2019年04月18日

『スタンフォード式 疲れない体』山田知生


『スタンフォード式 疲れない体』 → amzn.to/2VQnTf1

『スタンフォード式 疲れない体』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

★話題沸騰! たちまち21万部突破! !

疲労回復と疲労予防、
2つを1冊で実現できると話題!

★朝日放送「おはよう朝日です」(6/26 OA)、「ビーバップ! ハイヒール」(8/23 OA)にて紹介され、大反響!

本書のメソッドを実践した番組出演者、あまりの効果に大驚愕! !

体内圧力を高めると、人体の構造的に疲れない!

金メダリスト・全米記録保持者・・・トップアスリートの疲労改善法を初公開! !

本書の回復法を実践したスタンフォードのニコ・ホーナー選手、
2018年6月メジャーリーグのドラフトにて、シカゴ・カブスから1位指名! !

☆人体の構造に即した、究極の疲労予防&回復理論
☆スタンフォードの科学×世界最強スポーツチームでの実践!
☆最新スポーツ医学、脳科学、栄養学、解剖学、人体力学で完全裏づけ!
☆未公開かつ圧倒的データ、豊富な実践法・・・図やグラフ・イラスト満載!
☆ケイティ・レデッキー(五輪などで19の金メダル)らもスタンフォードで実践!
☆「お腹を膨らませて体内の圧力を高める」究極のダメージ予防法、日本初上陸


・全米大学スポーツランキング23年連続総合1位
・リオ五輪で27個のメダル獲得
・現役五輪金メダリスト在籍・・・
世界最高学府であり、また世界最強のスポーツ大学とも賞される「スタンフォード大学」。
そんな最強チームの快進撃を支える、スタンフォードスポーツ医局の最新回復知見を、
初めて全網羅し、まとめたのが本書です。

著者は、スタンフォードスポーツ医局に最長在籍する、回復の神髄を知るリカバリーの超プロ、山田先生。

「スタンフォードの全選手が実践する『体内圧力を高める』疲労予防法は、
人体のメカニズムに即したリカバリー理論なのでアスリートでなくても当てはまります」

スポーツ医学・脳科学・栄養学・人体力学・・・あらゆるリサーチから導き出した、
世界最強チームを支える「究極のコンディショニング法」が本書では明かされています。

本書のメソッドを山田先生がチームに取り入れると、
「1万2000メートル泳いでも、疲れにくくなった」といった“疲労感、減"の声をはじめ、
水泳チームの腰痛が7分の1に激減、野球部から腰痛持ちが消えるなど、驚きの回復効果、続々!

呼吸、運動、食事、日常動作、入浴、睡眠・・・
あらゆる角度から完璧なリカバリーを実現する本書。

これを読めば、“疲労予防法"と“疲労を即・解消する対症療法"が手に入り、
もう二度と、あなたが「疲れる」ことはなくなるはずです。

(本書のおもな内容)

◎全米最強チームの「偉業」を支える「究極の回復」メソッド
◎“マッチョ"でも疲れる。疲労は「筋肉」でなく「中枢神経」の問題だ
◎あなたも「脳震盪」状態で仕事しているかも
◎練習しすぎて負けたバスケチーム・・・疲労を甘く見てはいけない「誰も知らない真実」
◎最新スポーツ医学が注目する「IAP」回復理論とは?
◎人体の構造上、「お腹を膨らませる」と疲れにくかったとは!
◎「セル・レベル」で疲労に強い体質を作る最新メソッド
◎「スタンフォード式 スーパーリカバリー浴」で体力・超回復!
◎「疲れない体」を体の内側から作る、スタンフォード栄養局の食事術。
  あたなは「1日3食」だから疲れているかもしれない
◎立つ・座る・歩く・持つ・・・日常のあらゆる動作を最もダメージ少なく行う術 ほか

【目次】

プロローグ 全米最強のスポーツ医局が明かす「疲れない体」の作り方
0章 スタンフォードで突き止めた「疲労発生」のメカニズム
    ―なぜ人は疲れるのか…知られざる「疲弊する仕組み」
1章 世界最新の疲労予防「IAP」メソッド
    ―「体内圧力」を高めてダメージを完璧にブロックする
2章 疲れを持ち越さない究極のリカバリー法
    ―「最高の回復」で脳と体から疲労物質を即時除去
3章 抗疲労体質になる一流の食事術
    ―「体内に入れるもの」であなたの回復力は変わる
4章 スタンフォード式ハードワーク・メソッド
    ―働いても、働いても、ダメージを最小化する方法
エピローグ “再起動”を完遂して「最強の自分」になる

【著者】

山田知生[ヤマダトモオ]
スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター、同大学アスレチックトレーナー。
1966年、東京都出身。
24歳までプロスキーヤーとして活動した後、26歳でアメリカ・ブリッジウォーター州立大学に留学し、アスレチックトレーニングを学ぶ。同大学卒業後、サンノゼ州立大学大学院でスポーツ医学とスポーツマネジメントの修士号を取得。
2000年サンタクララ大学にてアスレチックトレーナーとしてのキャリアをスタートさせ、2002年秋にスタンフォード大学のアスレチックトレーナーに就任する。

【合わせて読みたい本】

『スタンフォード式 最高の睡眠』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

☆本書で取り上げた「睡眠負債」が
 2017新語・流行語大賞トップテンに選出!!

☆NHKスペシャル『睡眠負債が危ない』(6/18 OA)で特集!

☆テレビ朝日『グッド! モーニング』(6/28 OA)でも著者コメントと書籍、紹介! !
☆今話題の「睡眠負債」、その原因と対策について徹底解説!
 たった「40分の睡眠負債」を返すのに、○週間必要! ?
 いま一番「睡眠負債」についてよくわかる、睡眠本の決定版! !

世界の睡眠医学をリードし、数多くの睡眠研究者を輩出していることから
「世界最高」と呼ばれるスタンフォードの睡眠研究。

そのトップを務める日本人が、
「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」を実現する
超一流の眠り方を初公開!

「寝ても疲れがとれない」
「寝つきが悪い」
「朝、起きれない」
といった睡眠の悩みを一挙解決!

会議や授業中など、「寝てはいけないときに眠くなった」ときの
超科学的な対策も伝授!

(本書の主な内容)

◎世界一の睡眠研究所はスタンフォードにあった!
◎「好きなだけ」寝ても、寝不足解消には3週間かかる!
◎なぜ、日本は世界一「睡眠偏差値」が低いのか
◎植物も眠っている! ?
◎夢はたくさん見たほうがよかったという新事実!
◎こんな夢をみたときは要注意!
◎「寝る前に目薬をさす」と目がよくなる?
◎「○○風呂」なら、もっとぐっすり眠れる!
◎「羊が1匹、羊が2匹…」日本語で数えるのはまったく無意味!
◎就寝直前は、脳が眠りを拒絶している! ?
◎「夜の冷やしトマト」で睡眠力アップ!
◎「運動しない人」ほどよく眠れる! ?
◎ランチは「食べても」「抜いても」眠かった!
◎「○○を持つ」と目が覚める! ?

など、眠りにまつわるすべてをこの1冊に集約!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: