2012年02月15日

【書評】船上生活で学ぶ生き方のヒント!『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』 齊藤正明

◆会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書) 齊藤 正明


4839930201

◆マグロ船という小宇宙の世界!


マグロ船は小宇宙のように閉じた世界。その船の全長は20m。
9人もの男が乗り、一度港を離れると、40日以上は陸に戻らない。

洋上には、遊び場所もなく、寝床も寝台車のように非常に狭い個室。
そして、大自然を相手に、長時間労働を、毎日続ける生活。

どう考えても、ストレスがたまり、誰もがイライラすると思われる
環境だが、漁師の人達にそんな様子は一切、感じられない。

そして、その漁師の人々が語る話しには、
達観したような含蓄のある言葉が時折、語られる。

物事の受け止め方、起きる事に対する考え方。
それは、漁師の哲学である。

会社で働く人々がいつも間にか忘れてしまった
自然の法則を想起させてくれる示唆に富んだ内容なのである。

ストレスの上手な受け止め方
ストレスをためないコミュニケーションの仕方

著者が体験し、漁師の言葉から学んだ生き方のヒント。
皆さんは、どう解釈し、それをどう活かしますか?


例えば、このような対話から、何を学びますか?

◆乗船の覚悟を決めて船長の言葉

船長:齊藤、お前、本当に船に乗るんか?
齊藤:えーと、一応、乗ろうと思うのですが、でも、体調のこととか、
   いろいろ心配で、ちょっと迷いぎみです。
船長:ええか、齊藤。おいどーらがマグロを捕りに行くとき、一番
   大事なことをしっちょるか?
齊藤:いえ、知りません
船長:それは『決める』ことど。おいどーらも、どこにマウロがいる
   なんてわからん。情報を集めて、『ここで漁をしよう』と、
   えいやで決めちょる。当り前じゃが、そこにマグロがいるなん
   て保証はねーんど。
齊藤:保証がないのに、決めるのって勇気がいりませんか?
船長:そりゃ、勇気がいるに決まっちょろうーが。でもの、決めない
   といつまでも海をウロウロすることになるんど。
   どうせ、ウロウロしたって、『ここで漁をする』と決めて、漁
   をしたほうがええ。マグロが捕れるかどうかは、じっくり考え
   ても、すぐに決めても、結局、確率は50%ど。そうであれば、
   早めに舵を取ったほうがええ。
   ダメだったら次の魚場に移動すりゃええことじゃねーか。決め
   た回数を多くすれば、漁ができる回数も増やせるからの」

◆船酔いから学んだ幸せのありか

船長:なんじゃ齊藤。もうダメになっちょるのか?
齊藤:波、キツイですね。
船長:こんなもんは凪じゃ。船酔いしたときは、メシをいっぱい食うて、
   吐くのを何回も繰り返せばすぐ慣るるんど。
齊藤:メシをいっぱい食べろと言われても、とても食欲が・・・
船長:そげーなこと、俺が知るかい!でもの、今のうち、たっぷり酔う
   ちょけ。きっと後でいい経験になる。
   齊藤は船に乗るまで、毎日生きているのが楽しかったか
齊藤:どちらかと言うとつらい毎日だったと思います
船長:それは齊藤がボケちょるんど。『毎日がつらいです』なんど、
   毎日メシが食えているやつが言うかい!
   世界には、メシが食えん人らが大勢いるど
船長:人間はの、幸せの中にいるときは、幸せに気付かんもんよ。
   マグロだって、海にいるときは、自分の幸せには気付いておらんち。
   おいどーらが釣り上げると、マグロはバタバタ大暴れしよる。
   海から引き離されて初めて、海のありがたみがわかったんじゃ
   ねーんかの?齊藤も、陸から離れて、陸にいられることのありがたみ
   がわかったんじゃねーか?

◆大しけの海でも動揺しない

齊藤:なぜこの船では、マグロが捕れる日と、捕れない日で、漁師の
   やる気が変わらないのですか?
機関長:あー?いいことが起きたら喜んで、嫌なことが起きたら暗く
    なる。それじゃ犬と同じじゃねーか。
    人間はの、感情をコントロールできるんど。
    マグロが捕れんときこそ、感情をコントロールしゃんと人間
    ダメなんど。齊藤はそげーなこともわからんのか。
    本当にバカじゃのう


その他の事例は【続きを読む】から。


◆本日のオススメ!


会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)
会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)齊藤 正明

毎日コミュニケーションズ 2009-02-21



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

ある日、ひょんなことから、マグロ船に乗るハメになった会社員の私。
一度、出港したら40日以上も陸地に戻ることはおろか、逃げ出すことも
できない。病院もなく、遊興施設もなく、コンビニもない、陸上とは
180度異なる船上での生活は、極度にストレスの溜まりやすい空間だが、
そんな場所だからこそ、漁師たちのコミュニケーション術やストレス
対処法があった。大自然に立ち向かい、常に命を懸けで仕事に取り組む
漁師たちの口からは、時に重みのある人生哲学も語られる。船上で目に
し、耳にしたこととは一体……。



◆目次メモ


第1章 海の男はストレス知らず
第2章 海と向き合えば自分がわかる
第3章 海の男は仕事を楽しく変える
第4章 マグロを釣るために必要な考え方、ものの見方
第5章 基本に忠実であれ!時に大胆かつ賢くふるまえ!
第6章 マグロ船で学んだ人を活かすコミュニケーション術

◆著者の履歴 齊藤正明[サイトウマサアキ]


1976年生まれ。大学卒業後、バイオ系企業の研究所に就職。上司から「マグロ船に乗ってこい」と指示を受け乗船。漁船という閉ざされた空間にあったコミュニケーション術や仕事観に感銘を受ける。その後、職場の会議活性化のための研修を中心に行うネクストスタンダードを設立。自由が丘産能短期大学でグループディスカッション対策講座も行う。

◆著者の 『公式ブログ』 はコチラ


>> マグロ船 “後悔”日誌 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


マグロ船で学んだ人生哲学 −ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集 (講談社BIZ)
マグロ船で学んだ人生哲学 −ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集 (講談社BIZ)齊藤 正明 腹肉 ツヤ子

講談社 2010-07-21



Amazonで詳しく見る
by G-Tools




では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



続きを読む
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

【書評】習慣にも断捨離を!『「やめること」からはじめなさい』 千田琢哉

◆「やめること」からはじめなさい (星海社新書) 千田 琢哉


4061385070

◆「やることばかり」で疲れませんか?



ベストセラー『「捨てる!」技術』(宝島社)の著者、辰巳渚さん。

 「捨てる作業とは、持ち物と真剣に向き合って、自分の生活に本当に
  必要なのは何かを見極めるチャンス。それができると、次にモノを
  買うときにも、『なぜこれを買うの?』と、深く自分に問うことが
  できる。そんなふうにモノの持ち方を考えると、自分がどういう生
  き方をしたいのかが見えてくると思うんです」(辰巳さん)

モノを減らせばココロが変わり、捨てることで生き方が見えてくる!

・捨て方は、自分の生き方を象徴している
・部屋はココロの状態を映し出す鏡

皆さん、これらのことには、納得されるのではないでしょうか。

その「モノ」に関することを、自分の「固定観念」や「習慣」でも
やりましょう!、というのが本書に趣旨。

つまり、あれもやろう、これもやろう、という考えを180度転換して、
いつのまにか習慣化している事をどんどん「手放そう!」ということ。

なぜかというと、何か新しいことをやろうとしたら、今手持ちの何か
を「やめる」ことをしないと、追加・追加は無理ということ。

これは、「モノ」だと分かりやすいと思います。

例えば、部屋に新しい家具を入れるのであれば、それを入れるための
スペースを作らないと、治まらない。つまり、不要なモノを捨てること。

どんどん建て増しモードで積み上げても、いつのまにか限界に達していて、
もう積み増しができない状態になっている人が多いようです。

そんな時、今まで常識と思われ、習慣化されていることを見直してみる。
その中から、本当は不要なことを見つけ出して「手放す」。

本書は、その「手放す」アイテムを51個も並べてあります。
そんな事まで、と感じたあなたは、すでに硬直化が始まっているかも?

本書を片手に、自分にへばりついた「習慣」をひっぺがして、
身軽になりましょう!

そもそも、全部がんばろうとしている人のほとんどが、
頑張っても報われない人の特徴なのですから。


「努力する」ことの前に、「やめる」ことが飛躍のコツ!


◆本日のオススメ!


「やめること」からはじめなさい (星海社新書)
「やめること」からはじめなさい (星海社新書)千田 琢哉

講談社 2011-11-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

やることばかりで疲れません? 実は「やめる」ことでうまくいく。

答えが見えないあなたへの51のヒント。

「やったもん勝ち」の時代は終わった。これからは「やめるが勝ち」。

人生を変えるためには「何かをやる」のが今までの常識だった。
成功するためには「ツィッターをやれ!」「勉強をしろ!」
「もっと働け!」「もっと効率的に!」

それが今までの常識だった。その行き着いた先が今のあなただ。
朝から晩まで、月曜日から日曜まで、予定はパンパン。

つねにやらなければならないことが控えている――。

そんな「いっぱいいっぱい」の人生に何かを足そうとしても、
それは無理な話だ。

実は、今のあなたに必要なことは「やめる」ことなのだ。

本当に大切なことにあなたの命の時間を費やすべきだ。

「もっと」いう発想から卒業しよう。

人生を変えたいなら「やめること」からはじめよう。



◆目次メモ


◆職場で「やめる」11のこと
 嫌いな仕事をするのをやめる
 上司の言うことを聞くのをやめる
 同僚とランチ行くのをやめる
 会議出るのをやめる
 名刺に頼るのをやめる
 武勇伝を語るのをやめる
 残業をやめる
 補欠の先輩と酒を飲むのをやめる
 カバンを地べたに置くのをやめる
 言い訳をやめる
 机の上に物を置くのをやめる

◆人間関係で「やめる」11のこと
 まあまあ好きな人とは付き合うのをやめる
 人脈交流会に行くのをやめる
 2次会に参加するのをやめる
 群れるのをやめる
 嫌なヤツと会うのをやめる
 どうでもいい話をやめる
 気を遣うのをやめる
 前置きをやめる
 社交辞令をやめる
 愛想笑いをやめる
 時候の挨拶をやめる
 
◆お金で「やめる」7のこと
 貯金をやめる
 値札を見るのをやめる
 無料サンプルに近づくのをやめる
 パンパンの財布をやめる
 100円ショップの常連客をやめる
 使わない物を部屋に置くのをやめる
 欲望を否定するのをやめる

◆情報と勉強で「やめる」9のこと
 ツイッターをやめる
 携帯に出るのをやめる
 英語の勉強をやめる
 新聞を読むのをやめる
 テレビをやめる
 頻繁なメールチェックをやめる
 ネットサーフィンをやめる
 資格試験の勉強をやめる
 難しい本を読むのをやめる

◆人生において「やめる」13のこと
 奴隷をやめる
 夢を語るのをやめる
 電車に乗るのをやめる
 スケジュールを埋めるのをやめる
 郊外に住むのをやめる
 車を持つのをやめる
 眠いのを我慢するのをやめる
 友達を増やすのをやめる
 むやみに人に会うのをやめる
 「やりすぎ」をやめる
 背負うのをやめる
 継続するのをやめる
 ここ一番で考えるのをやめる

◆著者の履歴 千田 琢哉(センダタクヤ)


次代創造館 代表
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。
日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界の大型プロジェクトリーダー
を務めてきた。現在までに延べ3300人を超えるエクゼクティブと1万人を
超えるビジネスパーソンと対話。それらの経験と知恵を活かして「タブー
への挑戦で、次代を創る」を自らのミッションとして活動している。
現在、執筆・講演を行う他、複数の組織で社外顧問を務めている。
著書に『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言
葉』(かんき出版)、『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』
(日本実業出版社)など多数。現在、南青山在住。

◆著者の 『公式ブログ』 はコチラ


>> 千田琢哉/次代創造館 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉千田 琢哉

かんき出版 2011-04-11
売り上げランキング : 144


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉
20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉千田琢哉

かんき出版 2012-01-09



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!
ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!千田 琢哉

実務教育出版 2011-12-17



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

【書評】1万人から学んだ成功法則!『20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール』 大塚 寿

◆『20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール』 大塚寿


4569801110

◆種まき期の20代の学び方!


本書は、『40代を後悔しない50のリスト』 『30代を後悔しない50のリスト』
のベストセラーで有名な大塚寿さんが『20代向け』にまとめた新刊!

今回の内容は、リクルート時代を含め、数千社を訪問して出会った
ビジネスパーソン1万人の成功や失敗、後悔から得た教訓をもとに、
20代向けに「100の黄金ルール」としてまとめたもの。

まず、ビジネス人生を10年ずつ区切って考えよう!

・20代は『種まき期』
・30代は『育成期』
・40代は『収穫期』
・50代は40代で収穫したものを活かす

要は、20代は『種まき期』であることを理解した上で行動すべき!
ということ。

20代で『収穫期』の成果を求めても、無理が多いのです。

なぜかというと、どの会社も「20代は勉強期間の位置付けが強く、
給与面で大きな差をつけない」からです。

しかし、その20代でしっかりと『種まき』を行い、基礎力を付けて
おかないと、次の30代で一気に差が拡大してしまい、気付いた時は、
「既に遅し」の状態になるのです。

1万人のビジネスパーソンから学んだ経験談から、この20代の
『種まき期』にやるべきこと、気をつけること、考え方を、
メンター的な目線から、親身に、ときに熱く語りかけてくれます。

・ビジネスパーソンとしての生き方
・組織での身の処し方
・キャリアプランの立て方
・逆境への立ち向かい方
・どう生きたら幸せを感じられるか

誰もが20代でぶつかる問題に対して、全方位的な視点に立ち、
リクルート時代に出会った人々の経験と自らの経験にもとづいた
サバイバル術、処世術、暗黙のルールが紹介されています。

20代の位置付けとキャリアを考える人にオススメの一冊!


【メモ】

・就活は受験と違う。入った後が重要
 50代になったとき、「この会社に入ってよかった」と言えるところを選べ

・仕事の評価は他人が決める
 入社3年目までは猛烈に仕事をこなせ、量をこなせば質がアップする

・やりたい仕事は給料が安いと覚悟せよ

・共感の感度は、挫折、失敗の経験で磨かれる
 自分の挫折、失敗を面白く語れるようになったとき、人は「何者か」になる

・仕事ができる人が出世するとはかぎらない
 「気が利く」ひとは出世する

・20代でチャレンジしないと、機会はどんどん減る
 20代はいろいろ迷って、自分の土俵を見つけ出せ

・場の空気を読むことは、社会人ルールの第一歩

・何かの知恵や知識というのは、結局のところ、
 「人に訊く」か「本を読む」かの二つしかない

・ビジネス社会を泳ぐ五つの基本作法(組織から拒絶されないために)

 (1)相手のメンツを立てること
 (2)感謝すること
 (3)相手の役に立つ人間になること
 (4)自分が話すより、相手の話を聞く時間が長くなるように意識する
 (5)自分が手を挙げること



◆新刊JPの耳で立ち読み 『新刊ラジオ』 の内容紹介はコチラ!


>> 20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール (新刊ラジオ 第1508回) 


◆本日のオススメ!


20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール
20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール大塚 寿

PHP研究所 2012-01-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

10代〜20代前半で挫折や失敗を重ねながらも、30代後半から
大ブレイクした著者が贈る、いつの時代でもリアルな100のセオリー。

人生後半で後悔しないために「種まき期の10年」はこれをしろ!
就活、仕事、転職、挫折、生き方、人間関係、学び、お金…。


就活で苦労したとき、仕事や人間関係で悩んだとき、組織に不満を
抱えたとき、どう生きていいかわからなくなったとき……。

20代のあなたは、そうした困難に直面したことがあるだろう。

だが残念ながら、働き方や生き方に関する回答は、ネットで検索
しても出てこない。

また、「失われた20年」のあいだに日本企業の組織はすっかりフラット化
され、上司や先輩は相談に乗ってくれる時間も余裕もなくなった。

そこで著者は、忙しい上司や先輩に代わって、右肩上がりの人生を
目指す20代に贈りたい「100の黄金ルール」を1冊にまとめた。

1つひとつの「ルール」は、著者が延べ1万人に上るビジネスパーソンと
接するなかで実感、体得したものだ。それを忠実に実行した著者は、
20代でまいた種が30代で花開き、40代で年収が10倍になった。

「そんな人は一握り」「いい時代に生きたのでは?」などと思うなかれ。
「いつの時代でも通用するセオリー」が満載。



◆目次メモ


第1章 就活に勝利する13のルール
第2章 仕事ができるヤツになる19のルール
第3章 転職に成功する8つのルール
第4章 挫折、失敗を乗り越える8つのルール
第5章 会社、組織を生き抜く14のルール
第6章 実り豊かな人生を送る12のルール
第7章 よき人間関係を築く9つのルール
第8章 キャリアアップを勝ちとる9つのルール
第9章 お金とつきあうための8つのルール

◆著者の履歴 大塚 寿(おおつか・ひさし)


1962年、群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、ヤマメの養殖
で留学資金をつくり渡米、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード
校)にてMBAを取得。
現在、オーダーメイド型企業研修および法人営業コンサルティング
を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。
また、株式会社宣伝会議の提案営業力養成講座の講師としても活躍中。

◆著者の 『公式ブログ』 はコチラ


>> オーダーメイド研修、企業研修のエマメイコーポレーション 大塚寿 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則
30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則大塚寿

ダイヤモンド社 2011-10-28



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則
40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則大塚 寿

ダイヤモンド社 2011-02-18



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


25歳からの社会人力
25歳からの社会人力大塚 寿

PHP研究所 2010-03-19



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



では、また。




★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

【書評】仕事は人間力で決まる!『人間学入門』 藤尾秀昭 (致知出版社)

◆人間学入門 致知出版社


4884749472

◆いかに人間力を磨くか!


人類の中でも、あなたという人間はたった一人しかいない!
その命を、この目まぐるしい変化の時代にどう生きるのか?
それを学ぶのが本書の題名にもある「人間学」です。

変化の中にあって、絶対の真理など存在しないように感じます。
しかし、どんなに時代が変わろうとも、人間としての不変の
真理は存在するのではないしょうか!

例えば、つぎのような真実。

 ・人間は必ず死ぬ
 ・自分の人生は自分しか生きられない
 ・人生は一回限りである
 ・この悠久の宇宙の中で自分、は過去〜未来に一人しかいない

人間学を学ぶには、古来からの先知先達の知恵と教えに耳を傾け、
自らの人格を高め、それを道しるべに、一回限りの自分の人生を
豊かに生きるべく努め励んだ先人たちの生き方を学ぶ!

本書は、致知33年の歴史からよりすぐったベスト記事8本を掲載。
どれも、深く、叡智に富み、人生の奥義を感じる内容です!


<先達に学ぶ>

◆森信三(哲学者)
 我が言葉の人間学―哲学は本来、生きる力になるべき―

◆坂村真民(仏教詩人)
 念ずれば花ひらく―母の唱えた八字十音の真言の賦算に生きる―


<経営者魂に触れる>

◆稲盛和夫 (京セラ名誉会長)
 事業を興す その動機善なりや 私心なかりしか

◆樋口武男 (大和ハウス工業会長・CEO)
 我が熱湯経営の歩み


<人間を磨く道>

◆渡部昇一 (上智大学名誉教授)
 ヒルティに学んだ心術が支えとなった

◆三浦綾子 (作家)
 希望は失望に終わることはない―長い闘病生活の果てに得たもの―


<極限の運命を生きる>

◆小野田寛郎(元陸軍少尉・財団法人小野田自然塾理事長)
◆大塚初重 (明治大学名誉教授)
 不撓不屈―我が生を貫く―


<人間学対談>

◆新井正明 (住友生命保険元社長)
◆豊田良平(コスモ証券元副社長)
 安岡正篤先生が遺した言葉


その記事の間に、挿入されているのが、名言・金言集!

これも、一語一語が魂を揺さぶり、心に響く、一言が
集められています。

読む人それぞれの経験、立場、状況により、心にささる
言葉は異なるでしょうが、読む人が自然にうなづく名言
ではないでしょうか。

例えば、こんな言葉が紹介されています。

人が死んだ後に残るものは、集めたものではない。与えたものである

  横内祐一郎(フジゲン会長)

今やらねばいつできる。わしがやらねば誰がやる

  平櫛田中(彫刻家)

高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない。

  川口淳一郎(「はやぶさ」プロジェクトマネージャ)


また、成功する人の12ヶ条(P65)などもあります。

1 人間的成長を求め続ける
2 自信と誇りを持つ
3 常に明確な目標を指向
4 他人の幸福に役に立ちたい
5 よい自己訓練を習慣化
6 失敗も成功につなげる
7 いまここに100%全力投球
8 自己投資を続ける
9 何事も信じ行動する
10 時間を有効に活用
11 できる方法を考える
12 可能性に挑戦しつづける


本書の発売記念に、次のようなイベントが開催されています。
興味のある方はぜひ!


◆記念イベント 『創作 座右の銘コンテスト』 はコチラ


>> 人間学でつくる「創作座右の銘」に応募して賞金をもらうおう!(2/29マデ) 

このコンテストでは、日本を担っていく若者たちを対象に、
「人間学入門」を読んで最も感銘を受けた人物とその言葉
を基にした、自分だけの「創作座右の銘」を募集します。
人間学を高める「人間学」を背景に、あなたの考えた
「座右の銘」をどしどし募集してください。


◆本日のオススメ!


人間学入門
人間学入門致知出版社

致知出版社 2011-12-08
売り上げランキング : 225


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

どれほど時代が変わろうとも、どんな試練に遭おうとも、
自分に与えられた生命を精一杯に生き抜いた人たちがいる。

道を貫き、逆境を乗り越え、経営を極め、人生を輝かせた
不世出の先達たち

月刊『致知』創刊33年の歴史に刻まれた珠玉の言葉を選び、
今を真剣に生きる人々に向けて贈る、人間学の決定版!


過去にも未来にもたった一つしかない、
この尊い命をどう生きるか。それを学ぶのが【人間学】です。

古来、先知先達の教えに心を磨き、自らの人格を高め、
それを道しるべに、自分にしか生きられない、一回限りの
人生を豊かに生き抜くべく励んだ、たくさんの人がいます。

そういうすぐれた先人たちの生き方に学び、
このたった一つの尊い命を輝かてほしい。

監修・発行人の祈りにも似た願いが詰まった1冊です。



◆目次メモ


1)先達に学ぶ
 森信三
 坂村真民
 「四書五経」って何?
2)経営者魂に触れる
 稲盛和夫
 樋口武男
 経営者たちの魂の言葉
3)人間を磨く道
 渡辺昇一
 三浦綾子
 達人たちの金言集
4)極限の運命を生きる
 小野田寛郎
 大塚初重
 極限の運命を生きた人たちの名言集
5)人間学対談
 新井正明
 豊田良平


◆著者の履歴 藤尾秀昭


昭和53年の創刊以来、月刊誌『致知』の編集に携わる。
54年に編集長に就任。平成4年に致知出版社代表取締役社長に就任。
現在代表取締役社長兼編集長『致知』は「人間学」をテーマに
一貫した編集方針を貫いてきた雑誌で、平成20年、創刊30年
を迎えた。
有名無名を問わず、「一隅を照らす人々」に照準をあてた編集は、
オンリーワンの雑誌として注目を集めている。
主な著書に『現代の覚者たち』『小さな人生論1~4』『小さな経営論』
『心に響く小さな5つの物語I~II』『プロの条件』がある。

◆著者の 『公式ブログ』 はコチラ


>> 人間力を高める--- 12月8日 『人間学入門』 発売 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ


一流たちの金言
一流たちの金言月刊「致知」 編集長 藤尾 秀昭

致知出版社 2011-07-30

「名経営者の逸話が教えてくれること」 「一流経営者の発想」 「プロ論」「仕事術」 「教え」 「心を磨く」の6章に分けられ、 松下幸之助、本田宗一郎、王貞治、安藤忠雄など、 各界一流のプロ、二十六人の生き方・働き方が詰まっています。 心に響く言葉、感動実話、モチベーションを高めるヒントなど、 日常を好転させていく要諦(ようてい)をつかむことができます。 人間力を高めたい人、必読の一冊です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロの条件
プロの条件藤尾 秀昭

致知出版社 2010-11-25

5000人のプロに共通する秘伝5か条。仕事の心構えに関する5編を厳選。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

【書評】夢をかなえるために必要なこと!『渡邉美樹の夢をかなえる教科書』 渡邉美樹

◆渡邉美樹の夢をかなえる教科書


4023309745

◆「心」と「科学」が夢をかなえるベース!



「夢に日付を入れること」で、次々と夢を実現してきた著者が説く、
実現するために必要なことを学んだ6冊とそのポイントを紹介!

書籍で「心」と「科学」をはぐくんだからこそ、夢をかなえられた
(P2)

「心」とは、人としての生き方のこと。
「科学」とは、マーケティングやマネジメントという経営技術のこと。

この二つが揃わなければ、いくら夢をかかげても、
かなえることはできないそうです。

その基本的な思想は、読書から得ることができますが、
特に、古典的な名著を読み込むことが、最も学びは大きい!

なぜならば、最近の本は、これらの名著の応用編だったり、
焼き直しだったりするケースが多いからです。

その6冊は次の本。渡邉さんにとっては「師」だそうです。

◆心の教科書

生命あるすべてのものに (講談社現代新書 (667))生命あるすべてのものに (講談社現代新書 (667))
マザー・テレサ カトリック広報室
講談社 1982-09-17
by G-Tools


贈る言葉贈る言葉
小原 国芳 玉川学園
玉川大学出版部 1984-01
by G-Tools


人間学のすすめ人間学のすすめ
安岡 正篤
福村出版 1987-04
by G-Tools


◆科学の教科書

競争の戦略競争の戦略
M.E. ポーター 土岐 坤
ダイヤモンド社 1995-03-16
by G-Tools


コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
フィリップ・コトラー ヘルマワン・カルタジャヤ イワン・セティアワン 恩藏 直人
朝日新聞出版 2010-09-07
by G-Tools


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
P・F. ドラッカー 上田 惇生
ダイヤモンド社 2001-12-14
by G-Tools



渡邉さんは、これらの本を、何度も、何度も読み返して、
いろいろな判断を行う時の基準としているようです。

ただ、これらの本は、手取り足取り、教えてくれるマニュアル
ではありません。

自分で学び取らないと、何も教えてくれない本ばかりです。
さらに、一回読んだだけでは、理解しにくい内容です。

渡邉さんでさえ、読んで、すぐには、真意を理解できなかった
ことが、後から、読み返して、そういうことだったのかと気付
くこともあるようです。

本書では、
「どのくだりに感銘を受けたのか」
「具体的にそのようなアクションに結びつけたのか」
など、渡邉さんの自身の経験を交えながら、その本のポイント
を1冊につき1章を割いて、丁寧に解説されています。

さらに、論語と聖書もオススメだそうです。

◆夢にも、外してはいけない原理原則がある(P15)

・マネジメントには、基本とすべきもの、原理原則とすべきものがある
・基本と原則に反するものは、例外なく時を経ず破綻する
(ドラッカー/マネジメント)

◆夢をとりまく「環境の変化」に対応する(P171)

・競争とは、集めた「ありがとう」の数を競うものである
・「ありがとう」の数を増やすには、変化に対応しなければならない
・「ありがとう」を集めるためなら、競争相手とも協力できる
・競争の戦略は、「ありがとう」の質を高めるためにある


◆本日のオススメ!


渡邉美樹の夢をかなえる教科書
渡邉美樹の夢をかなえる教科書渡邉美樹

朝日新聞出版 2011-10-20



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆アマゾンの内容紹介から ↓

「この本があったから、成功できた!」

一代でワタミグループを築いた創業者が明かす、
人生を変える読書術。

20代での起業、学校経営や都知事への挑戦など、常に夢ととも
に歩み続けてきた筆者が、実体験をもとに夢をかなえる読書術
を伝授する。

夢をかなえるには、どんな時にどんな言葉を参考にすればよい
のか。

お勧めするのは、マザー・テレサ『生命あるすべてのものに』、
M.E.ポーター『競争の戦略』、安岡正篤『人間学のすすめ』
等の名著。

それらはまさに「人生の教科書」だ。
偉人たちがあなたの「師匠」になる!



◆目次メモ


プロローグ 夢がかなうまでの「プロセス」
第1章 「夢」が利他的であってはならない
第2章 「現実」を夢に近づける
第3章 大きな夢をはぐくむ「人間力」
第4章 夢をとりまく「環境の変化」に対応する
第5章 より多くの「ありがとう」のために
第6章 夢をかなえる「経営」
エピローグ 一生をかけて追いかける夢

◆著者の履歴 渡邉美樹[ワタナベミキ]


1959年、神奈川県生まれ。明治大学商学部卒業。1984年にワタミを創業し、
「外食」「介護」「高齢者向け弁当宅配」「農業」「環境メンテナンス」
など「人」が差別化となる事業を展開。独自の経営モデルを構築してきた。
また、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人盈進会(えいしんかい)
岸和田盈進会病院理事長の他、公益財団法人School Aid Japan代表理事と
して、カンボジアなど発展途上国での教育支援も進める。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 渡邉美樹オフィシャルブログ 夢に日付を! 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
夢に日付を! ~夢実現の手帳術~渡邉 美樹

あさ出版 2005-10-24



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉渡邉 美樹

日本経済新聞社 2006-09



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

【書評】政治家を殺すのに刃物はいらない!『政治家の殺し方』 中田宏

◆政治家の殺し方


4344020855

◆今だから語れる地方政治のダークな世界!



37歳で横浜市長となった「中田宏」さんが、横浜市の改革
を断行した結果、何が起きたのかを語ったのが本書です。

改革に対する抵抗勢力の実態、と言えばそれまでですが、
その真実の姿の、なんとすさまじいことか!

まさに、四面楚歌の状況だったことが良くわかります。

当時、なんで辞めたんだろうと思っていましたが、
こういうことが起きていたとは、全く知りませんでした。

◆マスコミによるねつ造スキャンダル
  女性スキャンダル記事などを7週にわたり継続
  合コンでのハレンチ行為、公金横領、海外視察のサボり、
  前市長への裏切り、不倫騒動、飲酒運転、税金ネコババ等。
  (後に、2010年10月、名誉棄損で中田氏が完全勝訴) 

◆業界団体や公務員の既得損益
  即日開票と翌日開票で人件費は2億2800万円も違う
  自分から異動希望を出さなければ9年11ヶ月は異動なし
  勤続年数に比例して、昇任しないが昇任同様に給与が上がる
  退職金を増やすために、退職日の前日に昇給する慣習
  特殊勤務手当という名の第2の給与がある

◆違法風俗店や闇の勢力の存在
◆まとわりつく、陳情、ゆすり、たかり


逆説的にとらえると、こういう抵抗勢力からの反撃が出て
いない改革は、本当の改革になっていないということですね。

なあなあレベルで留まっているのか、テーブルの下で手を
握って、腹合わせをしながら、もめることなく、うまくやって
いるということでしょう。

改革派の政治家の方々には、ぜひ頑張ってもらいたいと思います!


◆本日のオススメ!


政治家の殺し方
政治家の殺し方中田 宏

幻冬舎 2011-10-26
売り上げランキング : 46


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

前横浜市長は「女性スキャンダルまみれ」で「ハレンチ市長」と命名された。

悩み苦しんで「白髪頭」となり、「死」を考えたこともあった。

魑魅魍魎が跋扈する政界の隠された裏側を告白する、衝撃の書!

37歳という若さで横浜市長となった。

だが、事実上、政治家として殺された。

ある日、突然襲った謂れのないスキャンダルの嵐。

その身の潔白は、すべての裁判で勝訴をおさめたことで証明された。

では、いったいなぜそのようなことが起こったのか?裏には何があったのか?

「政治家を殺すのに刃物はいらない。スキャンダルをでっち上げればいい。」

彼を追い落とした人間は、いまも平然と生きながらえ、
何の罪にも問われていない。

地方自治をはじめとする政治のアブナイ世界だけにとどまらず、
「史上最悪の人生」を味わった著者の実態にも迫る。

これほどの生き地獄を味わった政治家は他にいるか?

禁断の告白書!



◆目次メモ


第1章 「次世代のホープ」、ひと晩で「ハレンチ市長」になる
 私を奈落の底に突き落とした数々のスキャンダル
 「ハレンチ市長」が弾けた合コン
 海外視察をドタキャンし、芸能人と遊び呆けていた? ほか
第2章 日本をダメにするマスコミの正体
 なぜ私はマスコミの餌食にされたのか?
 ウォシュレットにこだわる“バカ”新聞記者
 即日開票と翌日開票で人件費は1億2800万円も違う ほか
第3章 魑魅魍魎が跋扈する地方自治体のアブナイ世界
 まったくもって嬉しくない、市長としての初仕事
 全国初のクールビズに猛反発!
 退職金を増やす増やすために、退職日前日に堂々と昇給していた ほか
第4章 史上最悪の市長に振り回された人々
 市長になった途端、白髪頭に変身
 死にたくなる人の気持ちがよくわかった市長時代
 政治が嫌いだから政治家になった ほか

◆著者の履歴 中田宏[ナカダヒロシ]


1964年生まれ。平成元年、青山学院大学経済学部卒業後、
松下政経塾入塾。
平成5年から衆議院議員3期。平成14年から横浜市長2期。
現在、青山学院大学大学院・国際マネジメント研究科、
岡山理科大学、倉敷芸術科学大学、千葉科学大学で客員教授。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> NAKADA.net 中田 宏 公式ホームページ 

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 政治家の殺し方@これが日本社会の利権構造だ!|TUNKA.BLOG 〜派遣社員、資格、投資編〜

大阪市長「橋下さん」を応援する人は多いと思うけど、
それより前に政令指定都市「横浜市」の利権構造にメス
を入れた人物が、前横浜市長の「中田宏さん」。

その中田さんが「政治家の殺し方」という過激なタイトル
の告白本(暴露本?)を書かれました。

ちょっと顔が怖いけど、タイトルは惹かれます。

そして本の内容も面白かったです。市役所の仕組みがよく
分かりました(笑)利権構造もスゴイっす。

小タイトルだけみても、興味をそそられます。
例えば、

・即日開票と翌日開票で人件費は1億2800万円も違う

・利権に群がるハイエナたち(建設業界編、公務員編、風俗業界編)

・阿呆なマスコミが日本を滅ぼす ←大きく同感。

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


2時間でいまがわかる! 告発 ニッポンの大問題30! (2時間でいまがわかる!)
2時間でいまがわかる! 告発 ニッポンの大問題30! (2時間でいまがわかる!)竹中 平蔵 中田 宏

アスコム 2011-09-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする