2013年12月08日

【書評】「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」山田真哉 花輪陽子


◆本日のオススメ!


「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」
山田真哉 花輪陽子

祥伝社 2013-12-04
売り上げランキング : 725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆知らないとヤバい!月収20万円以下でも賢く生きる方法!


表紙を飾るこんな言葉!

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉と
超人気ファイナンシャル・プランナー花輪陽子が
給与明細、納税、住宅ローンなどを本音で解説!

実はこの本、ニコニコ生放送の超人気番組を書籍化したものです。
その番組名は『ニコニコ生活講座』
月に一度開催される、60分間の一本勝負!
当然、中身はアツイです。

主題は『手取り10万円台の俺たち』のための番組。
超生活密着型のお勉強番組であり、地味に見えたこの企画ですが、
わずか半年で12万人が参加したという、隠れたヒット番組に!

その人気番組が、ニコ生で類を見ない高速スピードで書籍化!

内容は、人気の高かった4回分(240分)の放送を収録。
「給与明細」「給与明細その2」
「消費税」「カード」

しかし、これらはあくまでお題としてもテーマ。
実際の視聴者さんとのやりとりは、
その枠を超えて多岐に渡っています。

健康保険、年金、所得税、住民税、ふるさと納税、
政治、住宅ローン、ポイント集め、などなど。

手取り10万円台でお金がない!
しかし、そんな人にも知ってトクする話はたくさんある!
著者からすると、意外にみんなが知らなかった話しもある!

そんな、トクするマネーのお話しを凝縮してお届け!


ニコニコ生放送で12万人が得したニコニコ生活講座がまとめて読める。
「保険」「年金」から「増税」対策、「クレジットカード」の選び方まで。

給料アップはもう期待できないんだから、
せめてお金の知識を身につけなくちゃ

「たしかに我々には金はない。しかし、トクする話はたくさんあるし、
 意外に知らなかった話もたくさんある。
 世界はまだまだ面白いし、マネーの話はもっと面白い。
 そんなことを感じていただければ、望外の喜びである。」山田真哉

「お金のことをしっかり勉強をし、身の丈にあった生活を心がければ、
 たとえ収入が低くても結婚も子育ても実現できると思うのです。
 実際に収入が低くても、時間と知恵という武器を活かせば家計は
 なんとかなることが多いのです。これは多くの家庭を見てきて
 断言できることです。」花輪陽子

ということで、一冊999円で値段もおトク!ぜひ!

◆アマゾンの内容紹介から ↓

知って俺得!
「保険」「年金」から「増税」対策、
「クレジットカード」の選び方まで240分。
ニコニコ生放送で12万人が得したニコニコ生活講座がまとめて読める

「同じ給料でも、親元に住んでいる人と家族5人を養っている人とでは
 生活費が全然違う。なのに同じ税金じゃかわいそうじゃないですか」(山田)

「ふるさと納税は所得税と住民税がダブルで控除されて、そのうえ
 プレゼントももらえるということなんですね」(花輪)

「消費税は複雑だといろいろ言いましたが、抜け道がひとつだけあります」(山田)

「住宅は、結論としては急いで買わなくてもいいのではないか、と」(花輪)

「はい、実は石ころなんですけど、その石ころを100万円で買うんです」(山田)

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉と
超人気ファイナンシャル・プランナー花輪陽子が
給与明細、納税、住宅ローンなどを本音で解説!

知らないと、ヤバい。月収20万円以下でも賢く生きる方法

●「手取り額」だけ見ていちゃ危険

健康保険証は割引カード
ブラック企業か否かは給与明細からわかる
控除とはいったい何か
奨学金返済は控除の対象?


●「ふるさと納税」がお得なのには理由があってだな
所得控除は「国の思いやり」
税額控除は「キング・オブ・控除」
こんなにお得なふるさと納税
「すまい給付金」って何?


●消費税アップ前に、買っていいものムダなもの
消費税は、国家にとって最も都合のいい税
住居の家賃は非課税
消費税に抜け道があった!
消費税が非課税になるもの


●リア充、自宅警備員、お金大好き…タイプ別お勧めカードは?
カード会社の儲けの構造
お得なクレカを選ぶ3つのポイント
カードがつくれない人のために
リボ払いって、実はやばい?

盛りだくさんの内容で、お値段は驚異の999円(税込)!

給料アップはもう期待できないんだから、
せめてお金の知識を身につけなくちゃ



◆目次メモ


ニコニコ生活講座第1日 知って俺得、給与明細の読みかた
―「手取り額」だけ見ていちゃ危険
 身近な家計を通して経済を考える!
 給与明細、27%もの人が捨てている! ほか

ニコニコ生活講座第2日 知って俺得、給与明細の読みかたZ
―「ふるさと納税」がお得なのには理由があってだな
 番組スタッフも大興奮、合コンでモテ必至の情報だらけ!
 通勤手当が高くなると、何がアップする? ほか

ニコニコ生活講座第3日 増税直前!「ぐう畜消費税」
―消費税アップ前に、買っていいものムダなもの
 学校の授業料は非課税、では塾の授業料は?
 消費税増の際に家賃が値上がりしたら、それは便乗値上げ ほか

ニコニコ生活講座第4日 カード頂上決戦
―TポイントからVISAカードまで
 ニコ生ユーザー、一番人気のカードは何か
 クレジットカードはどの場面で使う? ほか

◆著者の履歴 氏名


山田真哉[ヤマダシンヤ]
1976年、兵庫県生まれ。公認会計士・税理士。一般財団法人芸能文化会計財団理事長。お金の問題を独自の視点で語るわかりやすい解説が、熱い支持を得ている。講演活動も日本各地で精力的に行なっている。

花輪陽子[ハナワヨウコ]
1978年、三重県生まれ。ファイナンシャル・プランナー。大学卒業後、外資系投資銀行に入行。新婚早々発生した「夫婦同時失業」という非常事態を経て、現職に至る。テレビ出演も人気。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 公認会計士 山田真哉工房 〜『女子大生会計士の事件簿』公式サイト〜

>> 花輪陽子 オフィシャルサイト

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


『影響力の武器』の使い方

突然ですが、「影響力の武器」(誠信書房)
という本を御存知ですか?


かなり有名な本なので
知っている方も多いとは思いますが
人の行動心理を解き明かした
バイブルみたいな本です。


この本を書いた社会心理学者の
ロバート・チャルディーニは


なぜ、人は詐欺に簡単に騙されるのか?

カルト教団に信者が全てを捧げてしまう理由は何か?

誰よりもたくさん契約を取ってくる
トップセールスマンの承諾誘導の技術


といった、人がなぜ自分にとって
明らかに不利益な事を受け入れてしまうのか?
という謎を6つの行動心理にまとめたのです。


ところがこの本、読んでみると分かりますが
詐欺や悪徳商法から身を守るための
「防衛戦術の本」として書かれており、

この心理技術をビジネスでどう使えばよいのか
といった視点では書かれていませんでした。


恐らくですが、本として出版する手前
あまり過激なことは書けなかったのでしょう。


ただ、チャルディーニ自身は研究結果を元に
本の著者としての活動以外にもアメリカで

ビジネストレーニングや講演セミナーなんかも
やっており、こうした活動の中では

承諾誘導の心理技術をビジネスに応用する方法
なんかを教えているのです。


そこで今回、ビジネスマンの多い
ダイレクト出版のメルマガ読者の方のために
チャルディーニ側と交渉して

チャルディーニが実際に
ビジネスで影響力と説得力を行使する方法を
暴露している講演セミナーの映像を
日本語字幕を入れて商品化しました。


本では書けない、ぶっちゃけた話なんかを
生のチャルディーニが話している
非常に興味深い映像です。


大変オススメですので
是非、チェックしてみてください。


http://123direct.info/tracking/cr/D0VtgwGy/156083/11694409



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

【書評】会社が必要とする人の成功法則!『上位20%に入れる人だけが一生成功する』 横山信治


◆本日のオススメ!



◆上位20%の人は、こんなに楽しい!


本書は、横山信治さんの4冊目の新刊です。
全冊読ませて頂きましたが、
どれもが座湯の銘として残しておきたい本ばかりでした。
その中でも、本書は最高の出来映えだと思います。

20代、30代前半に若手向けに書かれていますが、
全世代に通じる普遍性、再現性があり、
具体的、実践的であり、間違いなく良書です。

テーマは、サラリーパーソンの「成功法則」。

そして、「成功」とは「上位20%の人間」になること、と解いています。

スポーツの世界では、上位1%以内しか成功者とは言えません。

しかし、サラリーパーソンの場合、
「上位20%の人間」に入れば「成功者」と呼ばれます。

では、会社で「上位20%の人間」とは、どんな人達でしょうか?

実は「上位20%の人間」となる人には一定の法則があったのです。
そのどれもが、多くの人が時々実践しているような簡単な法則です。

 ・上位20%の人は、「えこひいき」されている
 ・上位20%の人は、選択と集中ができる
 ・上位20%の人は、「忙しい」と言わない
 ・上位20%の人は、全速力でタバコを買いに行く

(具体的な法則は、下の方の目次一覧を参照してください)

会社で「上位20%の人間」は、その法則を継続して使っている。
そうでない人は、気まぐれに法則を使うか、使っていなかったのです。

成功には「能力」「努力」「運」が必要です。
しかし、この「能力」「努力」「運」を引き出すには、
「コツ」「ルール」という一定の法則が必要なのです。

もしも、今あなたが、次の様な悩みをお持ちであれば、
本書を読まれることを強くオススメします!

「頑張っているのに結果が出ない」
「なぜ自分だけが上手くいかないのか」
「一生懸命、仕事に取り組んでいるのに評価されない」
「なぜ自分ばかり怒られるのか」

会社の「上位20%」に入ることで、これらはすべて解消します!

横山さんはかつてトップセールスマンだったにもかかわらず、
左遷され、ほぼうつ状態にまで追い詰められた経験があります。

自宅では、一日中暗い顔をして、ため息をついているような状態。
その影響を受けてか、息子さんは登校拒否に。

これではいけないと、色々な分野の本を読み、成功哲学、心理学、
宗教、人間学、脳科学、などあらゆるものを自身で試されたそうです。

その結果、出た結論は、
「すべて責任は自分にあった」
という気付きだったそうです。

これを契機に、試して効果の出たものだけを法則として体系立て、
実践することで、上位20%に入ることができたそうです。

今では、一部上場金融グループの役員をされています。
全国170の代理店を統括され、毎日発生する難問に取り組まれています。

「会社でもそれ以外でも、この世の中で上手にやっていくには法則があります。
 いくら努力しても法則に逆らうと上手にできません。」(P8)

「私はこの本で、会社で上位20%に入って人の行動や考え方を、
 できるだけわかりやすく書きました。
 どれもが意識すれば簡単に実行できるものばかりです。
 この本の法則を継続的に実践すれば、習慣になります。
 習慣になれば意識しなくても行動できます。」(P159)

「すべてを実行する必要はりません。
 自分自身で納得でき、
 抵抗なく取組むことができるものからはじめてください。
 私達は自分で考えているより、はるかに高い能力を持っています。
 誰もが素晴らしい才能を持っています。」(P159)


本書は、各章の冒頭に成功法則が3個ほど掲げられており、
その解説として理由や実践方法が詳しく書かれています。

この構成が大変見やすく、ポイントもわかりやすくなっています。
さらに、どこからでも読めるようになっています。

例えば、「上位20%の人は、敵をつくらない」のところの成功法則は、
次の3法則は記載されています。

 ・嫌いな人を無理に好きにならなくてもいい
 ・見方はいつも応援してくれるとは限らない
 ・ビジネスの世界に喧嘩両成敗はない

そして、解説を抜粋すると、こんな感じです。

「好き」「嫌い」の感情はそのままで構いませんので、
「嫌いな人」を敵に回さないようにしてください。
上位20%の人は、むやみに敵をつくりません。
味方を増やすのは重要ですが、それ以上に敵を極力減らす
ことが大切です。

理由は味方の応援は限定的です。自分のできる範囲は応援して
くれますが、それ以上は期待できません。逆に敵は自分の利益
を度外視して相手を蹴落とそうとします。理性を超えた行動は
予測できないため、これは非常に怖いです。

さらに、敵を作らない行動法則まで書かれています。

 ・嫌いな人の負の部分は見ないようにして、ニュートラルになる
 ・誰に対しても平等に接する
 ・先輩や仲間を立てる
 ・人に親切のする
 ・人が不得意なことや、敬遠することを率先して行う

こうやって本書の内容を紹介しようとすると、全文を書き出すことに
なりそうなので、このあたりにしておきます。

皆さんも書店で手に取って、中身をご確認ください!
自分にとっては、座右の銘が一冊増えました!


◆アマゾンの内容紹介から ↓

上位20%の人が特別な能力が高いとは思いません。
80%の人と大差のない項目がたくさんあります。
しかし、上位20%の人物像はこんな感じです。

1.えこひいきされている
2.選択と集中ができる
3.「忙しい」とは言わない
4.全速力でタバコを買いに行く

そして、もう一つ面白い事実があります。
上位20%の人は、成功し続けるのです!

しかし、上位20%に入るのは難しくありません。
少しの「心がけ」を変え、
今よりほんの少し「努力」をすればよいだけです。

この本は、私が実際に実践して効果のあることしか書いていません。
誰もが読んで納得でき、しかも実践家のなものだけを書いています。

この本では、私が30年のサラリーマン生活で見てきた経験を活かし、
成功の秘訣をすべてお伝えするつもりです。



◆目次メモ


1.上位20%の人は、成功し続ける 〜 成功法則 
 上位20%の人は、成功し続ける
 上位20%の人は、当たり前のことしている
 上位20%の人は、自分を知っている
 上位20%の人は、会社の居心地がいい
 上位20%の人は、努力に気づいていない

2.上位20%の人は、「えこひいき」されている 〜 コミュニケーション力
 上位20%の人は、「えこひいき」されている
 上位20%の人は、敵をつくらない
 上位20%の人は、「怒り」に執着しない
 上位20%の人は、嫌な経験をプラスに変える
 上位20%の人は、人に感動を与える
 上位20%の人は、「利」で人を動かす
 上位20%の人は、「言葉」を武器にする
 上位20%の人は、相手のニーズがわかっている
 上位20%の人は、聴き上手

3.上位20%の人は、選択と集中ができる 〜 考える力
 上位20%の人は、選択と集中ができる
 上位20%の人は、自分の「正しい」を押し付けない
 上位20%の人は、ニッチを狙える
 上位20%の人は、習慣化を心得ている
 上位20%の人は、変化を楽しむ
 上位20%の人は、逆境にあわてない
 上位20%の人は、失敗をリスク分析できる

4.上位20%の人は、「忙しい」と言わない 〜 時間力
 上位20%の人は、「忙しい」と言わない
 上位20%の人は、3つの時間割を持っている
 上位20%の人は、「消費の時間」を効率化している
 上位20%の人は、アップル社の戦略を使う
 上位20%の人は、こまめに成功体験をフィードバックする

5.上位20%の人は、全速力でタバコを買いに行く 〜 モチベーション力
 上位20%の人は、全速力でタバコを買いに行く
 上位20%の人は、ライバルが1人しかいない
 上位20%の人は、起こることはすべて正しいと信じる
 上位20%の人は、毎日が本番
 上位20%の人は、恥をかいて自信をつける
 上位20%の人は、アクション・トリガーを設定している
 上位20%の人は、読書好き

エピローグ 誰もが隠れた才能を持っている

◆著者の履歴 横山信治(よこやまのぶはる)


SBIモーゲージ取締役執行役員常務。1982年、日本信販(現三菱UFJニコス)に入社。
営業成績全国最下位のダメ営業マンから、全国NO.1営業マンへ。
2001年5月に日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした
住宅ローン貸出専門の金融機関)であるSBIモーゲージ(当時はグッドローン)
の設立に参加。
当初4人でスタートしたが、現在、従業員260人、店舗数170、
融資残高1兆4000億円に成長。「フラット35」の取扱高は全国NO.1。

◆著者の『紹介ページ』はコチラ


>> 横山信治 - Wikipedia


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



仕事で成功している人は、どんな職場でも必ず周りの人を味方にしてしまう
「人間関係」づくりの達人です。
では、そんなに難しいことをしているかと言えば、そうではありません。
信頼を得るための謙虚な姿勢、仕事も人生も充実してくる感謝の気持ち、
そうしたちょっとした「アクション」を積み重ねることで、
自信に満ちあふれた人生を送っているのです。
本書は、今の仕事に満足を得られない人、今の会社で評価されないので
転職したいと考えている人、もっと活躍するためにはどうしたらいいのか、
自分のステージを変えるにはどうしたらいいのか、
と悩んでなかなか人に向けて書かれた応援の書です。
そこには、きっと読者の問題解決のヒントになる具体策、
元気が出る一言が発見できるはずです。


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

【書評】気が利く人だけがやっている!『思いを伝える「たった1%」のひと工夫』 臼井由妃


◆本日のオススメ!



◆何事も「ひと手間」が大切!


今年も頑張っておられます。臼井由妃さんの新刊です!

今回のテーマは、『思いを伝える「たった1%」のひと工夫』。

そのために必要なことは「気が利く人」になること。

では、「気が利く人」が密かにやってことは何でしょうか。

「気が利く人」とは、目配り、気配りができる人のことですね。

どの職場でも、そういう先読みができて、臨機応変に動けて、
他人を思いやる優しさ、気配りができて、というすばらしい方が
いらっしゃると思います。

でも、こういう「気が利く人」が普段やっていること、心がけて
いることを、具体的に並べてみると、実は案外誰にでもできること
を地道にやっているだけだったりします。

・メールは一行で
・質問は「ゆっくり」
・あいづちよりも「メモ」

つまり、元々才能や素質があるからできる、というものではなく、
ちょっとしたコツを掴み、普段から実践することで、しだいに
「気が利く人」になることができるということです。

そして、99%の人ができていない、ほんの「ひと手間」を加える
だけで、この「気が利く人」の行動がとれるようになれるのです。

でも、ほんの「ひと手間」の効果は絶大です。
しだいに「気が利く」行動がとれるようになり、
「仕事ができる人」と認められていきます。

その結果、まわりの皆さんから可愛がられ、チャンスに恵まれ、
「仕事の成功」に結びつくのです。

本書では、話す・書く・聞くというビジネスの基本はもとより、
思いが伝わりやすい筆記用具、プレゼンのコツ、言いにくいこと
を伝える方法、さらに伝える力を育てる「情報収集」、
伝わる「資料作成」のひと工夫まで、
なんと86個の具体的なコツ、「ひと工夫」が収められています。

若手の方は、こういった出来る社員の気遣いを早く身に付けた
方が良いですね。自分自身のために!

上司の方は、部下の方に、全てはムリにしても、機会が有る度に、
こういった「気が利く」行動、「ひと手間の工夫」を教えた方が
良いと思います。本書はその参考になります。

その「ひと工夫」の一部は、下記の「目次メモ」をご覧ください。

中には、「ヘェー、そこまでやるのか」といったものもありますが、
経営者として成功されている臼井さんが自ら気付き、日々実践されて
いる内容なので、大変勉強になります。

数年前の実体験ですが、臼井さんへメールを出したら、すぐに返事が
きたり、手書きの礼状が届いたりでびっくりしたことがあります。

このびっくり体験のなぞが、本書を読んで氷解しました。

やはり、臼井さんはスゴイ方です!尊敬してます!


以下、メルマガからの抜粋です。
----------------------------------------------------------
☆手書きの文章で一歩抜き出るおススメの項目は
part3にある
相手に思いが伝わりやすい「筆記具」を選ぶ(84ページ)です。

私は洋服を着替えるように、TPOによって筆記具を使い分けています。
オフィシャルな書類や手紙には、読みやすさを重視した
ジェル状インクのボールペン。プライベートなはがきや手紙では
個性を表す「筆サイン」、他にも悪筆をカバーしたり
元気ややる気を演出するペンなど。筆記具選びは侮れません。
ぜひチェックしてみてくださいね。

☆フェイスブックページ
 『思いを伝える「たった1%」のひと工夫』
 http://www.facebook.com/hito.kufuu
 では、仕事やコミュニュケーションに役立つ「ひと工夫」を日々更新しています。
本書と合わせてご覧頂ければより効果的です。


◆アマゾンの内容紹介から ↓

「なぜか人の心をつかむのがうまい人」はどの職場にもいるものだが、
実はそういう人ほど、人と接する際に「ほんのひと手間」を大事にしているのだ。

本書は、女性社長として活躍する著者が自身の体験を元に
「思いを伝えるためのちょっとした工夫」を紹介していくもの。

「メールは1行で」
「質問はゆっくり」
「手書きでは漢字は3割に抑える」
といったコミュニケーションのコツから、

「お礼状はすぐに出さない」
「プレゼントは複数に分けて」
「写真をほんのちょっと加工して贈る」
など、贈り物のコツ。そして、

「アポは15分刻みにする」
「エレベーター係になる」
「お札を常に伸ばしておく」
といったちょっと意外なものまで、今すぐできて効果絶大なコツを伝授する。

なぜか「人の心をつかむのがうまい人」は
人と接する時に「ほんのひと手間」を大事にしています。

それは仕事の成果を意外なほどに左右するコツであり
99%の人がやっていないからこそ「ひと手間」
加えるだけで大きな差がつく「魔法の習慣」です。

☆発売に際しメルマガ読者様に本書のエッセンス
「はじめに」を特別編集で公開しています。
こちらからご覧下さいませ。

 http://www.kodawari-ceo.jp/usui/usui_saisin20130617.pdf



◆目次メモ


Part1 気が利く人の「メールのひと手間」
 気が利く人のメールは「件名が具体的」
 ビジネスメールは「本分一行」
 「スクロールさせない」長さにまとめる ほか

Part2 ほんの少しの工夫で「気配りの達人」になる
 忙しい時には「三分ください」と声をかける
 言いにくいことは「マイナスプラス話法」で伝える
 ほめ言葉には「具体的なひと言」をプラスする ほか

Part3 「手書きのひと手間」の威力はすごい
 文字を「縦長」にする
 紛らわしい文字は意識して書き分ける
 相手に思いが伝わりやすい「筆記用具」を選ぶ ほか

Part4 「プレゼント」の効果を最大にするひと工夫
 プレゼントは「消えもの」で
 好意には「八つ甘えて二つ返す」
 おごる時はには自分の存在感を「半分」にする ほか

Part5 チームに「和」をもたらすためのひと工夫
 チーム一人ひとりの「価値観」を把握しておく
 「ダジャレやオヤジギャグ」をストックする
 人の相談ごとをとにかく書く ほか

Part6 大事な情報は「ひと工夫」する人に集まる
 情報収集は「本のタイトル」を意識して
 異業種交流会には必ず一人で参加する ほか

Part7 伝わる資料作成のための「ちょっとしたひと手間」
 目の動きを意識した「ひと手間」を加える
 メモ用紙は目的に応じて使い分ける
 「カタカナメモ」には句読点をしっかり打つ ほか

Part8 仕事をスピーディにこなすための「ひと工夫」
 「八割の出来でよい」と割り切る
 一か月は二十日だと考える
 アポの際には「曜日」もきちんと伝える ほか

Part9 いつも気分良く仕事をするための「ちょっとした工夫」
 毎朝三分の「確認習慣」を
 大事なことは「朝」決断する
 率先して「エレベータ係」になる
 財布はきれいに、お札のシワはしっかり伸ばす
 左手で電卓が打てるようにする
 仕事中に靴下をはき替える
 仕事の質を高めるために「なんとなく」をやめる

◆著者の履歴 臼井由妃(うすいゆき)


1958年生まれ。(株)健康プラザコーワ、(有)ドクターユキオフィス代表取締役。
33歳で結婚後、ガンに倒れた夫の後を継ぎ、専業主婦から健康器具販売の社長に転身。
独自のビジネス手法で通販業界で成功を収め、多額の負債を抱えていた会社を
年商23億円の優良企業に変える。その躍進がメディアにも紹介され、
日本テレビ系「マネーの虎」(放送終了)に出演し人気を博す。
会社経営やコンサルタント・執筆・講演活動の傍ら、
理学博士・健康医科学博士・MBA・宅建・行政書士などを短期取得。
その実践的な仕事術や勉強法には定評がある

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 臼井由妃オフィシャルブログ「臼井社長の幸せバンクBlog


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



お金に対する意識が変われば、間違いなく人生が変わります!
お金を「かけがえのない人」と考えたら、豊かな人間関係を築くように
尊敬や愛情、思いやりの念を持って接するはずです。
お金は、自分の思いとリンクするかのように動き大きなエネルギーになります。

そのエネルギーが私を愛してくれて引き寄せられてくる。
お金の持つ不思議な性質を理解し「お金を可愛がること」ができた時、
世の中の多くの人が幸せになれる。お金の不安のない人生を歩んでいける。
それを、この本の中でお伝えしていきたいと思います。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

【書評】結局、感謝力が全てを決める!『一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術』 横山信治

◆本日のオススメ!



◆自分を変えれば楽になる!


まえがきの言葉です。

『今の職場や仕事に満足していますか?』

『今の仕事に満足感が得られない』
『もっと活躍したいが今の会社で限界を感じる』
『評価されないので転職したい』


もしも、このように考え、悩んでいる方は、まず本書を読むことを
オススメします。今の会社で活躍できないから転職をするという選択、
考え方では、決して活躍できる人になれません。

理由は、今起きている出来事や環境のすべては、あなたが考え、選び、
作りだした結果だからです。転職するだけでは何も変わりません。

著者の横山信治氏は「フラット35」の取扱高が日本一のSBIモーゲージ
で役員をされており、今までに3、000人以上の転職者の面接に立ち会った
経験がある方です。(実は、元落語家の肩書もあります)

また、20代、30代の若手の部下の方々からの相談を通じて、
「会社で満たされていない人」がたいへん多いことに驚かれたそうです。

そこで、日々の仕事を楽しくすることに力点を置いて、
『上司や周りの人々を味方にして仕事を進める方法』

について、考え方と実践方法を提唱されています。

自分だけではなく、周りの人もハッピーにして、一緒に働こう!
そのためには、どう考え、どう行動すれば良いのか?

その答えが、著者の知識と経験談を元に、本書で語られています。
だまされたと思って、読まれてはいかがでしょうか。

特に、現状に不満があり、転職を考えている方は、転職前にぜひ!
また、不完全燃焼で充実感が少ない方にもお勧めです。

まず最初のキーワードはこれです。

『誰しも世界を変えたいと思うが、自分を変えようと思う人はいない』

(トルストイ)

そうなんです。

自分を含めて誰もが、
『周りが悪い、周りが変われば良い』と考えています。

では、周りを変えるのと、自分が変わるのと、
どちらがやり易く、そして効果が上がるのでしょうか。

答えは、自分が変わるです。

(1)自分が変わる

それがわかっていても変われない自分がいたとすると、転職はNGです。
自分が変わらなければ、転職しても、結局は同じ状況になるからです。

では、自分を変えるとして、どう変われば良いのか?

(2)自分の変わり方を学ぶ

それは「周りの人を味方にする」人を見つけ、参考にすることです。

既に「人を味方にする人」は、意識してやっている、いないに関わらず、
自分目線ではなく、相手目線でモノゴトを考え、行動しています。

『仕事が楽しくなるために重要なのは、周りの人を味方にできる人、
 人のために行動でき、人を喜ばせることができる人なのです。』

このような人はどの職場に行っても、大切にされます。

逆に、今の職場に味方がいない人は、別の職場に行っても、
自分が変わらない限り、同じ結果になる可能性が大です。

根本は、職場を変える(含転職)ことではなく、
自分を変える、自分が変わる、ことなのです。

必要なのは、
素直な心、察する力、思いやり、勇気、行動力です。

・上司の言葉に耳を貸す素直さ
・上司や同僚の要望を察する力
・自分さえ取り立てられればいいというのではなく、
  皆のプラスになることを考えられる思いやり
・選択する勇気
・選択したことを、行動する意思

時には、自分を捨てて、人を立てる勇気も必要です。

そして、これからが一番重要なことです。

実行しないと意味がない!

(3)行動すること

本書では、(1)(2)(3)について順番に解説されています。

想定は、20代の若手で、上司や周りを味方にして、仕事を楽しく進める
方法が、実体験に基づき、具体的な事例を織り交ぜて書かれています。

20代で本書の内容の通り、自分を変えて、行動すれば、
タイトルのように「一生食べていくのに困らない」と思います。

また、若手以外の方にも、
人間の心理、コニュニケーションの原理原則から、複雑多岐にわたる
コミュニケーションをシンプルに説いた内容は、会社社会だけでなく、
すべての人間関係に応用できる内容だと思います。

中身は濃いです! 興味を持たれた方はぜひ!


◆アマゾンの内容紹介から ↓

仕事で成功している人は、どんな職場でも必ず周りの人を味方にしてしまう「人間関係」づくりの達人です。
では、そんなに難しいことをしているかと言えば、そうではありません。

信頼を得るための謙虚な姿勢、仕事も人生も充実してくる感謝の気持ち、そうしたちょっとした「アクション」を積み重ねることで、自信に満ちあふれた人生を送っているのです。

本書は、今の仕事に満足を得られない人、今の会社で評価されないので転職したいと考えている人、もっと活躍するためにはどうしたらいいのか、自分のステージを変えるにはどうしたらいいのか、と悩んでいる人に向けて書かれた応援の書です。

そこには、きっと読者の問題解決のヒントになる具体策、元気が出る一言が発見できるはずです。



◆目次メモ


第1章 サラリーマンを30年やってわかった「人を味方にする人」がしていること
 「人を味方にする人」はこんなことをしている
 人に喜んでもらう工夫をすると仕事が好きになる
 仕事を楽しむ人だけが結果を出せる本当の理由
 紙に夢・目標を書けば必ず実現する?
 努力している自分を好きになる
 人の役に立つ→やりがいが生まれる→仕事が楽しくなる
 失敗しても言い訳しない

第2章 自分が変わる瞬間〜人はどうやったら変われるのか
 自分の提案が受け入れられる行動を普段からしているか
 リスクを取って変化しよう
 尊敬できるメンター(師匠)を持とう
 外見を変えて良い印象を持たれよう!
 「できません」が口癖の人に仕事は頼めない
 ワクワクした好奇心を呼び起こそう
 自分自身をよく知ろう!

第3章 【実践!】思い切って上司に気に入られてステージを変えよう!
 上司に気に入られるたった一つの秘訣
 同僚の嫉妬を振り切る6つの方法
 あなたが職場で活躍するための6つのポイント
 小さなアクションを変える
 今のステージから抜け出そう
 努力の裏付けが自尊心を高める
 あなたに高い目標が必要な2つの理由

第4章 途中で挫折しない高い目標の持ち方
 高い目標を達成する3つの秘訣
 目標達成度は必ず自分自身で確認しよう
 自己評価での成功体験を増やそう!
 私生活を充実させよう!
 人間は失敗からしか学べない

第5章 逃げの転職はやめておこう!
 転職で何を変えたいですか
 転職に何を求めているのですか
 転職を次々に繰り返し、悪くなっていった例
 アルバイトから始めて30歳で役員になって成功例
 自分を知ろう、相手を知ろう

第6章 生き方が楽になる考え方
 仕事は1日のメインだが、人生の主役ではない
 『競争より共存』−これが最終的な勝者の考え方
 悩みのメカニズム
 自分の内からわき上がる「悩み」を和らげる方法
 人を変えようとしない
 今、あなたがすべきことは何かを考えよう

◆著者の履歴 横山信治(よこやまのぶはる)


SBIモーゲージ(株)取締役執行役員常務
今まで3千人以上の採用面接をこなしてきた中で、転職で成功できる人はごく少数であると、安易な転職希望には厳しく接している。
1982年、日本信販入社。営業成績全国最下位のダメ営業マンから、ある日気づきを得て全国NO.1に躍進する。
2001年5月にSBIモーゲージの設立に参加。当初4人でスタート。現在、従業員200人、店舗数90、融資残高8千億円。「フラット35」の取扱高全国NO.1。
ライブドア事件でのホワイトナイトを演じた北尾吉孝SBIホールディングスCEOから高い評価を受けている。
また小学生の頃、落語家の笑福亭松鶴に入門し、最年少プロ落語家としてテレビ、ラジオなどに多数出演した経験もある。
芸名は笑福亭手遊(おもちゃ)で、笑福亭鶴瓶氏の元兄弟子。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 横山信治「仕事に幸せを感じる働き方」プロバージョン.m2ts - YouTube

 動画で著者の語りが見れます!

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



昨日よりたった数回、「評価される」技術のアクションを
増やすだけで、人生が大きく変わる!

「一生懸命努力しているのに、まわりがわかってくれない……」
「結果を出しているつもりなのに、褒められない、給料が上がらない」
「同期入社の人が、なぜか自分より先に出世している」

本書は、日々このような悩みをお持ちのあなたにおすすめです。

どれほどの努力をして実績を残したところで、
まわりから「評価される」ことがなければ、
どんな努力も水の泡となります。

組織内における「評価」とは何か?
「評価される人」になるにはどうすればいいのか?
具体例を踏まえ、その原理原則から複雑多岐にわたる
コミュニケーションの問題までわかりやすく解説。

会社人生、はては世の中で成功するために
不可欠なノウハウが満載の一冊!!


北尾吉孝氏(SBIホールディングス 代表取締役CEO)推薦!
仕事で迷っている人、転職を考えている人、仕事を楽しみたい人、必見!

著者が面接した3000人中、
「転職先で活躍できる」と感じられたのはわずか10人。
その10人に共通する「考え方」とは?

「その考え方を身につければ、
今の職場で、夢は必ずかなえられます。
年収も上がることをお約束します」

元最年少プロ落語家(小学校6年生)、
現上場企業役員の語る、
今の仕事と前向きにつき合える方法!

笑福亭鶴瓶や、立川談志など、
著者が落語家時代に見たプロフェッショナルの仕事に向き合う姿勢からも、
ビジネスのヒントが見えてくる!

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

【書評】これが出世の思考法!『出世ドリル 1日5分で「できる人」になれる! 』 高嶋ちほ子

◆本日のオススメ!



◆世界一めんどうくさくない成功本!


本書は、リクルートの「B-ing」で約10年間連載された「プロ論。」
を担当され、今も「リクナビNEXT」で連載中の高島ちほ子さんの本です。

「プロ論。」は累計40万部のベストセラーとなり、さらに連載継続中。
そのインタビューで取材した業界トップの方々の数は500名以上。
さらに別の雑誌での取材を加えると、20年間で総勢1000名以上!

これだけ読むと、高嶋さんが一流の人だから、その役目が回って
きたように思えますが、実は全く逆の状況だったようです。

就職活動はうまくいかず、フリーターからスタート。
それも小さな会社でヘアヌードの写真集を担当。
一方、同時期の友人たちは大手マスコミで活躍・・・。

「いったい、何が違っているのだろうか・・?」
「どうして自分は一流になれないのか。何が間違っているのか」

 彼らも私と同じ人間。
 そして私は彼らと同じように一生懸命働いている。
 でも、会社や世間からの「認められ方」が全然違う。

そんな視点で世間から認められている「成功者」を観察すると、
自分のように認められない人と、成功者である彼らの間には、
明らかに『違う点』があることに気がついたそうです。

 そう、「一流」の人には、共通点があったのです。
 普通の人にはない、彼らの共通点。
 しかもそれは特殊能力ではありません。
 誰にでもできる簡単なこと。

多くの人は、この大切なことを知らずに、いつか報われている
であろうと、汗水流して働いている。しかし、結果は・・・。

本書は、様々なジャンルの成功者に取材して聞きだした、
「出世のコツ」を問題集の形で一冊にまとめたものです。

それも「ドリル形式」にて、出世に必要な一流の考え方や働き方、
つまり「一流の流儀」が身に付くように工夫されています。

全部で14日分。一日1テーマ(5分間)、計2週間で終了できます。

頑張っているのにうまくいかない、将来に不安を感じる、
一生食べていける仕事を手に入れたい・・。
そんな思いを持たれているビジネスパーソンにオススメの一冊!

就職活動中の学生から、20代から30代の若手、さらにそんな若手
を指導する40代、50代まで、幅広く役に立つ内容になっています。

ちなみに、「出世10ヶ条」 はこれです。

(1) 三度の飯より○○が好き
(2) デートも仕事も○○○する
(3) ほめられたら○に乗る
(4) 失敗したら、まず○○
(5) コンプレックスを○○にする
(6) 意見と仕事に○○を入れる
(7) 会った人を、必ず○○させる
(8) 食事に行っても○○○○にしない
(9) 立つとき、○を戻す
(10) 仕事のゴールが○じゃない

全部当てたら、出世道の免許皆伝だそうです!
答えは、下の方に書いておきます。

これらをマスターすると、一流の人だけが感じられる
テレパシーを身に付けることができるそうですよ!

「一流の人はね、すれ違っただけで、お互いに一流だとわかるんだよ」

あなたも、本書を読んで、一流の人の思考法を覗き見してみませんか!

◆アマゾンの内容紹介から ↓

ベストセラー『プロ論』を通して出会った成功者に共通するちょっとした考え方。
そのセオリーを45分で楽しく身につけられるドリル。

出世のコツを問題集にしました!
これは、トップに立つ人の共通点です。何が入るでしょう。
「会った人を、必ず○○させる」
「コンプレックスを○○にする」
「三度の飯より○○が好き」
「ほめられたら○に乗る」……。

一流の人だけが持つ、ちょっとした習慣、考え方。
1日5分、14日間でかんたんにそのような「出世力」がつきます。

“頑張っているのに、マジメなのに報われない"、それにはわけがあります。
解いて読むだけで、ダメダメな自分が生まれ変わる実感がジワジワときます。

無理なく、ムダなく成長したい人、必見の「世界一めんどうくさくない成功本」です。



◆目次メモ


1日目 「出世の条件」を覚えよう!
2日目 「自分を好き」になる
3日目 自分に「自信」を持つ
4日目 もっと自分に「自信」を持つ
5日目 人を「感動」させる
6日目 「コンプレックス」を武器にする
7日目 「苦手な上司」を克服する
8日目 「仕事を好き」になる
9日目 「考える力」をつける
10日目 「本質」を見抜く
11日目 「何のため仕事をするか」を考える
12日目 「憧れの人」に会う
13日目 「もう一度会いたい人」になる
14日目 「伝説」をつくる

◆著者の履歴 高嶋ちほ子[タカシマチホコ]


上智大学文学部哲学科卒業。放送作家として活躍後、KKベストセラーズで写真集の制作に従事。角川書店『東京ウォーカー』編集部、リクルート『B‐ing』『リクナビNEXT』編集部などに在籍し、料理人、クリエイター、作家、経営者、スポーツ選手など1000人以上の業界のトップに取材。小説の審査員、書籍編集者としても活躍。米国CCE,Inc.認定GCDF‐Japanキャリアカウンセラー。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 高嶋 ちほ子 | Facebook

◆10ヶ条の答えはコレです。
 @ 自分
 A ワクワク
 B 図
 C 笑う
 D 武器
 E 名前
 F 感動
 G ワリカン
 H イス
 I 金(カネ)

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ



彼はどうやって、「一生もの」の仕事を手に入れたのか?
15人の達人が語る「仕事の壁」を乗り越える技術。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


2013年03月18日

【書評】1万人の生き様から考える自分にとっての「気持ちいい」生き方!『あなたはこの人生で「お金」を選びますか、それとも「生きがい」を求めますか?』 大塚寿

◆本日のオススメ!



◆40代になってから悩まないために、30代のうちに覚悟を決めておきたいこと!


大塚寿さんの10万部超えベストセラー「後悔しない50のリスト」
シリーズに続き、書かれたのが本書です。

「後悔本シリーズ」と同じく1万人の生き様をベースとし、
今までとはひと味違った切り口で、
「40歳からの後半の人生を気持ちよく生きるための本音を建て前の処し方」
に焦点をあてた内容となっています。

題名にもあるように、
あなたは「お金」と「生きがい」のどちらを求める人生を歩むのか?

「お金」を選べば、そこに邁進することで豊かな生活と
家族が安心できる未来が拓けるでしょう。

「生きがい」を求めれば、燃焼感を持った満足のいく
人生をおくれそうな気がします。

でも、この選択は難しいですね。一長一短がありますから。
本音と建て前の生き方の是非、世間の常識と裏ルールなど。

それをわかった上で、できれば自分の気持ちに嘘をつかず、
後で後悔しないように、気持ち良く生きたいのが、
ほとんどの人の本音ではないでしょうか。

そこで、本書は「本音」を選んだ人生、「建て前」に従った人生、
はたまたその両方に悩んだ人生など、さまざまな生き方を紹介して、
そのメリット、デメリットの実例を自分なりに判断しながら、
あなた自身にとっての「気持ちのいい生き方」を探り出してもらう
ことを目的としてまとめられています。

当然、人によってはゆずれない部分、共感できる部分は異なって
いるでしょう。

その中でも、どう生きたら、自分にとって一番ハッピーなのかを、
たくさんの先輩の事例を通して気付いてもらいたいとのこと。

本書の帯に書かれているのが、
40歳を超えたら「悩まない、焦らない、怯まない、へつらわない」。

そんな生き方ができるように、本書で紹介されている人生の諸先輩
の成功例や失敗例の生き様を通して、
あなたの「自分らしく、堂々と気持ちよく生きる」ための、
ヒント、気付きを見つけましょう。

30代向けとなっていますが、40代、50代で日々悩んでいる人にも
オススメの一冊です。

近場にメンターとなる人がいない方にとって、大塚さんの言葉は
大先輩の神様の声に聞こえるかもしれません。

全部で45個の金言が書かれていますが、
各章の最後の部分に大塚さんの一番言いたいことが詰まっている
ように感じました。

第1章、誇りを高く持って「潔く生きる」では、
 09 結局は、善意と愛情が道を拓く
   *あなたは「私利私欲」とどこまで戦えますか?

第2章、お金・名誉・権力に惑わされずに「堂々と生きる」では、
 18 晩年になってからの「後悔」ほど惨めなものはない
   *あなたは将来の幸福のために今を犠牲にできますか?

第3章、他人に振り回されず「怯まずに生きる」では、
 27 人生は一歩ずつ楽しむほうがいい
   *あなたは人生のマラソンランナーですか?旅人ですか?

第4章、自分勝手な醜い心を静め「粛々と生きる」
 35 何にでも通じる「便利な正解」などない
   *あなたは40代になっても手垢のついた「正解」で押しますか?

第5章、自分を磨き、成長させ「悔やまずに生きる」
 45 後悔しれみなければ、次が見えてこないこともある
   *あなたは後悔することを怖れますか?次に繋げますか?

ちなみに、大塚さんは「大器晩成」タイプだそうです。
 「20代の後悔が逆にその後の人生を豊かにする」
 20代というのは、むしろ後悔するようなチャレンジや試行錯誤
 を繰り返した方が、その後の人生が豊かになると先人や同世代
 を見てる痛感しているからです。

また、創業時から幻冬舎の社訓が貼ってあるそうです。
 「ひんしゅくはお金を出してでも買え」
 「薄氷は自分で薄くしてでも踏め」

芸の世界と同じで、失敗や後悔を肥やしにして、次の行動に
活かしさえすれば、決してマイナスなものではなく、
逆にプラスのドライブをかけるものだけに、うまく付き合って、
より豊かな人生へのレッスンという位置づけにしましょう!

本書は「人生のメンター本」だと感じました。

ここまで熱く、良いこと、悪いことを親身になって語りかけて
くれる諸先輩は、今や会社の中には存在しません。

いても、非常に狭い業界の中や経験の中でのアドバイス
になっているのがほとんどです。

その点、本書は大塚さんの力作として仕上がっています。
軽々しいことは書かれていません。
本音と建前をわかった上での生き様を説き、
自分のことは自分で判断せよと、問いかけています。

後悔本シリーズを超えた、言葉の力強さを感じました!

◆アマゾンの内容紹介から ↓

《1万人の生き様から考える自分にとっての「気持ちいい」生き方》

***************************************************************
★35歳からの選択★
40歳を越えたら悩まない、焦らない、怯まない、媚びへつらわない!
***************************************************************

40歳は人生の折り返し点。
ここまで「本音」を選んだ人生、「建て前」に従った人生、
その両立に悩んだ人生、があろう。
社会の常識と裏ルールを垣間見たあなたが、
これから後半の人生を「気持ちよく」生きるために、
覚悟を決めておきたい45のこと。


3・11から2年が過ぎましたが、
大震災は私たちにこれからの人生について考えさせてくれる機会を与えてくれました。
本音と建て前の生き方の是非、世間の常識と裏ルール。
たとえば、震災時に見せた日本人の行儀良さや他人への気配り、
絆の強さが世界の人から絶賛されましたが、
その後一転しての瓦礫の受け入れ拒否運動などを見ると、
人間、表の表情があれば裏の本音もあることを実感させられました。
自分ではそうじゃない、と思いながらも、
気がつけば加害者側、モンスターペアレント化している自分にふと気づき、
自己嫌悪に陥ってしまうことは誰にでもあるのではないでしょうか。

ビジネスの場面においても、
「お客様の要望に応えること」より「上司の顔色」しだいで動いていたり、
同僚の新たなビジネスへの挑戦に際し、励ましの言葉とは裏腹に、
失敗することを念じている醜い自分に気づくこともあります。
誰もが建て前と本音はあるにしろ、それをわきまえた上で、
できるならば自分の気持ちに嘘をつかず、
「気持ちよく」生きたいと願っているはずです。

そこで本書は「本音」を選んだ人生、「建て前」に従った人生、
はたまたのその両立に悩んだ人生さまざまな生き方を紹介し、
そのメリット、デメリットの実例を知ってもらう中で、
あなた自身にとっての「気持ちいい」生き方を探りだしていただけたら幸いです。



◆目次メモ


第1章 誇りを高く持って「潔く生きる」
 《媚びない、へつらわない! 》
第2章 お金・名誉・権力に惑わされず「堂々と生きる」
 《人生で何がいちばん大切か?》
第3章 他人に振り回されず「怯まずに生きる」
 《人間の本当の値打ちとは?》
第4章 自分勝手な醜い心を鎮め「粛々と生きる」
 《善と悪のあいだ》
第5章 自分を磨き、成長させ「悔やまずに生きる」
 《一流と二流の境界線》

◆著者の履歴 大塚 寿(おおつか・ひさし)


1962年群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、ヤマメの養殖で留学資金を作り渡米、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)でMBA取得。現在、オーダーメイド型企業研修を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。
挫折の多かった10代、「もっとやれるはずだ」という想いと現実とのギャップに悶々とした20代を過ごした。なんとかそんな現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から社内外の大手企業・中小企業の社員や経営者1万人にアドバイスを求め、40歳を超えたら「悩まない、焦らない、怯まない、媚びへつらわない」生き方があることに気づく。そんな生き方を30代から実践した結果、自分の好きな仕事だけを選びながらも結局、目標設定したすべてが実現してしまうという逆転人生を果たす。また、10代、20代前半、同じように挫折し、負け組同士でお互いの傷をなめ合い「いつかみていろ」とこぶしを握りしめていた仲間が、四半世紀後の現在、上場企業のオーナー社長やレストラン王と呼ばれる人間になっていることから、「大器晩成」という言葉を実感している。
著書に『40代を後悔しない50のリスト』『ビジネスパーソンのための結婚を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』(以上ダイヤモンド社)、『リクルート流』『25歳からの社会人力』『職場活性化の「すごい! 」手法』(以上PHP研究所)、『バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社』(徳間書店)など多数。25万部のベストセラー「後悔しない50のリスト」シリーズは韓国、中国、台湾でも翻訳され日本同様にヒットし注目を集めている。
URL http://emamay.com

◆著者の『会社案内』はコチラ


>> 大塚寿プロフィール | エマメイコーポレーション

エマメイコーポレーションというちょっと変わった社名。この「エマメイ」という名は川魚のヤマメ(Yamame)のアルファベットを逆さまに読んだもので、MBA留学費用ねん出のため、リクルートを退職して2年半、養殖に取り組んだことにちなんでいます。リクルート時代からのメンターだった藤原和博氏(前杉並区和田中学校長)によって命名されました。・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


『1万人の失敗談からわかった人生の法則』をまとめたベストセラー『後悔本』シリーズはこちらです。
なんと、韓国、中国、台湾でも翻訳本が出ており、どれも年間ベスト10入りだそうです!




■結婚「後」のマネジメントが人生最大の分かれ道
■1万人が出した答え……「結婚は技術である」
■結婚でうまくいく人、ダメになる人の違いとは?


40代で年収が10倍、人生の大逆転を果した著者が明かす、充実した「生き方・働き方」50の具体策。


人生の土台となる30代。先人たちの後悔から導き出された等身大でリアルな50の具体策。年収・転職・結婚・健康・貯金、格差はこの10年でつくられる。一生懸命だけではうまくいかない時代、差はどこで生まれるのか。


10代~20代前半で挫折や失敗を重ねながらも、30代後半から大ブレイクした著者が贈る、いつの時代でもリアルな100のセオリー。人生後半で後悔しないために「種まき期の10年」はこれをしろ!就活、仕事、転職、挫折、生き方、人間関係、学び、お金…。


いまや20代でもリストラ候補。大卒社員の3割、高卒社員の5割が3年以内に職場を追われる時代に、いかにしてキラリと光る人材になるか。「リクルート流」サバイバル論の決定版。

では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする