2013年10月15日

【書評】『警備のプロが書いた 院内クレーム安全対応のキホン』 モンスターペイシェントから医療者を守る! 嶋田有孝


◆本日のオススメ!



◆クレームを前向きにとらえ、サービス改善に活かせ!


会社として、クレームをどう扱うか?
これは、避けて通れない状況になってきています。

昨年までの不況が人々に心に追い打ちをかけ、
社会にひずみが生じたからかもしれません。

とはいえ、単なる評論家風のことをいくら並べても、
クレーマーに対する具体的な対策はできません。

本日ご紹介する本は、医療分野に的を絞り、
患者さんからのクレームへの対応を、
詳細化、かつ、具体化したノウハウ本です。

特に、病院におけるクレーム、さらには悪質クレームにスポットを当て、
問題解決手法を駆使して、分析から対策までをまとめています。

それも、心理学等の学者さんが説いた机上の方法論ではなく、
警備業務業務を担当されている会社が、日々の業務対応として
整理されたものです。

ですので、実際に起きている事例を分析された上で、
その対応も、警備社員の方に加えて、病院職員の方々と力を合わせ、
役割分担を行って、クレーム対応をされています。

実際、ここまでこと細かく分析され、対策をたて、
日々教育を行っている病院は、ほとんど無いと思われます。

ですので、ここまでクレーム対応が複雑化してきた昨今、
一番の近道は、プロであるこの警備会社へ依頼することかもしれません。

とはいえ、
まず、改めるべきは、クレームに対する考え方です。

すべてを、苦情としてとらえるのではなく、その主張の原因を正しく
とらえた上で、経営課題として取り上げ、組織として改善する。

これが、正しい対応方針だと述べられています。

確かに、単なる文句として扱えば、臭い物にフタする対応となり、
次に活かすことができません。

そうではなく、その根っこにある問題、課題に対して、積極的に
取り組み、それまで気付かなかった事柄を教えてくれた、と解釈
すべきでしょう。

そうやって、クレームを真摯に受けとめ、
サービス改善のきっかけとして活かせば、
発生原因を根っこから取り除くことができます。

結果として、サービスや接遇は確実に向上し、
患者さんの満足度もどんどん向上します。

これが目指すべき姿です。

本書は、病院をタ−ゲットにしておりますが、
それ以外の業界の方々にもオススめです。

特に、問題解決手法を駆使した、具体的な解決手法は
今までになかったレベルで仕上がっています。

いろいろな意味で、レベルが高く、参考になる一冊です!


◆アマゾンの内容紹介から ↓

院内クレーム対応の基本を警備のプロが解説。

クレーム対応、対応後のサービス改善への活かし方、
悪質クレームへの備え方や直面したときの対応法など、
病院だけでなくクリニックでも取り組める対策が満載!

患者のクレーマー化を防ぐための接遇が身につく。



◆目次メモ


第1章 クレーム対応の基本
(1)クレームの原因
(2)クレームの発生
(3)感情への拝領
(4)クレーム内容の把握
(5)対応方針の決定
(6)個別案件の解決
(7)トップへの報告
(8)再発防止策への検討
(9)再発防止策の周知徹底
(10)再発防止策の実行管理
 
第2章 悪質クレームへの対う
(1)悪質クレームの原因
(2)悪質クレーム対応の原則
(3)悪質クレームへの備え
(4)悪質クレームへの初期対応
(5)事件後のフォロー

第3章 クレーム事例と対応 
 事例 ケース1〜ケース12

クレーマー対応100のチェックリスト

◆著者の履歴 嶋田有孝(しまだ・ありたか)


昭和41年生まれ、大阪府出身。
平成元年、同志社大学法学部卒業後、株式会社日経サービス入社。
人事部などの勤務を経て、社長室長、総務部長、東京支店長、
営業本部長、副社長を歴任。
平成25年6月、同社取締役社長に就任。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> プロフィール嶋田 有孝件 | Facebook


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



叱ることが怖くて、つい見て見ぬフリをしてしまうあなたへ
いつも感情的になって部下を怒鳴り散らしてしまうあなたへ
「言い訳する部下」「反抗する部下」「逃げる部下」にビシッと言うには技術がいるのです。
「人間関係が壊れてしまいそうで怖くて叱れない」
「冷静に叱れず、いつも感情的になってしまう」
「叱ったら逆ギレされた。もう叱り方がわからない」
このように悩むすべての管理職のために本書は書かれました。

序章 言わなければならないことをビシッというのが上司の仕事
第一章 ビシッと言うには技術がいる
第二章 言い訳する部下、反抗する部下、逃げる部下をどう叱るか
第三章 何のために叱るのか、それは組織と部下の成長のためである
終章 叱っても愛される上司になる
の五章立てで著者・嶋田有孝が、
ビシッと叱るための要諦を伝授します。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

【書評】誰もが知る世界の名著22冊!『2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス』 水野俊哉

◆本日のオススメ!



◆誰もが知る世界の名著22冊!!


本日は、『第1章 誰もが知る世界の名著』で
紹介されている全22冊の本を並べてみました。

多分、どこかで一度は目にされていると思いますが、
タイミングを逸して読まれていない方は、この機会にどうぞ!

どれも、古典的な名著となっている、全22冊です。

こうやって並べてみると、他に影響を与えた良い本ばかりですね。

(1)ザ・プロフィット

(2)金持ち父さん 貧乏父さん

(3)ユダヤ人大富豪の教え

(4)お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

(5)斎藤一人 変な人が書いた驚くほどツイている話


(6)人を動かす

(7)ビジョナリー・ピープル

(8)思考は現実化する

(9)影響力の武器

(10)道は開ける


(11)君に成功を贈る

(12)ウォール街のランダム・ウォーカー

(13)地上最強の商品

(14)7つの習慣

(15)アイデアの作り方


(16)チーズはどこへ消えた?

(17)仕事は楽しいかね?

(18)新版 バブルの物語

(19)これから「正義」の話をしよう

(20)ネクスト・ソサエティ




さて、あなたはどれを読みますか?



◆アマゾンの内容紹介から ↓

世界の名著から話題の新刊まで、ビジネス書のベストセラー100冊のいちばん重要な「エッセンス」のみを凝縮。
1冊1見開きで、大事なところをすっかり押さえられる、超便利な一冊です。

収録している書籍は……
【世界の名著】
 『7つの習慣』
 『道は開ける』
 『チーズはどこへ消えた?』
 『ユダヤ人大富豪の教え』
 『ザ・プロフィット』
 『影響力の武器』
 『ビジョナリー・ピープル』ほか

【話題の新刊】
 『サムスン式 仕事の流儀』
 『10年後に食える仕事 食えない仕事』
 『100円のコーラを1000円で売る方法』
 『僕は君たちに武器を配りたい』
 『聞く力』ほか

【名経営者本】
 『スティーブ・ジョブズ』
 『あんぽん』
 『松下幸之助 夢を育てる』
 『リクルートのDNA』ほか

【エコ・スピリチュアル】
 『Good Luck』
 『ザ・シークレット』
 『鏡の法則』
 『ツキの科学』ほか

【一度は読みたいベストセラー】
 『IDEA HACKS!』
 『夢をかなえるゾウ』
 『非常識な成功法則』
 『スタバではグランデを買え! 』
 『伝える力』ほか

【ビジネス理論・経済学】
 『フリー』
 『ブルー・オーシャン戦略』
 『ビル・ゲイツの面接試験』
 『失敗学のすすめ』
 『経済ってそういうことだったのか会議』ほか

など。

他にも「一度は読んでおくべき」ベストセラー満載です。



◆目次メモ


1.誰もが知る世界の名著(22冊)
2.2010年以降の近作話題作イッキ読み(14冊)
3.話題のビジネス理論、経済学に触れる(24冊)
4.エコ、スピリチュアルの世界(12冊)
5.一度は読みたいベストセラー(19冊)
6.名経営者の人生、考え方に薫陶を受ける(9冊)

◆著者の履歴 水野俊哉(みずのとしや)


1973年生まれ。累計数千冊のビジネス書を読破。ビジネス書の全てを知り尽くしたビジネス書作家/書評家。会社経営を経て2008年『成功本50冊「勝ち抜け」案内』(光文社)でデビュー。商業出版を目指す後進たちを支援する「水野俊哉主催出版セミナー」や出版プロデュース業も行っている。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 水野俊哉の日記 - はてなダイアリー


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


続きはこちら
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

【書評】成功は読書の「量」に比例する!『2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス』 水野俊哉

◆本日のオススメ!



◆ビジネス名著、全100冊のエッセンスを紹介!


本日ご紹介の本は、「ビジネス書の目利き」として定評のある
水野俊哉さんの最新刊です。

本書の出版がトリガーとなったのか、
「小学館「DIME」誌で、ビジネス書評連載1p決定!」
といったニュースも流れています。

今までも、数々のビジネス書のトリセツ書シリーズや成功本シリーズにて、
古今東西のオススメの名著を紹介されてきた実績が認められたのでしょう。

◆成功本50冊「勝ち抜け」案内
◆成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内
◆ビジネス本作家の値打ち
◆「ビジネス書」のトリセツ
◆「成功」のトリセツ

さて、今回の新刊ですが、裏表紙にはこう書かれています。

ベストセラー100冊の重要箇所を凝縮。
時間のないビジネスパーソンのための、超効率的「自分磨き」。

そして、コンセプトは、こうなっています。

「古今東西のビジネス名著のエッセンスが1冊2分で読める」

さらに、数千冊は読破されているであろう名著の中から、
今回、悩みに悩んで、100冊を厳選されたようです。

それらが、以下の6つのジャンルに分類されています。

・誰もが知る世界の名著(22冊)
・2010年以降の近作話題作イッキ読み(14冊)
・話題のビジネス理論、経済学に触れる(24冊)
・エコ、スピリチュアルの世界(12冊)
・一度は読みたいベストセラー(19冊)
・名経営者の人生、考え方に薫陶を受ける(9冊)

個々の紹介は、見開き2頁にコンパクトにまとめられており、
著者曰く、2分で読める、となっています。

具体的には、本の写真、題名、著者、発売日、刊行社、定価。
さらに、概要、エッセンス。最後に水野的考察(短評)です。

最後の「水野的考察」の部分は一番、著者の生の感想文でと
なっており、独り語り的な口調で書かれていて面白いです。、

本書について、著者のオススメの読み方も紹介されています。
脳のトレーニングメニューとして読むというもの。

1.頭から最後まで読む
2.部分的に読む
3.パラ見

特に、2と3は2分でエッセンスがわかるという趣旨に合った
もっとも好ましい読み方だそうです。

昨今の世の中は、情報が氾濫しており、ゆっくりと時間を取って
本が読めるビジネスパーソは少なくなっているのではないでしょうか。

そんな忙し方向けに、本の題名は見たり、聞いたりしたことはあるが、
読んでいないので、何が書いてあるかをざっくりと知りたい、といった
場合に最適な本だと思います。

その中から興味が湧いた本を選んで、原本を読まれてはいかがでしょうか。

別途、全100冊の紹介シリースを掲載予定です! お楽しみに!


名著から新刊まで。美味しいところ、つまみ読み。
成功は読書の「量」に比例する。


◆アマゾンの内容紹介から ↓

世界の名著から話題の新刊まで、ビジネス書のベストセラー100冊のいちばん重要な「エッセンス」のみを凝縮。
1冊1見開きで、大事なところをすっかり押さえられる、超便利な一冊です。

収録している書籍は……
【世界の名著】
 『7つの習慣』
 『道は開ける』
 『チーズはどこへ消えた?』
 『ユダヤ人大富豪の教え』
 『ザ・プロフィット』
 『影響力の武器』
 『ビジョナリー・ピープル』ほか

【話題の新刊】
 『サムスン式 仕事の流儀』
 『10年後に食える仕事 食えない仕事』
 『100円のコーラを1000円で売る方法』
 『僕は君たちに武器を配りたい』
 『聞く力』ほか

【名経営者本】
 『スティーブ・ジョブズ』
 『あんぽん』
 『松下幸之助 夢を育てる』
 『リクルートのDNA』ほか

【エコ・スピリチュアル】
 『Good Luck』
 『ザ・シークレット』
 『鏡の法則』
 『ツキの科学』ほか

【一度は読みたいベストセラー】
 『IDEA HACKS!』
 『夢をかなえるゾウ』
 『非常識な成功法則』
 『スタバではグランデを買え! 』
 『伝える力』ほか

【ビジネス理論・経済学】
 『フリー』
 『ブルー・オーシャン戦略』
 『ビル・ゲイツの面接試験』
 『失敗学のすすめ』
 『経済ってそういうことだったのか会議』ほか

など。

他にも「一度は読んでおくべき」ベストセラー満載です。



◆目次メモ


1.誰もが知る世界の名著(22冊)
2.2010年以降の近作話題作イッキ読み(14冊)
3.話題のビジネス理論、経済学に触れる(24冊)
4.エコ、スピリチュアルの世界(12冊)
5.一度は読みたいベストセラー(19冊)
6.名経営者の人生、考え方に薫陶を受ける(9冊)

◆著者の履歴 水野俊哉(みずのとしや)


1973年生まれ。累計数千冊のビジネス書を読破。ビジネス書の全てを知り尽くしたビジネス書作家/書評家。会社経営を経て2008年『成功本50冊「勝ち抜け」案内』(光文社)でデビュー。商業出版を目指す後進たちを支援する「水野俊哉主催出版セミナー」や出版プロデュース業も行っている。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 水野俊哉の日記 - はてなダイアリー


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



当代随一の「ビジネス本の目利き」が、今をときめくベストセラー作家約40人を論評、その主要作品(総数232点)を「100点満点」で採点する、前代未聞のブックレビュー!

■「はじめに」より
・ビジネス本の世界では、粗製乱造がまかり通る。
・ビジネス本のベストセラーは“作られた”ものである。
・ビジネス本には言論、評論がない。
……このままでは、ビジネス本はダメになる!
「ビジネス本バブル」の現状を憂う著者が、意を決して本邦初の「ビジネス本評論」に挑む。

■ベストセラー作家約40人を一刀両断!
・勝間和代「著作をツールに、さらなる『大衆ウケ』を狙う、希代の野心家」
・橘玲「天才的な思考実験による、ラディカルな金儲け法の提唱者」
・ 苫米地英人「エンターテインメントとしては一時期の落合信彦を超えた感がある」
・本田直之「最小の努力で最大の効果を上げる――という『レバレッジ理論』の、もっともわかりやすい体現者」
・ 山田真哉「ベストセラー作家たらんとする執念にも似たモチベーションにおいて、ビジネス本界でも唯一無二の存在」
and more……


「なぜ成功本を読んでも成功しないのか?」----本書はこの永遠のテーマを解決する一冊だ。
■著者の水野氏は、多くの成功本を読むうちに、ひとつの疑問を抱くようになった。「成功本は誤読しやすい。読んでも成功できないのは、正しく読めていないからではないか?」
■水野氏は元起業家で、一時は成功を収めたものの、結局は失敗。どん底状態にあった同氏は成功本を読み漁り、独自の読み方を確立、精神面・ビジネス面ともに再起を果たした。
■つまり本書は、「成功本を正しく読んだおかげで、実際に成功にたどり着いた男の物語」でもあり、「実際に成功にたどり着くための正しい読み方」の指南書でもある。
■本を読み自分なりに努力しているのになぜか成功できないアナタに贈る、渾身の一冊。


「俺と100冊の成功本」「マインドマップ的読書感想文」「404 Blog Not Found」をはじめ、120ものブログにて書評された「成功本50冊「勝ち抜け」案内」の第二弾です。

 本作は「新・知的生産術」(勝間和代さん)、「レバレッジシンキング」(本田直之さん)、「idea Hacks」「出逢いの大学」「情報は1冊のノートにまとめなさい」など、ビジネス書のベストセラーに始まり、斉藤一人さんの本や「鏡の法則」といった運やツキ、心を扱った本、古典、隠れた名著など全51冊の「人生に役立つ本」を1冊4pで徹底解説した本です。

また、パート1の部では、過去に読んだ数百冊の成功本やビジネス書から「成功」や「幸せ」についての大事な法則をベスト10で発表しています。

パート3の部では、現在、私のもとには前作を発表してから半年の間に大手出版社より5冊の執筆オファーが来ているのですが、「なぜそのようなことが起こったのか?」を私が実際に経験した少し不思議な体験とあわせて丁寧に説明しています。

他にも成功本のジャンルが俯瞰できる「成功本マトリックス」や「成功本の系譜」「書き込み式の未来日記」などおまけも充実しており、なんと全344pが1000円という抜群のコストパフォーマンスです。
第一弾と2冊買っても2000円で101冊、約15万円分のビジネス書、成功本のエッセンスが掴めるので大変お得だと思います。

では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

【書評】土井英司のオススメ36冊!〜20代で人生の年収は9割決まる 土井英司

◆20代で人生の9割決まる


◆良書を読み、20代で「仕込み」をしよう!


本書には、20代の過ごし方、考え方について、
経験談や書からの学びをベースに書かれた本です。

ですので、20代初の方々へオススメの本なのですが、
各章の終りに、年代、目的別に分けられた、土井さん
オススメの良書ブッグガイドが掲載されている点も
ポイントです。

連休の過ごし方として、本書のブックガイドを参考に、
読書三昧をしてみてはいかがでしょうか!

どの年代の方にも役に立つ良書が数多く紹介されています!


以下、「Prologue」より抜粋

できるだけ早く花を咲かせ、できるだけ多くを刈り取る。

このように、数年前までもてはやされてきた効率を優先した
働き方は、今後、通用しなくなります。

これからは、しっかりと耕して強い土壌をつくり、そこに種
をまくような、本質を追究する働き方が残っていきます。

二〇代で汗をかいて「仕込み」をした人が、しっかりと自分
なりの成功に向かって歩いていく時代です。


◆本日のオススメ!


20代で人生の年収は9割決まる
20代で人生の年収は9割決まる土井 英司

大和書房 2010-12-18



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

絶対の正解がなく、ルールもどんどん変わるビジネスの世界。

そのなかで「ほしい結果」を手に入れ続けるための方法を、
オブラートに包まず語り尽くします。

年齢ごとの「やるべきこと」をクリアすれば、将来の不安は消えていく!
本書は「23歳まで」「入社〜25歳」「26〜28歳」「29〜30歳」「31〜35歳」と区切り、その年齢で何を考え、どうすべきかを具体的に書いています。

【項目から一部抜粋】

・自己PRは「4つのP」を考える
・上司に賭けてもらえる新人になる
・大企業で活躍する人の「5つの資質」
・才能がある女性なら、中小企業で上を目指せ!
・「得意分野」はプライベートからしか生まれない
・仕事は「やりたいこと」より「ほしい結果」で選ぶ
・「年収を上げる転職」には3パターンある
・31歳の必須科目は「マネジメント力、表現力、人脈力」
・「40歳で課長」はその後が不安

著者が各年代に向けたブックガイド付き!



◆目次メモ


Prologue 年齢ごとの「やるべきこと」をクリアすれば、将来の不安は消えていく!
第1章 「仕込み」は三〇歳までに終わらせる!
第2章 二三歳までに高い評価で入社する
第3章 入社〜二五歳体を使って会社に尽くす
第4章 二六〜二八歳自分のナンバーワンをつくる
第5章 二九〜三〇歳会社の外に出てみる
第6章 三一〜三五歳組織を切り盛りする


◆キャリアを考えるブックガイド

(1)ルネッサンス ― 再生への挑戦
カルロス・ゴーン 中川 治子
4478321000

(2)外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか
ISSコンサルティング
4478733341

(3)さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹
4532149479

(4)キャリアショック ―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか? SB文庫
高橋 俊介
4797336218

(5)その幸運は偶然ではないんです!
J.D.クランボルツ 花田 光世
4478733244

(6)トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (1))
トム ピーターズ Tom Peters
4484003074


◆ビジネスの基礎体力をつけるブックガイド

(7)案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」
山本 高史
4844325442

(8)発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー Tom Kelley ジョナサン・リットマン Jonathan Littman 鈴木 主税
415208426X

(9)ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
小宮 一慶
4887595824

(10)お客さまがまた来たくなる ブーメランの法則
ファーガル・クイン 太田 美和子
4761260289

(11)日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術
前島 太一
4766209958

(12)ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫
G.キングスレイ ウォード G.Kingsley Ward 城山 三郎
4102428011


◆成功のルールを知るためのブックガイド

(13)トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして
大野 耐一
4478460019

(14)ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
エリヤフ・ゴールドラット 三本木 亮
4478420408

(15)餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總
447847088X

(16)なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学 (ハヤカワ新書juice)
パコ アンダーヒル Paco Underhill
4153200069

(17)なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)
ケリー・グリーソン 楡井 浩一
4569579396

(18)影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ 社会行動研究会
4414304164


◆自分のナンバーワンを見つけるブックガイド

(19)ある広告人の告白[新版]
デイヴィッド・オグルヴィ 山内 あゆ子
4903212033

(20)一番になる人
つんく♂
4763198203

(21)自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)
島田 紳助
4847018192

(22)奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
石川 拓治 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班
4344015444

(23)帝国ホテルが教えてくれたこと―笑顔が幸せを運んでくれる
竹谷 年子
4804715320

(24)私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)
フランク・ベトガー 土屋 健
4478540098


◆いい会社の条件がわかるブックガイド

(25)ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ジェームズ・C. コリンズ 山岡 洋一
4822242633

(26)戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)
三枝 匡
4532191459

(27)ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット
ロジャー ローウェンスタイン Roger Lowenstein
4893465902

(28)ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
エイドリアン・J・スライウォツキー 中川 治子
4478374228

(29)百年続く企業の条件 老舗は変化を恐れない (朝日新書)
帝国データバンク 史料館・産業調査部 編
4022732946

(30)ビジネスで失敗する人の10の法則
ドナルド R キーオ 山岡 洋一
4532314496


◆マネジメントと人脈づくりのブックガイド

(31)【新版】組織行動のマネジメント―入門から実践へ
スティーブン P.ロビンス 木 晴夫
4478004595

(32)将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚”を持っているか (青春文庫)
童門 冬二
4413092147

(33)新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
アルバート・ラズロ・バラバシ 青木 薫
4140807431

(34)「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック (Best of business)
ジェシー・S. ニーレンバーグ Jesse S. Nirenberg
4532312442

(35)自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星
4479791779

(36)怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)
アルボムッレ スマナサーラ
4901679201


◆著者の履歴 土井英司[ドイエイジ]


1974年生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒業。最初の就職先で
ゲーム会社を選ぶも、自分には向かないと悟り、出版の世界へ。
就職情報誌の編集に携わったのをきっかけに、ビジネスパーソン
のキャリア構築に興味を持つ。
編集者・取材記者・ライターとして修行した後、Amazon.co.jp
立ち上げに参画し、27歳で同社の「Company Award」を受賞。
数々のベストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」
と呼ばれる。
「ビジネス書」という強みを活かし、2004年、30歳のときに
エリエス・ブック・コンサルティングを設立。個人の強みを
見きわめてブランドを確立し、個人の持つ知恵を出版を通して
世の中に広める活動を行っている。
大好評の「最強の自分マーケティング」はじめ、全国各地で開催
するビジネスセミナーはいつも満員御礼。
毎日発行のメールマガジン「ビジネスブックマラソン」も2300号
を超え、読者数50,000人を突破した。
BS11「ベストセラーBookTV」で、レギュラーコメンテーターを
務め、日経BPネット「キャリワカ」でも連載中。自身の著書
『「伝説の社員」になれ!』(草思社)も10万部を超えるベストセラーに。

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> エリエス・ブック・コンサルティング 土井英司 

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 20代で人生の年収は9割決まる|賢者の図書館

著者によれば、22歳で就職した場合、30歳までの8年間は、自分を
磨きぬくビジネスパーソンとしての「仕込みの8年間」で、本書は
20代のうちにビジネスの考え方とセンスが身につけられるように、
と書かれている。

・・・・

著者によれば、最初の三年は丁稚期間で、それ以降は自分の強みを
意識しながら自発的に働けるようにならなければいけないようだ。

そこで、著者なりに自分らしさや強みを見つけるためのポイントが
以下のように3つ示されている。

1.何に時間とお金を使ってきたか
2.納得できないことは何か
3.プライベートでとんなことをしているか

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ


「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー土井 英司

草思社 2007-04-17

アマゾンの元カリスマ・バイヤー。
1万冊のビジネス書を読破し、今や「日本一ビジネスマンを高く売る男」。
そんな著者が明かす、あなたの価値を最大限に高める生き方・働き方。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


20代で人生の年収は9割決まる
20代で人生の年収は9割決まる土井 英司

大和書房 2010-12-18

絶対の正解がなく、ルールもどんどん変わるビジネスの世界。
そのなかで「ほしい結果」を手に入れ続けるための方法を、
オブラートに包まず語り尽くします。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ページビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:2位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:45位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:2位! 


with
Ajax Amazon

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

【書評】本田直之のオススメ30冊 〜 仕事、人生の活路が開ける 本田直之「人を動かすアフォリズム」90

◆人を動かすアフォリズム


◆仕事、人生の活路が開ける!



アフォリズムとは、
「物事の真実を簡潔に鋭く表現した語句」のこと。

本田直之さんが自ら読み込んだ上で選出した30冊を紹介!

皆さんも、興味のある本を選んで、長期連休中に読んで
みてはいかがでしょうか!


◆本日のオススメ!


本田直之「人を動かすアフォリズム」90
本田直之「人を動かすアフォリズム」90本田 直之

小学館 2010-01-05



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

仕事・人生の指針ともなる先人たちの「アフォリズム」=「金言・格言」。

ビジネス書の“目利き”が、90の至高の言葉を紹介・解説。

スピーチにも使える座右の書。

金融用語「レバレッジ」を自己啓発に活用することを広く提唱し、
年間400冊を読破するビジネス書の”目利き”である著者が、
選びに選んだ30冊の中にある、90の「金言・格言」を紹介・解説する。



本書の中で紹介されている本の一覧はコチラ↓


第1章 個人の力

◆ポスト資本主義社会を生き抜くために 
(1)プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
P・F. ドラッカー Peter F. Drucker
4478300593

 知識者労働者たるものは、自らの組織よりも長く生きる。
 したがって、他の仕事を準備しておかなければならない。
 キャリアを変えられなければならない。
 自らをマネジメントすることができなければならない。

 成果をあげる人に共通しているのは、自らの能力や存在を
 成果に結び付けるうえで必要とされる習慣的な力である。


◆成功の極意は時間の有効活用にある
(2)ニューノーマル―リスク社会の勝者の法則
ロジャー マクナミー デビッド ダイアモンド Roger McNamee
4492043187

 ニューノーマルの勝者と敗者を分けるのは、時間への取り組み方である。
 時間を武器として使っているか、それとも時間に制約されているか。


◆社会のうねりを読む力を身に付ける
(3)マインドセット ものを考える力
ジョン・ネスビッツ 本田 直之
447876106X

 世界が向かう方向と方向転換は、過去と現在の中にある。
 私たちは、それらを後ろ向きだとみなしがちだが、
 目指すべきは前方にあるものを予想することである。
 そのためには、距離をおき、曇りのない目を持たなければならない。

 正しくある必要はないと理解せよ。

 結果を得るには、問題解決よりもチャンスを生かすべし。


第2章 パーソナルブランディング

◆米国ビジネス社会でのメガトレンド
(4)パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
ピーター・モントヤ ティム・ヴァンディー 本田 直之
4492555374

 いかにいい仕事をしようとも、世間はあなたのビジネスに関して
 無関心であると常に心せよ。
 あなたがなすべきはことは、自ら顧客をつかみ、振り向かせることである。

 特化か、それとも衰退化か。

 ブランドを明確にすれば、ブランドはあなた自身を明確にする。


◆仕事の価値の本質を考えるために
(5)ブランド人になれ! トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉
トム ピーターズ Tom Peters
4484003074

 昔の職人は、仲間づきあいと世間の評判を大切にし、修練研鑽を怠らず、
 誇り高く、自分の腕一本を頼りに生きてきた。
 これを現代の言葉に直すと、要するに、自分の名前をブランドにしていたのだ。

 新しい経済の基本単位は、会社ではなく、個人になる。
 仕事は、固定化した管理組織によって与えられ、コントロールされるのではなく、
 既存の組織外で個人事業主の集団によって遂行される。


◆ビジネス社会における存在証明
(6)自分ブランドの教科書
藤巻 幸夫
4757304943

 ただ漠然と「できる人」になろうと、何でも手を出したとしても、
 あなたらしいブランドは築けない。

 いちばんつまらないのは、会社が何をめざしているのか、
 自分が何をしたいのかが曖昧なまま、ただ飼われているように働くことである。


第3章 脳科学を活用する

◆脳にやる気を出させる工夫
(7)脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書)
築山 節
4140882506

 脳は本来怠け者であり、楽をしたがるようにできています。

 短時間の集中で済む作業を連続させる。

 大変な仕事をするときには「助走」がいる。


◆小さな一歩の積み重ねが脳と人生を変える
(8)脳が教える! 1つの習慣
ロバート・マウラー 本田 直之
4062144700

 「小さな一歩」が人生を変える

 大脳新皮質は『小さな質問』を好む

 人生を変えるには、まず、脳の仕組みを知らなければならない。


◆組織マネジメントに脳を活かす
(9)ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)
林 成之
4584122067

 どんなことがあっても。『疲れた』とか『難しい』とか『できない』といった
 否定的なニュアンスを含む「否定語」を使わない

 人間が考える仕組みは、前向き思考の明るい性格によって、
 もっとも強く機能する

 脳科学では、前向きな思考の明るい性格によって脳は最も機能し、
 小さな仕事を連続でこなすことで、仕事の効率が上がり、
 難しい課題もクリアできる。


第4章 スポーツマネジネントに学ぶ

◆マネジメントの極意は「気づき」の誘発
(10)野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86)
野村 克也
4047101516

 自分で気付く前に何か言われても、真剣に聞く耳を持たない

 選手は自分自身で疑問を感じなければならず、
 コーチはそのように仕向けてやらなければならないのである。

 『失敗』と書いて、私は『せいちょう』と読むことにしている


◆青年監督の兄貴目線の若手操縦術
(11)寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~
渡辺 久信
406215000X

 目線を下げて、教え方はとにかく丁寧に。
 自分の物差しで先週を測るのはNGです。

 ミスを責めずに、取り返すよう努力する。
 その意識が、必ず逆転を呼ぶ。


◆「空気を読む」ことの真の重要性
(12)察知力 (幻冬舎新書)
中村 俊輔
4344980816

 細かいことを感じるか、感じないか、考えるか、考えないかで、
 人の成長は違ってくる。

 足らないものがわかれば、それを埋めることを考えればいい。
 何もわからないより、よっぽど素晴らしい。


第5章 中国の古典に拠る

◆職場で使える古典の言葉
(13)高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書)
佐久 協
4396110421

 子曰く、
 人の己を知らざることを患えず、己の能なきを患う。

 子曰く、
 人の己を知らざることを患えず、人を知らざることを患う。

 子曰く、
 健を見ては斉しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みる。


◆人を成長させる学びの姿勢
論語力
(14)于 丹 孔 健
4062141566

 四十にして惑わず。
 五十にして天命を知る。
 六十にして耳順う。
 七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず。

 子曰く、
 我は生まれながらにしてこれを知る者に非ず。
 古を好み、敏にして以てこれを求めたるものなり。

 子曰く、
 学んで思わざれば即ち罔(くら)し。
 思うて学ばざれば即ち殆(あやう)し。


◆大不況をサバイバルする知恵
(15)超要点解説とキーワードでわかる・使える孫子の兵法
福田 晃市
4797326697

 多算なれば勝ち、少算なれば勝たず。

 利して、これを誘い、乱して、これを取る。

 彼を知り、己を知る者は、百戦して殆(あやう)からず。


第6章 偉大なる人物の言葉

◆相手の心に欲求を起こさせる
(16)人を動かす 新装版
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
4422100513

 人と話をするときは、その人自身のことを話題にせよ。
 そうすれば、相手は何時間でもこちらの話を聞いてくれる。

 まず相手の心のなかに強い欲求を起こさせること。
 これをやれる人は、万人の指示を得ることに成功し、
 やれない人は、ひとりの支持者を得ることにも失敗する。

 人を説得して何かをやらせようと思えば、口をひらくまえに
 まず自分にたずねてみることだ。
 どうすれば、そうしたくなる気持ちを相手に起こさせることができるか?

*本田さんは、ハワイ、オフィス、自宅の3個所に常備しているそうです!


◆時間の価値を意識する
(17)勝てば官軍―成功の法則
藤田 田
4584182604

 人生は60パーセント確実ならばやるべきである。

 トップたるもの知識と経験は、『決断』するためにあるのだ。

 これまで三時間でやっていた仕事が限りなくゼロになる方向を
 考えなければ生き残れないのだ


◆あらためて仕事の意味を問う
(18)本多静六 人生を豊かにする言葉 (East Press Business)
本多 静六 池田 光
4872576594

 己の環境を呪っている限り、人は決して幸福になることはできない。

 人生の最大幸福は職業の道楽化にある。
 富も、名誉も、美衣美食も、職業道楽の愉快さには、
 比すべくもない。

 なんでもよろしい。仕事を一所懸命にやる。
 なんでもよろしい、職業を道楽化するまでに打ち込む、
 これが平凡人の自己を大成する唯一の途である。


第7章 ドラッカーの言葉

◆マネジネントの本質
(19)新訳 経営者の条件 (ドラッカー選書)
P・F. ドラッカー Peter F. Drucker 上田 惇生
447832073X

 成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。
 計画からもスタートしない。
 時間が何にとられているかを明らかにすることからスタートする。
 次に時間を管理すべく、時間に対する非生産的な要求を退ける。
 そして、最後にそうして得られた自由になる時間を大きくまとめる。

 集中とは、「真に意味のあることは何か」「最も重要なことは何か」という
 観点から時間と仕事について自ら意思決定をする勇気のことである。
 この集中こそ、時間や仕事の従者となることなくそれらの主人となるための
 唯一の方法である。

 人事において重要なことは、弱みを最小限に抑えることではなく
 強みを最大限に発揮させることである。


◆ビジネスパーソンとしての寿命は企業よりも長く
(20)明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命
P.F. ドラッカー Peter F. Drucker
4478372632

 知識労働者のほとんどが、自らをマネジメントしなければならなくなる。
 自らを最も貢献できるところに位置付け、つねに成長していかなければ
 ならない。

 第二の人生をもつには、一つだけ条件がある。
 本格的に踏み切るはるか前から、助走していなければならない。

 自ら未来をつくることにはリスクが伴う。
 しかしながら、自ら未来をつくろうとしないほうが、リスクは大きい。


◆知識が資本なり
(21)ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる
P・F・ドラッカー 上田 惇生
4478190453

 いまや知識労働者が、資金の提供者と同じように、
 資本を提供している。
 
 両者は完全な相互依存関係にある。

 鉄道が生んだ心理的な地理によって人は距離を征服し、
 eコマースが生んだ心理的な地理によって人は距離をなくす。
 もはや世界には一つの経済、一つの市場しかない。

 買い手に主導権が移行した。


第8章 商人の思想

◆21世紀によみがえる江戸商人の知恵
(22)よみがえる商人道 (B&Tブックス)
藤本 義一
4526041882

 あきんどに定禄なし、稼ぐは一生のつとめ。

 危は機なり。

 ヒキはサツアイ。


◆中国版「商売の神様」の現代感覚
(23)中国商人儲けの知恵―一代で巨富を築き上げた胡雪岩・商売79の秘訣
欧陽 居正 正木 義也
4893468936

 損得ばかり気にしていては大きな発展を遂げることができない。

 店の名を広めるカギはやはり自分のブランドをもつことである。

 賑やかな「場」を創造せよ。


◆客家に学ぶ内部要因思考
(24)客家大富豪 18の金言
甘粕 正
4062142635

 すべては自分の責任である。
 他人を責めても何も生まれない。

 自分の運命は自分でコントロールできる。

 運命をコントロールするには、
 相手を許すことによってその(相手)心を開き、
 自分の思い通りに操ることができる。
 許すことを知れば、自分の運命を変えることができる。

 何を始めるかに最も時間を費やすべし。

 安売りには必ず終わりがやってくる。


第9章 コメニュニケーションスキル上達のために

◆周到な準備が自信につながりスピーチを成功に導く
(25)話し方入門 新装版
D. カーネギー Dale Carnegie 市野 安雄
442210053X

 大切なのは何を話すかではなく、むしろどう話すかということだ。

 そのテーマについて、十分に考え構想を練り内容を熟知して
 いない限り、人を前にして心の平静を保つことはできません

 キリストは聞き手が知らないことを、知っている物事に
 たとえることによって説教をわかりやすくした。


◆間をコントロールできる人は場をコントロールできる
(26)ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力
ブライアン・トレーシー 門田 美鈴
4534044127

 絶妙な「間」をつかむ

 スピーチの導入部は念入りに練り上げることが大事だ。
 スピーチが成功sるうか否かは90%準備で決まる。

 人間の脳は三つの言葉を使って表現されると、強烈な印象を受ける。


◆会話は気持ちのキャッチボール
(27)誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール
野口 敏
4883998304

 人は誰もが「自分の話を聞いて欲しい」「気持ちをわかってほしい」という
 思いを抱いています。
 それは希望などという軽いものではなく、本当に熱望です。

 会話は技術より思いやり。

 自分から挨拶するのが基本!


第10章 シンプルシンキングの方法

◆原因不明のストレスを解消するには
(28)減らす技術 The Power of LESS
レオ・バボータ
4887597304

 『減らすこと』で人生は変わる」

 制限すれば、ものごとはシンプルになる。

 朝一番にもっとも重要なタスクをかたづける。


◆なぜ物事はシンプルにしても良いのか?
(29)人生を変える80対20の法則
リチャード コッチ 仁平 和夫
4484981068

 時間が足らないということはない。むしろ時間が余っている。
 時間の20%を有効に使いさえすればいいのだから。

 80対20の法則に従えば、行動を減らしたほうがいい。
 行動は思考を追い出す。

 人間には、ほぼ共通して苦手な場所や状況というものがある。
 ヘビを怖がらないように訓練するのは馬鹿げている。
 ヘビがいそうな場所には行かない。
 それが賢明な大人の判断というものだ。


◆シンプルに生きれば自分が見えてくる
(30)フォーカル・ポイント
ブライアン・トレーシー 本田 直之
4887597460

 他人に責任転嫁しても、その問題から逃れることはできない。
 逃れることはできない。
 自分の義務を投げ出すことは、人生のコントロールを放り出しているにすぎない。

 あなたの行動のほとんどすべて、少なくとも95パーセントは、
 あなた自身の習慣によって決まっている。

 余命六ヶ月だと知らせたら、あなたは何をするだろう。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> レバレッジコンサルティング 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 本田直之|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 本田直之「人を動かすアフォリズム」90|活かす読書

アフォリズムとは、金言のこと。

私はaphorismという単語を、カタカナで目にする機会が
少なかったので、最初に本書のタイトルを見た時に、
ちょっと違和感がありました。

  「様々な会合におけるちょっとしたスピーチや
  日常のオフィスで、あるいは、部下へのアドバイスに織り交ぜたり、
  メールの書き出しに利用できたりというように、
  極めて実用性の高い言葉を載せています。」

本書は本田直之さんが選んだ名著をもとにした名言集。

10のカテゴリーで各3冊を選び、それぞれの本から、
3つの名言を抽出し合計で90個(10×3×3=90)の名言に、
本田さん流の解釈を加えています。

本田さんは、小学館から隔月で発行される
ビジネスリーダー向けの雑誌「プラチナサライ」に、
「人生に大切なことは『ビジネス書』から学んだ」という
連載コーナーをもっていますが、
本書はその記事に大幅に加筆・修正したもののようです。

雑誌連載ということもあって、雰囲気は名言集というより、
本田さんのお気に入りの本について書いた
「書評ブログ」といったテイストですね。

・・・・





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ


7つの制約にしばられない生き方
7つの制約にしばられない生き方本田 直之

大和書房 2011-04-23
売り上げランキング : 134


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術
リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術本田 直之

東洋経済新報社 2011-04-22
売り上げランキング : 135


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ページビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:2位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:50位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:2位! 

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

【書評】ビジネス本作家の値打ち 採点本・全231冊リスト一覧(後半分)

◆ビジネス本作家の値打ち 水野俊哉


◆採点本リスト・全231冊のご紹介!(後半分)



◆点数の見方は以下の通り 【点数】
 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター
 ○76〜85点 極めて優れたビジネス本
 □61〜75点 平均レベルのビジネス本
 △50〜60点 買うのに勇気がいるビジネス本
 ▲49点以下 ポンチビジネス本


 もちろん、採点者が私自身であるゆえに、あくまで「水野基準
(mizuno formular)である。
 しかし、水野俊哉という人間の中での基準世界では厳密に一致
しているはずであり、できれば、一作一作というよりは他の作家
の作品との相対評価で判断して欲しい。
 また、ここでの採点があなたの心の中の採点と違う際には、
あなた自身の基準との比較において、本書は一定の基準となり
得るだろう。(p15)



それでは、全紹介本を一挙、ご紹介!
まずは、後半26名、112冊の一覧リスト!

*全冊ともに、amazonのページへのリンク付き 

各書の 【点数】 結果を見て、お楽しみください!

◆ 21 内藤忍



(121) 【89】 『内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法』 自由国民社 05年1月 ※08年に「新版」刊行 内藤 忍
4426774039


(122) 【75】 『内藤忍の資産設計手帳のすすめ』ダイヤモンド社 07年11月 内藤忍
4478003270


(123) 【62】 『内藤忍の「好き」を極める仕事術』 講談社 08年11月 内藤 忍
406282096X


(124) 【72】 『初心者は株を買うな!』 日経プレミアシリーズ 09年6月 内藤 忍
4532260442


(125) 【55】 『内藤忍式10万円から始める「お金の育て方」講座』 イースト・プレス 09年9月 内藤 忍
4781602584


(126) 【70】 『60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める』 幻冬舎新書 09年11月 内藤 忍
4344981499


(127) 【25】 『預金じゃイヤだけど投資はコワい ボクの“負けない”人生戦略』 光文社 09年11月 内藤 忍
433497595X



◆ 22 中島孝志




(128) 【85】 『朝4時起きの仕事術 - 誰も知らない「朝いちばん」活用法』 プレジデント社 03年11月 ※マガジンハウスより09年に復刊(129)80『サラリーマンよ「2つの財布」を持ちなさい!』青春出版社 04年3月 ※マガジンハウスより09年に復刊 中島 孝志
4833417987


(130) 【83】 『さっさとやれば、何でもかなう!』 東洋経済新報社 05年4月 
中島 孝志
4492042296


(131) 【82】 『仕事の80%は月曜日に終わらせる! できる人の「一週間の使い方」完璧マニュアル』 プレジデント社 07年4月 中島 孝志
4833418525


(132) 【85】 『35歳からの仕事の教科書』 メトロポリタンプレス 10年4月 中島 孝志
4904759060



◆ 23 中谷彰宏




(133) 【50】 『お金持ちは、お札の向きがそろっている。』 PHP研究所 07年11月 ※09年に文庫化 中谷 彰宏
4569695175


(134) 【63】 『なぜあの人は人前で話すのがうまいのか』 ダイヤモンド社 07年12月 中谷彰宏
4478003491


(135) 【63】 『なぜあのリーダーに人はついていくのか』 ダイヤモンド社 08年6月 中谷 彰宏
4478005990


(136) 【63】 『なぜあの人は整理がうまいのか』 ダイヤモンド社 09年7月 中谷 彰宏
4478009287


(137) 【63】 『なぜあの人は仕事ができるのか』 ダイヤモンド社 10年3月 中谷 彰宏
4478012911



◆ 24 野口嘉則




(138) 【72】 『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』 日本実業出版社 06年1月 野口 嘉則
4534040199


(139) 【90】 『鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール』 総合法令出版 06年5月 野口 嘉則
4893469622


(140) 【52】 『3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”』 ビジネス社 08年5月 野口嘉則
4828414312


(141) 【58】 『心眼力 - 柔らかく燃えて生きる30の智恵 (CD付)』 サンマーク出版 08年11月 野口 嘉則
4763198742



◆ 25 日垣隆




(142) 【88】 『知的ストレッチ入門 - すいすい読める書けるアイデアが出る』 大和書房 06年9月 ※10年、新潮文庫より文庫化 日垣 隆
4479391495


(143) 【72】 『部下の仕事はなぜ遅いのか』 三笠書房 08年4月 日垣 隆
4837922694


(144) 【75】 『ラクをしないと成果は出ない』 大和書房 08年5月 ※10年に文庫化 日垣 隆
4479792368


(145) 【60】 『勝間和代現象を読み解く』 大和書房 09年7月 日垣 隆
4479792678


(146) 【70】 『折れそうな心の鍛え方』 幻冬舎新書 09年9月 日垣 隆
4344981456



◆ 26 福島正伸




(147) 【72】 『小さな会社の社長のための問題解決マニュアル』 PHP研究所 07年6月 福島 正伸
4569692141


(148) 【84】 『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』 きこ書房 08年3月 福島 正伸
4877712313


(149) 【82】 『仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)』 きこ書房 08年10月 福島正伸
4877712372


(150) 【70】 『キミが働く理由』 中経出版 09年2月 福島 正伸
4806133043


(151) 【80】 『理想の会社 毎日、社員が感動して涙を流す』 きこ書房 09年10月 福島正伸
4877712534



◆ 27 藤井孝一




(152) 【80】 『週末起業』 ちくま新書 03年8月 藤井 孝一
4480061274


(153) 【75】 『週末起業チュートリアル』 ちくま新書 04年5月 藤井 孝一
448006172X


(154) 【65】 『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術』 日本実業出版社 08年10月 藤井 孝一
4534044577


(155) 【69】 『会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド』 講談社 09年6月 藤井 孝一
4062821133


(156) 【59】 『収入複線化マニュアル』 光文社 09年9月 藤井 孝一
4334934706


(157) 【79】 『週末起業サバイバル』 ちくま新書 09年11月 藤井 孝一
4480065148



◆ 28 船井幸雄




(158) 【80】 『イヤシロチ - 万物が蘇生する場所がある』 評言社 04年2月 船井 幸雄
4828202943


(159) 【80】 『人は生まれ変わる』 ダイヤモンド社 05年5月 船井 幸雄
4478733023


(160) 【72】 『百匹目の猿現象」を起こそう 思いをひろげ、未来をつくる』 サンマーク出版 06年5月 船井 幸雄
4763196731


(161) 【64】 『13歳からのシンプルな生き方哲学』 マガジンハウス 08年6月 船井 幸雄
4838718799


(162) 【80】 『2009年 資本主義大崩壊! いよいよ断末魔の最終章が始まった』 ダイヤモンド社 08年12月 船井 幸雄(著) 櫻庭 雅文(インタビュー)
447800790X


(163) 【75】 『人間力 自分でツキを呼び、直感を磨く方法』 ビジネス社 09年5月 船井 幸雄 羽生 善治
4828415033


(164) 【80】 『2012年の変化はすでに起きている 「百匹目の猿現象」が起こり、大難は小難になった』 徳間書店 09年12月 船井幸雄 櫻庭雅文
4198628815


★(165) 【80】 『聖書の暗号は聖書の暗号は読まれるのを待っている 前文明ムーからの愛のコードと闇の勢力の悪のコード』 徳問書店 10年2月 イオン・アルゲイン 船井幸雄
4198629889



◆ 29 古市幸雄




(166) 【82】 『「1日30分」を続けなさい 人生勝利の勉強法55』 マガジンハウス 07年6月 ※大和書房より、10年に文庫化 古市幸雄
4838717776


(167) 【76】 『「朝30分」を続けなさい! 人生勝利へのスピード倍増! 朝勉強のススメ』 アスコム 07年12月 ※PHP研究所より、10年に文庫化 古市 幸雄
4776204908


(168) 【81】 『僕たち、どうして勉強するの?』 マガジンハウズ 09年3月 古市 幸雄
4838719604


(169) 【45】 『目標実現のための最速ルール41 「カレーライス」の方程式』 祥伝社 10年1月 古市幸雄
4396613539



◆ 30 本田健




(170) 【92】 『ユダヤ人大富豪の教え』 大和書房 03年6月 ※06年に文庫化 本田 健
4479790764


(171) 【82】 『普通の人がこうして億万長者になった 一代で冨を築いた人々の人生の知恵』 講談社 04年2月 ※08年に文庫化 本田 健
406212274X


(172) 【86】 『スイス人銀行家の教え お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』 大和書房 04年5月 本田 健
4479790926


(173) 【85】 『きっと、よくなる』 サンマーク出版 05年1月 本田 健
476319531X


(174) 【67】 『ピンチをチャンスに変える51の質問』 大和書房 09年7月 本田 健
4479792643


(175) 【79】 『未来は、えらぺる! バシャール 本田健』 ヴォイス 10年3月 本田 健 ダリル・アンカ 江藤ちふみ
489976250X



◆ 31 本田直之




(176) 【80】 『レバレッジ・リーディング』 東洋経済新報社 06年12月 本田 直之
4492042695


(177) 【85】 『レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則』 幻冬舎新書 07年5月 本田 直之
4344980395


(178) 【88】 『レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術』 東洋経済新報社 07年6月 本田 直之
4492042806


(179) 【86】 『レバレッジ人脈術』 ダイヤモンド社 07年12月 本田 直之
4478002754


(180) 【82】 『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』 大和書房 09年1月 本田 直之
447979249X


(181) 【80】 『本田式 サバイバル・キャリア術』 幻冬舎 09年3月 本田 直之
4344016483


(182) 【72】 『走る男になりなさい』 サンマーク出版 09年10月 本田 直之
4763199307


(183) 【82】 『カラダマネジメント術!』 マガジンハウス 10年4月 本田 直之
4838720890



◆ 32 美崎栄一郎




(184) 【77】 『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』 ナナ・コーポレート・コミュニケーション 09年9月 美崎 栄一郎
4901491938


(185) 【10】 『会社って楽しい?』 ビジネス社 10年1月 美崎 栄一郎
4828415548


(186) 【50】 『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』 アスコム 10年3月 美崎栄一郎
4776205904



◆ 33 茂木健一郎




(187) 【80】 『「脳」整理法』 ちくま新書 05年9月 茂木 健一郎
4480062629


(188) 【79】 『脳を活かす勉強法』 PHP研究所 07年12月 
茂木 健一郎

4569696791


(189) 【73】 『脳を活かす仕事術』 PHP研究所 08年9月 茂木 健一郎
4569701930


(190) 【72】 『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』 三笠書房 08年11月 マーシー・シャイモフ 茂木健一郎
4837956963


(191) 【63】 『脳を活かす生活術』 PHP研究所 09年2月 茂木 健一郎
4569707904


(192) 【74】 『プロフェッショナルたちの脳活用法』 NHK出版生活人新書 09年4月 茂木 健一郎 NHK「プロフェッショナル」制作班
4140882867


(193) 【51】 『人生が驚くほど変わる 龍馬脳のススメ』 主婦と生活社 10年4月 茂木健一郎
4391139014



◆ 34 安田佳生




(194) 【78】 『採用の超プロが教える 仕事の選び方 人生の選び方』 サンマーク出版 03年11月 ※06年に文庫化 安田 佳生
4763184199


(195) 【82】 『千円札は拾うな。』 サンマーク出版 06年1月 ※08年に文庫化 安田 佳生
4763196804


(196) 【81】 『下を向いて生きよう。』 サンマーク出版 07年11月『嘘つきは社長のはじまり』と改題して08年文庫化 安田 佳生
4763197967


(197) 【85】 『検索は、するな。』 サンマーク出版 09年4月 安田 佳生
4763199102



◆ 35 八木宏之




(198) 【86】 『企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!』 アスキーコミュニケーションズ 02年12月 加治 将一 八木 宏之
477620018X


(199) 【83】 『実録借りたカネは返すな! 一発逆転の敗者復活編』 アスコム 03年9月 八木 宏之 神山 典士
4776200961


(200) 【78】 『借りたカネはやっぱり返すな!』 アスコム 07年6月 ※09年に新装版刊行 金野 力/神山 典士 八木 宏之
4776204266


(201) 【65】 『民主党政権で中小企業はこう変わる!』 サンマーク出版 09年10月 八木 宏之
4763199846


(202) 【80】 『たかが赤字でくよくよするな!』 大和書房 10年4月 八木 宏之
4479792775



◆ 36 山田真哉




(203) 【90】 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 光文社新書 05年2月 山田 真哉
4334032915


(204) 【82】 『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉』 光文社 07年4月 山田 真哉
4334034004


(205) 【75】 『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉』 光文社 08年2月 山田 真哉
4334034373


(206) 【30】 『もえビジ 会計RPG 密室の女子大生会計士』 角川グループパブリッシング 08年11月 藤原 萌実 山田 真哉
4048739158


(207) 【68】 『目のつけどころ』 サンマーク出版 10年1月 
山田 真哉

4763199919



◆ 37 吉越浩一郎




(208) 【90】 『「残業ゼロ」の仕事力』 日本能率協会マネジメントセンター 07年12月 吉越 浩一郎
4820717138


(209) 【89】 『デッドライン仕事術』 祥伝社新書 07年12月 吉越 浩一郎
4396110952


(210) 【87】 『プロの整理術 仕事が速くなる』 日経BP社 08年11月 吉越 浩一郎
482226534X


(211) 【88】 『英語をやっていて、本当によかった。 吉越流ビジネスマンのための英語塾』 ワック 09年4月 吉越 浩一郎
489831600X


(212) 【85】 『吉越式会議』 講談社 09年12月 吉越 浩一郎
4062156571



◆ 38 和田裕美




(213) 【75】 『こうして私は世界N0.2セールスウーマンになった』 ダイヤモンド社 04年11月 和田 裕美
4478540675


(214) 【66】 『和田裕美の人に好かれる話し方 愛されキャラで人生が変わる!』 大和書房 05年6月 ※08年に文庫化 和田 裕美
4479791221


(215) 【66】 『人づきあいのレッスン - 自分と相手を受け入れる方法』 ダイヤモンド社 08年6月 和田 裕美
4478004048


(216) 【62】 『息を吸って吐くように目標達成できる本』 ポプラ社 08年7月 和田 裕美
4591104281


(217) 【65】 『人生を好転させる「新・陽転思考」』 ポプラ社 09年8月 和田裕美
4591111113



◆ 39 渡邉美樹




(218) 【86】 『夢に日付を! 夢実現の手帳術』 あさ出版 05年10月 渡邉 美樹
4860631242


(219) 【86】 『きみはなぜ働くか。 渡逞美樹が贈る88の言葉』 日本経済新聞社 06年9月 ※10年に文庫化 渡邉 美樹
4532165695


(220) 【65】 『もう、国には頼らない。経営力が社会を変える!』 日経BP社 07年6月 渡邉 美樹
4822245888


(221) 【20】 『無人島ウィー 地球でたったひとつの教科書』 日本経済新聞出版社 08年3月 渡邉 美樹
453216656X


(222) 【66】 『勝つまで戦う 渡遁美樹の超常思考』 講談社biz 09年7月 渡邉 美樹
406282115X


(223) 【80】 『夢のスイッチ あなたの夢をカタチにする方法』 あさ出版 09年12月 渡邉 美樹
4860633636


(224) 【50】 『ダンナに絶対聞けない主婦のお悩み相談室』 主婦と生活社 10年3月 渡邉 美樹
4391138530


◆ 40 その他



◆水野敬也

(225) 【82】 『夢をかなえるソウ』 飛鳥新社 07年8月 
水野 敬也
4870318059


◆中村俊輔

(226) 【78】 『察知力』 幻冬舎 08年5月 中村 俊輔
4344980816


◆クリス岡崎

(227) 【68】 『億万長者専門学校』 中経出版 08年6月 クリス 岡崎
4806130451


◆太田あや

(228) 【75】 『東大合格生のノートはかならず美しい』 文藝春秋 08年9月 太田 あや
4163706208


◆マネー・ヘッタ・チャン

(229) 【80】 『ヘッテルとフエーテル 副題「本当に残酷なマネー版グリム童話」。』 経済界 09年11月 マネー・ヘッタ・チャン
4766784588


◆岩崎夏海

(230) 【74】 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』 ダイヤモンド社 09年12月 岩崎 夏海
4478012032


◆勝間和代、香山リカ

(231) 【68】 『勝間さん、努力で幸せになれますか』 朝日新聞出版 10年1月 勝間 和代 香山 リカ
4023304824






◆本日のオススメ!


ビジネス本作家の値打ち
ビジネス本作家の値打ち水野 俊哉

おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書会を憂う気持ちが伝わる1冊



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

人気ビジネス本作家46人、232作品を斬る。

当代随一の「ビジネス本の目利き」が、
今をときめくベストセラー作家約40人を論評、

その主要作品(総数232点)を「100点満点」で採点する、
前代未聞のブックレビュー!

■「はじめに」より

・ビジネス本の世界では、粗製乱造がまかり通る。
・ビジネス本のベストセラーは“作られた”ものである。
・ビジネス本には言論、評論がない。

……このままでは、ビジネス本はダメになる!

「ビジネス本バブル」の現状を憂う著者が、意を決して本邦初の
「ビジネス本評論」に挑む。

■ベストセラー作家約40人を一刀両断!

・勝間和代「著作をツールに、さらなる『大衆ウケ』を狙う、
 希代の野心家」
・橘玲「天才的な思考実験による、ラディカルな金儲け法の提唱者」
・ 苫米地英人「エンターテインメントとしては一時期の落合信彦
 を超えた感がある」
・本田直之「最小の努力で最大の効果を上げる――という
 『レバレッジ理論』の、もっともわかりやすい体現者」
・ 山田真哉「ベストセラー作家たらんとする執念にも似た
 モチベーションにおいて、ビジネス本界でも唯一無二の存在」

and more……



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 水野俊哉 の日記 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 水野俊哉|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【書評】ビジネス本作家の値打ち 水野俊哉|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ページビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:2位  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


続きは ↓


【続きを読む】 はコチラ
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 04:00| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする