2012年11月11日

【書評】番頭がしっかりしている会社は強い!『No.2理論』 西田文郎

◆本日のオススメ!


No.2理論: 最も大切な成功法則 (能力開発の魔術師・西田文郎)
No.2理論: 最も大切な成功法則 (能力開発の魔術師・西田文郎)西田 文郎 「元気が出る本」出版部

現代書林 2012-11-13



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆時代は優秀なナンバー2を求めている!


著者の西田さんは、会社経営のアドバイスを30年以上も継続されています。
その中で「潰れる会社」「伸び悩む会社」に共通する経験則を発見されたそうです。

その重大な経験則はこれです。

「優秀なナンバー1がいるのに潰れた会社はゴマンとあるが、
 優秀なナンバー2がいる会社で潰れたところはほとんどない」

逆は真なりで、優秀なナンバー2のいる会社は必ず伸びている。

そこで、次のような疑問が出てきます。

・ナンバー2が優秀だと、なぜ会社は伸びるのか?
・優秀なナンバー2がいない会社は、どうして発展しないのか?

これが本書のテーマとなっています。
その分析を行った上で、さらに次の疑問にも答える形となっています。

・どういうナンバー2が、本当の優秀なナンバー2なのか?
・ナンバー2の優秀さ、ナンバー2の役割とは何なのか?
・どんな人間をナンバー2にしたらよいのか?

そして、読者の対象はこんな方々です。

・経営者、中間管理職、職場のリーダー
・スポーツチームの監督やコーチ、キャプテン
・さまざまな社会活動のリーダー

・これから会社から職場のナンバー2になろうと望んでいる人
・会社やチームを発展させ、もっと盛り上げたいと願う人

個人の夢を実現する方法ではなく、会社やチームのみんなの夢
を実現する方法、組織論を展開されています。

本書の中では、最初から最後まで「ナンバー2」という呼び名ですが、
その役割は「大番頭」「女房役」「補佐役」「ご意見番」「相談役」
などです。

そして、会社の実態は、ナンバー1とナンバー2の二人と一緒に会い、
その二人の役割分担、話し方を見れば、推測できると断言しています。

特に重視するのは、社長に対するナンバー2の態度だそうです。
ナンバー2がナンバー1を立ててないような会社はアウトです。

特に、中小企業の2代目社長と先代からいる番頭との間がうまく
いっていないケースでよくある話しのようです。

こういう経験則から一般化できる法則が沢山でてきます。
どれも、なるほど、そうだな、というものばかりです。

まとめとして「ナンバー2の心得」が掲載されています。

心得@ トップの考え方を徹底的に理解せよ
心得A 「自分の美学」を捨てよ
心得B ナンバー1に心底惚れよ
心得C どうしても惚れられなければ、尊敬せよ。
    尊敬もできなければ、せめて好きになれ。
    好きになることもできなければ、仕方が
    ないから形だけでもナンバー1を立てろ。
心得D 愚直であれ。とことん愚直であれ。
心得E 大いなるイエスマンであれ。
心得F トップにヒントを与えて、積極的に助ける黒子になれ。

社長の方々は、有能なナンバー2を育てるために、
ご一読されることをオススメします。

◆アマゾンの内容紹介から ↓

すべてのエグゼクティブ必読の一冊!
「伸びる会社」「伸びない会社」の違いはココにある!

著作累計100万部超!
“能力開発の魔術師"西田文郎氏が明かす
「伸び続けるための組織論」
30年以上にわたる活動から導き出された組織運営の重大な経験則=No2理論、を詳らかにした意欲作。

何が組織の盛衰を決めるのか……
社長が優秀なのに、潰れる会社がゴマンとあるのはなぜでしょうか。
しかし実は、優秀なNo2がいるのに潰れた会社はほとんどないのです。
逆にいえば、優秀なNo2のいる会社は必ず伸びています。

No2がダメな会社に未来はありません。
特に発展途上の企業の場合はNo2で組織の盛衰が決まってしまう部分が非常に多いのです。
会社経営ではNo2が成功のカギを握っているのです。――それが「No2理論」です。

★No2が優秀だとなぜ会社は伸びるのか?
★優秀なNo2がいない会社はどうして発展しないのか?
本書では組織におけるNo2がマネジメントの最重要課題であること=「No2理論」を詳らかにします。

さらに、
★どういうNo2が本当に優秀なのか?
★No2の役割とは何か?
★どんな人間をNo2にしたらよいのか?
「No2理論」を実践導入していく上での必要な知識を伝授します。


ピラミッド型の会社組織からよりフラットな組織形態へと会社の形も徐々に変わりつつあります。
トップとボトムの距離が縮まりよりフラットな組織になっていくとすれば、
No2の役割はより一層大きくなります。
時代が優秀なNo2を求めているのです。
ぜひ、No2理論を実践して繁栄する会社、伸びる組織になってください。


◆目次メモ


1章 会社も組織もチームもナンバー2が伸ばす
 会社の成長に最も重要なものは何か
 会社のナンバー2には三種類ある
 ナンバー2は組織のカナメをなす
 ワンマン社長にいつか限界に直面する
 ナンバー2は組織を伸ばしナンバー1は組織を潰す
 成功は優秀なナンバー2を探すことから始まる

2章 会社の実態はナンバー2を見ればつかめる
 ナンバー2の顔にはトップも知らないことが書いてある
 トップとナンバー2の関係にすべてがあらわれる
 ナンバー2の魔法の言葉で会社は必ず成功する
 トップとナンバー2の関係は夫婦と似ている
 中小企業は理論・理屈だけではうまくいかない

3章 戦う集団にこそナンバー2が不可欠である
 戦闘集団の強さには三つの要素がある
 伝説の最強チームはナンバー2が育てた
 トップにとって優秀なナンバー2は絶対に必要である
 ナンバー2のいない組織は脆い
 ナンバー2が機能しないと前に進めなくなる
 生き残る組織は三つのスキルを使っている
 ワンマン社長はユーマンスキルが足りない
 優秀なナンバー2がいないと社長の夢は実現しない
 どんな優秀なトップでもトップには向かないこともある
 末端のマネジメントでは経験がものを言う
 ナンバー2は特別な中間管理職である

4章 七つの心得がナンバー2のレベルを決める
 どうすればナンバー2であることの幸せを感じられるか
 会社に二つの考え方はいらない
 会社の根本理念を語り合い共有する
 「自分の美学」ではなく「男の美学」を持つ
 「男の美学」を生き抜く覚悟が必要となる
 会社を成功させたければナンバー1に惚れる
 ナンバ−2は形だけでもトップを立てる必要がある
 小利口なナンバー2ほど始末に悪いものはない
 ナンバ−2は誠実なイエスマンを基本とする
 ナンバー2には無から有を生む役割もある
 絶えず自分の脳に問いかけてアイデアを出す

5章 間違いない人選でナンバー2を育て上げる
 ナンバー2にこんな人は絶対選んではいけない
 ナンバー2には自己犠牲能力が最も求められる
 ナンバー2としての優秀度を調べる
 平凡なナンバー2を優秀なナンバー2に変える
 自分自身が優秀なナンバー2に育つ

6章 優秀なナンバー2が優秀なトップをつくる
 二番目を知る人は少ない
 まずは職場のナンバー2を目指す
 優秀なナンバー2になってトップを支える

あとがき 時代は優秀なナンバー2を求めている

◆著者の履歴 西田文郎[ニシダフミオ]


1949年生まれ。
(株)サンリ能力開発研究所代表。日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。30年以上にわたって、スポーツ、ビジネス、受験など、あらゆる分野でツキと運に恵まれた成功者を、数々輩出してきた。特にビジネス界では、日本中の経営者たちからツキのカリスマとしての信頼も厚く、88万円の経営者向けのセミナー「西田塾」には、毎回キャンセル待ちが出るほど入塾希望者が殺到。平成の吉田松陰と言われている。またビジネス界だけでなく、スポーツでも多くの選手が指導をうけており、プロ野球、サッカーは数多くの選手を支援。ほかにも陸上競技(オリンピック代表選手および駅伝チーム)、ボクシング、バレーボール、バスケット、ゴルフ、競輪、競艇ほか、さらに今度の北京オリンピックで金メダルを期待されている日本代表の女子ソフトボールチームのサポートなど、幅広い分野を支えている第一人者である。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 西田文郎 公式ウェブサイト

西田文郎 公式ブログ http://blog.nishida-fumio.com/
西田会 公式ウェブサイト http://nishidakai.com/
株式会社サンリ ウェブサイト http://www.sanri.co.jp/
株式会社キャリティ ウェブサイト http://carity.co.jp/

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


8つの実話が教えてくれた「最幸の法則」
8つの実話が教えてくれた「最幸の法則」西田 文郎

ダイヤモンド社 2009-12-11



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書のテーマは「他喜力」。これは西田氏の造語で「たきりょく」と読みます。
自分以外の人―――お父さん、お母さん、わが子、そして自分以外の他者、誰かを喜ばせよう、
と考えたときに、人生はとてもおもしろく、楽しく、充実してくる、と西田氏は語ります。

西田氏が実際に出会い、「他喜力」にあふれた人たちの話を紹介します。
信じられないかもしれませんが、すべて実話です。

では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

【書評】外資で働き、金融で成功する方法!『経済のことはみんなマーケットで学んだ』 藤巻健史

◆経済のことは、みんなマーケットで学んだ


◆伝説のディーラーが語る!勉強と仕事術!


藤巻さんの本は、どれも表現が過激(素直?)であり、
いつもブレずに同じ理論を主張されています。

この手の本は、一度読むと、病みつきになり、ファンになる方と、
「うーん?」という反応の方々に二極化されと思います。

個人的には、この刺激を楽しみたい方なので、
本屋で見かけると、ついつい手に取ってしまいます。

そして、予想通りの楽しい内容に、ニヤニヤしながら、
一気に読み終えてしまいます。正しいかどうかは別として・・。

今回は、今の日本を覆う閉そく感を心配した藤巻さんが、
学生や社会人の若手に対して、次のことを伝えたいとの
思いから筆を取られたようです。

・社会に出るとはどういうことか
・プロ魂とはどういうことか
・金融界で働く面白さとは何か
・日本の常識は、世界の常識なのか

藤巻さんの波乱万丈な職業体験を通して、
今の若者に成功と挫折の実体験を伝える内容となっています。

その形式は、日本経済新聞の最終面にある「私の履歴書」もどき。
なんとなく、頼まれる前に自分から書きました!とも思えますが。

「私の履歴書」は「ものすごく面白い連載」と「自慢ばかりで厭になってしまう連載」と完璧に二分されますが、後者にならないように気をつけないと、すぐに自慢話をしてしまうんで(笑)。

とかなんとか言いながら、いつもの藤巻節を保ちつつ、
明るく元気な調子で、良い経験と悪い経験の両方を交えながら、
そこから学んだ教訓を、情熱を持って述べられております。

それも、誰かに迎合することなく、ズバッと言いきる所がすごい。

特に失敗を糧にして、後で活かした体験談がいっぱい出てきます。
多少、後付けの所もあると思いますが、自分の人生を自分が納得
して、後悔しないで生きているのはすばらしいと思います。

藤巻さんが歩んできた人生を学びながら、
社会人の心得と元気をもらいたい人にオススメの一冊です!

◆本日のオススメ!


経済のことはみんなマーケットで学んだ ~外資で働き、金融で成功する方法~ (徳間ポケット)
経済のことはみんなマーケットで学んだ ~外資で働き、金融で成功する方法~ (徳間ポケット)藤巻健史

徳間書店 2012-10-23



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

なぜ、フジマキは“伝説のディーラー"になったのか?
世界の金融業界で戦ってきた男が、
ビジネスで成功するための仕事術&勉強法を激白! !

●「日本の常識」は常に疑え!
●「多面的」「俯瞰的」に見られる人間だけが生き残る
●「何から学ぶか」ではなく、「誰から学ぶか」
●外国人を理解したければ、「喧嘩」せよ
●「美しいもの」に囲まれると、いい仕事ができる
● 前任者と「同じこと」をしていたら無能
●「人と違った転職」が宝を生む
●上に立つものは、「限界を半歩」超えて、勉強せよ
●「プロが認めるプロ」に教えを請え!
●マーケットは、「休む」のも見識

日本崩壊、ガラガラポンの後に押し寄せる過酷な競争社会。
生き残れるのは、自分を磨き続けた人間だけ・・・。



◆目次メモ


1 ディーラーの基礎は浪人時代にあり
2 “金融の実態”を知った銀行員時代
3 四苦八苦した海外留学準備期間
4 人生観を変えた海外留学
5 “市場”を知った外国資金課時代
6 転職を決意させたロンドン支店時代
7 世界で勝つことを学んだモルガン時代
8 大勝ちして、大負け。モルガン退職
9 ソロス・グループ入り、そしてクビ

◆著者の履歴 藤巻健史[フジマキタケシ]


1950年、東京生まれ。一橋大学商学部を卒業後、三井信託銀行に入行。80年に行費留学にてMBAを取得(米ノースウエスタン大学大学院・ケロッグスクール)。85年、米モルガン銀行入行。東京屈指のディーラーとしての実績を買われ、当時としては東京市場唯一の外銀日本人支店長に抜擢される。同行会長から「伝説のディーラー」のタイトルを贈られる。2000年に同行退行後は、世界的投資家ジョージ・ソロス氏のアドバイザーを務め、一橋大学で13年間、早稲田大学商学研究科で6年間、非常勤講師として半年間の授業を担当した。現在は、株式会社フジマキ・ジャパン代表取締役社長。東洋学園大学理事。2002年10月より8年間にわたり「朝日新聞土曜版be」で弟・幸夫と人気コラム「藤巻兄弟」を連載した後、現在では『週刊朝日』誌上で「案ずるよりフジマキに聞け」、『日経ヴェリタス』で「フジマキの法則」「日経新聞電子版」で「カリスマの直言」を連載している。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> フジマキ・ジャパン

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか
なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか藤巻 健史

幻冬舎 2012-01-27



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本は財政破綻寸前で、大震災も経験したのに、どうして今こんなに円が強いの?
『1ドル50円』などと言う人もいるけど、本当にそうなるのか?
いつ円が大暴落するのか? 日本の通貨は現在、国力を反映していないのはなぜか?
これから先、円はどうなるのか? 個人はどう資産を守ればいいのか?
これらについて伝説のディーラーであった著者がわかりやすく解説。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

【書評】すべてを売り物にして良いのか? 『それをお金で買いますか』 マイケル・サンデル

◆それをお金で買いますか?


◆何でもカネで取引きして良いのか?


最近、いろいろなモノが売り・買いされているようです。
本当にこの流れで良いのか?と著者は警報を鳴らしています。

【売り物の例】
・アメリカ刑務所の独房の格上げ:一晩82ドル
・インド代理母による妊娠代行サービス:6250ドル
・アメリカ合衆国へ移住する権利:50万ドル
・1トンの炭素を排出する権利:13ユーロ(約18ドル)

【買い物の例】
・額などのスペースに広告を貸し出す:777ドル
・製薬会社の人間モルモット:7500ドル
・民間軍事会社の一員としてアフガンで戦う:1ヶ月250ドル〜1日千ドル
・議会の公聴会の席をとるためて徹夜で並ぶ:1時間15ドル〜20ドル

このように、ほぼあらゆるものが売買される時代に生きています。
健康、教育、国家の安全保障、刑事司法、環境保護、保養、生殖、
その他の社会的な善を、お金で取引きすることが当然となって
きています。

しかし、このすべてが売り物になる社会に向かっていることには、
何か危さが漂い、誰もに心配する気持ちを生じさせます。

その理由には二つある、と著者は分析しています。
一つは不平等にかかわるもの、もう一つは腐敗にかかわるものです。

不平等については、お金で買えるものが増えれば増えるほど、
裕福であることが有利となり、貧しい人が生きていくのが大変になります。

裕福であると、高級車や広い家が買えたり、優雅な休暇が過ごせるという
ことだけならそれほど問題になることはないが、政治的影響力、すぐれた
医療、安全な生活環境、一流の学校への入学などがお金で買えるようにな
ると、富の問題はいやがうえにも大きくなり、その差があらゆる違いを生
み出すことになるからです。

あらゆるものが商品となると、お金の重要性が増し、不平等の痛みがより
一層ひどくなってしまうのです。

もう一つの腐敗とは、生きていく上で大切なものに値段をつけると、
それが腐敗してしまう恐れがある、ということです。

あるものを売買しても良いと判断するとき、人はそれを商品として、利益
を得る道具、使うための道具として扱うのが妥当だと、少なくとも心の中
で判断しているはずです。

しかし、このやり方であらゆるものの価値が、適切に測れるわけではあり
ません。

例えば、人間です。生きた人間を奴隷として商品扱いして、競りの対象に
することはできません。人間の尊厳に関わる問題となるからです。

大人だけではなく、子供を売買するのも許されるものではありません。

このように、生きて行くうえで大切なものの中には、商品になると、
腐敗したり堕落したりするものがあるということです。

本書では、売買されるべきものと、そうでないものを区別するには、
どうすればよいのかについて、沢山の事例を通して考えます。

当然、対立するさまざまな考え方が関わってきますので、決定的な
解答を導くことはできません。

しかしながら、少なくとも、こうした問題と対峙したときに、どう
考えれば良いのかを本書は教えてくれます。

世の中の背景にある矛盾点に気づき、考えたい人にオススメの一冊!
じっくりと時間をかけて読むことをオススメします。

◆本日のオススメ!


それをお金で買いますか――市場主義の限界
それをお金で買いますか――市場主義の限界マイケル・サンデル Michael J. Sandel 鬼澤 忍

早川書房 2012-05-16



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

国民的ベストセラー『これからの「正義」の話をしよう』の
サンデル教授、待望の最新刊登場!
現代最重要テーマに、教授はどう答えるか?

(本文より)
私たちは、あらゆるものがカネで取引される時代に生きている。
民間会社が戦争を請け負い、臓器が売買され、公共施設の命名権
がオークションにかけられる。

市場の論理に照らせば、こうした取引になんら問題はない。
売り手と買い手が合意のうえで、双方がメリットを得ているからだ。

だが、やはり何かがおかしい。

貧しい人が搾取されるという「公正さ」の問題? それもある。
しかし、もっと大事な議論が欠けているのではないだろうか?

あるものが「商品」に変わるとき、何か大事なものが失われることが
ある。これまで議論されてこなかった、その「何か」こそ、実は私たち
がよりよい社会を築くうえで欠かせないものなのでは――?

私たちの生活と密接にかかわる、「市場主義」をめぐる問題。
この現代最重要テーマに、国民的ベストセラー『これからの「正義」
の話をしよう』のサンデル教授が鋭く切りこむ、待望の最新刊。



◆目次メモ


序章 市場と道徳
 市場勝利主義の時代
 すべてが売り物
 市場の役割を考え直す

第1章 行列に割り込む
 ファストトラック
 レクサスレーン
 行列に並ぶ商売
 医者の予約の転売 など

第2章 インセンティブ
 不妊への現金
 人生の経済学的アプローチ
 成績のよい子供にお金を払う
 保健賄賂 など

第3章 いかにして市場は道徳を締め出すか
 お金で買えるもの、買えないもの
 買われる謝罪や結婚式の乾杯の挨拶
 贈り物への反対論
 贈り物を現金にする など

第4章 生と死を扱う市場
 用務員保険
 バイアティカル−命を賭けろ
 デスプール
 生命保険の道徳の簡単な歴史 など

第5章 命名権
 売られるサイン
 名前は大事
 スカイボックス
 マネーボール
 ここに広告をどうぞ など

◆著者の履歴 マイケル・サンデル(Michael Sandel)


1953年生まれ。ハーバード大学教授。専門は政治哲学。ブランダイス大学を卒業後、オックスフォード大学にて博士号取得。2002年から2005年にかけて大統領生命倫理評議会委員。1980年代のリベラル‐コミュニタリアン論争で脚光を浴びて以来、コミュニタリアニズムの代表的論者として知られる。類まれなる講義の名手としても著名で、中でもハーバード大学の学部科目「Justice(正義)」は、延べ14,000人を超す履修者数を記録。あまりの人気ぶりに、同大は建学以来初めて講義をテレビ番組として一般公開することを決定。この番組は日本では2010年、NHK教育テレビで『ハーバード白熱教室』(全12回)として放送されている。同講義を著者みずから書籍化した『これからの「正義」の話をしよう』は、日本をはじめとする世界各国で大ベストセラーとなった。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> Justice with Michael Sandel - Online Harvard Course Exploring ...


◆本書の『DVD版』はコチラ 近日発売 予約可


マイケル・サンデル教授、究極の質問にお答えください それはお金で買えますか? 「市場主義の限界」にお答えします[DVD]
マイケル・サンデル教授、究極の質問にお答えください それはお金で買えますか? 「市場主義の限界」にお答えします[DVD]
ラインコミュニケーションズ 2012-10-20



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学マイケル・サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2010-05-22



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)
ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)マイケル サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2010-10-22



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)
ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)マイケル サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2010-10-22



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

【書評】本気で障がい者雇用に取り組む!『美点凝視の経営』 渡邉幸義

◆美点凝視の経営


◆障がい者と健常者の違いは単なる個性の違い!


本書は、IT企業のアイエスエフネットグループ代表の
渡邉幸義氏の新刊です。

『日本でいちばん大切にしたい会社』http://blog.canpan.info/nihon/
の坂本光司先生とも共著を出版されています。

他の会社との違いは、障がい者の採用を積極的に行っていること。
従業員約2千人のうち、障がい者などの就労困難者が八百名以上。
今や、ニートや引きこもりをはじめとする二十大雇用にまで拡大。
さらに、誰一人リストラすることなく、業績を伸ばしています。

簡単にスゴイですね、の一言では言い表せないことを実現されて
います。その実態と著者の考え方を本書で紹介。

中でも、本書で紹介されている「一人一秒のプレゼント」に
感動しましたので、抜粋させて頂きます。

『一人一秒のプレゼント』奥村久美子

(前略)

 それは太田先生の前の学校でのお話です。
先生が担当されていたクラスに、脚の悪い男の子がいました。
名前は正博で、皆から「マサ」と呼ばれていました。
マサは右脚が不自由でした。でも明るい性格で、友だちと
グランドでサッカーをしたり、体育の授業にも参加する
がんばり屋でした。

 その学校にも運動会が近づいて、学級対抗リレーの練習に、
熱を入れ始めた頃、その問題は起こりました。

 ある日、太田先生が放課後、職員室に残っていると、
マサが入ってきました。
そして元気のない声で言うのです。
「ぼく、学級対抗リレーには出ません」
「どうしてなの?」
太田先生はマサの顔をのぞみ込みました。
「・・・・・」
マサは下を見てうなだれています。
「がんばり屋の君らしくないな。
 先生は、マサの走りは素晴らしいと思っているのよ。
 マサが一生懸命走っているのを見るとね、
 先生ももっともっとがんばらなきゃって思うんだ」

 マサは体を固くして、下を向いています。
そして、やっと重い口を開くと、
「ぼくが走ると負けるから。ぼくのせいでクラスが負けるの嫌だから」
そう言うと、肩を大きく振りながら、職員室を出て行きました。

 次の日、太田先生は、マサと仲の良い子に、
どうしてマサがそんなことを言い出したのか尋ねてみました。
すると、クラスの一部の子が、
「マサが居る限り一等にはなれっこない」
と話しているのを、偶然本人が聞いてしまったと言うのです。

 その日の学級会で、太田先生は、マサがリレーに出ないと
言っていることと、その理由を皆に話しました。
そして、こんなことも付け加えました。
「リレーは、みんなが力を一つに合わせて
 がんばる所が素晴らしいんだよ。
 大切な友達を傷つけながら優勝したって何がうれしい?
 どこが素晴らしい?」

 マサは机をバン!とたたくと立ち上がりました。
「先生、もういいんです。ぼくがちゃんと走れないのが悪いんだから」

 みんな下を向いて、沈黙が続きました。
すると、ある男の子が手を挙げました。
「マサ、走れよ。クラスみんなが、一人一秒速く走れば、
 三十八人で三十八秒速く走れる。そしたら勝てるよ」

 その日から、子ども達は毎日遅くまで、
それは熱心にバトンタッチや、走る練習を重ねました。
マサも練習に参加していたことは言うまでもありません。

 そして、いよいよ運動会の日、マサはみんなの応援の中、
歯を喰いしばって、最後まで走り抜きました。
そして、クラスメートも、マサへのプレゼントの一秒のために、
全力を尽くして走り抜きました。他のクラスはバトンを落としたり、
転倒する子もあって、マサのクラスは本当に一等賞になったのです。

 太田先生は、みんなと「バンザーイ」と叫びながら、
涙の向こうの子供らの笑顔が、まぶしくてしかたありませんでした。
(後略)

「ありがとうを伝えたい 第2集」芸術生活社より

これは実話で、著者が講演をされる時は必ず、
この「一人一秒のプレゼント」を朗読されるそうです。

この後、著者はこんな言葉でしめくくられています。

本当は誰もが人のために何かをしたいのです。
やっぱり、みんな人のために汗を流したいのだ、と。
人のために汗を流すと、さまざまなプレゼントが思わぬところ
から贈られてきます。
どんなプレゼントか、それは本書をお読みいただければおわかり
いただけでしょう。


◆本日のオススメ!


美点凝視の経営 障がい者雇用の明日を拓く
美点凝視の経営  障がい者雇用の明日を拓く渡邉 幸義

致知出版社 2012-09-07



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

IT企業で障がい者の雇用に力を注いでいる著者の会社では、
2,000名余りの従業員のうち障害者手帳を持っている人が約70名、
さらに障害者手帳は持ってはいないがメンタル不全(心の病気)の
人やニート、引きこもり、DV被害者、HIV保有者、フリータなどの
雇用を合計すると800名以上の、いわゆる就労困難者の人たちが
働いています。

そして、多くの就労困難者を雇用しながらも誰一人リストラする
ことなく、業績を伸ばしています。

本書では、
障がい者と健常者の違いを、右利きと左利きの違いのようなもの
だと述べられています。つまり、単なる個性の違い、ということ
なのだと表現されています。

困難を抱えながら、どうやって生きていこうか途方に暮れていらっ
しゃる障がい者の方々、そしてその親御さんに、1人でも多く読んで
いただき希望を抱いていただけるよう願いが込められている一書です。

また、今はまったく他人事でも、いつかは関わり合うことになる
だろう人々のためにも、 さらに企業にとっても、著者の会社の
チャレンジが必ず参考になることでしょう。



◆目次メモ


第1章 障がいは“個性”
 できないことに目を向けるのではなく、できることを伸ばすことが大切です
 まず、理解し、それを解決することで個性になります
 真っ暗闇の中では視覚障害者が健常者でした ほか

第2章 障がい者雇用の現実
 当グループでは実に個性豊かな人たちが働いています
 怠け病だと言う人もいる新型うつ病ですが、やはり多くはメンタル不全です
 世の中には右利きも左利きもいていいと思います ほか

第3章 障がい者雇用実現のために
 創業当初、偶然雇用した引きこもりの青年がいました
 障がい者雇用第一号からハーモニー立ち上げまで
 まず誰にでも任せられる仕事を切り出すことからスタートしました ほか

第4章 障がい者雇用は会社と親の二人三脚
 親は自立させたいと言いながら、厳しいしつけをするといじめないでほしいと言いました
 親と徹底的に話し合うことはとても大切です
 会社と障がい者の親が同じビジョン、同じ価値観を持って進む ほか

第5章 障がい者たちからもらったプレゼント
 社員同士が自然に助け合う社風ができました
 面倒だと思うか、大事だと思うかで結果はまったく違います
 会社の利益率が大幅に上がりました ほか

第6章 雇用を創ることこそ私の使命
 2006年に五大採用を宣言しました。今では二十大雇用まで広がりました
 切らずにいると、結果的に会社は強く結ばれます
 リストラから生まれる悲劇は実にたくさんあります ほか

第7章 新しい働き方を創っていく
 ドラッカーの逆をいくビジネスモデルで雇用を創り出す
 生活保護受給者と障がい者がともに働ける一石二鳥の方法
 子供のうちから教育すれば、エジソンのような才能も生まれるかもしれません ほか

第8章 私の夢
 「ゆりかごから墓場まで」の障がい者雇用
 障がい者の処方箋を作りたい
 なにもない人生が一番、本当にそうでしょうか ほか

◆著者の履歴 渡邉幸義(わたなべ・ゆきよし)


昭和38年静岡県生まれ。
昭和61年武蔵工業大学機械工学科(現東京都市大学)を卒業。
同年、日本ディジタルイクイップメント株式会社(現日本ヒューレッド・パッカード)入社。
平成8年株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ代表取締役副社長就任。
平成12年株式会社アイエスエフネット代表取締役就任。
全国に35拠点、海外にも6カ国展開をしており、雇用の創造を会社の大義に掲げ、
経歴に関わらず、意欲のある人間を採用することを実践している。
ニート/フリーター・障がい者、育児や介護従業者・引きこもり・シニア
その他就労困難な方々という、不況下の日本において難しいとされている
層の雇用にも積極的に取り組みながら利益を出し続けている。
主な著書に『「未来ノート」で道は開ける! 』(マガジンハウス)、
『社員みんながやさしくなった』『社長のメモ』(以上、かんき出版)
『会社は家族、社長は親』(PHP研究所)『雇用創造革命』
(ダイヤモンド社)などがある。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> アイエスエフネット社長ブログ-渡邉幸義の日々


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


日本でいちばん大切にしたい会社3
日本でいちばん大切にしたい会社3坂本 光司

あさ出版 2011-12-06



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本でいちばん大切にしたい会社2
日本でいちばん大切にしたい会社2坂本 光司

あさ出版 2010-01-21



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社坂本 光司

あさ出版 2008-03-21
売り上げランキング : 545


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読むと泣けてきますので、一人で読むことをススメします。

では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

【書評】オイシックス創業秘話!『ライフ・イズ・ベジタブル』 高島宏平

◆創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント


◆オイシックスの成功途上物語!


本書は起業家の自伝本です。
会社名は「オイシックス株式会社」。2000年に創業。売上高126億円。
まだ成功未達のため「成功物語本」ではなく「夢中物語本」だそうです。

野菜をインターネットで注文。有機野菜の安全食材を宅配する会社です。
「産地直送で安く、安全、その上オイシイ!」を目指して、
すべて、産地と生産者がわかるようになっています。

2012年現在、食品販売ジャンルで国内最大規模のサイトに育っています。
購入者数はのべ75万人、取引農家1000軒。社員160名+アルバイト350名。

『Oisix 有機野菜などの食材宅配 ナチュラル&オーガニック・ネットスーパー』
 >> http://www.oisix.com/

と書けば、順風満帆ですべてが順調に拡大してきたように聞こえますが、
実態は、「売れない・買えない・お金ない」の三重苦に苦しみ、もがき、
夢中でチャレンジしてきた結果、ようやくここまで来た、という内容です。

面白いのは、具体的に何をやるかは決まっていないにもかかわらず、
仲間同士で、一旦企業に就職して、そこで力を付け、3年後に集まろう、
という約束をして実行したこと。

著者の高島さんは、東京大学の大学院を出て、マッキンゼーに就職。
それも3年間でやめるつもりで。これはスゴイ覚悟ですね!

だから、その3年間の中身の濃いこと。

「できるヒトのフリ」をして「社内の誰にも負けないジャンル」を作り、
その分野に関する質問には常に「わかります」と答える。
頼まれたことは全て「イエス」と答える。

具体的には、インターネット関連について、社内No.1を目指し、
それが認められるように、徹夜も厭わず、努力を続けたそうです。

相当無理したそうですが、この作戦は成功し、面白い仕事を多く
経験できたようです。

その後、当初の予定通り、卒業から3年後に会社を辞めて起業。
そこからは、実体験した、想定外で次から次へと発生する問題
に対して、どう対応してきたのかが詳しく語られています。

著者に対しては失礼かもしれませんが、本当にジェットコースター
に乗っているような浮き沈みの連続で、どんどん引き込まれ、
あっという間に読んでしまいました。

出来事や事実だけの羅列だけではなく、その時、どう考えて
対応したのかを説明している点も興味を引きます。

そんな努力の中、ヒット商品「ふぞろいの野菜」が誕生。
徐々に売上が上がっていく過程を読み進めていくうちに
ファンになってしまう人が出てくるのではないでしょうか。

起業を目指している方、オイシックスに興味のある方には
オススメの一冊!


◆本日のオススメ!


ライフ・イズ・ベジタブル―オイシックス創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント
ライフ・イズ・ベジタブル―オイシックス創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント高島 宏平

日本経済新聞出版社 2012-06-26



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

降りかかる問題は選べない。
問題に向かう態度は選べる。
売れない・買えない・お金ない。

「売れない・買えない・お金ない」――三重苦の創業期を乗り越え、
利用者75万人超の国内最大級の食品販売会社を仲間とともに築き
上げた著者が、12年間の軌跡を語る一冊。

IT起業全盛期の2000年、なぜ「野菜」に目をつけたのか?

素人だから見えた食品流通の盲点、そこからいかにチャンスを手にしたか?

オイシックス創業の数々のエピソードを通じて、今日から応用できる、
トラブルを楽しみ、仕事に夢中で取り組むためのヒントを伝える。



◆目次メモ


はじめに プロローグ
STAGE1 学生時代--子どもの頃、夢中になったことを思い出す
STAGE2 はじめての起業--一緒に夢中になれる仲間を見つける
STAGE3 会社勤め--いったん社会に出て学ぶ
STAGE4 開店準備--いよいよ本気の夢中を始める
STAGE5 Oisix開店--逆境こそ、楽しむ
STAGE6 危機--最大の危機も楽しむ
STAGE7 成長--小さな成功を重ねる
STAGE8 震災、その後--できることを、全部やる
FINAL STAGE で、全部楽しむ
エピローグ あとがき

◆著者の履歴 高島宏平[タカシマコウヘイ]


973年、神奈川県生まれ。東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了。
大学時代は、学生の国際交流活動などのサークルに熱中。大学院時代に、
自らベンチャー企業を立ち上げ、インターネット事業を手がける。
1998年、大学院修了と同時に、外資系コンサルティング会社のマッキン
ゼーに入社。Eコマースグループのコアメンバーとして活躍。2000年6月、
インターネットを通じて、安全でおいしい食材を一般家庭に宅配する
オイシックス株式会社を設立。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> オイシックス株式会社


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦
謎の会社、世界を変える。- エニグモの挑戦須田 将啓 田中 禎人

ミシマ社 2008-03-14



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

【書評】金なし!コネなし!経験なし!『だから会社は強くなる』 臼井由妃

◆『だから会社は強くなる』臼井由妃


◆21年間の経営実体験!「逆転発想」の超経営術!


中小企業の生き残り、起業家になる道は、厳しさが増すばかり。
統計によれば、独立後1年未満で約3割〜4割が廃業。
10年後まで生き残れるのは、約2割5分しかいない現実・・・。

これは、会社が成功するよりも、
『生き残ることがいかに難しいか』を物語っています。
いかに「儲けるか」より、いかに長く「生き残れるか」です!

そんな中で、「恵まれない環境」を高望みしたり、
大企業のマネをしてはすぐに立ち行かなくなります。

そうではなく、逆転の発想で挑んでみましょう!

・大企業が嫌がる・やらない分野をやる
・マイナスの個性を売り物にする
・ゼロ円イベントを開催する
・資金繰りに困ったときは法的サポートを徹底活用!

さらに、「金なし・コネなし・経験なし」を逆手に取り、
アイデアで勝負する! まさに、逆転の発想!

・お金がないからこそ、ゼロ円集客や安価でやれる方法を
 考える、これが「アイデアを育む力」になる
・コネがないなら、知識を持っている人や人脈を持つ人を
 集めればいい
・経験がないことは、既存のビジネス手法にとらわれない
 「独創的なビジネスセンス」を生み出せる

これは、著者が実体験から学んだことばかりです。
本書では、その実際の体験談と実例がリアルに描かれています。

こんな厳しい時代だからこそ、中小企業にとって本当に必要な
経営ノウハウを知り、変化に強い会社をつくりあげるヒントを
本書から学びましょう!


◆発売記念プレゼントキャンペーン中 6月26日〜6月30日

0円でお客様を集め、3億の赤字を1年で黒字にしたノウハウは
小さくて強い会社をつくる、不変の法則です。

プロローグを特別公開しています ↓
http://www.kodawari-ceo.jp/usui/20120614usui_.kanenasi.pdf

◆本日のオススメ!


金なし! コネなし! 経験なし! だから会社は強くなる
金なし! コネなし! 経験なし! だから会社は強くなる臼井 由妃

青春出版社 2012-06-26



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

金もない、コネもない、経験もない。だから成功する!

0円イベントでお客様をゲットせよ!
不平不満グチをビジネスのタネにする…など、
逆転の発想から生まれた負けない会社のつくり方。

0円でお客を集め、3億の赤字を1年で黒字に!
著者の実体験が導き出した10年先も生き残る超・経営術!



◆目次メモ


プロローグ 「金なし・コネなし・経験なし」から会社を強くした超・経営術!
第1章 不平・不満・グチはビジネスのタネ 
    ――失敗しないビジネスの始め方
    大企業がやらない分野をやる・ネットビジネスの落とし穴 ほか

第2章 ゼロ円でお客様をゲットせよ!
    ――お金をかけないPR&営業術
    たった20円で1億売り上げたPR大作戦・ゼロ円イベントを開催しよう ほか

第3章 どんなときも黒字になる「人・金・もの」の動かし方
    ――資金繰りから危機への対応法まで 
    融資を受ける非常識ノウハウ
    資金繰りに困った時は法的サポートを徹底活用! ほか

第4章 小さくても強い会社の経営カルテ
    ――この経営者マインドで10年先も生き残る!
    応援される社長がやっていること・ピンチの中にチャンスがある ほか

エピローグ  だから、あなたも生き抜ける 

◆著者の履歴 臼井由妃


(株)健康プラザコーワ、(有)ドクターユキオフィス代表取締役。
33歳で結婚後、病身の夫の後を継ぎ、平凡な主婦から健康器具販売会社
の社長に転身。借金3億円の会社を年商23億円の優良企業に変えた。
元「マネーの虎」。多くの虎たちがその後経営破綻などで消えた中、
21年間会社を存続させている。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ



★ アメーバー公式ブログ「臼井社長の幸せバンクブログ」
http://ameblo.jp/dr-yuki/ 
最新の仕事やプライベートなど毎日更新しています。

★フェイスブック 臼井由妃
http://www.facebook.com/yuki.usui1
作家「臼井由妃」公式ファンページ


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆☆6月26日〜7月3日発売記念プレゼントキャンペーン開催☆


発売を記念して6月26日〜7月3日に
全国書店・ネット書店(アマゾン・楽天など)でご購入頂いた方に
プレゼントを進呈致します。(☆発売前にご予約頂いた方も対象です!)

(プレゼント内容)
● 書きおろし本『経営者のためのパワーワード』(PDF)を
もれなくプレゼント致します。

『経営者のためのパワーワード』は
経営者・起業を目指す方・確実に仕事の成果を上げたい方に
すぐに役立つ考え方や行動術を、
短くて力のある言葉「パワーワード」にまとめたものです。

ビジネスのヒントや「超経営術」のツボが記載されています。

(プレゼントの入手方法)
1本書を購入 
2こちらから
http://www.dr-yuki.com/form/cgi-bin/inquiry/index.cgi
お申込み下さい。

メッセージ欄に書店でご購入に方は書店名を、
アマゾン他でお買い求めの方は
注文番号を必ずご記入ください。 詳細は
http://www.dr-yuki.com/

皆様のエントリーをお待ちしております。
6月26日発売 
『金なし!コネなし!経験なし!だから会社は強くなる』
http://www.amazon.co.jp/dp/4413038460

プロローグを特別公開しております。
http://www.kodawari-ceo.jp/usui/20120614usui_.kanenasi.pdf


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする