2019年09月18日

『スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本』高津和彦


『スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

えーっと、なぜ〈えー〉とか〈あー〉とか出る人は、かっこ悪いのか? 

えー、だからその直し方を解説。

スピーチや報告、面接、ビジネス上の会話で頻出する〈えー〉〈あー〉。

少しみっともないですよね。
これが頻出する人は、面接で落とすという採用担当者もいます。

無意識に出てしまうこともあれば、意識して出さないようにしても出てしまうことがあります。
反対に、普段出ているのに、あるシーンではまったく出ないことも起こりうる。

なぜでしょうか? そして、それが出る人と出ない人は何が違うのでしょうか?

本書では、これまで数々の「えーあー人間」を改善させてきたスピーチトレーナーである著者が、
そのノウハウとトレーニング法を解説します。

じつは、〈えー〉〈あー〉がほとんど出ない話し方を手に入れるだけで、
話し方のスキルは格段にレベルアップし、説得力も評価も上がります。

そして、本書を読んでトレーニングをすれば、
必ず短期間で〈えー〉〈あー〉をなくすことができます。

「えーあー人間」がこんなふうに変わります

Before「えー、本日はお日柄もよく、えー、清々しい好天に恵まれまして、
皆様におかれましては、あー、ますますご健勝のことと、えー」

After「皆さん、今日はとてもいい天気ですね。お元気ですか? 元気に決まってますよね」

〈えー〉〈あー〉とは「フィラー」のこと

本書では、スピーチや会話で出てくる〈えー〉〈あー〉などの無意味な言葉を、
学術論文などでも使用されている「フィラー」という用語で統一して解説します。 

フィラー(fller)とは、「fll」が「詰める」、「er」は「するもの」を意味する接尾辞です。

すなわち、「詰め物」「充填剤」「つなぎ」「緩衝材」といった意味を持つ英単語であり、
単語や文節、文章の「合間に挟み込む言葉」を幅広く指します。

じつは、英語にもフィラーがあり、世界共通の問題でもあるのです。


書評『プレゼンや会話を遮る「えー」とか「あー」のメカニズムを知ろう』 はコチラの画像をクリック



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: