2020年04月19日

何かとウソが多い【小池都知事】はパフォーマンスとマスコミ重視! コロナ対応を選挙活動に利用!





思い出されるのが、2月4日に自民党の二階俊博幹事長の要請を受け、
東京都の小池百合子知事が、共産主義中国に贈呈するため、
追加で日本政府に防護服を提供する意向を伝えた「事件」である。

小池氏によれば、都はこれまでに防護服2万着を提供し、
さらに5万から10万着を贈る用意があると発言したが、
結果的に合計33.6万着も送付したと伝えられる。

都民(国民)の血税で備蓄された防護服を
尖閣への「火事場泥棒」的な侵犯を繰り返す国に贈呈した罪を
オールドメディアが取り上げないのはどのように考えてもおかしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00071918-gendaibiz-int&p=2


・・・
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: