2016年05月11日

『秘密のアキラさん“自分を変える究極の45のルール”』川邊明

◆本日のオススメ!


秘密のアキラさん
秘密のアキラさん川邊明

サンライズパブリッシング 2016-04-22



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆キャンペーン!


発刊記念・購入者キャンペーンを開催いたします!
5月9日(月)〜5月11日(水)
http://www.pubca.net/cam/akira/

アキラさん流の成功哲学が満載!

「孤独」「個性」「仕事」「感性」「行動」の5つの切り口から、
人生を変えて「無敵」になるためのルールをご紹介します。

『成功って、あなた次第なの。』

出会う人を次々ファンにする「超絶キャラ」実業家の、
日本凱旋第1弾! 「普通」や「常識」
を打ち破る異色の一冊が、満を持して登場です!

◆アマゾンの内容紹介から ↓

香港、タイ、日本を行き来しながら、最高級ホテルで生活。

一流料理店やエルメスのVIPとして充実したプライベートを送る一方で、
国内外で手掛けたビジネスを次々と成功させる、敏腕実業家としての顔も持つ。

億万長者として優雅に生きる「アキラさん」だが、
スタートは「究極の貧乏暮らし」、
そして10年以上にわたる借金地獄だった−−。

闇金に追われる超ブラックな日々を一転させ、
今や香港でブラックカードを手にしているアキラさん。

その成功の礎となったのは、自身が定めた「45のルール」だった。



◆目次メモ


第1章「孤独」
1 孤独こそ「力」
2 「孤独」を極めてトップに立つ
3 組織の中でも「孤独」を選ぶ
4 「人脈」は作らない
5 「裏切り」を恐れない
6 トライアングル」で組織を作る
7 「行動」で人を見極める

第2章「個性」
8 「方向性」が「個性」を築く
9 情報を遮断する
10 威張りんぼう厳禁!
11 自分自身の「キャラ設定」をする
12 人の生き方から「個性」を学ぶ
13 「ルーティン」で、理想を現実に近付ける
14 「朝」の時間を大切にする
15 習慣化で「型」を作る

第3章「仕事」
16 「運」を信じない
17 「楽しい」と思えることをやる
18 真の成功とは「勝ち続ける」こと
19 圧倒的な成功をめざす
20 自分だけの「武器」を持つ
21 あらゆる人に「信頼」される人間になる
22 究極の「人たらし」になる
23 トップとしてのマインドセットをする
24 「キラーワード」で心を掴む
25 「勝てる」ビジネスモデルを構築する
26 「開拓者」になる
27 世間に逆らって「一人勝ち」する
28 1つのことをやりきる
29 自分に「向いている」ことを把握する
30 小さなことを毎日積み上げる
31 ビジネスは「仕組みが9割」
32 お金が入り続けるモデルを作る

第4章「感性」
33 「本物」に触れて感性を磨く
34 環境のレベルを高める
35 美意識を徹底的に追求する
36 「ブランド」を身にまとう
37 本は最高の教科書

第5章「行動」
38 すべてのことに「感謝」する
39 「素直」な気持ちを忘れない
40 女性の誘惑に負けない
41 何事においても「準備」を極める
42 計画的に「夢」を追う
43 どこまでも大きな「未来」を描く
44 「時」がすべてを解決する
45 「無敵」になる

◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


川邊 明(かわべ・あきら)
通称:「アキラさん」と誰もが親しみをこめてそう呼ぶ。
アジア実業家 / 投資家
株式会社 味彩東京 代表取締役。
Ramen ajisai MercuryOWNER(タイ)、
LETS GOAL LIMITED CEO(香港)、
Beyond the Action Co.Ltd CEO(タイ)。
1969年生まれ。

少年時代は“極貧”、会社員になってからは“闇金”に追われる生活を送りつつ、
職を何度か変えながらも夢を掴む努力を怠らず、
株式投資と黎明期のネット情報ビジネスでついに成功を掴む。

日本で築いた資産を手にアジアへ進出して起業。
数ヵ国で外食産業を基盤にさらなる成功をおさめた。

現在は、香港とタイと日本を行き来する暮らしを続けながら、
アジアでラーメンチェーン展開及び各種ビジネスを手掛ける。

各種SNSのフォロワーは数万人、開催するセミナーは盛況で、
“アジア起業”、“アジア投資”など、
資産を構築する方法も伝えている。

講演、セミナー、取材に関するお問い合わせ
kawabeakiraoofice@excite.co.jp

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> http://kawabeakira.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ****  購入者キャンペーン 特典内容  ****
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特典1:「シークレット動画」+ 出版記念講演会を抽選で5名様ご招待!
6月2日(土曜日)に行われる「「秘密のトークライブ」出版記念講演会に
無料でご招待いたします。

特典2:「シークレットお茶会ご招待」
アキラさんとともに過ごす優雅な午後。
日本をはじめ、アジア各国での超豪華セレブライフ体験をお披露目?

特典3:「銀座個室ランチ会ご招待」
銀座はアキラさんのホームグラウンド!
味もサービスもアジアの冠たる繁華街のお得意店でゴージャスランチミーティング!
“ここだけの話よ!?”が聞けちゃうかも♪

特典4:「銀座個室ディナー会ご招待」
夜のアキラさんはちょっと違う?
成功の道を駆け抜けた日々を深くじっくり語ります☆
厳選極上ディナーを召し上がりながら、あなたの夢成就のヒントが得られる
一夜になること請け合いです!!

特典5:「アキラさんご用達ホテルで少人数セミナー参加権」
ビジネスこそアキラさんの真骨頂。
なにを選択し、どう育てれば成功者となっていけるか。
さまざまな局面を勝ち抜いてきたすべてのレシピを語りつくします!!

特典6:「アキラさん御用達ホテルで半日個別コンサル権」
1人対1人のビジネス個別相談。
じっくりお話をうかがって最適なソリューションをご提案できます!
また、世界の成功者と仕事をしてきた経験から、トップとしての心構えなどの
ご相談にも“ズバリ!”回答しちゃいます。

特典7:「香港(バンコク)アキラさんに会いに行くツアー参加権」
アジアの最重要国際都市で、アキラさんがお出迎えします♪
桁違いのゴージャスさを誇るセレブライフを現地で生見学!!

【特別賞】
「全参加者から抽選で1名様 エルミーちゃんプレゼント」
エルメスのVIP顧客向けにつくられているキャラ人形の“エルミーちゃん”
国内の店頭では絶対に入手できないレア・マスコットを抽選でプレゼントします♪

発刊記念・購入者キャンペーンはコチラから!
5月9日(月)〜5月11日(水)
http://www.pubca.net/cam/akira/

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

では、また。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

『まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密』新渡戸 稲造

まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密 (単行本)
まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密 (単行本)新渡戸 稲造 カネダ工房

三笠書房 2016-03-11



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



内容紹介


100年以上も世界で読み継がれてきた名著『武士道』が、
オリジナルまんがとわかりやすい図、たっぷりの解説付で登場!

本書を、楽しく読み進めるうちに「日本人の魂」である武士道の本質のほか
「日常に役立つ知恵」
「尊敬されるリーダーに必要な心がまえ」
「心を強くする法」
「真に自分が満足できる生き方」
「驚異的スピードで己を成長させるコツ」
「世界の人と理解を深め、うまくやっていく法」
など私たちの祖先が蓄えてきた人生の宝となる教訓が学べます。

あのエジソンも、ルーズベルト大統領も
『武士道』の中に“生き方”の答えを見つけた!

なぜ、海外でこれほどまでに読み続けられるのか?

本書は、強靱な精神力を生んだ武士道の本質を見事に解き明かしている。

武士は、何を学び、どう己を磨いたか。
これを知ることはすべての現代人にとって重要である。

真に“人間らしい”生き方、“人間らしい”幸福とは

◎「義」― 武士道の光輝く最高の支柱
◎「勇」― 平常心こそ真の心の強さ
◎「仁」― 人の上に立つ者の必要条件とは?
◎「礼」― 人とともに喜び、人とともに泣けるか!
◎「誠」― なぜ「武士に二言はない」のか?
◎「名誉」― 日本の繁栄の起爆剤
◎「忠義」― 人は、何のために死ねるか

目次


プロローグ 武士道へのいざない
 ― 「日本の魂」とは何か?
第1章 武士道はいかにして生まれたのか?
 ― サムライが積み上げてきた「ノブレス・オブリージュ」
第2章 武士にとって一番大切な「義」「勇」とは?
 ― サムライの強さとやさしさを育んだ基本原理
第3章 日本人はなぜ、そんなに礼儀正しいのデスカ?
 ― 上に立つ者の「仁」、他者を思いやる「礼」、心の真実「誠」
第4章 人として、いかに生き、いかに死ぬか?
 ― 忍耐強さの源「名誉」、絶対的従順を生む「忠義」
第5章 サムライが命を賭けた「切腹」の意味
 ― 野蛮に見えた「ハラキリ」は、かくも尊い行為だった!
第6章 新しい時代の武士道
 ― 日本を発展させたのは、武士道の精神だった!
エピローグ 今を生きる、あなたの使命
 ― 武士道は、永遠不滅の教訓である

著者紹介


新渡戸稲造[ニトベイナゾウ]
日本の学者・思想家・教育者。盛岡生まれ。札幌農学校(現在の北海道大学)で学んだのち、アメリカ、ドイツで農政学などを研究。1900年に英語で発表した『武士道』(原題:BUSHIDO―The Soul of Japan 奈良本辰也訳、三笠書房“知的生きかた文庫”)は、ドイツ語、フランス語などにも訳されて世界的なベストセラーとなる。東京帝国大学教授、東京女子大学初代学長などを務め、青年の教育に情熱を注いだほか、1920年には国際連盟の事務次長に選ばれる

カネダ工房[カネダコウボウ]
まんが家・イラストレーター。多数の教則本を執筆。専門的なイラストも多く手がける。

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ




posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

『まんがで人生が変わる! 自助論: 感動的に面白い世界的名著! 』サミュエル スマイルズ

まんがで人生が変わる! 自助論: 感動的に面白い世界的名著! (単行本)
まんがで人生が変わる! 自助論: 感動的に面白い世界的名著! (単行本)サミュエル スマイルズ

三笠書房 2016-03-11



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容紹介


数々の成功者の逸話を集め、成功の秘訣を解き明かした世界的名著が、まんがで登場!
感動的な物語に涙しつつその極意が学べます!章毎に解説付でエッセンスが学べます!

「天は自ら助くる者を助く」(自助論)

◎「自己改善」の手が打てるか! チャンスを確実に活かす

この本には、有名無名の成功者たちの、幸せな生き方と成功パターンが詰め込まれている。

そしてそこに共通するのは、
この小さなプラスの習慣が身につければ、
すべてに天地の大差がつけられることである。

あなたに成功を保証する本書の習慣は、
すべて「朝、顔を洗う」のと同じくらい簡単に身につくことばかり。

さあ、あなたは、どの習慣から手をつけるか!

自分の手で自分の人生を開く楽しみを知るべし!


目次


まえがき この1冊であなたの人生が輝く!!

Prologue 夢があるなら『自助論』を学ぼう!
 〜偉人たちの成功の秘訣が満載!!
 解説 自助論ってどういう本?

1章 発想の転換で逆境をチャンスに!
 〜運に左右されず、確実に成功できる秘訣とは?
 解説 「あきらめない」精神が成功の条件!

2章 才能を花開かせるための秘訣!
 〜「小さなチャンス」を見逃すな!!
 解説 「転機」を見抜いて生かすには?

3章 「意志の力」を甘く見るな!
 〜勝利のための最も大切な要素とは?
 解説 自分の心を「目的」に向ける!

4章 目の前の仕事に全力を尽くせ!
 〜天才たちの手腕に学ぶ
 解説 ビジネスを制する6つの原則

5章 人としての「品格」と「器量」を磨く法
 〜誇りをもてる生き方を目指して
 解説 どん底からだって抜け出せる!

Epilogue 『自助論』の実践で悩みは消える!
 〜幸せの青い鳥は『自助論』の中にいた!
 解説 自助論の実践で悩みは消える!

著者紹介


スマイルズ,サミュエル[スマイルズ,サミュエル] [Smiles,Samuel]
イギリスの著述家。はじめ医者であったが、さまざまな職業を経験し、1858年に発表した『自助論』(原題:Self‐Help,with Illustrations of Character and Conduct 竹内均訳、三笠書房“知的生きかた文庫”)の大成功後、文筆に専念する。1904年、91歳で永眠

竹内均[タケウチヒトシ]
福井県生まれ。東京大学名誉教授。理学博士。地球物理学の世界的権威。科学雑誌『Newton』の初代編集長として、青少年の科学啓蒙に情熱を傾けるかたわら、「人生の幸福」について深く探求し、著者一流の自己実現の具体的な方法を説く

嶋津蓮[シマズレン]
まんが家・イラストレーター。『ガンガンWING』(旧エニックス)掲載の『鉄火!おたの申します』でデビュー

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

『ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本』 村田栄樹

ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本
ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本村田 栄樹

ソーテック社 2016-03-31
売り上げランキング : 600


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容紹介


経営者、ビジネスマン必読!
本当に知りたかった疑問を解決!
あれもこれも、トコトン経費にするテクニックを大公開!

この領収書がレシートが経費になるのかならないのか
悩みますよね。

そもそも、経費ってなんなんだ?
お金の支払いには2種類あります。
経費と資産です。
まずは経費とは何かをとっても小気味よく理解してください。

そして、本書はより具体的に、ふんだんな事例をポイントとツボを
しっかり押さえて載せているので、似ている事例を見ていただければ、
ご自分のことと置き換えて考えることができます。

テーマは「コレって経費になるの?」です。
さあ、一緒に謎解きの旅に出ましょう。

〈こんなところにこだわっています〉
経営者の目線でも、経理担当の目線でも、
ビジネスパーソン目線でも、法人でも個人でも、
みんなが納得して読める内容にしました!

目次


第1章 経費ってナニ?
・「お金を支払う」には2種類ある
・「経費」になると、いいことがあるの?
・「資産」も売上をあげるために使っているのでは?
・「経費」にするためには、領収書が必要?
・領収書って、ずっと保存しておかないといけないの?
・経費を制する者が、利益を制す

第2章 コレって経費になるの?
・会議費
・接待交際費
・福利厚生費
・旅費交通費
・広告宣伝費
・人件費
・教育研修費
・消耗品費
・その他
・事業主関連

著者紹介


村田栄樹[ムラタエイジ]
税理士・MBA(経営管理修士専門職)。いろは税理士法人代表。1972年、栃木県生まれ。簿記学校最大手の大原簿記学校で簿記講座を中心に約10年講師を務めた後、税理士の道へ。主に中小企業向けにアドバイスしている。アドバイスは、税金・会計にとどまらず、経営にも精通する税理士として、自身でも株式会社を経営。SBI大学院大学でMBAを取得し、北尾吉孝(SBIホールディングス株式会社代表取締役執行役員社長)学長賞を受賞。実務と知識の両面から、税金・会計・経営のアドバイスができる税理士として活動している。

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする