2020年06月17日

「東京アラート」は小池都知事の票集めに使われただけだった。矛盾だらけの発令基準!

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

アフターコロナで世界は変わる!あなたはついて行けますか?


電通若者研究部では、その変化を以下の7つにまとめています。

1.殿様化
2.時決ニーズ
3.能動圧力
4.Mind to Mind
5.アンダーコントロール感
6.オピニオンファースト
7.不文律のリセット


具体的には3つの企画に力を入れたそうだ。

(1)「ご自宅でのコーヒーのいれ方」
(2)「Message on the mug」
(3)「バリスタたちのおうちコーヒー」

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

女帝 小池百合子、都民は本当にこれで良いのか?目立ちがりやで実務能力ゼロ!



小池百合子の本質にここまで迫った記事、本は無いと思います。
ノンフィクションを超えてます。告発本ともいえます。
しかし、それは綿密な取材に裏打ちされたものです。

何となく今まで彼女に違和感を覚えていた人はそれは何故かがよく理解出来ます。

本書に書いてある小池氏の実像や人間性、考え方などは、私の知る限り、
実際の小池氏本人の姿にかなり近い。

見た目はよく、美人である。弁舌さわやかで、PRも上手い。
チャンスを見極め勝負をかけるのも得意。一見魅力的な人物にみえる。
ただ権力欲が異常に強すぎる。あと豊洲問題やオリンピック問題で明らかな通り、
組織を動かし政策を実現する実務能力は極端に低い(この点は本書によく書かれているので割愛するが、
無能といっても過言ではない。アニメキャラに例えると銀河英雄伝説に出てくるトリューニヒトが近いと思う。)

そして何より、本書に書かれている通り、嘘が多い。悪気なくウソをつく。
カイロ大学の件を筆頭に、嘘で塗り固められた人生だと言ってよいと思う。
おそらく本物のサイコパスなのだろう。
政治家としてというより、人として重要な何かが、彼女は決定的に欠落している。


女帝 小池百合子 (日本語) 単行本 – 2020/5/29 はコチラの画像をクリック




コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う政治家・小池百合子。
女性初の都知事であり、次の総理候補との呼び声も高い。

しかし、われわれは、彼女のことをどれだけ知っているのだろうか。

「芦屋令嬢」育ち、謎多きカイロ時代、キャスターから政治の道へーー
常に「風」を巻き起こしながら、権力の頂点を目指す彼女。
今まで明かされることのなかったその数奇な半生を、
三年半の歳月を費やした綿密な取材のもと描き切る。

〔目次より〕
序章 平成の華
第一章 「芦屋令嬢」
第二章 カイロ大学への留学
第三章 虚飾の階段
第四章 政界のチアリーダー
第五章 大臣の椅子
第六章 復讐
第七章 イカロスの翼
終章 小池百合子という深淵


101174492_2551716961734170_7472691654730663520_n.jpg
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

これはいいね!洗える 夏用 ひんやり 冷感マスク 【 ラッシュガード素材 + 冷感素材 】



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする