2019年07月19日

『資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0』フォレスト出版/大竹秀明


『あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる』 はコチラの画像をクリック




◆キャンペーン中!

・開催期間 2019年7月18日(木)〜2019年7月24日(水)
https://www.forestpub.co.jp/author/otake_hideaki/lp/cp_yunyu3/

【特典内容】

・無料プレゼント1:貿易家対談 音声ファイル
『私でも貿易家になれるの?こうして貿易家になりました!』
(対談相手:岩田佳代子さん、今井俊一さん、佃昌隆さん、小中野貴子さん)

・無料プレゼント2:旅の達人との対談 音声ファイル
『ビジネスでもプライベートでも使える!知らなきゃ損するお得に世界を旅する方法』
(対談相手:八反田吾郎さん)

・無料プレゼント3:働き方・ライフスタイルの対談 動画ファイル
『【特別対談】好きなことで生きていくために必要なこと』
(対談相手:柳田厚志さん、花山京太さん)

・無料プレゼント4:大竹秀明 セミナー 動画ファイル
『クラウドファンディングで売れる商品事例と舞台裏をすべて見せます』

・無料プレゼント5:PDFファイル
『英語力ゼロ。海外メーカーとの契約書テンプレート』


「どんな内容なの?」という方はこちら・・ ・

★新刊「輸入ビジネス3.0」無料立ち読み46ページ
https://www.forestpub.co.jp/author/otake_hideaki/lp/cp_yunyu3/yunyu_tachiyomi.pdf

【内容紹介】

◆資金ゼロ。自分の“好き"を売る商品にして稼ぐ「新・輸入ビジネス」

これまで個人が副業でできる輸入ビジネスというと、
アメリカのアマゾンや中国のタオバオから仕入れてきて
そのまま販売する「転売」という手法が主流でした。

この手法は、お手軽にはじめられる反面、
すぐに価格競争になり利益が残らない
という状況に陥ってしまいます。

または、海外メーカーから大量に商品を仕入れ、
在庫を抱えて商売する「貿易」という昔ながらの方法。

しかし、これには大量の資金が必要であり
また、売れるか売れないか「賭け」の要素が強く
大きなリスクが伴いました。

しかし、本書で解説している方法は、
個人で(副業からも)始めることができて
「自分の好きな商品」を「仕入れコストなし」で
一気に数百万円も販売できてしまう、夢のような方法です。

これを著者は「ひとり貿易」と名づけました。

これまでにも多くの方が「ひとり貿易」で成功してきました。

・24歳女性がヨーロッパ雑貨で1100万円以上の売上
・50歳のサラリーマンが海外有名メーカーと契約して3600万円以上の売上
・40代看護師が初めて扱った商品で730万円以上を売上、独立。

本書では、輸入ビジネスの新しい時代の稼ぎ方を
初めての人でもゼロからわかるように解説していきます。

・あなたの「好きなもの」でOK! 売れる商品の探し方&事例
・語学力が高くなくてもできる海外メーカーとの交渉術
・商品の販売価格の決め方
・在庫レス! 新しい輸入ビジネスの売り方(Makuakeへの出展)
・お客様の消費行動に合った商品の紹介の仕方・魅せ方
・カンタン発送・配送から商品取り扱いの法律まで
・商品をさらに売り伸ばす方法も解説

この1冊で、個人輸入ビジネスのすべてがわかります。


◆世界とつながるワクワクのビジネス

海外には、日本にはまだ入っていないユニークなもの、
新しい技術でつくられた生活を豊かにしてくれるものなど
面白くてワクワクする商品がたくさんあります。

そんな素敵な商品をあなたのセンスで探してきて
多くのお客様に喜んでいただく。

これが、今回の新・輸入ビジネスの面白いところです。

なぜ、あなたが好きと思ったものが売れるのか?

それは、あなたが良いと思った商品というのは
あなたと同様に「欲しい」と思う人がいるからです。

そして、あなたが探してきた商品が売れたときの喜びは、
ワクワク感がいっぱいです。

なぜならば、この輸入ビジネスは、
「お客様」「自分」「海外メーカー」の3者が喜ぶ
まさに「三方よし」の商売の鉄則を兼ね備えた、
感謝されるビジネスだからです。

自分のセンスを武器にできる。
ここに「ひとり貿易」の強みがあります。

そして、商品が売れれば、
彼らと家族のようなお付き合いもできる、
まさに世界とつながっていくビジネスなのです。

本書に登場する成功者の人たちも、
本当にワクワクしながらビジネスをしていることが伝わってきます。

自分が豊かになり、他人も豊かにする
新しい働き方、生き方を始められる1冊です。

【目次】

第1章 ワクワクする商品が世界にはたくさんある!

〜「貿易家」とは? 輸入ビジネスが副業レベルでできる時代〜
個人でも輸入商社のようなビジネスができる時代がやってきた!
あなたがワクワクする商品を探そう!
わかりやすいヒット商品が生まれにくい……
【事例】ほかにこんな商品も売れてしまう
【成功事例対談 その1】2454 人の支援を集め、大手量販店で全国展開
── 木田澄果さん 東京都 20代 女性

第2章 「ひとり貿易」とは?

〜リスクを最小限にして個人で貿易するまったく新しい仕組み〜
「ひとり貿易」とは何か?
「ひとり貿易」の基本概念
「ひとり貿易」のビジネスモデルが完成するまで
「ひとり貿易」=貿易革命3.0
流通チャネルを把握しておこう
【成功事例対談 その2】50歳からの再スタートで自由を手に
── 三木正雄さん 東京都 50代 男性

第3 章 あなたの「好き」で売りたい商品を決める

あなたがワクワクする商品を探せ!
英語が苦手でも大丈夫!
海外の展示会で商品を探すやり方
ズバリ! お勧めの商品を教えます!
お客様はどんな方なのか?
お客様の絞りすぎは良くない?
【成功事例対談 その3】まったくの未経験から独立して730 万円を稼ぐ
── 田口縁さん 大阪府 40代 女性

第4章 海外のメーカーに交渉なんてできるの?

海外メーカーは日本での売り先を求めている
海外とのやり取りは基本的にはメールでOK!
海外とのビジネスにおいての交渉とは?
メーカーにこちらを振り向かせるテクニック
「個人」だからこそ交渉が有利な理由とは?
相手がNO とは言えないオファーを出す
在宅ワークでも総代理権を取る方法
初公開! 貿易業界の常識を覆す、禁断の略奪愛テクニック
海外メーカーとの契約はどうしたらいい?
最後に勝つのは情熱だ!
海外展示会の歩き方
通訳の手配はどうする?
ネット環境の準備をしよう
展示会場での服装について
どんな名刺を用意すればいい?
ホームページも作成しよう
展示会の立ち回り方
ブースで海外メーカーの担当者に聞くこと
本格的な商談の流れ
【成功事例対談 その4】20年のキャリアを捨て、ストレスのない世界へ
── 松井伸司さん 東京都 50代 男性

第5章 販売:さあ、いよいよ売る時がきた!

販売価格の決め方
貿易家の最強の武器、クラウドファンディングとは?
クラウドファンディングでできる5つのすごいこと
Makuake 出品の基本的なルール
お客様は商品到着を待ってくれるのか?
Makuake に申請してみよう!
データで見るMakuake の裏舞台
支援額1000 万円を超えるために……
【成功事例対談 その5】転売屋から1100 万円プレイヤーへ
── 秋葉貴義さん 長野県 40代 男性

第6章 あなたも貿易家の仲間入り!

〜販売後にさらに世界とつながっていく〜
インコタームズって何?
海外メーカーへの発注と支払い
日本の法規制について
海外からの輸送、通関、日本国内の配送はプロに任せよう
クラウドファンディング後に気をつけること
クラウドファンディングの一般販売について
日本国内の展示会に出展する方法
もしもクレーム、炎上が起きたら?
クラウドファンディング終了後に、海外メーカーと本格的につながっていく
最後に「クラファン、もう1杯!」
貿易家に向いているのはどんな人か?


【著者】

大竹/秀明
1974年生まれ。神奈川県横浜市出身。
一般社団法人まじめに輸入ビジネスを研究する会(ユビケン)代表理事。
日本最大級のクラウドファンディングMakuake公式エバンジェリスト。
ほかにも複数の事業を展開。
元ビジュアル系ロックバンドのプロギタリストとして、2000年に東芝EMIよりメジャーデビュー。
DAIGO(BREAKERZ)、マオ(シド)らと全国的にライブ活動を行う。
通算1000本を超えるライブ、テレビ・ラジオへ出演し、日本武道館のステージにも立つ。
その後、所属事務所の倒産から不遇の時代を過ごし、人生に大きく絶望する。
2008年より心機一転、楽器の転売をヒントに輸入ビジネスを開始。
ほぼ1人で年商1億円以上を売り上げることに成功する。
現在は、貿易会社の経営に加え、全国各地でのセミナー講演や海外展示会コンサルティングを中心に、
副業や独立を目指す個人の起業支援や、法人の貿易事業拡大のサポートを行う。
これまで延べ3300名(社)以上にアドバイスを行い30名以上の億を超えるプレーヤーや多くの成功者を輩出する。
Yahoo!本社や日本郵政セミナーでも講演実績がある。
また黎明期より「物販×クラウドファンディング」の可能性に注目し、
これまでに130件以上のプロデュース実績、累計売上は3億円を超える。“
セカイをワクワクさせる貿易家を生み出す!”を理念とし精力的に活動中
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: