2019年12月15日

『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』藤川徳美



『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

たちまち3刷!累計25000部突破!

藤川メソッド決定版!

病院では治らない不調や病も、諦めないでください。

うつ、パニック、摂食障害、リウマチ、発達障害、
アトピー性皮膚炎、神経難病、認知症、がん……。

すべての慢性疾患は、「タンパク質、鉄、メガビタミン」で自ら治す!

【目次】

はじめに
・質的栄養失調があらゆる慢性疾患の原因

第1章基礎編・質的栄養失調はタンパク質が治す

バランス良く食べている人はみな栄養失調

・栄養不足で遺伝子に代謝異常が生じる

・病院では病気を治してくれない
・遠方から当院を受診する必要はない
・プロテインとサプリは「人類の英知の結晶」

タンパク質を摂る
・DNAにはタンパク質のつくり方が書いてある
・生命とはタンパク質の動的平衡
・タンパク質量はプロテインスコアで把握せよ
・プロテイン規定量はなぜ1日20g×2回なのか
・市販のプロテインのタンパク質含有量
・プロテイン規定量1日20g×2回の効果
・プロテインは「ホエイプロテイン」一択
・タンパク質を摂れば糖質制限がラク
・病気の期間が長い人、高齢者は改善が遅い
・気候変動に弱い人は最重度のタンパク不足
・タンパク質過剰の人はいない
・最重度タンパク不足BUN10以下
・重度タンパク不足BUN10~15
・軽度~中等度タンパク不足BUN15~20
・女性の妊娠・授乳期はさらに増量
・腎臓病でも高タンパクが必須である理由
・プロテインが買えないなら卵を毎日5個
・こんなにある!プロテインの効用

第2章分子栄養学の実践。自分で治すメガビタミン

鉄を満たす
・うつ・パニックのほとんどが低フェリチン
・日本人女性の鉄不足の現状
・海外では鉄不足の人が少ない理由
・貧血予防だけではない!鉄の重要性
・鉄の働きから、鉄過剰症問題を斬る
・「鉄はキケン」とあおる医師の無知
・フェリチン値が上がらない人への指導

ATPを増やす
・エネルギー代謝の目的はATPをつくること
・ATPはどのようにつくられるのか
・【解糖系】=嫌気性解糖
・ミトコンドリアにおける【クエン酸回路】+【電子伝達系】=好気性代謝
・脂肪酸が材料となる代謝は効率がいい
・ステップ1糖質を好気性解糖で完全燃焼させる
・ステップ2脂肪酸代謝(ケトン体代謝)に変えていく

メガビタミン1ATPセット
・ATPブースト(激増)サプリメント4点セット
・男女別メガビタミンの始め方

メガビタミン2メガ量のビタミンが必要な理由
・普通の食事だけでは質的栄養失調になる
・サプリメント必要量に個体差がある理由――確率的親和力
・なぜメガ量のビタミンが必要なのか
・長期の質的栄養失調がビタミン依存症を招く
・子どもはどう変化するのか
・子どものサプリメント量の目安(1日量)
・大人はどう変化するのか

メガビタミン3慢性疾患を治す
・【アドオンセット】が粘膜や皮膚を強化する
・すべての慢性疾患は同じ原因
・【決定版】慢性疾患を治す分子栄養療法
・慢性疾患を治す1高タンパク/低糖質食+プロテイン+鉄を摂る
・慢性疾患を治す2ビタミンB群、ナイアシン、ビタミンC、ビタミンEを摂る
・慢性疾患を治す3その他の脂溶性ビタミン、ミネラルを摂る
・慢性疾患を治す4オプションのサプリメントを摂る

第3章日本の医師はなぜ栄養のことを知らないのか

ビタミンへの攻撃
・論文のスポンサーが製薬メーカー?
・エビデンスは勝手につくれる
・医学論文は科学を裏づけていない
・ほとんどの医師は臨床音痴といったら驚く?
・臨床現場は常に正しいので間違いようがない
・勉強している医師はエラいのか
・20世紀の勉強法VS. 21世紀の勉強法
・先進国では栄養障害なんてありえない?
・ビタミンへの信頼性を破壊する方法
・薬の臨床試験はいかにして歪められたか

日本の課題
・私が向精神薬の治験協力をやめたわけ
・後継者の勝手な解釈は必ず劣化する
・日本のオーソモレキュラー治療の現状と問題点
・なぜ特定の高価なサプリを勧めるのか
・なぜ、わざわざソイプロテインを使用するのか
・なぜ効果が乏しいヘム鉄を使用するのか
・ナイアシンアミド1000mgでは効果がない

第4章分子栄養学に基づいた慢性疾患の症例集
・症例の血液検査が示す数値の解説
・フェリチン値について
【症例】ADHD傾向の5歳の男の子、1年間のプロテイン+メガビタミンですごいことになった
【症例】アルツハイマー病も3か月間の治療で改善
【症例】アルツハイマー型認知症は進行しない
【症例】過食症の女性も2週間で改善
【症例】2年の経過を持つリウマチも3か月で完全回復
【症例】脊髄小脳変性症も1週間で上向いてきた
【症例】アルコール依存症、酒量が5合から0.5合に
【症例】双極性障害(躁うつ病)にも、高タンパク/低糖質食+メガビタミンは効果あり
【症例】社会不安障害+恐怖症で10年以上投薬を受けていた患者、高タンパク/低糖質食+メガビタミンでほぼ完治
【症例】多発性硬化症に対するオーソモレキュラー治療、半年でほぼ完治
【症例】結節性硬化症に対する分子栄養学治療
【症例】最重度のアトピー性皮膚炎の治療
【症例】睡眠薬依存(ベンゾジアゼピン依存)にはナイアシン
【症例】不整脈、高血圧も10日で完治した
【症例】ダイエットを希望されて受診された患者の治療
【症例】8年間の経過を持つ気分障害女性も、半年でほぼ完治
【症例】白血病=壊血病、白血病の化学療法、早期に終了

付録まとめ
ステップ1糖質を減らして、タンパク質を摂る
ステップ2分子栄養療法の基本セット、ATPセットを始める
ステップ3健康維持や病気予防を強化したい人は、アド(AD)オンセット

おわりに
・疑問点があれば自分で調べて自分で解決しよう

【出版社からのコメント】

『うつ消しごはん』が大反響となった藤川医師。
第二弾は、すべての不調や慢性疾患に対応した「藤川メソッド」の決定版です。
分子栄養療法に基づいたタンパク質+鉄+メガビタミンは、
不調や慢性疾患はじめ、健康維持や病気予防にも効果的です。
毎日バランスよく食べても、バランスを気にするあまり、
大切な栄養(第一にタンパク質)が欠如してしまいます。
足りない栄養を補給すれば、体は不調を改善してくれると、目からウロコです!


【著者】
藤川 徳美(ふじかわ とくみ)
ふじかわ心療内科クリニック院長、精神科医、医学博士

1960年、広島県生まれ。1984年、広島大学医学部卒業。広島大学医学部付属病院精神神経科、
県立広島病院精神神経科、国立病院機構賀茂精神医療センターなどに勤務。
うつ病の薬理・画像研究や、MRIを用いた老年期うつ病研究を行い、
老年発症のうつ病には微小脳梗塞が多いことを世界に先駆けて発見する。
2008年に「ふじかわ心療内科クリニック」(広島県廿日市市)を開院。

うつ病をはじめとした気分障害、不安障害、睡眠障害、ストレス性疾患、摂食障害、認知症の治療に携わる。
高タンパク/低糖質食を中心とした栄養療法で目覚ましい実績を上げている。

著書に『うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった』(光文社新書)、『うつ消しごはん』(方丈社)、
『薬に頼らずうつを治す方法』『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』(アチーブメント出版)、
『精神科医が考えた! うつも消える! 心を強くする食事術 』(宝島社)、『分子栄養学による治療、症例集』
(NextPublishing Authors Press)などがある。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:02| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』落合陽一



『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』 はコチラの画像をクリック




SDGs、GAFAM、中国、サードウェーブの世界を俯瞰しわかりやすく解説。

小・中学生から大人まで、それぞれの2030年に向けてのビジョンを作るために
必要なデジタル地政学の考え方とは。地図で「世界」の行方が見えてくる!


【内容紹介】

落合陽一がはじめて世界と未来について語る

2030年の世界を見通すSDGs。これから2030年までに何が起こるのだろう。

未来を予測するためのデータには、様々なものがありますが、ひとついえるのは、
これからの社会は今までとは全く違ったルールによって営まれるということ。

現在の世界はどうなっているのか、これから世界はどこに向かっていくのか。
SDGsの枠組みを借りながら、世界の問題点を掘り下げると同時に、今起こりつつある変化について語ります。


●テクノロジー×地政学でみる世界の勢力図

GAFAMによる世界支配を推進するアメリカ、一帯一路で経済圏を拡大しようとする中国、
SDGsやパリ協定を通じてイニシアチブを発揮しようとするヨーロッパ、未開拓の市場で独自の
イノベーションを生み出すサードウェーブ(インド・アフリカ)。

多様化する世界を紐解けば、
それぞれの地域に独自の戦略が根づいていることが見えてきます。

ニュースをひとつとってみても、まったく違う視点で世界をとらえられるようになるはずです。


●一目で状況がわかる「地図」

全編を通じて「地図」を多用し、世界の状況が一目でわかるようにしています。
また、池上彰先生、大阪大学の安田洋祐先生、経済産業省の宇留賀敬一氏の対談も収録!


持続可能な開発目標(SDGs)とは,
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて
記載された2016年から2030年までの国際目標です。
https://miraimedia.asahi.com/sdgs-description/

GAFAM(ガファム)とは、
Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft、の頭文字を並べて作られた言葉です。
https://shojapan.net/gafam5


【目次】

はじめに  ―2030年の世界はどこに向かうのか

第1章 2030年の未来と4つのデジタル・イデオロギー
      テクノロジーと人口で未来を俯瞰する;5つの破壊的テクノロジー ほか
第2章 「貧困」「格差」は解決できるのか?
      ―サードウェーブ・デジタルと、個人の可能性(貧困;教育)
第3章 地球と人間の関係が変わる時代の「環境」問題
      ―GAFAMは「環境」と「資本主義」の対立を越えるか(環境;環境とエネルギーの地政学)
第4章 SDGsとヨーロッパの時代
      ―これからの日本の居場所を考える(「SDGs」というヨーロッパ式ゲーム;ヨーロピアン・デジタルの資本主義 ほか)


【著者】

落合陽一[オチアイヨウイチ]
メディアアーティスト。1987年生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)。
筑波大学図書館情報メディア系准教授・デジタルネイチャー推進戦略研究基盤代表・JST CREST xDiversity プロジェクト研究代表。
大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。
2015年World Technology Award、2016年Prix Ars Electronica、EUよりSTARTS Prizeを受賞。
Laval Virtual Award を2017年まで4年連続5回受賞、2019年SXSW Creative Experience ARROW Awards 受賞、2017年スイス・ザンガレンシンポジウムよりLeaders of Tomorrowに選出されるなど、国内外で受賞多数。
専門は計算機ホログラム、デジタルファブリケーション、HCI および計算機技術を用いた応用領域(VR、視聴触覚ディスプレイ、自動運転や身体制御)の探求。個展として「Image and Matter(マレーシア・クアラルンプール、2016)」や「Imago et Materia(東京・六本木、2017)」、「落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」(東京・表参道、2018)」、「質量への憧憬(東京・品川、2019)」など展覧会多数。近著として『日本進化論』(SBクリエイティブ)、『デジタルネイチャー』(PLANETS)、写真集『質量への憧憬』(amana)など。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

『ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020』陰山英男



『ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020』3色 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

累計85万部突破!

リピーター続出の「縦型手帳」決定版 

「左ページは縦型週間予定+右ページはメモ欄」タイプの元祖手帳です。

どんなに仕事ができる人でも、生活習慣が乱れれば力を発揮できません。

この手帳は、仕事だけでなく生活も上手に管理できるように設計されています。

2020版の改善点 : しおりを2本から3本に増やしました!

【著者】

陰山英男(かげやま・ひでお)

陰山ラボ代表(教育クリエイター)、一般財団法人基礎力財団 理事長。

1958年兵庫県生まれ。兵庫県朝来町立(現朝来市立)山口小学校に勤務中、反復学習で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立、全国から脚光を浴びる。百ます計算、漢字練習の反復練習を続けて基礎学力の向上に取り組む一方、生活習慣の改善(早寝早起き朝ごはん)、コンピューターの活用、投資教育など、新旧を問わず積極的に導入する教育法によって子どもたちの学力向上を実現している。大阪府教育委員会委員長、文部科学省・中央教育審議会教育課程部会委員、立命館大学教授、立命館小学校副校長を歴任。

【オススメのレビュー記事はコチラ】

【「陰山手帳2020」レビュー】12年で85万部突破、リピーター続出には訳がある! 仕事・生活・健康を1冊で管理、複数プロジェクトを同時進行するビジネスパーソンにおすすめ!(一龍さんのブログ紹介サイト)
 はコチラの画像をクリック




本記事では、100マス計算で有名な陰山英男先生がプロデュースする「陰山手帳2020」をレビューしました。

12年間で累計85万部使われた非常にリピート率の高い手帳。

なぜそれほど多くの人に愛用され続けるのか、その理由も含めて紹介します。

はたして、仕事はもちろん、生活や健康もしっかり管理できる「陰山手帳」の秘密とは?




 【「陰山手帳2020ライト版」レビュー】大人気手帳のエッセンスは使いやすさはそのままに、プライベート重視でカジュアルさが魅力(一龍さんのブログ紹介サイト) はコチラの画像をクリック




本記事では、100マス計算で有名な陰山英男先生がプロデュースする「陰山手帳2020ライト版」をレビューしました。

シリーズ累計85万部使われたリピート率の高い陰山手帳シリーズのエッセンスはそのままに、プライベート管理に重点を置いたライト版。

通常版との違いを含めて、その魅力を紹介します。


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

『ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550』岡田兵吾


『ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】


発売即重版! 9/4発売前から大反響!! ずっと売れてます!!

★Amazonカテゴリー「ビジネス英語一般」部門「1位」継続中! (2019年8月31日~)*驚異の8週連続へ‼

★Amazonカテゴリー「ビジネス英文レター・Eメール」部門「1位」継続中! (2019年9月3日~)*驚嘆の7週連続へ!

アクセンチュア、デロイト、マイクロソフトで
23年間、外国人だらけの環境で習得した
「武器」としての「超入門ビジネス英語」

使えるフレーズを知っているだけで、
英語での会話がラクになる!

ネイティブと対峙しても、
「こんなとき、なんて言えば……?」がなくなる
「最強英語フレーズ550」を紹介!

■非ネイティブのビジネス英語・絶対ルール■
1.使えるフレーズを多用し、
2.ポジティブで丁寧な言い回しをする


日常生活で話す場面では問題のない英語でも、
ビジネスシーンで使うには、「完全にアウト! 」
だということがわかっていただけたのではないでしょうか。

このように、ビジネス英語では、「話せない」こととは別に、
日常会話レベルの英語をそのまま使うことで、
ビジネスで損をしている場合があります。

これら2つの問題を本書で一挙に解決することができます。

「こんなとき、なんて言えば……」と言葉に詰まることなど、日常茶飯事。

気にすることはありません。

ネイティブは非ネイティブに対し、
英語ができないからと排除するようなことはしません。

ただ、残念な英語を使っていることで、
印象を悪くしているのは事実です。

そんなよくあるシーンに効果的に使えるフレーズを
一挙に紹介していきます。

【目次】

第1章 日本人が思い込んでいる英語に対する5つの誤解
第2章 非ネイティブエリートが心がけている「伝わる英語」の極意
第3章 どんなに口ベタでもネイティブと堂々と話せる
――自然と会話がつながる49のキーフレーズ
第4章 相手を不快にさせずに言いたいことがきちんと伝わる
――泣き寝入りをしなくて済む40のキーフレーズ

【著者】

岡田兵吾(おかだ・ひょうご)
マイクロソフト シンガポール アジア太平洋地区ライセンスコンプライアンス本部長
同志社大学工学部卒業後、アクセンチュア、デロイトコンサルティング、
マイクロソフトのグローバル企業3社にて、シンガポール、アメリカ、日本の3カ国を拠点に23年間勤務。
グローバルコンサルタントのパイオニアとして、
これまで、アクセンチュア時代には11か国の外国人コンサルタントを率いてグローバルプロジェクトを推進。
海外勤務歴17年、クビも日常茶飯事の超実力主義トップグローバル企業にて、
アジア責任者として、15か国以上の多種多様な外国人プロフェッショナルたちをマネージしながら、
アジア全域の新事業開発および業務変革に従事する。
かつては、売上ゼロが1年2か月も続いた時期もあったが、クビにならないために、
非ネイティブの英語術を学んだ結果、コミュニケーションが抜群にうまくいき、
初案件を勝ち取る。
現在、マイクロソフト アジア太平洋地区ライセンスコンプライアンス本部長として、
日本・韓国・オーストラリア・ニュージーランドの4か国のライセンス監査業務の責任者を務める。
さらに各種コンプライアンスプログラムのアジア責任者も兼任し、
アジア全域のコンプライアンス対策およびデジタル変革を推進。
また同社にて、アジア全域の働き方改革や国内外の大学・非営利団体でのリーダーシップ活動を評価され、
数々の社内アワードを受賞する。
世界トップレベルの IEビジネススクール・エグゼクティブMBA取得。
米国PMP(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)認定資格保持。

著書に『すべての仕事を3分で終わらせる 外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術』(ダイヤモンド社)がある。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

『老いの重荷は神の賜物』樹木希林



『老いの重荷は神の賜物』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

昨年9月の訃報から1年。

今なお愛され続ける個性派女優の本音トークをまるごと収録。

「全身がんに冒されて」「老いとのつきあい方」「女優として」「衣食住」etc…。

希林流があふれる洒脱な人生読本。生きるヒント満載!

【目次】

プロローグ 朗読『最上のわざ』
第1章 長岡輝子さんと『最上のわざ』
琵琶と私と妹
映画『ツナグ』と『最上のわざ』
養老院で見た長岡さん
宮澤賢治のふるさとで
第2章 老いの重荷は神の賜物
私と病気
がんになって思うこと
全身がんと生きる
私のまわりのがん患者たち
病気は神からの賜物
第3章 女優の道を歩んで
自分の身体をとことん使う
自分をさらけだす仕事に
第4章 私の「衣・食・住」雑感
「衣・食・住」のこだわり
正岡子規の食日記
第5章 これからの私
折口信夫と私たちの神さま
ひとりの日本人として
第6章 質疑応答
第7章 杉村春子さんの思い出

【著者プロフィール】
樹木希林(きききりん)
1943年、東京都生まれ。女優。本名、内田啓子。
61年、文学座付属演劇研究所に一期生として入所後、悠木千帆の名で活動を開始。
杉村春子の付け人を経て、64年、テレビドラマ『七人の孫』で頭角を現わす。
70年、『時間ですよ』で注目を浴びると、74年、『寺内貫太郎一家』で演技派としての地位を確立。
77年、樹木希林に改名後も、存在感ある個性派女優として、映画、ドラマ、CF、ナレーションなど、第一線で活躍した。
映画での代表作は『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン』(日本アカデミー賞最優秀主演女優賞)、『悪人』(日本アカデミー賞最優秀助演女優賞)、『わが母の記』(日本アカデミー賞最優秀主演女優賞)、『あん』、『万引き家族』(日本アカデミー賞最優秀助演女優賞)など枚挙に暇がない。
08年に紫綬褒章、14年には旭日小綬章。61歳で乳がんを患い、その後、全身がんであることを公表した。
2018年9月15日、都内の自宅にて逝去。享年75。
夫は、ロック・ミュージシャンの故・内田裕也。娘はエッセイストの内田也哉子、娘婿は俳優の本木雅弘。

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

『早死にしても、長生きしても絶対後悔しない 必勝!!終活塾』高橋泰源



『早死にしても、長生きしても絶対後悔しない 必勝!!終活塾』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

定年後にいくら必要かわからない。親が亡くなったら実家は空家確定。
子供がいないので遺言はしない。恥ずかしいモノの処分は先送り。

自分が入るお墓がない………
そんなアナタ!!「なんとかなるさ」で老後は激ヤバ間違いなしです。

ファイナンシャルプランナーにして真言宗僧侶の著者が、
最期に泣かないためのテクニックをQ&A方式で徹底伝授。

超簡単エンディングノート付きでもう老後は怖くない!!

「早期退職を考えている」
「子供が巣立ったら離婚したい」
「年金がいくらもらえるか知らない」
「延命治療はイヤだ」
「自分が入るお墓がない」

ひとつでも当てはまった方絶対必読の終活テクニック!!

超簡単エンディングノート付き。

【著者】

高橋泰源
密教系寺院の住職、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP R認定者。
大学在学中に僧侶資格を取得。専門分野は宗教法人の税務・資産運用。
宗教法人経営者としては「寺院の真摯な運営」、宗教者としては「人々の心身の安寧」を志向し、
埋葬と瞑想と妄想の日々を送っている。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする