2019年03月31日

『できる人はなぜ、本屋さんで待ち合わせをするのか? 』知的生きかた文庫/臼井由紀



『できる人はなぜ、本屋さんで待ち合わせをするのか? 』 → https://t.co/e15nwMWgb9

『できる人はなぜ、本屋さんで待ち合わせをするのか? 』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

◎この「ひと工夫」が、一流の人生を作る!

あなたが誰かと待ち合わせする時、もし本屋さんで待ち合わせをしたら……

・約束の時間までの間に、密度の濃い情報収集ができる
・遅れた相手に、「本を探してたからちょうどよかった」と伝えられる
・本をきっかけに、初対面の相手とも、会話をスムーズに始められる

本屋さんでの待ち合わせには、こんなにもメリットがあります。
待ち合わせに限らず、仕事や日々の生活の中で こんな「ひと工夫」をできる人が、
「一流の人生」を手にすることができるのです。

・仕事は、あえてやり残して終わる
・自己紹介は「フルネームで・短く」する
・商談に土産は忘れても、「土産話」は忘れない
・「水曜日のジム」で中だるみを克服

できる人の発想法、仕事術、時間術の「ひと工夫」をマネることで あなたも一流の仲間入り!

【目次】

プロローグ この「ひと工夫」が、あなたの将来を決める!
第1章 できる人がやっている、すごい「発想法」
第2章 できる人がやっている、結果を出し続ける「仕事術」
第3章 できる人がやっている、信頼される「伝え方」
第4章 できる人がやっている、「お金とのつきあい方」
第5章 できる人がやっている、最高の「時間術」
第6章 できる人がやっている、夢を叶える「考え方」

【著者】

臼井由妃(うすい・ゆき)

著述家。講演家。経営コンサルタント。熱海市観光宣伝大使。
1958年、東京生まれ。33歳で結婚後、病身の夫に代わり、健康器具販売会社の経営者となる。
独自の発想力と行動力を発揮して通販業界で成功を収め、多額の負債を抱えていた会社を優良企業に変える。
その躍進がさまざまなメディアに紹介され、日本テレビ系「マネーの虎」にも出演し、好評を博す。
経営者、講演家、ビジネス作家として活躍する傍ら、宅地建物取引士・行政書士などの資格を短期で取得する。
その実践的な時間術や仕事術、勉強術にも定評がある。
多数の著作を誇り、『やりたいことを全部やる! 時間術』(日経ビジネス人文庫)、『短い時間で面白いほど結果が出る! 他人の頭を借りる超仕事術』(青春文庫)など、著書累計は150万部を突破。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

『メモの魔力 The Magic of Memos』幻冬舎/前田裕二



『メモの魔力 The Magic of Memos』 → amzn.to/2OlwTGl

『メモの魔力 The Magic of Memos』 の購入はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!

・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える
・メモで、本当の自分を見つめ直す
・メモで、夢をかなえる

◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。

〔巻末付録〕自分を知るための【自己分析1000問】

“僕にとってメモとは、生き方そのものです。

メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。

メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。

メモによって夢を持ち、熱が生まれる。

その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。

誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない

「本当のメモの世界」へ、ようこそ"
(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)

「新たな発想をするために特別なことをする
必要はない。すべてのヒントは日常の中にある。
前田裕二がメモをとる姿をみているとそう思う」秋元康推薦! !

【オススメの書評はコチラ】

MyLife+ 50歳からの Life Shift 超有名な一龍さんの書評ブログです!
 → http://www.s-ichiryuu.com/

前田裕二(著)『メモの魔力』幻冬舎【本の紹介】これは人生を変えるメモ術だ!
 → http://www.s-ichiryuu.com/archives/79475347.html

ーーー
こんにちは、一龍(@ichiryuu)です。

今日ご紹介するのは、すでにベストセラーとなっているこちらの本。

前田裕二(著)『メモの魔力』です。

メモ術・ノート術・手帳術は当ブログの大好物なジャンルで、これまでも数多くの本を紹介してきましたが、本書で紹介されているメモ術はハッキリ言ってこれまで読んだ中でぶっちぎりナンバーワンメソッドでした。

では早速、気になるポイントの読書メモをシェア!

(続く)
ーーー


【目次】

序章 「メモの魔力」を持てば世界に敵はいない
第1章 メモで日常をアイデアに変える
第2章 メモで思考を深める
第3章 メモで自分を知る
第4章 メモで夢をかなえる
第5章 メモは生き方である
終章 ペンをとれ。メモをしろ。そして人生を、世界を変えよう

【著者】

前田裕二[マエダユウジ]
SHOWROOM株式会社代表取締役社長。1987年東京生まれ。
2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入行。
11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。
数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。
13年、DeNAに入社。仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。
15年に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。
同年8月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合併会社化。
著書『人生の勝算』はAmazonベストセラー1位を獲得。

【合わせて読みたい本】

『人生の勝算 (NewsPicks Book)』 はコチラの画像をクリック






posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

『ハッキリ言わせていただきます! 黙って見過ごすわけにはいかない日本の問題』前川喜平,谷口真由美/集英社



『ハッキリ言わせていただきます! 黙って見過ごすわけにはいかない日本の問題』 → https://t.co/YDONVy4kl9

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック




【内容紹介】

最近の日本の政治、教育、社会……
ちょっとおかしなことが多すぎませんか?

世の中の動きに、何も言わずに黙ってスルーしていると、
いつのまにか物事がどんどんアブナい方向に進んでいたり、

私たちにとって、日本の未来にとって、とても重要な問題が
きちんとした批判に基づいてしっかり議論されることなく
短時間で決まってしまったりすることが増えています。

どう考えてもおかしなことが平然とまかり通ってしまう
理不尽だらけの日本の社会とどう向き合えばいいのか。

そこに不可欠な、健全な批判でもっと議論を深めるための
正しい「批判のお作法」をどうやって身につければいいのか。

大阪のおばちゃん、谷口真由美と、
奈良のおっちゃん、前川喜平ががっちり対談。

黙って見過ごすわけにはいかない日本の問題に、
激アツトークで鋭くツッコミ入れさせていただきます!!


【目次】

第1章 「お上意識」が日本をダメにする
第2章 ヤンキーとカオスとラグビーで批判力を磨く
第3章 教育が直面している厳しい現実
第4章 政治が直面している厳しい現実
第5章 憲法が想定した人間を目指す
第6章 批判に疲れた人たちへ


【著者プロフィール】

前川喜平(まえかわ きへい)

元・文部科学事務次官 現代教育行政研究会代表
1955年、奈良県生まれ。東京大学法学部卒業。
79年、文部省(現・文部科学省)入省。94年、文部大臣秘書官。
2010年、大臣官房総括審議官。12年、大臣官房長。
13年、初等中等教育局長。14年、文部科学審議官、
16年、文部科学事務次官。17年、退官。
現在、自主夜間中学のスタッフとして活動しながら、
講演や執筆を行っている。著書に、『面従腹背』(毎日新聞出版)、
『これからの日本、これからの教育』(寺脇研氏との共著。ちくま新書) など。


谷口真由美(たにぐち まゆみ)

大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党代表代行
1975年、大阪府生まれ。国際人権法、ジェンダー法などが専門分野。
非常勤講師を務める大阪大学での「日本国憲法」講義が人気で、
一般教養科目1000科目の中から学生の投票で選ばれる
ベストティーチャー賞″こと「共通教育賞」を4度受賞。
TBS系『サンデーモーニング』、朝日放送『おはよう朝日です』『キャスト』、
ABCラジオ『伊藤史隆のラジオノオト』はじめ、
TV、ラジオ、新聞のコメンテーターとしても活躍。
2012年、おばちゃんたちの底上げと、オッサン社会に愛とシャレで
ツッコミをいれることを目的に、Facebook上のグループ
「全日本おばちゃん党」を立ち上げ、代表代行を務める。
著書に、『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』(文藝春秋)、
『憲法って、どこにあるの?』(集英社)など。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

『あなたと子どものお金が増える大金持ちの知恵袋30』菅井敏之



『あなたと子どものお金が増える大金持ちの知恵袋30』 → https://t.co/XvaQi6K7Ti

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





ーーー

ベストセラー『お金が貯まるのは、どっち!?』の著書で元銀行支店長が教える

今からでも間に合う! 一生お金に困らない法則‼

学校ではけっして教わらない、マネー教育&マネー哲学の決定版!

ーーー

【内容紹介】

元銀行支店長が教える、
今からでも間に合う! 一生お金に困らない法則‼

学校では教わらないマネー教育&マネー哲学の決定版!

フィンテック、AI革命、暗号通貨……

新しい経済の世界≠ノ生きる子どもたちには、新しいお金教育≠ェ必要?

お金に苦労しない大人に育ってほしいけど……

今、子どもにお金のことをどう教えたらいい?

正直、お金とのつきあい方がヘタだと感じる……

今からでも、一生お金の心配なく暮らすための方法を学びたい!

子育て世代のみならず、お金の悩みや迷いを抱えるすべての人に向けて、
ベストセラー『お金が貯まるのは、どっち!?』の著書であり、元メガバンク支店長が
伝授する「本当に必要なお金の力を育てる30の法則」。

学校ではけっして教わらない、マネー教育&マネー哲学の決定版!

<キャッシュレスの時代だからこそ、1か月分の家計を現金で用意して家族全員で経営会議!>

<おこづかい制度を見直して、「家庭内ビジネス制」を導入する!>

など、「最高のお金の力=最高のファイナンシャル・リテラシー」を健やかに、

大きく育てるためのユニークかつカンタン、しかも楽しく実践できる教えが満載。

子どもも大人も、家族みんなでお金の不安や悩みから自由になる法則を手にいれましょう!

巻末付録には、お金と仲良く生きていくための必修科目″燒ア表(PLとBS)、ライフプラン表についてのベーシックコラムも収録。

ーーー

【目次】
はじめに
第1章 「大金持ち」の知恵袋
第2章 「稼げる人」の知恵袋
第3章 「貯められる人」の知恵袋
第4章 「増やせる人」の知恵袋
第5章 「もらえる人」の知恵袋
あとがき

ーーー

【巻末付録】
ベーシックコラム1 ファイナンスの基礎「財務表」
ベーシックコラム2 家族のライフプランの作り方

ーーー

【著者情報】
元メガバンク支店長。「お金の町医者」として活動中。
1960年生まれ。
学習院大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。

個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事。
金沢八景支店長(横浜)、中野支店長(東京)を経て、48歳で退職。
複数のアパートオーナーとして不動産賃貸事業に力を入れる。

2012年、東京・田園調布にカフェ「SUGER COFFEE(スジェールコーヒー)」をオープン。
銀行員としてのお金を「貸す側」、不動産投資家としてのお金を「借りる側」、
両方の視点を生かして毎年安定した収入を得ることに成功した

経験をもとに、全国の講演会で講師として活動するほか、テレビ・ラジオ等にも多数出演。

2014年に上梓した初の著書『お金が貯まるのは、どっち!?』は、40万部突破のベストセラーとなり、
2015年、オリコンビジネス書部門第1位に輝いた。

その他、『家族のお金が増えるのは、どっち!?』、『金の卵を産むニワトリを持ちなさい』、
『読むだけでお金の増やし方が身につく 京都かけだし信金マンの事件簿』(すべてアスコム刊)など著書多数。
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。人を奮い立たせる50の言葉』サイモン・シネック



『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。人を奮い立たせる50の言葉』 → https://t.co/1ooMhKoknw

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





ーーー

TED再生世界3位の著者が教える、
リーダーにとっていちばん大切なこと

国連、米軍、ディズニーなどで
教えられてきたシネックの思想を、
50の言葉と美しい絵でやさしく表現。

世界一わかりやすいリーダーシップの本!


リーダーが弱さをさらけ出すと、組織は強くなる。

TEDで4149万回以上(世界第3位)再生された
リーダーシップの真髄をコンパクトに凝縮。

カリスマ性も非凡な才能もいらない、
そのままの自分でチームを動かすための50の言葉。

コーチ・エィ社長、鈴井義幸氏推薦。

やむをえず昇進した人こそ読みたい!

ーーー

〜目次〜

序文 コーチ・エィ社長 鈴木義幸 はじめに
レッスン1 まず行動を起こそう
レッスン2 仲間を探そう
レッスン3 ビジョンを見つけよう
レッスン4 信じてやり抜こう
レッスン5 仲間に尽くそう
レッスン6 仲間に任せよう
レッスン7 仲間の成長を喜ぼう もっと詳しく知りたい人のために

〜内容抜粋〜

権力争いをしている会社の社員は、
お互いを相手に戦う。

目的や動機がある会社の社員は、
みんな一緒に戦う。

ビジョンを実現させたのは、
思い描いた本人ではなく、
共感して後に続いた人たちだ。

私たちが勇気を出して自らの弱さをさらけだすと、
同僚も同じようにリスクをとってみようという
気持ちになるのだ。

そうすれば、
やはり仲間たちが助けようと集まってくれる……。

こうして、会社全体が生き生きと働きだす。

私たちの人生の価値は、
自分のために何をするかでは決まらない。

私たちの人生の価値は、
他人のために何をするかで決まる。

ーーー
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』越川慎司



『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』越川慎司 / 集英社 → https://t.co/EWilm4V99S

『働きアリからの脱出-個人で始める働き方改革』 はコチラの画像をクリック





【紹介】

◆10年後、週休3日が当たり前になる!?
仕事の時間生産性を上げ、会社に縛られず「稼げる人」になれ!

◆500社超の企業の働き方改革を支援してきた著者が明かす、
収入と自由を増やすための、“今日からひとりで始める働き方改革”!

我慢して働いていたら幸せが保証される時代は終わりました。

定年まで会社で指示されたことをひたすらして、
退職金をたっぷりもらって残りの人生を楽しむ、という
「サラリーマンの幸せパターン」は過去のものになりつつあります。

人間の寿命は長くなり、会社の寿命は短くなる中で、
幸せを感じながら生き抜くには、社内で成果を残しながら、
歳をとっても社外で必要とされる人材になっていく必要があるのです。

働きアリから脱出して成長するには、
自分で動いて新たな挑戦をし続けることです。



私は、500社を超える会社の働き方改革を見てきて、

 各社の「活躍している社員」、
 市場で仕事が絶えないフリーランス、
 退職しても生き生きと働いているシニア、
 世界を変えようとする起業家を見て、

成功するための方法を見つけ出したのです。

(「はじめに」より)



【もくじ】

第1章「働き方改革」は個人が成長するチャンス
第2章 100年ライフで知っておくべき3つのこと
第3章 働きアリから脱出して目指すべきもの
第4章 脱出に必要な5つの気構え
第5章 内円で時間を創り出す
第6章 今日からできる働き方改革(ソフトスキル編)
第7章 今日からできる働き方改革(業務スキル編)


著者: 越川慎司(こしかわ・しんじ)


国内外の通信会社に勤務し、ITベンチャーの起業を経て、
2005年に米国マイクロソフトに入社。

業務執行役員としてPowerPointやOffice365などのOffice事業部を統括、
2017年に働き方改革の支援会社である株式会社クロスリバーを設立。

週休3日でこれまでに5百社超の働き方改革を支援してきた。

働きがいを高めるワークショップを展開し、受講者は1万6千名超。



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 08:36| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする