2018年03月27日

名古屋「ZIP-FM」4月からはこうなります!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

今日の富士山🗻は雲の中!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

オススメの新刊『人生を変える断捨離』やましたひでこ/ダイヤモンド社



◆本日のオススメ!


人生を変える断捨離人生を変える断捨離
やましたひでこ

ダイヤモンド社 2018-02-21


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆人生を断捨離!





◆アマゾンの内容紹介から ↓

不要なモノを捨てれば、大切なものが手に入る。

お金・健康・夫婦・親子・時間・家事・結婚・離婚・終活…

すべてが面白いように巡りだす!



◆内容紹介


一世を風靡した「断捨離」という片付け術。
世界15カ国で翻訳され、
流行語大賞にもノミネートされ、
言葉自体は広く認知されていますが、
その解釈が「モノの片づけ術」で
止まっているのは、じつにもったいない。
断捨離の醍醐味はそこではありません。
「片づいてスッキリ! 」は、
断捨離パワーの一部にしかすぎないのです。

断捨離の基本は、
モノを「断」ち、
ガラクタを「捨」てれば、
執着も「離」れていく
ということですが、その本質は「出す」ことです。
断捨離とは「出す」美学なのです。

あなたが抱える悩みは、
家にあふれるモノだけではないはず。
お金、健康、夫婦、親子、時間、結婚、
離婚、家事、終活……。
モノの片づけで磨いた
断捨離のスキルを使って
不要・不快・不適な感情や
親から押し付けられた価値観を
「出す」ことで、身も心も軽くなり、
本当に大切なものだけが
手に入るようになります。

その結果、
「奇跡」と呼べるほどのことが起こり、
人生が大きく変わり、
ごきげんに生きられるようになるのです。

本書は、断捨離について、
「言葉は知っているけど内容はよくわからない」
という方はもちろん、
「モノの片づけ以上のことは知らない」という方も、
あらためてモノの手放し方を復習しながら
「断捨離」の持つ底知れぬパワーを
実感していただけたら幸いです。

断捨離の基本を再度確認しつつ、
究極の目的である
人生のスパイラルアップの方法を紹介する
集大成の1冊です。

◆目次メモ


第1章 だから、あなたは捨てられない
 ヘドロだらけの溜め池で動けないナマズ
 私たちは「モノが勝手に入ってくる社会」に生きている ほか
第2章 これが断捨離のメカニズム
 断捨離とは、ただ捨てること
 現状を認識する ほか
第3章 断捨離が人生を変える
 言い知れぬ爽快感がこみ上げてくる
 余計な執着心を手放せて、ココロが軽くなる ほか
第4章 断捨離で「ごきげん」に生きる
 「出す」を制限すると、ごきげんになれない
 主体的な生き方をするようになる ほか

◆著者の履歴 氏名(やました/ひでこ)


クラター・コンサルタント。一般財団法人「断捨離」代表。
早稲田大学文学部卒。学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」
に着想を得た「断捨離」を日常生活の「片づけ」に落とし込み、
誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。
断捨離は、思考の新陳代謝を促す発想の転換法でもある。
「断捨離」の実践的メソッドは、現在、日本のみならず海外でも、
年齢、性別、職業を問わず圧倒的な支持を得ている。
初著作『新・片づけ術 断捨離』(マガジンハウス)を刊行以来、
著作・監修を含めた多数の「断捨離」関連書籍がアジア、
ヨーロッパ諸国でも刊行され、累計400万部のミリオンセラーになる。
現在、書籍の出版はもとより、Web・新聞・雑誌・TV・ラジオ等
さまざまなメディアを通して精力的な発信活動を展開している。

*「断捨離」は、やましたひでこ個人の登録商標。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 断捨離 | やましたひでこ公式サイト
>> やましたひでこオフィシャルブログ「断捨離」Powered by Ameba

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


心を洗う 断捨離と空海心を洗う 断捨離と空海
やましたひでこ 永田良一

かざひの文庫 2018-02-22


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「断捨離」のやましたひでこが、空海との出会いと断捨離の奥義を語る。
高野山大学評議員・客員教授の永田良一が空海の思想を丁寧に解説。

断捨離は単なる片づけにあらず
断捨離の先にある生き方の極意とは?


京セラ名誉会長 稲盛和夫氏 推薦!
「空海の説く『済世利民』に基づいて断捨離を日々実践すれば、
我々の社会はより良いものになるでしょう」


~断捨離からの提言~
「大事なのは関係性の問い直しです」
「まずは自分自身の実践から」
「収納術ではいたちごっこです」
「次元を変えるという考え方が重要です」
「自問自答することがモノを手放すことにつながります」

~空海的生き方からの提言~
「欲や煩悩は捨てなくてもいい」
「密教と断捨離には親和性がある」
「いい言葉は結果的にいい人生につながります」
「欲を持たなければ人を救うことはできません」
「最澄との人間関係を断った空海の断捨離」


空海は断捨離したのか?

断捨離が持つ深い意味、それとつながる空海の思想。
空海の言う「大欲」の想いから生じた、悩める現代人必読の一冊。

断捨離の本当の意味と難しく思われがちな空海の思想を現代人の生活に沿って解説。
空海と断捨離。一見、無関係そうに思えるが実は深くつながっている。
空海の教えは生活の身近な問題点をも解決してくれる。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする