2013年11月17日

【書評】 『言葉ひとつで“儲け"は10倍!』 岩波貴士


◆本日のオススメ!



◆お客の財布が勝手に開く!


まぐまぐコンサル部門1位の、
常連メルマガを発行する経営コンサルタントの岩波さんが、
『販売心理学』を使った10倍儲かるテクニックを一挙公開!

誰もが、思わず反応する販売心理学!

軽いノリで書かれているような感じですが、
実は、いろいろな分野のノウハウの凝縮版となっています。

その出典本、推薦本も、学術論文のように各章の終りに
まとめて書かれているので、より詳しく学びたい方にも最適。

*無料で120冊を超える「推薦書籍」のリンクが入手できます!

本書では、この販売心理学を誰もが簡単に再現できるように具体化。
さすが、コンサル部門1位の常連メルマガを発行の実力者です。

その基本は「一声かける言葉の知恵」を持つこと。

つまり、お客様へ思いを伝え、お客様の背中を押すのは、
言葉の力ということ。

やはり、お客様との会話を以心伝心で・・は無理ですね。

販売も集客も、差がつくのは「言葉のかけ方」。

この大切な「言葉」にフォーカスを当て、
適材適所の「言葉」を選び、その効果を最大限に活用する。

そのためのノウハウ、テクニックを網羅!

本書の中から、一生使える知恵の言葉を一つでも見つけましょう!

やはり、儲けている人、稼いでいる人は、言葉の使い方、伝え方が違います!

「ええと、あの商品はありますか?」
「あ、ちょうど良かった! 在庫があと1つだけありますよ!」

たったこれだけの言葉でも、買う方はやったと思いますよね。

ということで、
まぐまぐコンサル部門1位の常連メルマガ「儲けの裏知恵365」
を発行する経営コンサルタントが「販売心理学」を使った
10倍儲かるテクニックを一挙に大公開!

売れる!目を引く!話が弾む!
お客の心を開くネタを200個+αも掲載!

・確実に財布を開かせる「パグジャの法則」とは?
・セールス文の基本は読み手の気持ちを「下げて、上げて、急がせる」
・思わず追加で購入してしまうクロスセルの技術

さて、ご興味を持たれた方は、手に取ってご覧ください!

営業、広告、アフィリエイト・・・
パッと目にとまる、思わず買ってしまう、
すぐに誰かに教えたくなる『言葉づかいの法則』。

*巻末に、役立つビジネス書ブログ一覧(40傑)として、
 本ブログを選定して頂きました! 感謝! (P185)

◆アマゾンの内容紹介から ↓

著者がこれまで営業や広告制作で活用してきた、
“利益に直結する「言葉の知恵」"を一冊に凝縮!

◎知るだけで差のつく「営業フレーズ」
◎思わず脳が反応する「販売コピー」
◎順序立てが重要になる「文章の展開法」
◎販売心理のツボが分かる「キーワード」


■本書には次の「読者特典」がついています。

1) 本書の理解を深める「著者音声解説」+「資料」
2) 120冊を超える「推薦書籍」のリンク付きデータ
3) 小規模ビジネスに役立つ情報源集(随時更新)

★本書の詳しい「内容と特典」の解説ページ
↓ ↓ ↓ ↓
検索キーワード⇒「日本アイデア作家協会」


■差がでるのは「言葉のかけ方」「誘い方」

◎良い商品があり販売ルートを確保していても購入につなげる「言葉のかけ方」や
「誘い方」を知らなければ利益を出すことはできません。お客様は人間である以上、
その判断に影響する適切な「言葉」のバリエーションを知ることは極めて重要です。

◎幸い人間は「言葉を選ぶことができる」という権利が与えられています。
この無料で使える大特権を最大限に活用することがビジネスを成功させる秘訣です。

◎「言葉のかけ方」や「キャッチコピー」「文章展開の方法」など豊富な事例を通じ
販売心理を多角的・実用的に学べる本!

◎「対面ビジネス」にも「ネットビジネス」にも共通の法則が働いています。
販売心理と人間心理をすべてビジネスと絡めて学ぶことのできる、お得な一冊!



◆目次メモ


序章 相手の脳がYESと反応する“販売心理学”って何?
  お客様に「買わせる」ではなく、お客様に「合わせる」
  「どう伝えるか」ではなく「どう感じさせたいか」 ほか
1章 営業トーク―思わず買ってしまう言葉づかいの法則
  すべての営業は最終目的までの「お膳立て」である
  思わず追加で購入してしまうクロスセルの技術 ほか
2章 広告・チラシ・ポップ―パッと目にとまる言葉の仕掛け
  「2倍」「W」「2分の1」「倍返し」…の言葉に惹かれるのはなぜか
  「だから」をいかにうまく使うかが売れるかどうかの「鍵」になる ほか
3章 セールス文章―惹きこんで購入させる話の展開
  セールス文の基本は読み手の気持ちを「下げて、上げて、急がせる」
  「商品購入前の悲惨さ」と「商品購入後の幸せ」をドラマチックに演出する ほか
終章 心が開けば、財布が開く
  人間の欲求を知ればおのずと言葉は浮かんでくる
  「人間らしさ」を刺激して心を振り向かせる ほか

◆著者の履歴 岩波貴士[イワナミタカシ]


1967年、千葉県生まれ。東洋大学経済学部および中央大学法学部卒業。
経営コンサルタント、「日本アイデア作家協会」代表。
特許調査事務所、金融・流通業に携わる中で得た知識と経験を武器に独立。
2005年1月よりメールマガジン『儲けの裏知恵365』を発行。
配信スタンド「まぐまぐ」内コンサルティング部門、
週間読者数ランキング1位の常連。
発明学会会員。日本心理カウンセラー協会正会員

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 日本アイデア作家協会


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方
著者: アン・ハンドリー/C・C・チャップマン


もし、あなたが

・インターネットからの集客が伸び悩んでいる。
・いいお客さんだけに来てほしい。
・ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない。
・最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。
・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

といったことに悩んだことがあるなら、
この本「お客が集まるオンラインコンテンツの作り方」
が非常にオススメです。

実のところ、ひと昔前はインターネットで
商品を売るのは比較的簡単でした。

ホームページに商品を並べておけば
お客さんが自分から買いに来てくれて
放っておいても注文が入っていたのです。

しかし、それも今は昔です。
ライバルが続々と参入した今となっては
競争の激化で儲からなくなっているのです。

では、今もインターネットで儲けている会社と
そうでない会社の違いは何なのでしょうか?

それは、、、

http://123direct.info/tracking/af/1067606/po6jHAGN/

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

【書評】可能性の無視は最大の悪策!『ローマ法王に米を食べさせた男』 高野誠鮮

◆本日のオススメ!


ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?高野 誠鮮

講談社 2012-04-06
売り上げランキング : 97


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?


人気TV番組、カンブリア宮殿の2012年11月15日に放送された、
石川県羽咋(はくい)市役所職員の高野誠鮮さんの本です。

その実績を読むと、こんなスゴイ人がいるのだと感心してしまいます。
実は、市役所の職員(公務員)をしていて、実家では僧侶の方です。
そんな高野さんが、次から次へと挑戦、目をみはる成果を上げています!

高野さんの言われている言葉に、こんなのがあります。
「可能性の無視は、最大の悪策」 「役に立つのが役人」

そして、次のような成果が本書で紹介されています。

◆UFOで町おこし!
・NASAから本物の宇宙ロケットを格安購入して日本初の宇宙博物館を作る
・プロジェクト反対者には、総理大臣からメッセージをもらい黙らせる

今では、こんなスゴイ施設が出来上がっています!

宙から帰還した本物の宇宙 船から、宇宙人、UFO資料まで。
宇宙開発の歴史を体感できる本物の宇宙科学博物館 。
>> 能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

◆「限界集落」(高齢化率54%)に若者を呼ぶ!
・酒が飲める都会の女子大学生を農家に宿泊させ、地域の老人との交流を図る。
・CIAの戦略を駆使してメディアを味方につけて、集落の認知度アップに成功!
・看板なし、携帯もつながらない場所に、本格的な農家カフェをオープン、盛況!

◆「神子原米」のブランド化戦略!
・「ローマ法王御用達米」の認定を受け、ブランド米を生み出す
・米袋の文字を、エルメスの書家に書いてもらい、女性たちの人気に
・三ツ星シェフのアラン・デュカスに神子原米で酒を造ってもらい、パリで大評判
・アメリカの人工衛星で田んぼを調べて、米の品質検査を徹底
・農家直営の直売所を作って、農家の収入アップに成功

この「神子原米」、今では、すぐに売り切れ! なかなか手に入らないようです!
>> 神子の里 ショッピングページ(神子原米、特産品)

◆「腐らない米」、自然栽培で世界へ売り込み!
・「奇跡のリンゴ」の農家・木村明則さんと組んで自然栽培米を作る
・2012年は、農業大国フランスに、自然栽培の農産物で殴り込み!

こんなすばらしい成果を上げている高野さんですが、
最初からうまくいったのではなく、知恵をしぼり、周りの反対に合いながらも、
何度も何度もあきらめずに挑戦されてきたことが本書で紹介されています。

可能性のあるアイデアは、全て実際にやってみる!
考えるだけで、行動しないが一番悪い!

その中でも、目論見通りに事が運んだ戦略が、
お金(予算)が無いので、マスコミを利用した知名度アップ!
権威のある所が発信する情報は、権威付けされる!

それにしても、発想が飛びぬけていますね。
ローマ法王に米を贈って、「御用達米」にしてしまうなんて。
実は、天皇の「御用達米」を狙い、一歩手前まで行ったのですが、
残念ながら失敗!その時の次の一手が、ローマ法王だったようです。

天皇陛下にローマ法王、ですよ! スケールが違いますね。

さらに、UFOで町おこしの時は、手紙の送付を行ったそうです。
で、その送付先が、レーガン、サッチャー、ゴルバチョフ。
これなことを実行してしまうのが、スゴイ所です。

本書を読むと、元気がもらえます。
小さなことで悩んでいなくて、やれることをどんどんやってみましょう!

◆石川県 羽咋(はくい)市のホームページはこちら
>> http://www.city.hakui.ishikawa.jp/sypher/www/index.jsp

◆アマゾンの内容紹介から ↓

CIAの戦略に基づいてメディアを駆使し、ローマ法王にアラン・デュカス、
木村秋則にエルメスの書道家、そしてNASAの宇宙飛行士や総理大臣も味方
につけて限界集落から脱却させた市役所職員。

過疎高齢化で疲弊した石川県羽咋市の神子原地区を、60万円の予算で立ち
直らせた“スーパー公務員”高野誠鮮氏の30のアイディア集。

「こうすれば人は動く!」「こう動けば村は儲かる!」

石川県羽咋市神子原地区。中山間地で棚田農家が多いこの地区は、
過疎高齢化で人口は年々減り、平均年齢も65歳を超える"限界集落"と呼ばれ、
集落消滅の危機を迎えていた。

「神子原を救え!」。
市長から指名された同市市役所農林水産課の職員・高野誠鮮氏は、
奇想天外な48の方法で、わずか4年で神子原米地区を限界集落から脱却させ、
Iターン若者を集めて、農家の収入を上げることに成功した。

人を動かし、やる気にさせ、収入も上げて、
誰もが幸せになるための方法を描いた、痛快なドキュメント!
「お金を払っても講演を聞きたい」スーパー公務員の初の著書となる。



◆目次メモ


第1章 「一・五次産業」で農業革命!
 「限界集落」の悲しい現状
「一・五次産業」への挑戦!
「人体政治学」「人体経済学」の哲学
 会議はやらない。企画書も作らない
 上司には、すべて事後報告でスピード化

第2章 「限界集落」に若者を呼ぶ
 「空き農地・空き農家情報バンク制度」
 「抜魂」で仏壇の不安を解消
 入村者選びは、集落の人の「好き嫌い」で
 過激発言で相手の心を揺さぶる
 CAIの戦略で、マスコミを使ってPR
 「タウン・ミーティング」で意識覚醒
 有名直売所の「売れる知恵」を盗む
 イギリス領事館員を棚田のオーナーに
 「烏帽子親農家制度」。伝統文化で町おこし
 「酒が飲める女子大生」で話題作り
 「援農合宿」で若者と交流
 おばちゃんの「教育力」で、不良外国人を更生
 口コミで農家カフェを流行らせる

第3章 「神子原米」のブランド化戦略
 売りたい商品の長所を徹底調査
 ブランド品を生む「ロンギング」作戦
 可能性の無視は、最大の悪策
 「ローマ法王御用達米」に認定! 
 ニュースの連発で顧客を得る
 売りたい時に売らないのが、売る方法
 エルメスの書道家が米袋をデザイン
 外国人記者クラブで記者会見
 アラン・デュカスとのコラボレーション
 人工衛星でおいしい米をさがす
 大手商社より格安。行政ビジネス第1号
 やってみせて、やってもらって、納得させないと人は動かない
 売れるヒントは女性が握る
 農家経営の直売所「神子の里」を開店

第4章 UFOで町おこし
 「町おこし大会」では、町はおこせない!
 郷土愛を深めた『羽咋ギネスブック』
 町の古文書が町おこしのヒント
 レーガン、サッチャー、ゴルバチョフに手紙
 AP、AFP、ロイター。外電で情報発信
 「UFOうどん」で商店街を活性化
 国連で記者会見してアピール
 首相のメッセージで反対者を黙らせる
 「UFO国際会議」で宇宙飛行士を呼ぶ
 「コスモアイル羽咋」で本物にロケットを
 ベルリンの壁で作った平和の鈴

第5章 「腐らない米」。自然栽培でTPPに勝つ!
 JAと組んで、TPPに挑戦!
 “奇跡のリンゴ”木村秋則さんを口説く
 「自然栽培実験塾」で未来の農業を!
 耕作地放棄地こそ宝の山
 農業大国フランスに殴りこみ
 市役所の職員にアントレプレナー精神を!

◆著者の履歴 高野誠鮮(たかの・じょうせん)


石川県羽咋市役所農林水産課ふるさと振興係課長補佐。
昭和30年、石川県羽咋市生まれ、昭和59年に羽咋市役所臨時職員になり、NASAなどから本物のロケットを買いつけて、宇宙博物館「コスモアイル羽咋」を造り、話題になる。平成17年、過疎高齢化が問題となって同市神子原米地区を、年間予算わずか60万円で立て直すプロジェクトに着手。神子原米ブランド化とローマ法王への献上、Iターン若者の誘致、農家経営の直売所「神子の里」の開設による農家の高収入などで4年後に"限界集落"の脱却に成功した。また、昨年より自然栽培米の実践にも着手。「限界集落の脱却」により毎日新聞北陸総局長賞など数多くの賞を受賞。

◆著者の『紹介ブログ』はコチラ


>> カンブリア宮殿 2012年11月15日放送 石川県羽咋(はくい)市役所職員 高野 誠鮮

その番組を見た方の感想ブログはこちら(詳細版です、オススメ)
カンブリア宮殿・・・羽咋市役所 高野誠鮮さん: リバーのブログ
>> http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-44af.html

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録石川 拓治 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 1459


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


2012年07月29日

【書評】いい店どまりからの脱却!『お客さまの記憶に残るお店のリピーターをつくる35のスイッチ』眞喜屋 実行

◆お店のリピーターをつくる35のスイッチ


◆「また行きたい」と思われるお店のつくり方!


▼発売キャンペーン中!(8月1日まで) > http://haps.chu.jp/repeatswitch

お客さまが「満足しているのにリピーターになってもらえない」
「いい店どまり」の残念なお店があります。

これには「理由」があります。

その理由を解決して、「満足」を「リピート」に変えなければ、
お店の努力は報われません。

本書は、この「リピーター」になってもらうための「スイッチ」と
その「スイッチ」の入れ方を、著者の店長経験から解説した本です。

『お客さまにとっていい商売をしようと奮闘しているお店には、
 きちんと繁盛して欲しい。』 (はじめにより)

では、その「スイッチ」はどこにあるのか?

ポイントは、「3つのつながり」「きっかけ」です。

3つのつながりとは、
「心のつながり」「記憶のつながり」「モノのつながり」のことです。

このスイッチを押せば、
「いい店どまり」から「また行きたい」お店に変えられます。

本書では、そのスイッチを35個も紹介しています!

・心でつながるスイッチ×6個
・記憶につながるスイッチ×14個
・モノでつながるスイッチ×4個

そして、値引きやクーポンに頼らない
・来店のきっかけスイッチ×11個

『本書で用意したスイッチは、「機会にできる作業」「数の論理」
 「特典のつけ方」「売るキャッチコピー」などのようなものでは
 ありません。
 お客様の心に触れたり、頭の中(記憶や思考)の動きに焦点を
 合わせたものです。

 だからこそ、すぐに数字では測れない面もありますが、一度動き出すと
 とても力強い販促となります。』 (はじめにより)

頑張っているけれど、今ひとつ繁盛していないお店で悩んでいる方へ。
もしかしたら、ボタンを掛け違えて、スイッチを押している可能性が
あります。

例えば、「いい店どまり」で「リピーターが少ない」お店の特徴は、

(1)感じがいい・満足できるお店なら、他にもたくさんあるから
  → 自店を選ぶ理由がない)

(2)数日経ったらどんな店・商品だったか思い出せないから
  → 記憶がぼんやりしている

(3)店の存在自体、忘れてしまっているから
  → 記憶になくなる

(4)店へ行くのは、今でなくてもいいから
  → 「今」の理由がない

これが、いいお店なのに「いい店どまり」になる理由です。
もう一歩のつっこみが足らないのです。

リピータになってもらうには、この4つの理由をひとつずつ
クリアしていけば良いのです。

お店で提供するものは同じだとしても、
その「見せ方・提供の仕方・表現の仕方」を変えれば、
お客さまの、お店への印象は大きく変わるのです。

お客が増えないと悩んでいるお店の方にオススメの一冊!

◆本日のオススメ!


お客さまの記憶に残るお店のリピーターをつくる35のスイッチ (DO BOOKS)
お客さまの記憶に残るお店のリピーターをつくる35のスイッチ (DO BOOKS)眞喜屋 実行

同文館出版 2012-07-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

お客さまと「心」「記憶」「モノ」でつながって、
「また行きたい」と思われるお店になろう!

お店の「らしさ」と「よさ」を伝えて、お客さまに記憶してもらうことが
できれば、確実にリピーターは増えていく!

今すぐできる!リピートの「きっかけ」づくり。

「また行きたい」と思ってもらえるお店になるためのスイッチを、
35個紹介しています。



◆目次メモ


プロローグ リピート店はお客さまと「つながっている」
1章 「心」でつながることがすべての土台
2章 意識して取り組んでいるお店が少ない「記憶」のつながり
3章 「モノ」で物理的につながって、記憶を強化しよう
4章 「きっかけ」がなければ、すべてのつながりが無駄になる
エピローグ もっと骨太なリピート店になるために

◆著者の履歴 眞喜屋実行[マキヤサネユキ]


株式会社はぴっく代表取締役。「らしさ」を活かす販促サポーター
「販促アイデア工房」主宰。沖縄100%純血の神奈川県生まれ。
横浜国立大学経営学部卒。食品スーパーのオーケー株式会社、飲食
業中心のコンサルティング会社の株式会社リンク・ワンなどを経て
独立。在職中に、定食屋・焼鳥屋・居酒屋・豚料理店・焼肉店・洋食
レストラン・リサイクルショップにて勤務し、店長・マネージャー職
を歴任、3年連続で優秀社員賞を受賞する。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 眞喜屋 実行 | Facebook


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


お客さまの9割をリピーターにする33のしくみ
お客さまの9割をリピーターにする33のしくみ加藤 芳久

中経出版 2010-12-01



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リピーターのつくり方をわかりやすく分析したオススメ本!

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

【書評】お客さんがお客さんを連れてくる!『口コミ繁盛店のつくり方』 花谷博幸

◆口コミ繁盛店のつくり方 花谷博幸


4897951356

◆正しい、口コミ紹介の増やし方!


今のような時代、チラシやネット集客が難しい中で、
一番の力を発揮するのは「クチコミ紹介」です!

この言葉には、うなずく人が多いでしょう。

では、そのクチコミ紹介、どうすれば増えるのでしょうか?

良い商品を作り、サービスを良くして、笑顔で・・・

残念ながら、そのやり方、はずしたやり方です。

クチコミだけで地域ナンバー1になった治療院を経営し、
経営コンサルタントでもある著者が、
そのポイントとノウハウをわかりやすく解説しています。

そもそも、お客さんがあなたのお店をクチコミで紹介して
くれない本当の理由は・・・

「どうやってクチコミ紹介していいか解らない」
からです!

その悩みを解消すれば、クチコミ率は一気にアップします。

クチコミ紹介が発生しない飲食店は、
「おいしい、安い、多い、きれい」という「商品」の話までしか、
話題にされません。

しかし、クチコミ紹介される店は、必ず「人」まで語られます。

それは、なぜか?

クチコミする人も、クチコミされる人も、
「商品」よりも「人」の方が表現しやすいし、理解しやすいから。

何より「おいしいキノコのパスタ」より「笑顔がかわいいお姉さん」
の方がイメージがわくし、伝えやすく、伝わりやすい!

なので、「人」について語られるような「情報」を意図して伝える
必要があるということ。恥ずかしがっていては負けです!

さらに、その情報を、お客さんの心に中に、しっかり収めるには、
クチコミを発生させる「3つの感情の変化」を与える必要があります。

一つ目は「特別感」:クチコミ紹介をする「スタンバイモード」に入る
二つ目は「信頼」 :クチコミ相手より「紹介ありがとう」と言われるか
三つ目は「好印象」:嫌いな人からは物を買わない

この3つの感情の変化によって、クチコミ繁盛店は作られるそうです!

そのクチコミのスイッチを入れるのが「共感のコミュニケーション」。

「自己開示」 → 「共通言語」 → 「相手の立場に立つ」

これにより「信頼・好印象」を得て「クチコミ発生」へと発展します。

さらに「情と興奮」を媒介して、人から人へ動いていきます。

と、このように、「口コミマインド」になって、「口コミインフラ」
を整え、「口コミ店舗」を作り、「口コミ繁盛店」へ成長しましょう!

具体的な方法がたくさん、わかりやすく紹介されています!

口コミ紹介を増やしたい方へオススメの一冊!


【メモ】 口コミ繁盛店をつくるポイント

・「特別感」「信頼」「好印象」によって口コミ繁盛店はつくられる
・「口コミ紹介は家族から始める」ことを忘れてはいけない
・お客さんの優先順位は「VIP客」「既存客」「新規客」の順番
・口コミ繁盛店は既存顧客への接触によってリピートを増やしている
・あなたの自己開示が最強の口コミのフックになる
・組織やスタッフが「チーム」となってこそ、売上げは作られる


◆本日のオススメ!


口コミ繁盛店のつくり方
口コミ繁盛店のつくり方花谷博幸

アニモ出版 2012-01-18



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

お客さんがあなたのお店を口コミで紹介してくれないホントの理由は…
「どうやって口コミ紹介していいか解らない」からです!

その悩みを解消すれば、口コミ率は一気にアップします。

口コミだけで地域ナンバー1となった治療院を経営し、
経営コンサルタントでもある筆者だからこそ語れる、
「口コミマインド」になって、「口コミインフラ」を整え、
「口コミ店舗」をつくり、「口コミ繁盛社長」に成長するための
ノウハウがいっぱい。

接骨院・整体院・鍼灸院から、病院・歯科医院、美容室・エステサロン、
学習塾、飲食店、旅館、税理士等の資格取得者などまで、
あらゆる業種にスグに役立つことウケアイ!



◆目次メモ


はじめに お客さんは口コミしたいのに、お店がさせてくれないという現実があります
1章 口コミマインド編1 口コミの正体を知る
2章 口コミマインド編2 口コミが発生しないお店の勘違い
3章 口コミインフラ編 口コミを起こすインフラを整える
4章 口コミ店舗編 口コミ紹介されるお店をつくる
5章 口コミ社長編 口コミ繁盛社長に成長する

◆著者の履歴 花谷博幸[ハナタニヒロユキ]


鍼灸師。陸上競技を通して身体に興味を持ち、3年間、中国・山西省の
人民病院に留学して中医学を学ぶ。帰国後、早稲田医療専門学校を卒業。
現在、埼玉県にて、紹介がないと治療が受けられない地域ナンバーワン
治療院・院長として自ら治療を行なっている。
2003年より治療院経営研究会PCC(プロフェッショナル・コーディネ
ーターズ・クラブ)を主宰。その成果により、業界で最も情報が集中
する研究会となっている

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 治療院経営の成功ブログ 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


成功する治療院・サロン経営―口コミ1番店の作り方
成功する治療院・サロン経営―口コミ1番店の作り方花谷 博幸

ナツメ社 2007-02-07



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

【書評】お金に好かれる人の目の付けどころ!『稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳』岩波 貴士

◆稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳


◆使える知恵の発見は、人を行動に駆り立てる!



本書は、『人にちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳』(2008年7月)
および、『人にぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』(2010年1月)
として青春出版社より刊行された2冊がベースとなっています。

この2冊の中から、戦略・企画・集客・営業の4分野を、
大幅に再編集、加筆修正、合計90個のノウハウにまとめ、
B5サイズ版に図解化したものです。

王道ネタから衝撃の裏ネタまで、なるほど使える「アイデア辞典」
と表紙に書かれていますが、まさにその通りで、使えるネタの
オンパレードといった感じです。

王道ネタは、本来は「・・・の法則」と知られているものを、
解説から入るのではなく、「具体的ですぐ使えるな使い方」で
紹介されていますので、直観的で非常にわかりやすい!

例えば『「値上げ」でなぜか売れるマル秘ワザ』は、
ヘェーといった感じで読みやすく紹介されていますが、
元ネタは「影響力の武器」に書かれている行動心理学の理論が
ベースとなっています。

ということで、、実際に「儲け」につながる具体的なネタの
濃縮版となっていますので、自分の目と耳で時間をかけて
探してくるよりも、はるかに効率的にアイデアを収集できます。

また、本書で紹介されているような「儲けのネタ」を集める
ための「儲けの情報源」が付章についています。

特に「知るだけで大きく差が出る情報源」にスポットを当て、
簡潔にまとめられています。コチラも超オススメです!

さらに、その中の『ビジネス書【書評ナビ】』にて、有名所
の書評ブロガーの一人として、当ブログもご紹介頂いており
ます。ありがたいことです。

「書評家さんは読書のための「情報顧問」のような有難い
 存在です。あなたも自分に合った書評家さんを探してみ
 てはいかがでしょうか。」(P94)

→ 日本アイデア作家協会/書評ナビ


全国のセブンイレブンでも販売されているそうです!


◆本日のオススメ!


稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳
稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳岩波 貴士

青春出版社 2011-11-29



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

●稼ぐ人と稼げない人の違いとは?

世の中には、うまく稼いでいる人と、そうでない人がいます。
両者の違いはなんでしょう?

それは「稼ぎ方を知っているか否か」の違いです。

稼いでいる人の多くは、それまでに経験した仕事の中で
「自分に合った稼ぎ方」を習得できた人だといえます。

しかし、人生経験の中で、運よく「自分に合った稼ぎ方
を習得できる仕事」につける人は稀です。

では、経験を補うためには、どのようにすればよいでしょうか?

それは、読書などにより、様々な業界で用いられている
「稼ぎ方の事例」を数多く知ることです。

●成功につながる読書とは?

記憶には「実際に行動した人間だけが得られる記憶」
というものがあります。

それが「手ごたえの記憶」です。これは成功の柱になるほど
の重要な記憶です。

「手ごたえの記憶」は五感を通じ、心に深く刻み込まれます。

そのため、その後の人生の、さまざまな場面で応用の利く
「活かせる記憶」になるのです。

世の中には「2つの条件がそろい初めて機能するもの」が
多く存在します。

身近な例を示せば、携帯電話の電源ボタンのようなものです。

電源ボタンは押しただけでは反応しません。数秒間押し続けて
初めて機能するものです。

読書もそれと同じで、学んだ知識を行動に移して、はじめて
「活かせる記憶」に昇格できるものなのです。

●思わす実践したくなる本!

そのため本書は、読者の「あなた」にとって「思わす実践したく
なるアイデア本」になることを目的に、私がこれまでに大勢の
ビジネスマンから学んだ「儲けのネタ」を紙幅の許す限り掲載
いたしました。

アイデアは、高度なものが優れたアイデアなのではありません。
優れたアイデアとは、誰もが利用できる「使えるアイデア」の
ことです。

 「 使える知恵の発見は、人を行動に駆り立てる 」

つまり本書は、ビジネスの戦略、企画、集客、営業の各場面を
「アイデア」を柱に解説することにより「あなた」が成功する
ために必要な「知恵と行動力」の両方を獲得していただくため
に書かれた本なのです。



■本書には、次の特典がついています。

1)掲載した「情報源」のリンクつきデータ
2)本書に書けなかったその他の重要情報
3)随時更新される「読者専用」の追加情報

◆本書の【特典のページ】はコチラ


>> 【本書の詳しい「内容」と「特典」の解説ページ】 

◆目次メモ


1章 戦略―カンタンなのに意外と知らないあの業界の王道ネタ
 あの繁盛店のスゴイ売り方
 お客にうれしいサービスでガッチリ儲ける裏ワザ ほか

2章 営業―交渉が一気にまとまる!できる営業マンのマル秘ネタ
 これだけは知っておきたい営業トークの基本

 稼ぐ営業マンは「名刺」が一味違う ほか
3章 集客―お客の反応が劇的に変わる!「キャッチフレーズ」の裏ネタ
 使うだけで面白いように売れる“魔法のフレーズ”
 なぜか魅力的に見えてくる“数字マジック” ほか

4章 企画―そんな仕掛けがあったのか!フシギと儲かる企画の凄ネタ
 売れる企画を生みだす“発想のヒント”
 あの「定番商品」に隠された売上げアップの知恵 ほか

付章 稼ぐ人だけ知っている「儲けの情報源」を大公開!!


◆著者の履歴 岩波 貴士(いわなみ たかし)


1967年、千葉県生まれ。東洋大学経済学部および中央大学法学部卒業。
経営コンサルタント。「日本アイデア作家協会」代表。
特許調査事務所、金融・流通業に携わる中で得た、商品開発や資金繰り、
マーケティングといった経営全般の知識と経験を武器に独立。現在に至る。

2005年1月よりメールマガジン『儲けの裏知恵365』を発行。
配信スタンド「まぐまぐ」内コンサルティング部門週間読者数ランキング
1位の常連。

著書として『人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳』(青春出版社)
『人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』(青春出版社)
『思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳』(青春出版社)がある。
日本心理カウンセラー協会正会員、(社)発明学会会員。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 日本アイデア作家協会 

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【ご紹介】岩波貴士(著)『稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳|一流への道

・・・・

ですので、すでに前期冊をお読みになっている方には、知っているネタがほとんどかもしれませんが、ワタクシは実は前作の2冊を読んでいなかったため、2冊をミックスして濃縮している本書は、まさにネタの宝庫。

「ふぇー、そういうカラクリだったの?」とか「なるほど、腑に落ちた」といった目から鱗体験のオンパレードでした。

そんなネタが100ページ弱の本書に90個掲載されていることを考えれば、この本がいかに濃密トロトロ状態かおわかりいただける(?)かと。



特にオススメなのが巻末の 付録 稼ぐ人だけ知っている「儲けの情報源」を大公開!!

  世の中には能力に関係なく『知っていれば得をする情報』というものが多く存在します。
  そこで、ここではビジネスや生活の中で『知るだけで大きく差が出る情報源』にスポット
  を当てて、簡単なコメントとともにご紹介します。

ということで、ネット上の便利なサイト、サービスやフリーソフトなどなどを紹介しています。

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 (青春文庫)
人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 (青春文庫)岩波 貴士

青春出版社 2010-01-08



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳 (青春文庫 い- 19)
人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳  (青春文庫 い- 19)岩波 貴士

青春出版社 2008-07-09



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)
思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)岩波 貴士

青春出版社 2011-08-10



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

【書評】販促エッセンスの辞書!『バカ売れ販促アイデア500』 堀田博和

◆バカ売れ販促アイデア500


◆使える!販促のアイデア集大成!



ノウハウ本は、3つの種類あると思います。

一つは、理論編を詳細に解説した内容の本。
いわゆる専門書の類で、読み応えのある本です。

そして、次に多いのが実践方法を解説した本。
実際にうまくできたやり方が書いてありますが、
経験主体のため、どうしても事例が少なくなります。

そして、その中間の位置付けとなるノウハウを沢山集めた内容の本。
これは、相対的に数が少ないと思います。

コンサルタントの方々は、自分のメシの種として、
いろいろな秘伝のノウハウを、お持ちと思いますが、
それを体系的に紹介するケースは少ないからです。

しかし、本日紹介する本は、この3つ目の内容となっています。

販促の現場で、企画・仕掛け・手法を考える立場の方々向けの本です。

特に、考えが煮詰まった時、良いアイデアが浮かばない時にオススメ!

いろいろな、実践的なヒントがぎっしりと沢山詰まっています。

まずは、ざっと眺めておいて、困った時に、関係しそうな所を読み込んで、
役に立ちそうなヒントを集め、具体的な方法に落とし込んでいく。

そんな「読むだけの本ではなく、実際に使う本」になっています。

販促チームに一冊!

販促アイデア出しの辞書として用意されてはいかがでしょうか。

また、販促セミナーの講師をやられている方には、
本書の内容は、ネタ帳になるかもしれません。



【カバーの折り返し】

本書は、「読む本ではなく、使う本」となっている。

使い方は、とても簡単だ。あなたが売りたい商品(サービス)を頭の中
に思い切りリアルにイメージし、「お客さま像」を頭に思い浮かべる。

そして、販促エッセンスを順番に流し読みしていくのだ。

アイデアが煮詰まった時や、何も頭に浮かばない時は、
「販促アイデア500」の項目を、ただひたすらペラペラめくるように
読むだけでもでも、そのまま使える販促アイデアや、何らかの大切な
気づきに必ず出会うことだろう。

本書の販促エッセンスを、「あなた自身の言葉」で「あなたのもの」
とし、最大限活用してほしい。

【著者からのコメント】

私は20年以上の間、販売促進(セールスプロモーション・販促)の現場
において、より売るための企画や仕掛け・手法を常に考え、実践を重
ねてきた。

そして、販売促進のアイデアをひねり出す過程で、常に意識するよう
に努めている、私なりの「販促エッセンス(考え方)」を、忘れること
がないよう、ノートに書きつづっていた。

そして、考えが煮詰まった時、いいアイデアが浮かばない時には、
そこからヒントをもらうように何度も読み返していたのだ。

そこで、本書を手がけるにあたり、
まずは、書きためた200以上の「販促エッセンス(考え方)」から、
本当に大切な「106の販促エッセンス」に絞り込んだ。

さらに、販売促進を、一連の流れとしてとらえるべく、
その「販促エッセンス」を、

1.お客さまの感じる価値を高める
2.ターゲットを絞って接触する
3.気づきを与える
4.興味を引き欲望を刺激する
5.きちんとメッセージを伝える
6.目的の行動へと導く
7.継続した満足を与える

という「7段階」に振り分けて紹介し、段階別、シーン別により活用
しやすくした。

そして、それぞれの販促エッセンスから具体的な販売促進(販促)の
アイデア・ヒント・手法・仕掛けを「バカ売れ販促アイデア」として
「500個」導き出し、さらにその活用例まで付け加えたのである。

本書は、「読む本ではなく、使う本」となっている。その使い方は、
とても簡単だ。あなたが売りたい商品(サービス)を頭の中に思い切り
リアルにイメージし、「お客さま像」を頭に思い浮かべる。

そして、販促エッセンスを順番に流し読みしていくのだ。

そのうち、ピンとくる販促エッセンスに出会い、忘れてしまっている
大切なことに気づくことだろう。

気になる販促エッセンスに出会うたびにチェック印をつけ、さらに先
に進む。

ひょっとしたら、印だらけになるかもしれない。

しかし、あなたが、チェック印を入れた販促エッセンスは、今すぐに
でも、検討したり、新たなアイデアを考えたりする必要があるもの
ばかりのはずだ。

今のあなたにとって重要な販促エッセンスが見つかれば、そこから実際
のアイデアや企画、手法や仕掛けを、自分でまずは発想し、思いついた
ものをどんどん書き出す。

さらに、販促アイデアや活用例を参考にし、あなたにぴったりの手法や
仕掛けにアレンジを重ねていくのだ。

もちろん、販促アイデアをそのまま活用したり、少しのアレンジを加え
て使っても構わない。

アイデアが煮詰まった時や、何も頭に浮かばない時は、あなたが売りたい
モノを頭にイメージしながら、「販促アイデア500」の項目を、
ただひたすらペラペラめくるように読むだけでもいい。

あなたは、それだけでも、そのまま使える販促アイデアや、何らかの
大切な気づきに必ず出会うことだろう。

最後に、販売促進やマーケティングなどと小難しい言葉でいうものの、
「より売るための手法や仕掛けの本質」は、買い手が人間である以上、
昔からすごく身近にあるものばかりなのだ。

状況に応じて多少のアレンジが加わったり、接触方法(メディア)などが
変化したりするだけで、いつもその「本質」は変わらない。

だからこそ、本書で紹介する、この本質とも言えるエッセンスがとても
重要なのだ。

本書の販促エッセンスを、「あなた自身の言葉」で「あなたのもの」
とし、最大限活用してほしい。


◆本日のオススメ!


バカ売れ販促アイデア500
バカ売れ販促アイデア500堀田 博和

中経出版 2011-11-15



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

「自宅で○○キット」「○○食べ放題」「メガ盛り○○」
「無料○○体験会」......。

さまざまな業種・業態ですぐに使える販促のアイデアが500個、
その具体的な活用例が1500超。

売り上げ向上に寄与するあのテこのテを網羅しています。



◆目次メモ


Part1.お客さまの感じる価値を高める
 01 「○○し放題」にしなさい
 02 「困っている人」を見つけなさい
 03 いくつかの商品を組み合わせてパッケージとして売りなさい ほか 
Part2.ターゲットを絞って接触する
 27 お客さまに、お客さまを紹介してもらいなさい
 28 見込み客をとことん集めなさい
 29 狙いを定めて数多くを撃ちなさい ほか
Part3.気づきを与える
 38 より自然に行動できるように設計しなさい
 39 「みなさんと同じですよ」と安心させなさい
 40 お客さまが、競争相手から自社に乗り換えた理由を伝えなさい ほか
Part4.興味を引き欲望を刺激する
 51 お客さまが簡単に手に取れるようにしなさい
 52 お客さまの「子供ごころ」を刺激する仕掛けを用意しなさい
 53 お客さまからの疑問すべてに、答えを用意しておきなさい ほか
Part5.きちんとメッセージを伝える
 65 1回聞いた(読んだ)だけで理解できるようにしなさい
 66 その場所に必ず行ける説明ツールを用意しなさい
 67 もっと選びやすくしなさい ほか
Part6.目的の行動へと導く
 73 「3の魔法」を使いなさい
 74 お客さまが「より多く買える」ようにしなさい
 75 お客さまに必ずしてほしい行動を言葉にして伝えなさい ほか
Part7.継続した満足を与える
 93 お客さまが「2回来たくなる仕掛け」を用意しなさい
 94 「お客さまとの接点」は、すべて大切な商品だと思いなさい
 95 できないという代わりに、できる代案を示しなさい ほか

◆著者の履歴 堀田博和(ほりたひろかず)


1967年大阪市生まれ。追手門学院大学文学部心理学科(社会心理学専攻)卒業。
広告代理店の販売促進(セールスプロモーション)専門チームで、
各種商品・サービスの販売促進を手がけるプランナーとして活躍する。
また、製品の導入期におけるプランニングから成熟製品の販売戦略見
直しやサービス・営業・販売力強化戦略など多岐にわたる販売に関連
した企画および戦略を手がける。食品メーカーから流通・サービス・
飲食業まで、あらゆる業種業態をクライアントに持つ。
また、大阪ではじめて開催された第1回販促コレクション(大阪産業創
造館主催)のメインセミナー講師をつとめ、その他販売促進、営業力強化、
販売力強化などをテーマとした講演・研修およびコンサルティング
も数多く手がけている。
著書に『バカ売れキーワード1000』(中経出版)がある。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 気づき販促実践論。 お客さまのココロをつかむ新法則! 


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆他のオススメ本はコチラ


バカ売れキーワード1000
バカ売れキーワード1000堀田 博和

中経出版 2009-05-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆同時に読みたいマーケティングの本

世界一わかりやすいマーケティングの教科書
世界一わかりやすいマーケティングの教科書宮永 博史

中経出版 2011-09-17

成功事例にはキーワードがある。
なぜ、マーケティングにコミュニケーションが必要なのか。
見えないお客様がビジネスを成功に導く。
圧倒的な情報収集がマーケティング成功の鍵。
正しい問題発見がヒット商品を生み出す。
マーケティングの4Pをきっちり押さえよう。
最小限の知識とプロセスに沿った実践でマーケティングを学ぶ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。




★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・セールス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする