2021年04月17日

29日まで!【キャンプ道具をスッキリ収納】たっぷり100リットルサイズ!防水ダッフルバッグ! お値打ち価格中!


【キャンプ道具をスッキリ収納】
たっぷり100リットルサイズ!防水ダッフルバッグ


https://www.makuake.com/project/sadoyajapan/

・キャンプなどの大量荷物も余裕で入る大容量100Lのダッフルバッグ(60L、100Lの全2種)。
・耐久性と防水性に優れた「高級素材の500D PVCターポリン」採用。中の荷物をしっかり守る。
・脱着可能なインナーバッグやスマホポケット付きショルダーベルトなど使い勝手を追求。

高耐久防水生地「Coated 500D PVC Tarpaulin heavy-duty material」を採用。

0.52mmの極薄生地なのに高強度、-26℃〜+70℃の環境でもしなやかに使えるダッフルバッグがあなたの荷物の運搬を強力にサポートします。

同素材を使ったドライバッグは競争の激しいアマゾンで、3年連続販売実績第1位を獲得。

毎年1万個以上売れ続け、ヘビーユーザーから圧倒的な支持を得ています。

出典
【キャンプ道具をスッキリ収納】たっぷり100リットルサイズ!防水ダッフルバッグ
https://www.makuake.com/project/sadoyajapan/
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

電動スケーターなど新移動手段、免許不要に 警察庁検討会


警察庁の有識者検討会が15日にまとめた中間報告は、実証実験が進む新たなモビリティー(移動・運送手段)について、最高速度と車体の大きさで3類型に分けて交通ルールを規定することも提言した。

立ち乗り二輪車「電動キックスケーター」や「セグウェイ」は速度の設定次第で運転免許証が不要となる。

 警察庁は今年度中にも出される最終報告を受け、道路交通法改正で対応する。新モビリティーの事業者からは、現行のルールでは利便性を十分に発揮できないとの声があり、検討会で議論を進めてきた。

報告書は従来の車両区分を改め、自転車並みの時速15キロ以下で走る車両を「小型低速車」とする類型を新たに提示した。大きさは自転車程度。現行法では原動機付き自転車(原付きバイク)扱いの電動キックスケーターや、普通自動二輪車扱いのセグウェイも一部含まれる。

 この類型は、運転資格として16歳程度以上の年齢制限を設けるものの、運転免許証は不要と指摘した。車道や自転車レーンなどを走れるが、海外の事例を参考に歩道走行は認めない。ヘルメットの着用は義務づけない方向で検討するが、今後の実証実験を踏まえて最終的に判断するとした。

また、早歩きと同じ時速6キロ程度の乗り物は歩道走行ができる「歩道通行車」と定めた。高齢者の生活の足などでの活用が想定されており、大きさは電動車椅子の長さ120センチ・幅70センチを基準とし、立ち乗りも認める。

 この類型には、宅配便などを配る自動配送ロボットも含まれるが、無人自律走行時の安全確保策は今後の検討課題とした。

時速15キロを超える速度の乗り物については、現在の原付きバイクと同様に免許の取得とヘルメット着用を義務づける。

 一方、最高速度の設定をボタン操作で変更できる乗り物については、走行場所の切り替えも認めるとした。例えば電動キックスケーターの最高速度の設定を6キロに変えれば、その設定を周りから分かるように表示することを条件に、歩道走行を可能とする。ヘルメットの着用などは今後検討する。【町田徳丈】


出典:
電動スケーターなど新移動手段、免許不要に 警察庁検討会(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20210415/k00/00m/040/012000c
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

イヌの多くが“右利き” 英チーム1万8000匹を分析(テレビ朝日系(ANN))


 イギリスの研究チームは、多くのイヌが人間と同じようにいわゆる右利きであるとの調査結果を発表しました。

 リンカーン大学の研究チームは、
約1万8000匹のイヌがおやつを取る時にどの脚を使うかを分析しました。

 その結果、前脚を使うイヌの8割近くが右を使っていました。

 英リンカーン大学、エリサ・フラスネリ博士:「脊椎(せきつい)動物は左脳が右半身を制御します。餌(えさ)を食べるなど日常的動作の指示は左脳の担当なので、右前脚を使っていると考えるのが妥当です」

 右利きの割合は雌の方が若干高いものの、雄は高齢になるほど割合が高くなっていて、どの脚を使えば効率的なのかを学習している可能性があるとしています。

出典:
イヌの多くが“右利き” 英チーム1万8000匹を分析
https://news.yahoo.co.jp/articles/becebc9073a06c9cbad32cab094ce3656c641527
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 07:39| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月は地球の中心を回っているわけではない…よく分かるアニメーションをJAXAの惑星科学者が作成|BUSINESS INSIDER


・地球も月も、地球表面から少しだけ内側に位置する点を中心に回っている。
・すべての星系に、こうした点が存在する。共通重心と呼ばれ、星系に含まれる天体全体の質量が完全に均衡する点のことだ。
・冥王星とその衛星カロンのように、共通重心が惑星の外側にある星系もある。

月は地球を中心に回っているのか。その答えは実のところ少し複雑だ。

月は、地球の中心から約4800km離れた点、つまり地球表面のすぐ下にある点を中心に回っている。地球もまた、その点を中心に揺れるように回っている。

その点は、地球-月系の質量中心であり、共通重心と呼ばれている。物体(または複数の物体から成るシステム)の質量がすべての方向に均等に分布し、完全にバランスがとれる点のことだ。

地球と月の重心は、地球の中心と一致しているわけではなく、「常に地球の表面から少しだけ内側」にあると、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の惑星科学者、ジェームズ・オドノヒュー(James O'Donoghue)がツイッターで解説した。

自分の目で見てみないことには、それがどのようなものかを想像するのは難しい。そこで、オドノヒューは何が起きているのかを解説するアニメーションを作成した。

このアニメーションは、今後3年間に地球と月がどのように動くかを示している。

地球と月の距離は縮尺通りではないが、時間とともに変化する位置関係は、NASAのデータを用い、正確に表現にされている。

「今日の日付でアニメーションを一時停止すると、地球と月の現在地が物理的にどこなのかが分かる」とオドノヒューは述べた。

恒星あるいは惑星が中心のように見えるが、あらゆる星系はこのような目に見えない点を中心に回っている。我々の太陽系の共通重心は、太陽の内側にあったり、外側にあったりする。共通重心を調べることで、これまで知られていなかった惑星の発見につながることもある。つまり、恒星の動きから星系全体の質量を計算することができるのだ。

オドノヒューは、冥王星とその衛星カロンについても同様のアニメーションを作成した。この星系では、共通重心は常に冥王星の外側にある。

これは、カロンの質量が冥王星に比べてそれほど小さいわけではないため、地球と月の場合よりも、共通重心が衛星の方向に少しだけずれているからだ。

冥王星の外側に共通重心があることから、準惑星とその衛星というよりも「二重(準)惑星系」だと考えられるとオドナヒューは述べた。

彼は自由な時間があるとこのようなアニメーションを作成している。これまで作成したものには「なぜうるう年が必要なのか」、「太陽系の天体の正確な縮尺モデルを見たことがない理由」、「光のスピードはあまりに遅い」などがある。

出典
月は地球の中心を回っているわけではない…よく分かるアニメーションをJAXAの惑星科学者が作成
https://www.businessinsider.jp/post-232459

ご参考
太陽系は太陽を中心に回っているわけではない…よくわかる動画をJAXAの惑星科学者が作成
https://www.businessinsider.jp/post-217373


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

未知の物理法則の証拠か 米研究所が発表


宇宙や物質の成り立ちに関する素粒子物理学の基本法則では説明できない現象を捉えた可能性が高いとする実験結果を、米フェルミ国立加速器研究所が発表した。実験の正しさが確定すれば、未知の物理法則に基づく新たな素粒子や力が存在する証拠となり、ノーベル賞級の発見となる。

 研究チームはミューオンと呼ばれる電子の仲間の素粒子を加速器で作成。ミューオンが持つ磁石の性質の強さを超精密に測定したところ、素粒子物理学の基本法則である標準理論の予測値と合わないことが分かった。暗黒物質の候補である未知の素粒子などの影響を受けている可能性がある。

 標準理論を超える新たな物理法則の発見につながれば、宇宙や物質の根源的な謎の解明を目指す物理学に画期的な進歩をもたらす。

 今回の結果は米ブルックヘブン国立研究所が約20年前に測定した値とほぼ一致しており、両研究所のデータを統合すると、実験結果が正しい確率は99・997%。確定させるには99・9999%の正確さが必要で、さらに実験を続ける。

出典
https://news.line.me/issue/oa-sankeinews/rm2s83pa78yn?mediadetail=1?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none
未知の物理法則の証拠か 米研究所が発表
2021年4月10日 19:51産経ニュース
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

これはスゴイ!あの人の笑顔がもう1度見たい… 遺影を動画化するアプリが話題(ロイター)


人工知能(AI)で写真の人物を動かす、いわゆる「ディープフェイク」技術を活用して、祖先や死別した家族の遺影を動画化するアプリをイスラエルの企業が開発した。

携帯電話を数回クリックするだけで、ビクトリア女王の写真や、死別した家族の遺影が動き出すとしたら―そんなことを、AIを利用した「ディープフェイク」技術が可能にしている。

系譜学のウェブサイト「マイ・ヘリテージ」は、肖像写真の人物をまるで生きているかのように再現する「ディープ・ノスタルジア」というアプリを公開した。このアプリは、ディープフェイクと呼ばれるAI技術を用いて、写真の人物にリアルな動きをもたらしてくれる。

同サイトの広報、ラフィ・メンデルソンさんはこう話す。
「このアプリは、最新技術を使って一般のユーザーがご先祖様とつながりを持つことを可能にしている。ルーツ探しにおける最新のツールだと思う。そしてAI技術を導入して写真の人物に動きをもたらし、言わばご先祖様に命を吹き込むことで、さらに一歩進化したものとなっている」

アプリ公開から1カ月で、6500万枚以上もの写真が動画化された。

「ユーザーが写真をアップロードした際に見ているものは、実際は『ドライバー』の動きだ。ドライバーとは、モデルが頭を横に振ったり、微笑んだり、瞬きしたりなど、様々な顔の動きを撮影した映像のことだ。ユーザーがアップロードしたご先祖様の写真にこのドライバーの映像を加えることで、写真の人物がユーザーに向かって微笑んだりするようになる。当社のアプリは健在の人ではなく、亡くなった方を対象としている」

「また音声データを追加することはできない。さらにアプリで加工や着色された動画や画像には、加工したことを示すマークが左下に表示される」

死別した家族との再会に利用する人がいる一方で、芸術界や歴史上の有名人の写真を動画にして、SNS上に共有して楽しむ利用者も多いという。

出典:
https://news.yahoo.co.jp/articles/8ab0907d9cbd77fb3078f2d53141f4121b7c0cb3
あの人の笑顔がもう1度見たい… 遺影を動画化するアプリが話題



出典:
https://cumari-portal.com/project/25706
気になるクラウドファンディングを探そう!
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする