2020年01月10日

『脇役思考のほうがうまくいく』臼井由妃



『脇役思考のほうがうまくいく』 はコチラの画像をクリック




【試し読みコーナーが出来ました】(1/14 追記)

小学館さんのご厚意で新刊「脇役思考のほうがうまくいく」の試し読みコーナーが出来ました。
本書の美味しいところ、読みどころを
「こんなに見えてしまっていいんですか!」24ページも紹介しています。
本コーナーを読んで頂き、ご購入は最寄りの書店、ネット書店でお願いします。

http://shogakukan.tameshiyo.me/9784093106399

【内容紹介】

仕事も人生も好転する「脇役」になる!

大人にこそ知ってもらいたい、
ユルさとほどほど感を身につける勇気。

ほんのひと工夫で仕事も人生も好転する
「脇役思考」って?

競争よりも協調、
ビジネススキルよりもヒューマンスキル、
しっかりよりもちゃっかり、
ホームランよりもバッターボックスが大切。

本書で伝えたいのは、
従来の「トップを目指す」という成功法則とはまったく違う、
「多大な努力」も「特殊な能力」も「緻密な計算」も要らない、
まったく新しい考え方と、その具体的な方法!

著者はかつて、倒産寸前だった会社を1年で黒字化した“カリスマ女性社長”。

脇役思考を語るうえでベースになるのは、
オンリーワンの成功譚と、
彼女のもとに集まってきた7万人のビジネスパーソンの浮き沈み・・・・。

頑張っているのに報われない。
努力しているのに認められない。
もうやっていられない・・・・・・

そんな気持になったこと、大人なら誰だってありますよね??

本書では、「人間関係術」「時間術」「仕事術」の3つの柱に沿い、
脇役思考の考え方と実践法を説いてゆきます。

そう、もうしゃにむに頑張らなくても、幸せになれるんです!

【目次】

第1章 結果の9割は「脇役思考」で決まる
     嫌味のないキャラクターを持つ/気になる存在感を漂わせる/奇抜なエピソードを持つ/・・
第2章 キーパーソンを味方につける「脇役思考の人間関係」
     先頭集団とはゆるく付き合う/「自部はすごくない」/自分の武器を手に入れると・・
第3章 人生100年時代に適した「脇役思考の時間術」
     SNSでオンオフ宣言をする/脇役はさりげなく「時間の手綱」を握る/・・
第4章 運を戦略的に呼び込む「脇役思考の仕事術」
     貢献できる武器を磨く/「1年逆算シート」でラクラク目標を達成する/・・
第5章 自分と向き合う「脇役思考のプライベートの過ごし方」
     家族とは「ほどほどの距離感」で接する/家族サービスよりも自分サービス/・・
おわりに あなたの未来を変える「脇役思考」

【著者】

臼井由妃(ウスイ ユキ)
著述家。講演家。熱海市観光宣伝大使。
1958年東京生まれ。33歳で結婚後、病身の夫に代わり経営者となる。
独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し通販業界で成功。
多額の負債を抱えていた会社を 年商23億円の優良企業へと導く。
その手法が各種メディアで紹介され「マネーの虎」(日本テレビ系)にも出演。
経営者・講演家・作家として活躍する傍ら、行政書士、宅建等の資格を短期取得。
実践的な時間術や仕事術、勉強術には定評がある。著書累計は150万部超。

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: