2020年02月19日

真偽の程は不明ですが「新形ウイルス治療薬【アビガン】富山化学」という薬があるらしい!


「新型インフルエンザ効くとして備蓄しているけれど、アビガンは新形コロナウイルスにも有効なんですよ。」

「ただ、副作用の危険があるということで、だから、一般的に普通の病院で使われていないんですけれど、新型肺炎死亡する危険がありますので、もし日本で大流行が起きて死ぬかもしれないという時には当然のことながらこのアビガンを使うことになります。生命に危険がある時は副作用の危険があっても危険性の高いお薬を使うことになる。」

「アビガンは、使う前に厚生労働省に申請しなければいけない。厚生労働省からは平成30年13日に通知が出ているけれども、「新型インフルエンザ発生時の国が備蓄しているファビピラリの放出方法について」がネットで見れる。予め、富山化学工業と契約しておいた方がいい。厚生労働省に申請して、その病院でアビガンを治療薬に使うことができる。新形コロナウイルスで入院した人にアビガンを投与して使うことができる。」
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: