2018年01月12日

『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』金沢優



◆本日のオススメ!


もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるかもしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか
金沢 優

幻冬舎 2017-02-02


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「使えない英語」から「使える英語」へ



英語を話せるようになりたい

だって、カッコいいもの!

素敵だもの!

英会話をあきらめてきたすべての日本人に贈る

新しい英会話学習本!

熱く、読みやすい、青春小説仕立てで登場!

あっと言う間に引き込まれてしまいますよ!笑

◆アマゾンの内容紹介から ↓

英会話を諦めたすべての日本人に贈る
まったく新しい英会話学習×爽快青春小説

英会話スクール、オンライン英会話、ハウツー本……。

すべてに挫折してきて、教育指導要領改定に戦々恐々とする英語教師・桜木真穂。

ネイティブスピーカーの同僚を羨み自分に自信を失う中、
偶然であった英会話教室で「今までの英語教育の間違い」と「新時代の勉強法」に気づかされる。

生徒たちとともに新しい英会話教育へ取り組む真穂だったが、
教師の中には快く思わない者もいて――。

果たして、真穂は真の「英語教師」になれるのか?



◆内容紹介


英会話スクール、オンライン英会話、ハウツー本…

すべてに挫折してきた英語教師の「私」が気付かされた
「今の英語教育の間違い」と「新時代の勉強方法」。

英語が聞ける、話せる!

もう何にも怖くない!

英会話を諦めてきたすべての日本人に贈る、
新しい英会話学習×爽快青春小説。

◆目次メモ


一章 私たちは英語を話せない
二章 私たちは英語の話し方を知らない
三章 私たちは英単語を知らない
四章 私たちは発音ができない
五章 私たちは動詞が使えない
六章 私たちは形容詞が使えない
七章 私たちはリスニングができない
八章 私たちは疑問文ができない
九章 私たちは英作文しかできない
終章 私たちは英語を話せるようになる

◆著者の履歴 金沢優[カナザワユウ]


石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科卒業。英会話講師。
脚本家。第13回、31回シナリオSIグランプリ入賞。
『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』は
第31回入賞作を小説用に加筆修正したものです。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 「英語を話せるようになる」ためのBLOG

イメージで考える英語・英会話/金沢優(ツイッターはコチラ)
https://twitter.com/eigo1201

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


英語を話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い英語を話せる人 勉強しても話せない人 たった1つの違い
光藤 京子

青春出版社 2017-03-18


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

【日記】 謹賀新年(2018年)


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

皆様の、ご健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

本年も、変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いいたします。


20180101_1.jpg

20180101-2.jpg

名古屋市の南区笠寺にある 『笠寺観音』 の写真です!
名古屋の皆さん、今年の恵方は笠寺観音ですよ!


先人の知恵を、紙の書籍や電子書籍から学び、
自分のできることを広げて、バージョンアップしていきましょう!

本年もよろしくお願いいたします!


追伸:中日ドラゴンズよ、今年はAクラス入りしてね! 期待してるよ!

◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


2017年12月31日

2017年1月1日に仮想通貨を買っていたら


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:00| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

『小さくても勝てます』さかはらあつし


小さくても勝てます小さくても勝てます
さかはらあつし

ダイヤモンド社 2017-12-06


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆小さくても勝てます!



西新宿に実在する理容店を舞台に、
経営コンサルタントと理容師が「行列のできる理容室」を
8年間かけて作り上げる軌跡を描いた実話に基づくストーリー。

西新宿のオフィス街にある理容室「ザンギリ」はコチラ↓
>> りよう室 ZANGIRI

このお店、ちゃんと実在しています。
ブログを見ると、皆さん生き生きとした顔で楽しそうですね。
一目で流行っていることがわかります。

でも、ちまたの理容業界は衰退の一歩。
そんな中、どうやって流行りのお店ができたのか?

それをビジネス小説風に書いたのが本書です。

経営本のカテゴリーに入ると思いますが、
理論だけが書かれた本が多い中、
本書は実践、実践、実践の内容です。

そして、登場人物がアツイ!
物語としても楽しく読める一冊です。

ビジネス理論と経営者の気持ちがよくわかる、
理容室業界以外の方にもおすすめの本です。

◆アマゾンの内容紹介から ↓

理容室「ザンギリ」二代目のオレは、
理容組合のコンペでグランドチャンピオンになる
ほどの腕前を持っているが、
店では閑古鳥が鳴いている。
さらに、「10分1000円」の低料金の店の台頭や
若者の美容室への移行で、
理容業界全体が青息吐息の状態。
理容師の数も激減し、
昔ながらの理容室は次々と姿を消している。

そんな状況ではあるが、
幼い頃から理容を愛してやまないオレは、
なんとか「ザンギリ」を繁盛する理容室にしたい。
だけど、何をどうすればいいのかわからない。

将来への不安に押しつぶされそうになっている
そんなオレの前に、ある日、
関西弁でまくしたてる元経営コンサルタントで
自称映画監督の役仁立三という男が客として現れる。
一見、胡散臭そうだが、
理容業界の現状を分析する洞察力には驚かされる。
そこでオレは、自分の悩みを打ち明けたうえで、
調髪料を無料にする代わりに、
理容室を繁盛させるためのアドバイスを頼んだ。

ところが、来店するたびに立三が指示する内容は、
業界の常識を覆すような非常識なものばかり。
それでも、言われたことを愚直に実践し続けるうちに、
徐々に来店客が増え始め、店の知名度も上がり、
売上も上向き始めた。
そして、やがて行列ができるほどの成長を遂げる。

著者が米国でMBAを取る過程で学んだ経営・経済理論や、
経営コンサルタントとして実績をあげた企業戦略を、
スモールビジネスや一般ビジネスパーソンが
一発逆転するために使える
「10の理論戦略」「15のサービス戦略」として
紹介する。



◆目次メモ


第1章 戦略的発想で志を追いかける
第2章 ビジネスを理解すればチャンスが見える
第3章 手順を考え、数字で表現する
第4章 自分らしさを発揮できる局面で戦う
第5章 情報の発信で追い風をつくる
第6章 ビジョンを共有し、ブランドで約束する
第7章 新しさを取り入れながら、変わり続ける

◆著者の履歴 さかはら/あつし


作家、映画監督、経営コンサルタント 1966年、京都生まれ。京都大学経済学部卒業。
(株)電通を経て渡米し、カリフォルニア大学バークレー校にて経営大学院にて修士号(MBA)取得。
シリコンバレーで音声認識技術を用いた言語能力試験などを行うベンチャー企業に参加。
大学院在学中にアソシエートプロデューサーとして参加した短編映画『おはぎ』が、
2001年カンヌ国際映画祭短編部門でパルムドール(最高賞)受賞。
帰国後、経営コンサルティング会社を経て、(株)Good Peopleを設立。
キャラクターの世界観構築など、経営学や経済学だけでなく、物語生成の理論、
創造技法や学習技法を駆使した経営支援、経営者教育を手がけている。
著書は、『プロアクティブ学習革命』(イースト・プレス)、
『次世代へ送る〈絵解き〉社会原理序説』(dZERO)ほか。
映画は、初監督作品の長編ドキュメンタリー『AGANAI』の公開に向けて奮闘中。
京都在住。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> さかはらあつし - 単騎独考


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


ケンタッキー流 部下の動かし方―――チキンだけじゃなくモチベーションもあげてますケンタッキー流 部下の動かし方―――チキンだけじゃなくモチベーションもあげてます
森泰造

あさ出版 2017-11-16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする