを全部やる! 時間術』(日経ビジネス人文庫)、『短い時間で面白いほど結果が出る! 他人の頭を借りる超仕事術』(青春文庫)など、著書累計は150万部を突破。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: