2019年02月02日

『あなたと子どものお金が増える大金持ちの知恵袋30』菅井敏之



『あなたと子どものお金が増える大金持ちの知恵袋30』 → https://t.co/XvaQi6K7Ti

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





ーーー

ベストセラー『お金が貯まるのは、どっち!?』の著書で元銀行支店長が教える

今からでも間に合う! 一生お金に困らない法則‼

学校ではけっして教わらない、マネー教育&マネー哲学の決定版!

ーーー

【内容紹介】

元銀行支店長が教える、
今からでも間に合う! 一生お金に困らない法則‼

学校では教わらないマネー教育&マネー哲学の決定版!

フィンテック、AI革命、暗号通貨……

新しい経済の世界≠ノ生きる子どもたちには、新しいお金教育≠ェ必要?

お金に苦労しない大人に育ってほしいけど……

今、子どもにお金のことをどう教えたらいい?

正直、お金とのつきあい方がヘタだと感じる……

今からでも、一生お金の心配なく暮らすための方法を学びたい!

子育て世代のみならず、お金の悩みや迷いを抱えるすべての人に向けて、
ベストセラー『お金が貯まるのは、どっち!?』の著書であり、元メガバンク支店長が
伝授する「本当に必要なお金の力を育てる30の法則」。

学校ではけっして教わらない、マネー教育&マネー哲学の決定版!

<キャッシュレスの時代だからこそ、1か月分の家計を現金で用意して家族全員で経営会議!>

<おこづかい制度を見直して、「家庭内ビジネス制」を導入する!>

など、「最高のお金の力=最高のファイナンシャル・リテラシー」を健やかに、

大きく育てるためのユニークかつカンタン、しかも楽しく実践できる教えが満載。

子どもも大人も、家族みんなでお金の不安や悩みから自由になる法則を手にいれましょう!

巻末付録には、お金と仲良く生きていくための必修科目″燒ア表(PLとBS)、ライフプラン表についてのベーシックコラムも収録。

ーーー

【目次】
はじめに
第1章 「大金持ち」の知恵袋
第2章 「稼げる人」の知恵袋
第3章 「貯められる人」の知恵袋
第4章 「増やせる人」の知恵袋
第5章 「もらえる人」の知恵袋
あとがき

ーーー

【巻末付録】
ベーシックコラム1 ファイナンスの基礎「財務表」
ベーシックコラム2 家族のライフプランの作り方

ーーー

【著者情報】
元メガバンク支店長。「お金の町医者」として活動中。
1960年生まれ。
学習院大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。

個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事。
金沢八景支店長(横浜)、中野支店長(東京)を経て、48歳で退職。
複数のアパートオーナーとして不動産賃貸事業に力を入れる。

2012年、東京・田園調布にカフェ「SUGER COFFEE(スジェールコーヒー)」をオープン。
銀行員としてのお金を「貸す側」、不動産投資家としてのお金を「借りる側」、
両方の視点を生かして毎年安定した収入を得ることに成功した

経験をもとに、全国の講演会で講師として活動するほか、テレビ・ラジオ等にも多数出演。

2014年に上梓した初の著書『お金が貯まるのは、どっち!?』は、40万部突破のベストセラーとなり、
2015年、オリコンビジネス書部門第1位に輝いた。

その他、『家族のお金が増えるのは、どっち!?』、『金の卵を産むニワトリを持ちなさい』、
『読むだけでお金の増やし方が身につく 京都かけだし信金マンの事件簿』(すべてアスコム刊)など著書多数。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。人を奮い立たせる50の言葉』サイモン・シネック



『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。人を奮い立たせる50の言葉』 → https://t.co/1ooMhKoknw

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





ーーー

TED再生世界3位の著者が教える、
リーダーにとっていちばん大切なこと

国連、米軍、ディズニーなどで
教えられてきたシネックの思想を、
50の言葉と美しい絵でやさしく表現。

世界一わかりやすいリーダーシップの本!


リーダーが弱さをさらけ出すと、組織は強くなる。

TEDで4149万回以上(世界第3位)再生された
リーダーシップの真髄をコンパクトに凝縮。

カリスマ性も非凡な才能もいらない、
そのままの自分でチームを動かすための50の言葉。

コーチ・エィ社長、鈴井義幸氏推薦。

やむをえず昇進した人こそ読みたい!

ーーー

〜目次〜

序文 コーチ・エィ社長 鈴木義幸 はじめに
レッスン1 まず行動を起こそう
レッスン2 仲間を探そう
レッスン3 ビジョンを見つけよう
レッスン4 信じてやり抜こう
レッスン5 仲間に尽くそう
レッスン6 仲間に任せよう
レッスン7 仲間の成長を喜ぼう もっと詳しく知りたい人のために

〜内容抜粋〜

権力争いをしている会社の社員は、
お互いを相手に戦う。

目的や動機がある会社の社員は、
みんな一緒に戦う。

ビジョンを実現させたのは、
思い描いた本人ではなく、
共感して後に続いた人たちだ。

私たちが勇気を出して自らの弱さをさらけだすと、
同僚も同じようにリスクをとってみようという
気持ちになるのだ。

そうすれば、
やはり仲間たちが助けようと集まってくれる……。

こうして、会社全体が生き生きと働きだす。

私たちの人生の価値は、
自分のために何をするかでは決まらない。

私たちの人生の価値は、
他人のために何をするかで決まる。

ーーー
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』越川慎司



『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』越川慎司 / 集英社 → https://t.co/EWilm4V99S

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





【紹介】

◆10年後、週休3日が当たり前になる!?
仕事の時間生産性を上げ、会社に縛られず「稼げる人」になれ!

◆500社超の企業の働き方改革を支援してきた著者が明かす、
収入と自由を増やすための、“今日からひとりで始める働き方改革”!

我慢して働いていたら幸せが保証される時代は終わりました。

定年まで会社で指示されたことをひたすらして、
退職金をたっぷりもらって残りの人生を楽しむ、という
「サラリーマンの幸せパターン」は過去のものになりつつあります。

人間の寿命は長くなり、会社の寿命は短くなる中で、
幸せを感じながら生き抜くには、社内で成果を残しながら、
歳をとっても社外で必要とされる人材になっていく必要があるのです。

働きアリから脱出して成長するには、
自分で動いて新たな挑戦をし続けることです。



私は、500社を超える会社の働き方改革を見てきて、

 各社の「活躍している社員」、
 市場で仕事が絶えないフリーランス、
 退職しても生き生きと働いているシニア、
 世界を変えようとする起業家を見て、

成功するための方法を見つけ出したのです。

(「はじめに」より)



【もくじ】

第1章「働き方改革」は個人が成長するチャンス
第2章 100年ライフで知っておくべき3つのこと
第3章 働きアリから脱出して目指すべきもの
第4章 脱出に必要な5つの気構え
第5章 内円で時間を創り出す
第6章 今日からできる働き方改革(ソフトスキル編)
第7章 今日からできる働き方改革(業務スキル編)


著者: 越川慎司(こしかわ・しんじ)


国内外の通信会社に勤務し、ITベンチャーの起業を経て、
2005年に米国マイクロソフトに入社。

業務執行役員としてPowerPointやOffice365などのOffice事業部を統括、
2017年に働き方改革の支援会社である株式会社クロスリバーを設立。

週休3日でこれまでに5百社超の働き方改革を支援してきた。

働きがいを高めるワークショップを展開し、受講者は1万6千名超。



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 08:36| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

『短い時間で面白いほど結果が出る! 他人の頭を借りる超仕事術』臼井由妃/ 青春出版



『短い時間で面白いほど結果が出る! 他人の頭を借りる超仕事術』 → https://t.co/PUYdVSgxwg

『短い時間で面白いほど結果が出る! 他人の頭を借りる超仕事術』 はコチラの画像をクリック




「働き方改革」が叫ばれているなか、
仕事の効率を上げるには、
従来の「ムダな仕事を減らす」という
マイナス発想だけでは状況は好転しません。

「人に任せる、知恵袋を増やす=他人の頭を借りる」
というプラス発想が必要。

あなたは仕事の2割に集中すると、
あとは勝手にまわりだす!

人を巻き込むほど大きなチャンスが生まれるヒント集。

どんなに忙しくても仕事に追われることなく、
短期間で成果を出す人が無意識にやっている方法とは?

それが成功者の8:2の法則。

自分は最も価値の高い2割の仕事に集中し、
残りの8割は力を借りられる人を探す、
知恵袋を増やす、他人の頭を借りる…。

従来の「仕事の無駄を減らす」マイナス発想だけでなく、
「人を巻き込むほど好循環を生む」プラス発想から生まれた、
働き方のヒント。


目次
第1章 面白いほど結果が出る人は、任せ方が違う―「自分でやったほうが早い」と一人が頑張る落とし穴
     一人で頑張っても成果は出ない;
     「自分でやったほうが早い」と思っていませんか ほか

第2章 まず、「自分の棚卸し」で、あなたにしかできない2割の仕事を見出す―「丸投げ」と「仕事のブレ」を防ぐ5つのステップ
     どこまで任せるかで、自分の問題点が見えてくる;
     「自分棚卸し」であなたの生産性をチェックしよう ほか

第3章 仕事の8割は、こうして人に任せなさい―他人の頭と時間を上手に借りるちょっとした工夫
     他人の頭を貸し借りしないのは、時間・労力・人脈のロス;
     「プレイヤー」ではなく「プロデューサー」になる ほか

第4章 人を巻き込むほど、より大きなチャンスをつかめる!―まわりから「応援される人」の共通点
     相乗効果ですべてがうまく回りだす「巻き込み力」;
     トップ営業マンは「ジジイキラー」 ほか

第5章 最短で最大の成果を上げる自分マネジメント術―「時間」「お金」「情報」「人脈」の密度を高めるコツ
     自分の「時間価値」以上の仕事をしてレベルアップする;
     情報は、捨てることを前提に集める ほか

著者紹介
臼井由妃[ウスイユキ]
1958年東京生まれ。ビジネス作家、エッセイスト、講演家、経営者。
33歳で結婚後、病身の夫の跡を継ぐ形で専業主婦から経営者に転身。
幼少期より吃音症を患い対人恐怖症に陥るも克服し、講演活動を積極的に行っている。
理学博士号(「Ph.D.」)・MBA・行政書士・宅地建物取引士などを短期で取得。
現在、熱海市観光宣伝大使としても活躍中。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

『余計なことはやめなさい! ガトーショコラだけで年商3億円を実現するシェフのスゴイやり方』氏家健治



『余計なことはやめなさい! 』 → https://amzn.to/2G0re7P

『余計なことはやめなさい! ガトーショコラだけで年商3億円を実現するシェフのスゴイやり方』氏家健治/集英社 はコチラの画像をクリック




【こんなことを「やめて」みました】

★ディナーをやめたら、倒産回避!

★ランチとカフェをやめてガトーショコラ専門店にシフトしたら年商4700万円!

★ネット通販をやめたら、年商1億500万円!

★シェフ業をやめて店の経営に専念したら、年商3億円!


余計なことをやめるたびに、事業も収益もどんどんUP!

いったい何をやめるのか? やめ方、やめどき、

やめる代わりに「強化すべきこと」、

実践してうまくいったノウハウを、

本書ですべて明かします!

あなたも、まず何か1つ、捨ててみませんか?


【目次】

序 章 忙しすぎて、儲けることをおろそかにしていませんか?

第1章 余計なことをやめるたびに、会社が大きくなった

第2章 余計なことをやめたら、こんなにいいことがあった

第3章 「余計なことをやめる」代わりに、ますます強化すべきこと

第4章 「余計なことのやめ方」にはコツとタイミングがある

第5章 ブランドは、余計なものを捨てた先にある

終 章 人の役に立とう


【著者プロフィール】

氏家健治(うじいえ けんじ)

「ケンズカフェ東京」オーナーシェフ。

1968年東京生まれ。ホテルオークラ東京、赤坂アークヒルズクラブ、

レストランマエストロ等、高級店で研鑽を重ね、

調理および製菓・製パンの技術を体得する。

1998年、東京・新宿御苑前に「ケンズカフェ東京」を開店。

現在はファミリーマートのスイーツ監修をはじめ

ライセンスビジネスも展開する。

また経営者・起業家向けのビジネス講演会も

日本全国で多数おこなっている。

著書に『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ』(SB新書) 。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

『場を支配する「悪の論理」技法』とつげき東北




『場を支配する「悪の論理」技法』とつげき東北/フォレスト出版 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

誰が相手でも必ず勝てる。ビジネスと人生に使える知の覚醒書。

哲学や論理学の知識及び読解力を高め、社会で通用する一流の思考法

「批判ばかりせず、対案を出してくれ」
「自分で選んだ道だろう? 自己責任だ」

「ウチの会社に不満があるなら、辞めればいい! 」
「騙されたと思ってやってみてよ。体験すればきっとわかる」

そんな相手の低レベルな放言で思考停止したことはないだろうか?

あるいはそれで論破したつもりになっていないだろうか?

こういった言葉は、割と頻繁に使われる。

どうもおかしい、何か言い返したいが、うまくいかずモヤモヤする。

こうした怪しげなコトバに惑わされて悩む読者、論理をうまく操れない人、
知識が不足している人、直観力に優れない人は、人生でいろいろな失敗をしてしまう。

他人とすぐに対立したり、上司の理不尽な指示にイライラしたり、
行きたくもない会社の飲み会を断れず、ストレスをため込んでしまう。

本書では、世にはびこる論理と非論理、その裏側を詳らかにすることで、以下について解説する。

■誰が相手でも必ず勝てる議論のテクニック

■相手の論理破綻や詭弁を見破る、あるいはそれを使うテクニック

■どんな理不尽なことも笑って受け流せるセンスと精神的余裕

■相手をコントロール下に置くための権力を手に入れる方法…etc.

悪の論理とは? それを防ぐ、あるいは使う方法とは?

「間違っているが、一見正しい論理」のこと。

【例/頭の回転】

「地頭」と同義。
凡人が、知識の量的差異を埋められないことに気づいた相手に、
質的差異をアピールするために持ち出す概念。

こうした言葉や論理の裏側に自覚的になり、
他人から押し付けられる悪の論理を喝破することで、
おかしな意見から身を守ることができる。

それどころか、
逆に自分が悪の論理を使いこなして他人を操ることができれば、
圧倒的に有利な立場に立つことができる。

「普通」の論理学関連本では絶対に身につかない、
「使える」論理と非論理の解説書。

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

では、また。



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする